ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

カー用品 ・ DIY|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー

メイン画像

Joshin 試用レポート パイオニア
ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー carrozzeria ND-DVR20

映り込みや反射を抑える偏光フィルター標準装備
3M(メガ)録画が可能なドライブレコーダー

 カーアクセサリーの王道、パイオニアから発売されたドライブレコーダーは、一味違った!
 老舗メーカーがこだわったその性能とは? 実機レポートでお伝えいたします!

購入はこちら
  • 商品内容をチェック
  • 本体のアップ
  • 液晶モニター部分

 商品内容を見てみましょう。本体の他、シガーライター電源ケーブル、取付ブラケット、micro SDカード、取扱説明書など、ごくごくシンプルな組み合わせ。micro SDカードの容量は8GB。大容量のmicro SD付属のドライブレコーダーが増えている中、フルハイビジョン以上の画質で録画するには、容量は少な目に感じますね。

 続いてドライブレコーダー本体をじっくり見ていきましょう。爆弾おにぎりの様なボディ(主観)は、「ND-DVR10」から続くパイオニアおなじみのデザイン。興味の無い方が見れば同じに見えるでしょう。カタチこそソックリですが、幅はND-DVR10より概ね1センチ大きくなりました。
 レンズ部には[Polarized Lens Filter](偏光フィルター)が標準で搭載されています。レンズ右下の穴はスピーカーです。

 背面には2.4インチ液晶画面を搭載。撮影角度の確認や、その場での再生にも対応。ここだけ見ても兄弟機「ND-DVR10」とそっくり。
 下部にはボタンが集中、見ただけでは操作がわかりにくく感じますが、電源を入れると液晶部分にアイコン表示されるので、直感的な操作が可能です。ボタンからさらに下、底面には集音用のマイク穴。また本体には充電式バッテリーを内蔵。駐車5分後から「駐車監視モード」が作動し、フル充電で約50分の衝撃・動態検知による監視ができます。そんな設定のON/OFFも、こちらで行います。

  • 側面のボタン類
  • 側面助手席側
  • コダワリを感じる偏光フィルター

 運転席側の側面には、イベント録画用ボタン、電源ケーブル用の入力端子があります。電源ケーブルはL型になっており、差し込んでもケーブルが上を向きます。小さなことですが、こういうトコロは考えられていますね。その分ピラーを経由するのは苦手です。 偏光レンズ部が少し膨らんでおり、軽トラックなど角度の急なフロントガラスに取り付ける際には注意してください。

 助手席側の側面には、電源ボタンとmicro SDカードスロット、真ん中付近には小さなリセットボタンを搭載。電源ボタンといっても、シガー電源を差し込んでおけば、車のキーとON/OFF連動しており毎回押す必要はありません。
 micro SDカードスロットが左側にあるので、フロントガラスの設置場所によっては、助手席側からアクセスした方が安全と思われます。micro SDは32GBまで対応。3M記録ではちと物足りないかな?

 そして「ND-DVR20」最大の特徴とも言っていいポイントが、この「偏光フィルター」です。この小さいレンズは、軽いねじ込み式で固定。指でつまみながら"絞る"ことで、対向車の照り返しや自車ボンネットの映りこみを低減できます。
 はじめは私も「こんなんいるかぁ〜?」と思っていたのですが、実際に試用してみると気持ちは一変「コイツスゲェよ!」と、本性を隠していた転校生を見た気分になりました。
 そのオドロキの効果!?は後ほど報告いたします。

  • 実際に取り付け
  • 走行画像(昼)

 それでは実際に取り付けてみましょう。取り付けは両面テープ。はがれないよう前もって付属の脱脂クリーナーでふきふきしておきます。
 1度取り付けるとやり直しが難しくなるので、はくり紙をはがす前に仮止めして、設置場所を決めましょう。もちろん液晶画面で実際の映像をみながら付けるのが理想です。ケーブルはバイザーなどに引っ掛け、後から取り回しを考えます。

 ブラケットの角度調整が、兄弟機に似て固めのジョイントです。調整が難しい場合は1人で行わず他の方に手伝ってもらいましょう。
※本体はフロントガラス上部20%の位置に設置してください。ブレーキアシスト付きなどの一部の車種は取り付け位置が制限されますのであらかじめご確認願います。

 ではここから実際の走行動画をキャプチャした画像でご説明いたします。※実際より映っている視野角より狭く見える場合がありますのでご了承ください。
 映像に関しては、フルハイビジョン・HDR処理を設定。スッキリとした雑味のない見事な画面、モクモクとした雲も鮮やかなグラデーションです。遠くのカンバンも、近くのカンバンもクッキリしているのは流石です。
 視野角も右側をキャプチャでカットしておりますが、それでも十分な視野角ではないでしょうか。ラーメン屋さんに寄りたくなるぐらいなので、文句なしです。
 映像はキレイなほうが良いに決まっておりますが、記録容量も比例して大きくなるのがジレンマですね。
※以下ナンバー及び一部映像は加工してあります。

