Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
バンダイナムコエンターテインメント バンダイナムコエンターテインメント
【PS Vita】【PS4】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス

ファーストからユニコーンまで、宇宙世紀作品を堪能できる!
ジージェネシリーズ最新作をプレイしてみました!
 2016年にPS4とPS Vitaで発売されたシリーズ最新作!
 収録作品をそのまま楽しめる「原作追体験型」の本作ですが、今回はガンダムシリーズの始まりとなった「機動戦士ガンダム」のステージをPS Vitaでプレイ。
 そのプレイ感をお届けします。

※写真は、PS Vita版です。
メインステージを選択
 まずトップメニューに入ってゲームを開始。さっそくガンダムシリーズ作品のストーリーを追体験できる「メインステージ」を選びます。

 
選ぶのはもちろん
 数ある作品の中から今回のプレイで選択するのは「機動戦士ガンダム」。そう、ここからすべてが始まりました…!!

 
「ガンダム大地に立つ」
 最初のステージは、アニメ第1話のサブタイトルと同じ「ガンダム大地に立つ」。
 ガンダムが立ち上がる様や、シャア専用ザクなど画面には気になるイラストが表示されています。

 
シナリオデモから
 ステージ開始後、まずはシナリオデモ。
 ジオン軍のデニム曹長が部下であるジーンと何かを探している様子です。

 
アムロ登場です。
 シナリオデモを進めると、「機動戦士ガンダム」の主人公であるアムロが登場しました。ハロに声をかける内容から、この時点ではまだ彼の世界は平和そのもの。

 
連邦のモビルスーツ、あれはまさか…
 任務を続けるデニム曹長は、連邦のモビルスーツと思われる機体を発見。
 写真のように「スコープ越しに見ている」ということがわかる画面演出は、細かいと思いました。

 
ジーンが動く
 連邦のモビルスーツを発見した2人。写真のようにジーンはこの発見をチャンスととらえ、すぐさま動くことにしたようです。

 
ザク登場!!
 ここでジーンの乗るザクがムービーと共にマシンガンを発砲。
 光るモノアイがかっこいいです。

 
赤い彗星:シャア・アズナブル
 ムービー後、写真のように場面は打ってかわり宇宙空間に移ります。
 そしてシャアが登場。自身が出撃することを予想する様子が描かれます。

 
立ったぞ…
 またまた場面が変わり、遂にガンダムが起動します。
 この演出もムービーで見ることができちゃいます。

 
いよいよ戦闘です。
 ここからはガンダムに乗ったアムロを自機として、敵機であるザクとの戦いが始まります。
 本作はシミュレーションゲームなので、自機を駒のように動かすこととなります。

 
ガンダムのステータスはというと
 先程の画面でカーソルをガンダムにあわせて、△ボタンを押せば画面のようにガンダムのステータスが見られます。敵であるザクと比較してみると・・・

 
ザクのステータスより高い!
 HPなどの数値がザクよりも高いことがわかります。さすが、この時点では最新鋭機であるガンダムといったところでしょうか。

 
攻撃してみましょう
 ガンダムを移動させ、ザクに攻撃を仕掛けます。
 今選択できるのは、レンジが2マス先まである「60oバルカン砲」です。

 
戦闘開始の確認
 選択したバルカン砲の命中率や相手がどういった行動をとってくるのか、そして戦闘アニメーションの有無などの確認画面に入ります。100%ではないですが、こちらの攻撃はほぼ外れない数値ですね。

 
すべての行動を終えたら
 自分のターン中にやることを終えたら、画面のようにパスを選択することで、敵のターンに移行させることができます。
 勝敗条件といった細かな情報もここから確認することが可能です。

 
勝敗条件とは別に
 「チャレンジ」という、普通にステージを攻略するだけでは物足らない人向けな要素もあります。
 このステージでの達成条件は「アムロはデニムをビーム・サーベルで撃破できるか?」というもの。いわゆる原作再現です。

 
アニメーションが原作再現!
 チャレンジ達成の条件が簡単なこともあり、実際にやってみました。
 すると、写真のようにアニメのワンシーンがそのまま戦闘アニメーションで再現されました! 思いがけない演出に驚きです。

 
クリア!と思いきや・・・?
 デニム曹長を撃破して初めてのステージをクリア!と思いきや、このシナリオはまだまだ続くようです。フィールドは先程とは打って変わって、宇宙空間での戦闘です。
 まだまだ先が気になるところですが、今回はここまでとなります。

 
中断するときは
 今回のようにステージの途中でいったんプレイを中断するときは、写真のようにセーブ画面を開くことで、それまでの進行状況を保存することができます。適度な休憩は必要ですよね。

 
 1ステージの途中までのプレイとなりましたが「機動戦士ガンダム」の第1話を充分に追体験することができました。特にガンダムのビーム・サーベルでザクを撃破したシーン。アニメの演出や構図がそのまま戦闘アニメーションとして挿入されるのは、ファンなら絶対テンションが上がります!

 今回取り上げてはおりませんが、ジージェネシリーズでは「開発・設計・交換」といったシステムにより、ガンダムやザク以外の機体を造り出すこともでき、プレイヤーだけの部隊を用意することもできます。

 各ステージでは原作を追体験できるシナリオとなっていますが、そこに自分の用意した部隊を配置することで原作の史実とは違った展開を作り上げることもでき、プレイヤーだけの楽しみ方をすることもできるんです。

 短いプレイ時間ながらもがっつり長く楽しめる要素を感じた本作。気になる続きを、ぜひ皆さまもお楽しみください。

(C)創通・サンライズ

2017. 3.30.公開(小大

スタッフが使ってみました
シミュレーションロールプレイング・シミュレ…

対象:3,000円以上

対象:3,000円以上
バンダイナムコエンターテインメント|【PS Vita】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス|VLJS-05087バンダイナムコエンターテインメント|【PS4】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス|PLJS-74013
バンダイナムコエンターテインメント
【PS Vita】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス
VLJS-05087
バンダイナムコエンターテインメント
【PS4】SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス
PLJS-74013
メーカー希望小売価格 8,208
会員様web価格 6,750 円 (税込)
 68 ポイント進呈
メーカー希望小売価格 8,856
会員様web価格 7,240 円 (税込)
 73 ポイント進呈
「おひとり様3点まで」
翌日出荷
レビュー 4.3
2016年11月 発売
「おひとり様3点まで」
翌日出荷
レビュー 3.9
2016年11月 発売



最近の試用レポート もっと見る

04月 24日 公開
サウンドブレナー バイブレーションメトロノーム<br>サウンドブレナー・パルス SOUNDBRENNER PULSE
振動で伝える新感覚のメトロノームを装着して演奏してみました!!
04月 21日 公開
ボーズ Bluetoothワイヤレス ノイズキャンセリング インイヤーヘッドホン QUIETCONTROL30BLK
街中に飛び出して、ノイキャン機能を試してみました!
04月 19日 公開
JNNEX Retro-bit GENERATIONS 
名作ソフト80タイトル内蔵のゲーム機で遊んでみました!
04月 17日 公開
佐藤商事 家庭用シミュレーションゴルフ(ジョイ スイング) STL-PG100
ご家庭で楽しめる本格派シミュレーションゴルフを試す!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針