ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
Joshin webはココが違う!




ログインするだけでその場で使える 総額33,300円分webクーポン進呈
【期間限定】3,000円以上ご購入で、日本全国送料0円
アキュフェーズ製品のご案内
オーディオ銘機賞 2017 受賞アイテム!
レビューでポン
サービス情報

トップページ > ハイエンドオーディオ > 単品コンポ > D/Aコンバーター、トランスポート

CEC|CDトランスポート(シルバー)<BR>ダブルベルトドライブ方式|TL3-3.0-SL
CEC|CDトランスポート(シルバー)<BR>ダブルベルトドライブ方式|TL3-3.0-SLCEC|CDトランスポート(シルバー)<BR>ダブルベルトドライブ方式|TL3-3.0-SLCEC|CDトランスポート(シルバー)<BR>ダブルベルトドライブ方式|TL3-3.0-SLCEC|CDトランスポート(シルバー)<BR>ダブルベルトドライブ方式|TL3-3.0-SLCEC|CDトランスポート(シルバー)<BR>ダブルベルトドライブ方式|TL3-3.0-SL
CEC
CDトランスポート(シルバー)
ダブルベルトドライブ方式
TL3-3.0-SL
メーカー希望小売価格 248,400
会員様web価格 211,100 円 (税込)
さらに 10,555 (5%) ポイント進呈
 まごころ長期修理保証(5年) (10,555円)
カートにいれる

 お気に入りに登録
担当者のコメント 担当者のコメント
 メーカーページへ

お取り寄せ お取り寄せ 
返品種別A  (詳しくはこちら
日本全国配送無料
2017年03月 発売

メーカー保証期間 1年
COOL CHOICE

あさやん「担当者のコメント」

★一般のCDプレーヤーやトランスポートは、ディスク用ターンテーブルの真下にモーターが配置され、ターンテーブルを直接駆動するダイレクトドライブ方式です。しかし、安定的な回転のためには、大きなモーターが必要であり、そのモーターから発生する振動や電磁ノイズによって生じる信号の歪みから逃れることには難しいものがあります。
これらを解決するために、CECは従来から独自のベルトドライブ方式を採用。重量級CDスタビライザーを使用することでターンテーブルの質量を上げ、慣性の力で極めて滑らかで安定したディスクの回転を得ているのです。また小さなモーターが使え、回転軸から離れた位置に配置してベルト駆動をすることで、振動を吸収でき、しかもノイズ源とも距離をおくことができるのです。
さらに、『TL3-3.0』にはCDの44.1kHzを88.2kHzまたは176.4kHzへアップサンプリングしての出力が可能で、高いサンプリング周波数特有の緻密さや滑らかさがを加えることができます。しかも過去によく言われた、ベルトドライブへのマイナスイメージでもあった“まったりしたサウンド”は本機では全く感じませんでした。
何処か高級アナログプレーヤーのサウンドに似ていながら、十分メリハリ感も維持しつつ、安定した有機的な血の通ったサウンドをCDで実現してくれるのです。
それは、希少価値を通り越して、CECが“独自のハイエンドオーディオの世界を確立”しているとも言えるのではないでしょうか。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで!


★アナログ的な趣きを醸し出すベルトドライブ式CDメカニズム
CDの回転軸とレーザーピックアップの駆動軸からモーターを切り離し、それぞれをゴムベルトで繋ぐ。ベルトはモーターが発生する振動の吸収に役立ち、また遠ざけることで電磁気的なノイズの影響を軽減します。
最高レベルの安定した回転を確保するために、フライホイール効果が極めて高い直径12cmのCDスタビライザーを採用。まさに理想的な環境で読み取る高品位な音楽信号は、独自のSUPERLINK接続や、外部のワードクロックも共用できるSPDIF接続で伝送します。ジッターを大幅に軽減し、この上ない豊潤な再生音の実現に貢献します。
また88.2kHzまたは176.4kHzへアップサンプリングすることで、ハイレゾを彷彿とさせる音への変化を体験できます。


