ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

テレビ・レコーダー|ようこそ!! 家電・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 




GPSソーラーレーダー探知機 AR-503FE

小型ディスプレイ搭載で、ドライブ情報を画面と音声でお知らせ
ソーラー充電対応&リモコン式なので、取り扱いも簡単です
 安全運転に欠かせないのがレーダー探知機。最近の製品はGPSや音声合成の搭載で、スピードの出し過ぎや事故多発地帯の警告など、ドライバーの「ついうっかり」をカバーする機能が用意されているのが印象的だ。
 今回ご紹介するセルスターのASSURA AR-503FEもそんなレーダー探知機の1台。最大の特長はフルカラーELディスプレイを前面に搭載していることで、音声はもちろんカラー画面も使ってさまざまなドライブ情報を表示してくれる。それではさっそく、AR-503FEを実際に車に取り付けて走ってみることにしよう。
 AR-503FEはソーラー充電対応のレーダー探知機。サイズは71×110×33mmと、ディスプレイが付いているにもかかわらず小型におさまっている。
 AR-503FEの最大の特長が、この1インチフルカラーELディスプレイ。様々な警告やドライブ情報を、150種類以上のパターン(ピクト表示)で教えてくれる。制限速度を超えている場合は、このような警告画面も出る。
 各種操作は付属の超小型リモコンで行うことができる。リモコンにもホルダーが付いていて、車内の適当な場所に両面テープで貼り付けて使うことが可能。不要な警告を消す時などにもリモコンは便利だ。
 ソーラーバッテリーを搭載しているので、とりあえずはダッシュボード上に付属のマウントで貼り付けておけば使用が可能。ただし本機はGPSやELディスプレイなどの消費電力の大きなデバイスを積んでいるので、本格的な使用にはDCコードの接続がおすすめ。
 DCコードはお車のシガーソケットへ差し込んでおくだけで、内蔵電池を充電してAR-503FEを安定動作させてくれる。最初の使用時にはDCコードをつないでのべ8時間のフル充電が推奨されている。さらに各種無線を聴くには、DCコードは必修となる。
 それでは実際に車に取り付けてみることにしよう。付属のマウントベースに両面テープを貼り付け、ダッシュボードの適当な位置に取り付けるだけで作業はとってもカンタン。貼り付ける位置をアルコールなど(AVのクリーニング液などで代用可能)できれいにしておくのがしっかりくっつけるコツ。
 マウントベースは高さを2段階で調節できる上に、前後左右に微妙な角度がついている場合も本体が水平になるように調整することができる。
 取り付けたところを車外から見る。ソーラーパネルに十分に太陽が当たり、またできるだけ見通しの良い場所に取り付けよう。さもないとGPSの電波やレーダー波の受信に支障をきたす場合がある。

 AR-503FEが対応するのはレーダー式オービスはもちろん、GPSによる位置情報からNHシステム、LHシステム、ループコイルなど。また警察無線やカーローケーターシステムにも反応するので、近くに警察車両が走行している場合などもかなり高い確率で警告してくれる。内蔵するGPSの高精度データは約11,000件。さらに15バンドの緊急車両無線を受信する。

 さっそくAR-503FEを取り付けた車で町を走ってみた。ところがこれだけのデータを内蔵していながら、しばらく走ってもほとんど警告が出ない。10年以上前に筆者が使っていたレーダー探知機は、自動ドアをはじめ町中のあらゆるものに反応してピーピー鳴りまくっていたが、このAR-503FEはかなり精度が高いらしく今回のドライブでは警察無線の受信や道の駅を表示した他はほとんどだんまりだ。どうやら走行速度が遅い場合は警告がオフになる機能が働いているようだ。この機能はなかなか理にかなっており、ここぞという時にだけきちんと警告してくれるのはありがたい。逆に何でもどんどん警告させたければ、そのような設定も可能になっている。

 レーダーや取り締まり以外にも、制限速度が切り替わるポイントや事故多発地帯、ハイウェーオアシスや道の駅などのお役立ち情報もいっぱい内蔵されている。AR-503FEを使っていると、安全運転のためにレーダー探知機を付けるという選択もありかなぁと思わされた次第だ。


申し訳ございませんが、この商品は完売いたしました。
最新のレーダー探知機の情報は、 こちらのページ をご覧下さい。

 
2006.6.9.oga.
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記