Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
KORG(コルグ)
DAコンバーター DS-DAC10

5.6448MHzの高解像度音楽データが再生できるDAコンバーター
PCとUSBケーブルで接続するだけで「最高峰クラスの高音質再生」を実現!!
 今回レポートするのは、5.6448MHzのDSDファイルをネイティブで再生可能なDAコンバーター。PCとUSBケーブルで接続するだけの最もシンプルなシステムで「最高峰クラスの高音質再生」を実現します。大手音楽配信サイトにて続々配信されている2.8224MHzのDSDデータをネイティブで再生が出来るのはもちろん、より解像度が高く原音に忠実な5.6448MHzのデータも再生が可能です。

 今回は発売前に試作モデルを借りる事が出来たので、その実力をチェック。オンラインで配信されている2.8MHzのDSD音源を試聴してみました!!

「AudioGate」をインストールしましょう
 今回の試用レポートは試作モデルのため付属品や説明書に関してはレポートを省略させていただきます。
 「DS-DAC10」で音楽を楽しむためには専用のソフトウェア「AudioGate」をパソコンにインストールする必要があります。「AudioGate」はKORGのホームページから無料でダウンロードすることが出来ます。AudioGateはダウンロード後にDS-DAC-10本体を接続してライセンス認証を行うことにより、正規版としてご利用頂けます。

 
接続は非常に簡単です!!
 接続は非常に簡単で、PCとUSBケーブル1本で接続するだけです、電源もUSBバスパワーで供給されます!!USBケーブルは付属していますが、音質を考えると市販されている高音質USBケーブルを用意する事をおすすめいたします。なお今回はSAEC(SUPRA USB2.0)で接続してみました。
 ドライバーは、WindowsのOS別に用意されているのでこちらもKORGのホームページからダウンロードしてインストールします。残念ながらMacでDSDネイティブ再生はできません( MAC用は2013年初春リリース予定)。

 
「AudioGate」を準備します。
 「AudioGate」に音楽ファイルをドラックして再生の準備をします。今回は2.8MHzのDSD音楽ファイルを用意して再生をしたいと思います。
 「AudioGate」はmp3やAAC、44.1/48kHz WAV、96/192kHz WAV、FLACなどのハイレゾ音源、そしてDSD音源などのフォーマットに対応しているのはもちろん、CD音源をリアルタイムに5.6448MHz/DSDデータに変換する事も出来ます。

 
環境設定を適正にします
 DSD音源をネイティブで再生するために「AudioGate]の環境設定から「ドライバーの種類」「サンプリング周波数」などの設定が必要です。ファイルのアップコンバートやダウンコンバートの設定もこの画面で設定することが出来ます。

 
2.8MHz DSD音源を認識
 PCファイル内の2.8MHzDSD音源を認識しています。右の白いLEDはUSBから電源供給されている状態で点灯します。本体に電源スイッチはなく、信号の有無で自動的にON/OFFされます。
 右から3番目のブルーのLEDは2.8MHzの信号が入力されて、認識されている状態を表示しています。スペース的な問題で、サンプリング周波数の印刷が分かりにくいのですが、右から「DSD/5.6MHz」「DSD/2.8MHz」「PCM/192KHz」「PCM/176.4KHz」「PCM/96KHz」「PCM/88.2KHz」「PCM/48KHz」「PCM/44.1KHz」となっています。

 
いよいよ再生してみます
 今回は試用できる時間が非常に短かったため、いろいろなソフトを試す事が出来ず、試聴はヘッドホンに限定されてしまいましたが、DSDのネイティブ再生の実力の片鱗を確認することが出来ました!!
 DSDの素晴らしさは既に体験されている方も多いと思いますが、やはりなんと言っても音楽が生々しく、リアルである事です!! 良い意味でアナログのサウンドに近いとも言えます!! しかもその高音質が、この小さなDACで再生できてしまう事が驚きですし、将来的に5.6MHzの音源が手に入る様になれば夢のようなサウンドを手軽に再生する事が出来てしまいますね!!
※2013年2月現在DSD5.6MHz配信がスタートしています!!

 

 今回試してみたKORG「DS-DAC10」はUSBケーブル1本接続するだけで手軽にDSD/5.6MHz音源をネイティブに再生する事が出来る製品です。今までDSDの再生をするためには高価な超弩級DAコンバータが必要でしたが、今後は一気にコストダウンされて各メーカーから対応モデルが発売されると思われます。

 「DS-DAC10」は画期的とも言える内容でなんとも嬉しい性能とお買い得な価格で発売されます!! 搭載されているDACチップもこのクラスのDACとしては画期的とも言える高品位なシーラスロジック製「CS4398」が搭載されています。
また、発売に合わせて「AudioGate」もV.2.3にバージョンアップされて「ASIOO-2.1」ドライバーを使ったDSDネイティブ再生が可能!!
DSDやハイレゾの音源を用意して再生すれば、何百万円もするCDプレーヤーよりも良い音を聴く事が出来てしまう魔法の箱になるんです!!


2012. 11.13.公開(ichinose

スタッフが使ってみました


最近の試用レポート

もっと見る…
06月 27日 公開
アラジン グラファイトトースター アラジングリーン CAT-GS13AG
高温で一気に焼き上げる、遠赤グラファイトを試してみました!
06月 24日 公開
フリュー 【PS Vita】Caligula -カリギュラ- 
仮想世界からの脱出を目指す、学園ジュブナイルRPGをプレイ!
06月 22日 公開
パナソニック 【扇風機】創風機 首振りスタンドセット(クリスタルレッド) F-BM25T-R
360度回転が可能になった、コンパクト扇の実力をチェック!
06月 20日 公開
ラトックシステム Wi-Fi接続学習リモコンユニット REX-WFIREX1
スマホでエアコンの操作を試してみました!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針