◆ダブルベルトドライブCDメカ
一般のCDプレーヤーやトランスポートは、ディスク用ターンテーブルの真下にモーターが配置され、モーターの軸に直結したターンテーブルを直接駆動するダイレクトドライブ方式を採用しています。しかし、制御された安定的な回転を得るためには、ある程度大きなモーターを使用する必要があり、そのモーターから発生する振動や電磁ノイズによって生じる信号の歪みから逃れることができません。
この問題を解決するために採用した独自のベルトドライブ方式では、重量級CDスタビライザーの使用によってターンテーブルの質量を上げ、慣性の力を利用することで極めて滑らかで安定したディスクの回転を得ることができました。その分モーターを小さくし、ディスクの回転軸から離れた位置に配置し、遠くからベルトを駆動することで振動も吸収することができるため、音楽信号を安定かつ正確に読み取り、伝送する理想的な環境を創りだすことができました。
さらに、レーザーピックアップを動かすモーターも同様にノイズ源と考え、距離を置いてベルトを間接的に駆動するダブルベルトドライブ方式としています。またいつでもディスク駆動用ベルトの状態を確認したり、容易に交換できる構造を採用しています。

◆アップサンプリング
CDの常識だった44.1kHzを選択により、88.2kHzまたは176.4kHzへアップサンプリングして出力します。
高いサンプリング周波数に特有の緻密さや滑らかさが更に加わります。※SUPERLINKとは併用できません。

◆ワードクロック入力
44.1kHzのワードクロック入力用のBNC端子を装備。
D/Aコンバーターなどと共用することで、システムのクロック環境を統一し、ジッターの軽減に大きく貢献します。※SUPERLINKとは併用できません。

◆SUPERLINK(スーパーリンク)
音楽信号とクロックなどの同期信号を独立したラインで伝送する独自のデジタル伝送方式です。
対応するD/Aコンバーターが発振するマスタークロックと同期することで、ジッターの低減を図るとともに、エンコードとデコードを行うことなく、BITクロック、L/Rクロック、DATA(音楽信号)を分離してコンバーターへ伝送し、音質劣化を最小限に留めます。

◆表示
視認性に優れたディスプレイは、リスニングルームに合わせ輝度を3段階(明るい、消灯、暗い)に切り替えられます。

■ 仕 様 ■
  • 再生可能ディスク: 一般音楽CD、ファイナライズ済み音楽用 CD-R/RW
  • スピンドル駆動方式: ベルトドライブ
  • ピックアップ駆動方式: ベルトドライブ
  • CDスタビライザー: φ120mm、質量:380g(真鍮製)
  • デジタル出力:
     ・SUPERLINK x1 : 2.5Vp-p/75Ω(BNC x 4)/44.1kHz
     ・AES/EBU x1 : 2.5Vp-p/110Ω(2番ホット)/44.1kHz、88.2kHz、176.4kHz
     ・COAXIAL x1 : 0.5Vp-p/75Ω/44.1kHz、88.2kHz、176.4kHz
     ・TOSLINK x1 : -21〜-15dBm EIAJ/44.1kHz、88.2kHz、176.4kHz
  • ワードクロック入力: BNC x 1/44.1kHz ※SUPERLINKとは併用不可
  • アップサンプリング: 24bit/88.2kHz,176.4kHz ※SUPERLINKとは併用不可
  • 電源: AC100V、50/60Hz
  • 消費電力: 21W
  • 外形寸法: (幅)435×(高さ)111×(奥行)335mm(ボタン、端子、レッグ含む)
  • 質量: 約11kg(CDスタビライザー含む)
  • 付属品: CDスタビライザー、電源コード、リモコンRU-218、単4形乾電池2本、取扱説明書、保証書

※仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。
このページのトップへ
この商品のレビューを全部見る または 書き込みたい方は こちら
この商品の最初のレビューを書いてみませんか?
このページのトップへ

この商品を見た方は、他にもこんな商品をチェックしています
このページのトップへ
トップページ > ハイエンドオーディオ > 単品コンポ > D/Aコンバーター、トランスポート
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針