ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

テレビ・レコーダー|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



ソニー
 HDDレコーダー BRX-A320

ソニーの液晶テレビ「BRAVIA」で録画ができる
増設タイプのHDDレコーダー「BRX-A320」を接続してみた!

 録画機能搭載テレビの人気がこのところ高くなっている。(1)録るのも見るのも複雑な操作が必要ない (2)BDレコーダーと比べると価格も手ごろ (3)ビデオの置き場所が要らず省スペースで設置できる …などの理由で、コンセプトもわかりやすく売れて当然かもしれない。しかしながら、まだ成熟していない製品カテゴリーで、メ−カーによって仕様は大きく異なる。

 BD内蔵(シャープ)、HDD内蔵(Panasonic、東芝)、両方内蔵(三菱)、カートリッジ型HDD(日立)などが入り乱れる中、ソニーからは「HDD録画機能を別売オプションで追加」するスタイルが提案されている。
 他メーカーでは録画対応にするかどうかを購入時に決めてしまわないといけないが、ソニーなら、購入時でも、買った後でも全てのモデルを録画機能付きモデルにグレードアップできるというわけだ。
 ハードディスク搭載地上デジタル・BS・110度CSハイビジョンチューナー「BRX-A320」。お父さんのお弁当箱くらいのサイズで、スペースをとらずにすっきり置ける。320GBのHDDには、圧縮モードで約90時間のハイビジョン録画が可能。ブルーレイを買うほどでもないが、録画機能は欲しいというライトなニーズにピッタリ。
 背面には電源とHDMI、アンテナケーブルを接続する。HDMIを搭載していれば、他社製テレビでも使用できるが、基本的には〈BRAVIA〉と組み合わせて使うのがよさそう。付属リモコン(下の写真・左)にチャンネルボタンはなく、電源を入れるだけで映像出力する設計にはなっていないからだ。テレビのリモコンで予約し、見たら消すという使い勝手は、まさに録画機能内蔵テレビそのもの。
 22V型の〈BRAVIA〉「KDL-22J5」の背面に、付属の取付ブラケットを利用して設置してみた。透明のアクリル製ブラケットをネジで固定し、ユニットを上から引っ掛けるだけ。作業自体はほんの数分だ。5cm程余分に奥行きが必要になるが、普通に前から見る分には、裏にHDDを背負っているとは全く気づかないはず。
 もちろん、一体になるのは見た目だけではない。〈BRAVIA〉のリモコン(右)には、標準では動作しないが、録画機能が割り付けられている。「BRX-A320」を追加することで、「見て録」:今見ている番組をすぐに録画、リプレイ:見ている番組の数秒前に戻る、「予約する」「見る」などのボタンが有効になる。
 「BRX-A320」に搭載の番組表。〈BRAVIA〉以外のテレビにつないだ場合は、こちらの画面から録画予約することになる。解像度が低く見渡しは狭いので、こちらを積極的に使う必要はないだろう。
 こちらは〈BRAVIA〉の番組表。左と比べて見やすさは一目瞭然。テレビのリモコンだけで、番組表から録画予約ができる。毎週繰り返し予約などの設定も可能。電源もテレビと連動してONになるので、存在を意識することもなく、簡単にHDD録画機能を追加できる。

 最新のブルーレイレコーダーと比べると機能は絞られているが、〈ブラビア〉と組み合わせて、リモコン一つで操作できるシンプルな操作性が魅力的。ハイビジョン画質で最大約90時間の番組録画ができるので、録った番組を長期保存しないという方には、丁度良い容量と言えるだろう。また、記憶容量をもっと増やしたい、ブルーレイに保存したいと思ったら、別途レコーダーを購入して別のテレビに使い回すことも可能だ。

 「録画機能内蔵BRAVIA」は、お年寄りやお子様でも簡単に扱えるので、書斎や寝室など、セカンドテレビに導入するのもおすすめだ。Joshin webでは、「KDL-40V5・KDL-32J5とのお買い得セット」を数量限定で用意しているので、今が絶好のチャンスとなっている!


ソニー HDDレコーダー BRX-A320のお求めは、家電・PC・ホビーの大型専門店・ネットショッピングのJoshin webでどうぞ!
2009.11.10 fukui
スタッフが使ってみました

    最近の試用レポート

    もっと見る…


      会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
      企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記