ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

高級オーディオ|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
Joshin webはココが違う!




【期間限定】4,500円以上ご購入で、送料無料
ログインするだけでその場で使える 総額30,000円分超webクーポン進呈
オーディオ銘機賞 2018 受賞アイテム!
アキュフェーズ製品のご案内
アキュフェーズ本社・工場ご紹介
アキュフェーズの歴史
レビューでポン
アナログアクセサリーの決定版「レイカ」
サービス情報



対象:4,000円以上
中村製作所|ノイズ吸収リングコア【極太ケーブル・XLRプラグ用】|NS-385

中村製作所
ノイズ吸収リングコア【極太ケーブル・XLRプラグ用】
Amormet(アモルメット・コア)
NS-385

会員様web価格 19,440 円 (税込)
さらに 972 (5%) ポイント進呈
カートにいれる

 お気に入りに登録
担当者のコメント 担当者のコメント
 メーカーページへ
 メーカーページ2へ

24時間以内出荷
返品種別A  (詳しくはこちら
送料無料
レビュー 3.5

このページのトップへ

あさやん「担当者のコメント」

★“Amormet”は本来ノイズ防止用のチョークコイルのコアに使われ、オーディオ再生で特に有害な高周波ノイズを除去するための重要なパーツです。『アモルメットコア』は、オーディオ専用に特に音質を重視して設計された、副作用がなく安心して使えるトロイダル・フィルタで、ケーブルを通すことでコモンモード用チョークコイルとなります。
その効果は抜群で、高周波ノイズを取り去ることで、これだけ音質が向上することと、本来耳には聞こえない高周波ノイズが、これ程再生音に“悪さ”をしていたことに改めて驚かされました。
『アモルメットコア』の最大のメリットは、従来からあるノイズフィルタでは、例えノイズは取れても本来持っている音楽のエネルギーまで削がれてしまい、痩せた面白くない音になってしまうのが常でしたが、それらを微塵も感じさせないところが“素晴らしい”そして“画期的”と感じました。
「超高周波ノイズ」対策において、今後のオーディオ再生にとっての“ターニングポイント”になりそうな予感がします。それ程にインパクトの大きな『アモルメットコア』の登場です。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで!


とうふ「担当者のコメント」

★電源トランス等で著名な中村製作所から"通すだけ"で音質改善するアクセサリが登場!
オーディオの大敵のノイズを簡単に軽減させることができるアクセサリです。
・φ5.0mm〜14.0mmの穴径をもち、ご利用のケーブルに合わせて最適なサイズを選べます。
・イヤホン/ヘッドホンのケーブルやPCオーディオのUSBケーブル等にお薦めです。

ノイズノイズ吸収アクセサリには色々あれど、"ケーブルに通すだけ"というシンプルさ。
サイズは小さいのに効果も大きく、「使いやすい」「場所をとらない」「(効果が)わかりやすい」と一粒で2度3度と楽しめるアクセサリーです。

さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで!


オーディオ用に開発されたノイズフィルタ
オーディオ用電源トランスで実績のある中村製作所が数ある素材の中から選び抜いたAmormet(アモルメット)

極太ケーブル・XLRプラグの本体が通る 内径(穴径):24mm
ライン用、スピーカー用はコアの中心の穴に線を通すだけの簡単設置。
ケーブルのプラスマイナスを一緒に穴に通すことでコモンモードチョークとして動作します。
※シールド線がある場合はシールド線も同時に通す

■ 仕 様 ■
  • 外形寸法:φ48mm
  • 穴径:φ24mm
  • 厚さ:28mm
  • 重量:約150g(重量比 最小モデルNS-095Bの85倍)
  • 磁気特性:超Hiμ材(コモンモード専用)
  • カラー:ホワイト

※仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。
このページのトップへ
この商品のレビューを全部見る または 書き込みたい方は こちら
※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。
分電盤の一次側に使って見た。だり蔵 様2018-03-11 00:08

径が大きいのは自室の分電盤主開閉器の一次側に入れて見た、径の小さいほうは天井裏のコンセント回路に一つずつ通して見た、1コンセント1負荷にして居るので機器の電源ケーブルに通した事と同じだとの考えでやって見た、効果はオーディオ機器側に近い方が高い筈ですが、ラックの裏側がごちゃごちゃするのが嫌なので天井裏で使った。径の小さなアモルメットコアなら機器の電源ケーブル両端のプラグ内に忍ばせる事も可能かも知れ無いし、ちょっとやって見たいとも思って居る。工作好きで二種の電気工事士を持って居る人なら屋内配線の観点からノイズ対策も手軽に出来るし副作用も考え難い、駄目なら外せば良いだけだしやった作業が音に反映される手応えを実感出来るので面白い材料だと思います。
とにかく使いづらいです。天ヒネ 様2018-01-01 14:36

音質についてはスタッフブログに的確に書かれているとおりです。下手な電源機器を超える存在であることは間違いありません。「音が痩せない」「場所を取らない」「電気を食わない」最高です。この効果とCPを考えますと大量にシステムに導入したくなります。ただこれもスタッフブログに書かれていますが、クランプタイプじゃないのでリングに通せるものしかダメです。ですからケーブルではなく端子の径ということになります。我が家は全ケーブルがXLR端子なのでラインケーブル用として使えません。なんとかSPケーブルに使えましたが、リングに通す際に端子の被膜がかなり傷付きました。また「+と−を一緒に通せ」とありますが、一体どれだけのユーザーが対応できるのでしょうか。自作派には良い材料となるでしょう。
このページのトップへ

この商品を見た方は、他にもこんな商品を見ています

最近見た商品

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記