Joshin webショップ

TVゲーム|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
カプコン
【PS3】バイオハザード HDリマスター

サバイバルホラーの名作『バイオハザード』が待望のHDリマスター化!
臨場感の増した、圧倒的な恐怖を体験してみました!
 名作サバイバルホラーの第1作目『バイオハザード』が、グラフィックやサウンドを高品質化して生まれ変わりました。このシリーズを語る上で外せないのが、圧倒的な恐怖と、そこにいるかのような臨場感。今回のHDリマスターでどのように進化したのか、実際にプレイして確かめてみました。

設定の確認
 ゲームを始める前に、まずは設定を確認してみましょう。HD対応となったためディスプレイの設定は可能であれば「WIDE」にしておきたいところです。他には新たに「日本語吹き替え」を選ぶことができるようになっています。

 
難易度を選びます
 難易度は、よくある「easy」や「難しい」ではなく、非常に抽象的な言葉で表現されていて驚きです。今回は文章的にこの中で最も難易度が低いと見て、一番下を選びました。

 
キャラクター選択
 プレイヤーキャラは「クリス・レッドフィールド」と「ジル・バレンタイン」の2人から選ぶことができます。女性キャラの「ジル」を選択しました。ジルはクリスより体力が低いのですが、アイテムを多く持つことができる等の特徴があります。

 ちなみに今作では写真のように「バイオハザード5」のコスチュームを最初から選ぶことができます。オリジナルコスチュームももちろん選べますが、せっかく選べるのでこちらでプレイしてみることにします。"

 
オープニングムービー
 キャラクターを選択すると、いよいよゲームがスタートです。写真はオープニングムービーのものですが、ご覧の通り映像が非常にキレイです。ただ、高画質で「血痕」や「異様な姿で襲ってくる野犬」を見ることになったため、正直なところこの時点で私は既に怖がっている状態です……。

 
館へ逃げ込みました
 野犬から逃げて館の中へ入りました。ご覧の通り館も高画質で美しく描かれています。

 
移動が可能になりました
 写真の直前まではオープニングムービーの延長でオート進行のイベントが続いていたのですが、ここで終了です。ジルを自分で動かせるようになりました。

 
館を捜索します
 というわけで早速館の中を捜索することにします。歩き回っていると曲がり角の向こうに何かが見えたような、見えなかったような……。嫌な予感がしながらも、進んでみました。

 
ゾンビ!
 嫌な予感は的中してしまいました。ゾンビが仲間を襲っています。この後ゾンビが振り向くのですが、これがもう血塗れで怖いの何の……。振り向いた姿は実際にプレイしてお確かめ下さい。

 
サポートキャラクター
 ゾンビに襲われて一旦はピンチになったところを、仲間の「バリー・バートン」が登場して助けてくれました。ところが、もしクリスをプレイヤーキャラに選んでいると全く助けてもらえません。バリーは果たしてジルが好きなのかクリスが嫌いなのか、はたまた単なるフェミニストなのか……等々、いろいろ想像したくなるところですね。

 
扉の向こうには……
 さらに捜索を進めることにします。別の部屋に移動する時は、シリーズお馴染みの「扉が開く」演出が入ります。ここで生じる「間」が、恐怖感を増大させてくれます。

 
入口を開けてしまって……
 一度館の入口に戻って、どこを捜索しようかと考えていたら間違って入口を開けてしまいました。野犬から逃げてきて館へ飛び込んだわけですから、入口には当然さっき襲ってきた犬が待ち構えていて……

 
すごく強い、犬
 再び襲われてしまいました。何度も噛みついてきて思ったよりずっと強いです。結構ダメージを受けながら、銃を駆使して何とか倒せました。

 
回復アイテム
 気を取り直して捜索を続けていると、珍しく活き活きとした色の物体を発見しました。回復アイテムの「ハーブ」です。

 
ステータス画面
 アイテムを入手する時に現われる画面がこちらです。この画面でアイテムを使用することも可能ですし、装備を変更することもできます。また、ジルはアイテムを調合してパワーアップさせることができますが、それもこの画面で行います。

 
館の仕掛け
 引き続き館を捜索していると、何やら怪しい仕掛けに怪しいメッセージを発見しました。「紋章を奪う者に死の喜びを」。……紋章とは中央の鍵のことでしょうか? 鍵を取ることはできるようですが、この後どうなるのかは、こちらも実際にプレイしてみてのお楽しみです。このような謎解きが、この後もたくさん出てきます。

 
アイテムを詳しく調べる
 謎解きの際に必要となってくる要素の1つがこちらの作業です。先ほどの「ステータス画面」から、入手したアイテムを詳しく調べることができます。と言いましても、未プレイの方にはあまりよく分からないと思われますので、この後のイベントでもう少し具体的に体験してみます。

 
墓に掘られた絵の謎
 例えばこちらです。館で墓を発見したので調べてみると、天使の絵が彫られています。

 
黄金の矢
 墓を見つける前に、館の中で写真の「黄金の矢」を入手していました。先ほどの絵にはめ込むことができそうな形なので試してみましたが、はまりません。そこで「詳しく調べる」の出番となります。「黄金の矢」を拡大・縮小させたり、回転してじっくり見ることもできます。色々と試すことで謎が解けるようになります。

 
難易度を上げて挑戦
 この後も謎解きやゾンビの襲撃が続きますが、ネタバレになってプレイ時の楽しみが薄れてしまいますので、とりあえずはここまでとさせていただきます。

 最後に、難易度を「登山のようなもので〜」に上げてもう一度最初から始めてみました。先ほどの「振り向くゾンビ」に出会ったと思ったら、バリーに助けてもらう間もなく猛攻を受けて……

 
You Are Dead
 あっさりと倒されてしまい、「You Are Dead」の文字と共にゲームオーバーです……。私の腕では「登山を楽しむ余裕がない」感じでした。挑戦するには少し早すぎたようです。

 

 プレイ後の感想ですが「とにかく怖い」の一言に尽きます。扉の向こうや物陰から突然襲ってくるゾンビはもちろん、薄暗い館の中が高画質で描かれているので、ゲーム全体の雰囲気が怖さを強く感じさせるものとなっています。

 高画質になったことによってリアルさが増したので、リマスター前のものをプレイ済みの方でも、改めて新鮮な恐怖を体験できると思いますし、未プレイの方にはホラー要素と謎解き要素、さらには敵を倒すアクション要素と、さまざまな側面から楽しんでいただけるソフトです。ぜひ、プレイしてみて下さい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 1996, 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

2015. 1.2.公開(鹿

スタッフが使ってみました

最近の試用レポート もっと見る



Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記