Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
ガスト
【PS4】【PS3】【PS Vita】 ソフィーのアトリエ
〜不思議な本の錬金術士〜


錬金術再生RPG「ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜」が登場!
新たな調合システムや時間で変化するフィールド等、新要素も満載!
 1997年より続くRPG「アトリエシリーズ」の新作が発売です。「わかりやすくなった調合システム」を始めとして、新シリーズの幕開けにふさわしいタイトルとなっています。さっそく実際にプレイして確かめてみました。

※写真は全てPS4版のものです。
オープニングムービー
 まずはオープニングムービーが始まります。写真が本作の主人公「ソフィー・ノイエンミュラー」です。笑顔が印象的ですね。「明るくほわっとした」性格とのことですが納得です。実際にそれを裏付けるようなエピソードもありましたので、それは後ほど。

 
親友からの頼みごと
 ムービー後はイベントが発生します。「錬金術士」であるソフィーは、親友の「モニカ」から薬を作ってほしいと頼まれました。 ソフィーは最初、薬を作成するためのレシピが分からないようでしたが、何とアトリエにあった本を少し調べただけで作れるようになりました。……けっこう凄い人なのかもしれません。

 
調合開始
 というわけで本作ではさっそく「調合」ができます。シリーズを通しての醍醐味とも言えるシステムです。今回はどのように変わっているのでしょうか。

 
材料選択
 ただ、ゲームスタート時点では材料を選ぶだけで調合ができます。「まずはお試し」という感じで、新しい調合システムについては一旦お預けです。

 
調合成功
 調合した薬を見たモニカの反応がこちらの写真です。驚いています。満足もしてもらえたので良かったです。ちなみにこの後、アトリエにある本に薬のレシピを書き込みました。

 
受け渡し
 薬を元々の依頼主である「ホルスト」さんのところに持っていくと、こちらのように大絶賛です。気分よくアトリエに戻れますね。

 
出会い
 その後アトリエに戻ってみると、先程レシピを書き込んだ本が宙に浮いて、しかも言葉を話しています。驚きの展開です。この本は自ら「プラフタ」と名乗ります。記憶の大半を失ってはいるものの、錬金術に関する知識は豊富とのことです。

 
目標ができた
 「もっと錬金術が上手くなりたい」と思っているソフィーは、プラフタから錬金術を教わることになりました。そしてプラフタによって『どこかに存在する「知識の大釜」という道具を使えば、思いのままに錬金術を使いこなすことができるようになる』と知りました。ただ、プラフタは記憶を失っているため、それがどこにあるのかを思い出す必要があります。ということで当面の目標は「錬金術を駆使して、失われたプラフタの記憶を取り戻す」こととなります。

 
いよいよ冒険の始まり!
 ここからが本格的なスタートとなりますが、その前に、一番最初に流れるのとは全く別のムービーが流れます。写真は先ほどの本「プラフタ」が人になった姿です。ただ、残念ながら今回のプレイでは、プラフタが人の姿になるまでは進められなかったので、ムービーでしかこの姿を見ることはできませんでした。

 
メインメニュー
 さて、目標が決まったところで何をするべきか……などと悩む必要は、本作ではありません。メインメニューから「出来事」を選択します。

 
出来事
 出来事を確認してみると、このようにヒント形式で、次にやるべきことが分かるようになっています。うまく活用すれば、大きく行き詰まることがなくゲームを進められると感じました。

 
ちょっと寄り道?
 「出来事」を確認して、モニカを誘いに行ったはいいのですが、その後起こったイベントがこちらです。……なるほど、これは確かに「ほわっとした」性格なご様子。個人的にこういうちょっとしたエピソードは好きですね。キャラクターの魅力が深まりますし、何より和みます。和んだところで、調合用の材料を採りに行くことにしましょう。

 
ワールドマップ
 街を出たソフィーたちは、このワールドマップから各地に移動ができます。最初は行けるところが限られていますが、ストーリーを進めるとどんどん増えていきますし、その分だけ採取できる材料も増えていくことになります。

