Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧
Joshin webはココが違う!




開幕ダッシュ 大応援セール
ログインするだけでその場で使える 総額55,500円分webクーポン進呈
【期間限定】3,000円以上ご購入で、日本全国送料0円
SONY フラグシップモデルSignature Series登場
アキュフェーズ製品のご案内
オーディオ銘機賞 2017 受賞アイテム!
レビューでポン
サービス情報

トップページ > ハイエンドオーディオ > アナログ関連商品 > MM型(交換針)

細部にまでこだわって作り出された究極のレコード針「Super Analog Stylus」
レコードの音源をありのままに再生するために、専用の「チップ」「カンチレバー」「マグネット」を採用しています。

「S.A.S.チップ」
レコードの原盤をカッティングする「カッティング針」に最も近い形状で、音溝の奥まで届きます。音溝との接触面積が広いため、幅広い帯域の情報を漏らさず再生します。

サファイア製カンチレバー
ダイアモンドに次ぐ硬さを持つサファイア製カンチレバーは、レコードの音溝を減衰することなく伝達します。

One Point Tension Wire System
針先に伝えられた振動を逃さず再生するために、カンチレバーをモビールのように一点で支える特殊構造。通常のカンチレバーはこの構造が無いため、カンチレバー全体で振動を受け止めてしまいます。

特殊形状マグネット
「One Point Tension Wire System」の性能を最大限に引き出すために、一般的なレコード針には使用されていない特殊形状のマグネットをカンチレバーの中央にマウントしています。

あさやん「担当者のコメント」

★今もなおアナログ再生にこだわり、レコード針の開発を続けている世界屈指の小さなトップ企業“JICO(日本精機宝石工業)”
諦めていた過去のカートリッジを“JICO”の交換針で復活させることで、当時の曲を、その曲が流行った時代の音を忠実に再現できます。
レコード針を1本1本作るのは大変手間がかかるのですが、お客様にとって欲しいのは1本だけであり、あえて同社はそんな“面倒な道を選んだ”のだそうです。
さらに詳しくは、ハイエンドオーディオスタッフブログまで!

■ 仕 様 ■
  • 対応カートリッジ: V15/IV
  • 形式: MM
  • チップ形状: neo SAS/S
  • 針圧: 1.0-1.5g

※仕様及び外観は改良のため予告なく変更される場合がありますので、最新情報はメーカーページ等にてご確認ください。
このページのトップへ
この商品のレビューを全部見る または 書き込みたい方は こちら
※レビューは他のお客様により書かれたものです。Joshin webは内容の当否については保証できません。お客様の判断でご利用願います。
※特典・サービスに関する内容は、期間限定の場合がございます。ご購入前には必ず「商品詳細」をご確認願います。
懐かしいですね!ちぃふぅつん 様2016-11-18 22:15

37年前からtype4、後にV15VxMRを使っていました。MRはプレーヤーごと消えましたが、type4カートリッジはとってあったので購入しました。新しいプレーヤーで使用するのが楽しみです!昔馴染んだ音で聴く事が出来たらと思っています。
このページのトップへ

この商品を見た方は、他にもこんな商品をチェックしています
このページのトップへ
トップページ > ハイエンドオーディオ > アナログ関連商品 > MM型(交換針)
my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針