  • 走行画像(夜)
  • LED信号

 続いて夜の走行映像です。夜はドライブレコーダーが最も個性が分かれる瞬間。「ND-DVR20」では夜間の明かりを増幅し、先の案内標識までキレイに処理。他社に負けない明るさだと思います。
 キャプチャした状態でも、ガードの向こう側に映るカンバンが読めるのがすごいですね。記録映像として、ここまでブレずに撮影できているのは、及第点ではないでしょうか。
 手前の白色破線がベージュ色っぽいのに、奥に続く白色破線はクッキリ白色なのは光の加減でしょうか、まぁご愛嬌で。

 LED信号はどうでしょうか?LEDは人間の目には追いつかないスピードで点滅を繰り返しています。常に映っている様に見えるのは、残像なんですって。
 特に西日本の60Hz地域では、消灯が続いた状態に見える現象がおこります。
「ND-DVR20」はそういったLED信号の点滅周期に対応。フレームレートを27.5fpsに調整することで、滑らかな動画再生を実現。
 撮影した西日本の映像を見てみると、高速コマ送りの様なイメージで点灯が確認できます。
※実際の映像は、下記動画でもご確認いただけます。

偏光フィルターを調整してみた

  • 映りこんでる部分が気になる【A】
  • 映りこみが消えた!【B】

 さあ、「ND-DVR20」最大の特徴である"偏光フィルター"をレポートいたします!
 映像を加工しており、わかりにくくて申し訳ないのですが…
左の画像【A】では、画像左下に車内のダッシュボードが映りこんでおりますが、偏光フィルターを調整してみた右画像【B】では、なんと!映りこみが消えております(白丸の中)!

 さらに、【A】の真ん中の白い車両を見ていただくと、フロントガラスの照り返しも、偏光フィルターを調整した【B】では、なんと!映りこみが消えております(黄色矢印のフロントガラス)!(デジャヴ)

 画像ではモザイクをかけているので伝わらないかと思うのですが、実際には、偏向フィルター調整前の【A】では確認できなかった車内の様子も、調整後の【B】では車内も確認できる状態です。まるでデジタルカメラですね。

 この装備の何がすばらしいかと言うと…、「もしもの瞬間、相手車両の内部までクッキリと録画できている」ことに意義があるのではないでしょうか! こういった辺りも、下記動画後半に収録しておりますので、是非ご確認いただければと思います。

※動画は公開用に圧縮しております。

まとめ

 carrozzeria(カロッツェリア)ブランドでおなじみのパイオニアドライブレコーダー。
 ナビ連動のバックカメラ・別体カメラは販売しておりましたが、単独で機能する「スタンドアローンタイプ」のドライブレコーダー「ND-DVR10」の発表時は、どちらかというと後発でした。そのND-DVR10は、よく考えられた優等生ドライブレコーダーとして、過去にレポートしています。

 そして今回の「ND-DVR20」は、3Mを超える撮影や、コダワリの偏光フィルターなど、ND-DVR10で盛り込めなかった機能がふんだんに搭載されていて、性能アップを感じることができました。特に偏光フィルターは当初軽視しておりましたが、その効果を見るに、駐車監視時など活躍が期待できそうです。

 しかしその反面、micro SDの"公式"対応が32GBまでと、今後の課題も残っているなぁと感じました。とはいえ、パイオニア独自の視点でさらなる進化を遂げた「ND-DVR20」は、カロッツェリアブランドに恥じない完成度で、ドライブレコーダー選びで失敗したくない方にオススメの機種と言えるでしょう。

2018.4.23 (そときち

お客様のレビューのご紹介
簡単に取り付けられました
フィットシャトルハイブリッドに、簡単に取り付けられました。SDカードは、TOSHIBA 32G(EXCERIA)をPCにてSD CardFormatterをダウンロードしてフォーマットしてから使いました。再生は、GOMplayerでできました。取説を読み「Driving Viewer}にて再生、フォルダー分けされていました。取り付け後、2回程 確認のため再生してみました。今のところとても満足しています。
ミナミノシマ 様

普通のドライブレコーダーです
交通安全、防犯のために購入。前面にロゴが無いのが良い。偏光フィルタ標準装備なのが良い。でもジョイントからの取り外しが固い。取扱説明書はシンプルすぎる。
nylon 様

いろんな意味で安心です。
映像が残るのはいろんな意味で安心感があります。取り付けはDIYで行いましたが、そんなに難しくもなくできました。素人の取り付けなので、しょうが無いところもありますが・・・。取り付けの位置は試行錯誤が必要で、一度付けてしまうと取れない(取りにくいので)注意が必要です。
inazuma7 様

スタッフが使ってみました


気になるドライブレコーダーをスタッフがレポート!
  • このページは参考になりましたか?

参考になった

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記