ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

高級オーディオ|ようこそ!! 家電・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
Joshin webはココが違う!






【期間限定】4,500円以上ご購入で、送料無料
ログインするだけでその場で使える 総額30,000円分超webクーポン進呈
オーディオ銘機賞 2018 受賞アイテム!
アキュフェーズ製品のご案内
アキュフェーズ本社・工場ご紹介
アキュフェーズの歴史
レビューでポン
アナログアクセサリーの決定版「レイカ」
サービス情報


テロス|アクティブアース発生器【GNR Mini 3.1】|Grounding Noise Reducer Mini 3.1
テロス|アクティブアース発生器【GNR Mini 3.1】|Grounding Noise Reducer Mini 3.1テロス|アクティブアース発生器【GNR Mini 3.1】|Grounding Noise Reducer Mini 3.1テロス|アクティブアース発生器【GNR Mini 3.1】|Grounding Noise Reducer Mini 3.1

テロス
アクティブアース発生器【GNR Mini 3.1】
TELOS Audio Design
Grounding Noise Reducer Mini 3.1

メーカー希望小売価格 275,400 (税込)
会員様web価格 275,400 円 (税込)
カートにいれる

 お気に入りに登録
担当者のコメント 担当者のコメント
 メーカーページへ
 メーカーページ2へ

お取り寄せ お取り寄せ 
返品種別B  (詳しくはこちら
送料無料
2018年02月 発売

このページのトップへ

あさやん「担当者のコメント」

★『 GNR Mini 3.1 』はパッシブタイプの「仮想アース」と同様、オーディオ機器のシャーシアースに1本の付属ケーブルで接続します。これによりオーディオシステムのアース電位はほぼ0V(ゼロボルト)になると言います。従来の「仮想アース」では、音質の変化はあるもののアース電位の変化は殆どないことから、これだけでもテロスの凄さに驚かされます。
オーディオ機器の増幅回路は、基準電圧(0V)を前提に設計されています。しかし機器を電源に接続するだけで、機器自体がそれぞれ違う電位を持ってしまいます。さらにこれらをラインケーブルで接続すると、平均化されて共通したある電位となってしまい、結局基準電位とは違う電位で動作することになります。これまでは、この問題の解決策は前述の「大地アース」の設置しかなかったのです。
『 GNR Mini 3.1 』の背面にはアース接続端子が2個あり、これらとご使用機器のアース端子と付属のアースケーブルで接続します。本機2台をデジタル機器用とアナログ機器用に分けて使うことも出来ます。
自宅リスニングルームでの使用では、空間が澄みわたり、楽器の前後感がはっきりし、楽器が実在するかのようなリアル感でした。ベースの吹き出し感に圧倒され、分解能の良い低域がググッと下まで伸びきったのです。
ボーカルと楽器の掛け合いでは、さらにボーカルが前に出て来て楽器はその後ろにと、はっきり確認出来る程でした。従来は楽器と重なって多少邪魔されてぎみだったボーカルが、すっきり前に出て来たのです。楽器の立ち上がりが良くなり、ベースが出しゃばることなくクッキリ分離し、低音がズシンと響くのです。スピード感のある楽しいサウンドになりました。
『 GNR Mini 3.1 』の効果は予想を遙かに超えるもので、機器のシャーシ電位が下がることで、信号電圧とアース電位の差が大きくなり、エネルギーロスがなくなることが、大きく貢献しているのではないかと考えられます。今さらながら、こんな所にも信号ロスがあったのかと思い知らされました。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで!


★アース対策の救世主「Grounding Noise Reducer Mini 3.1」
満足のいくアース設備、とりわけオーディオ用途の要求を満たすアース設備を手に入れるのは、ほとんど不可能です。たいていの場合、それらのアース設備は最低限の安全要件を満たすことを遵守しているだけです。
「Grounding Noise Reducer Mini 3.1(GNR Mini 3.1)」はGNRのCPUを使ってアースの基準値となる高精度な電圧を計算して生成する仕組みはそのままに、アースターミナルを2個にし、シンプルなシステムに最適化した製品です。
例えば、USB-DAC → プリアンプ → パワーアンプ → スピーカーのようなシステムであれば、一般的にグランドはプリアンプで一点に落ちています。このとき、「GNR Mini 3.1」をプリアンプと接続すれば、システムは真のアースを得たことになります。


◆仮想アースの役目
市場にある仮想アースには、大きく分けて2種類あります。銅板や鉱物粉を使ったパッシブタイプと、「GNR Mini 3.1」のアクティブタイプです。
構造的にシンプルで安価なパッシブタイプですが、実は電圧の変化を軽減する程度の効果しかありません。アースにノイズが流れ込むためには、十分に基準電圧が低く、インピーダンスが極めて低い必要がありますが、どのパッシブタイプであれ実現できません。パッシブタイプの筐体サイズでは、接続した機器の電圧変動に影響され、安定化することができないのです。
一方で大地を基準とするアースは容量的問題はないものの、配線などの都合でオーディオ機器以外の一般的な電気機器からのノイズが干渉してしまうことがほとんどです。インバーターエアコンのような電気機器や、コンピューターのようなスイッチング電源を備えた機器のノイズがアースラインを通じてオーディオ機器を汚染してしまうのです。

◆解決策
これらの問題を解決するために、今まではオーディオシステムだけのために単独の大地アースを設置するしかありませんでした。しかし、それが実現できるのは、ごく一部の限られた人です。オーディオ機器の音質がある場所ではとても良く感じたのに、自宅ではそうでもない、ということは誰でも経験があることと思いますが、アース環境が密に関係しています。
TelosのアクティブアースはCPUを使ってアースの基準値となる高精度な電圧を計算して生成しています。これにより、接続した機器の電圧変動に極めて短い時間で対応し、それぞれの装置に一貫した基準電圧を与えます。また基準電圧の伝送は極めて低いインピーダンスで行われます。
これにより単独の大地アースと同じ効果を「GNR Mini 3.1」を使うことにより得ることができるのです。このとき、「GNR Mini 3.1」によって生み出されたアースの電位はオーディオ機器のためだけに使われるので、他の一般的な家電製品のノイズからは完全に隔絶されるのです。

◆Version 3.1とは
3.1を冠した製品では、使用するパーツの選別を今までの機器より厳密に行っています。これまでも許容差が狭い高価なパーツを使っていましたが、3.1の基準ではそこから選別し、おおよそ16個に1個しか製品に採用することができません。言い換えれば、1万個以上のパーツを購入しても、3.1の基準をクリアするものは100個程度しかないのです。
この選別により、Telosの革新的なアイデアを用いた製品は、パーツ精度から発生していた設計段階と量産時の差がなくなり、Telosが理想とした効果を発揮します。

◆接続例


音質改善の用途に応じて、通常は1 台または2 台の「GNR Mini 3.1」 をご使用になるようお勧めいたします。
ご使用のシステムでGNR Mini 3.1 を使用する例を以下に示します。
背面の2 個のアース接続端子があります。これらの端子とお使いの機器の入出力端子、もしくはアース端子をアース信号ケーブルで接続します。2 台の「GNR Mini 3.1」を、それぞれデジタル機器用、アナログ機器用に分けて使うこともできます。
※標準付属のケーブルは機器接続側Yラグが2 本になっています。他の接続ケーブルをご希望の場合には「連絡帳」にてご相談ください。

【デジタル】
・ミュージックサーバー:デジタルポート(USB、RJ45、HDMI など)入出力端子、またはアース端子に接続します
・ CD プレーヤー:RCA/XLR 入出力端子、またはアース端子に接続します
・ DAC:AES/USB またはS/PDIF( 同軸) 入出力端子、またはアース端子に接続します
【アナログ】
・プリアンプ:RCA/XLR 入出力、またはアース端子に接続します
・パワーアンプ:RCA/XLR 入力、またはアース端子に接続します
・ターンテーブル/ フォノイコライザー:アース端子に接続します
【電源】
・電源タップ:アース端子、iFi audio iPurifier AC、もしくは2p-3p 変換アダプタを介して接続します※iPurifier AC、変換アダプタは付属しておりません

※機器にアース端子がない場合には、筐体にねじ止めすることで同様の効果を得られる場合がございます。ただし、ねじ止めする場合には機器の保証外になる恐れがあります。接続する機器の取り扱い説明書をご確認の上、自己責任にてご接続ください。
※接続方法によってはアースループが発生し、音質が損なわれる場合があります。最適な接続方法はシステムによって異なりますので、色々な方法をお試しいただければ幸いです。すべて自己責任にてご接続ください。
■ 仕 様 ■
  • アース接続端子: WBT-0703 CU Nextgen ポールターミナル(金メッキ) × 2 本
  • 付属ケーブル: Yラグ → Yラグ x2本
  • サイズ: 180mm x 135mm x 40mm
  • 重量: 1.3kg

※仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。
このページのトップへ
この商品のレビューを全部見る または 書き込みたい方は こちら
この商品の最初のレビューを書いてみませんか?
このページのトップへ

この商品を見た方は、他にもこんな商品を見ています

最近見た商品

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記