 
仲間も増える
 最初の採取地で、ソフィーのもう一人の幼なじみであり、先程ソフィーが野菜を眺めていた八百屋の息子でもある「オスカー・ベールマー」というキャラクターが仲間になりました。本作では最初のバトルから仲間とともに戦うことができます。

 
「スタンス」とは?
 バトル時は「スタンス」を選びます。写真真ん中やや左に「防御」と出ていますが、これがそうです。このまま「防御」を選ぶと、敵から受けるダメージが減る代わりに自分の攻撃力も減ります。「攻撃」を選ぶと逆で、攻撃力・被ダメージともアップします。残りのHP等も考えて、戦略的に戦うことができます。

 
チェインリンク
 写真はソフィーがスキルで魔物を攻撃している場面です。画面右上に「Chain」と出ている点に注目です。アイテムやスキル等で攻撃をすると画面左下の「チェインリンクゲージ」が溜まり、仲間同士で助け合える「チェインリンク」を発動できるようになります。ここではそれを狙ってスキルを使ったのですが……最初の魔物であるためか、発動前に全滅させて、バトルが終了してしまいました。発動できず残念です。

 
採取
 魔物を倒したところで、本来の目的である採取を開始します。無事に材料を調達しました。早くアトリエへ戻って調合しましょう。

 
材料配置
 プラフタに錬金術を教わるソフィーは、より本格的な調合が可能になります。先ほどの調合時とは違い、材料をパネルに入れる場所を選択できるようになっています。簡単に言えば「置かれているパネルの上に材料をはめると、調合物の品質や効果を上下させることができる」のです。では実際にやってみましょう。

 
効果アップ
 調合直前の写真がこちらです。写真中央のパネルには「緑と青の光」が見えていますね。そして、一つ前の写真と比べると、右側に写っている「調合物のパラメータ」にも変化が現れています。「HP回復」の効果が「微」から「小」に、そして一番下の「なし」が「回復ボーナス・小」に変わっています。つまり、このまま調合すると、普通に作るよりも効果の高いアイテムを作ることができるということです。ただし「材料のサイズや形は変更できない」ですし、「○が重なると、先に置いていたアイテムの光は消えてしまう」等の制約もいくつかあります。まあ、個人的にはそれらの制約があるからこそさらに、色々と配置を考えるのが楽しいと思いました。

 
発想
 新しいアイテムを調合するためには、これまでのシリーズでは「参考書」を入手したりしてレシピを知る必要がありましたが、写真で説明されているように、ソフィーは、採取やバトルをしたり、どこかで何かを見かけたり等することで、調合に必要なレシピを発想することができるのです。……何といいますか、実は天才肌?やっぱり、個人的にはソフィーってけっこう凄い人のような気がします。

 
うに袋のレシピ
 説明より実際にやってみた方が良いですね。というわけで「うに袋」の作り方を発想してもらいましょう。条件を見る限り、どうやら「うに」を採取すれば発想できそうな感じです。さっきの採取地に落ちていたので、もう一度採取に行くことにします。

 
「夜」と「雨」
 ……ところが、すぐさま採取地に来てみると写真のような状況で、時間が「夜」になっていて、しかも「雨」が降っています。夜には強い魔物が現れることが多いので長居は危険な上、雨が降っているためか、今一番欲しい「うに」が落ちていませんでした。一旦出直すことにします。

 
発想成功
 出直して「うに」を採取した写真は、先ほどとほぼ変わらないので割愛です。無事に「うに袋」のレシピを発想して、調合時に選択できるようになりました。選択画面では、一番左に写っている「○」のマークが特に便利だと感じました。「○」と「×」は、表示通り「現在調合に必要なアイテムが揃っているかいないか」を表します。さらに「△」のマークというのも存在します。これは「そのまま調合はできないが、先に別の調合をすることで、採取や購入をしなくても必要なアイテムを揃えることが可能」という意味です。この点が一目で分かるのは、個人的に非常にありがたいと思いました。

 
続けて発想
 この後は、ここまでの手順をを基本的に繰り返していくことになります。つまり「レシピを発想する」→「調合をする」→「また別のレシピを発想する」……という流れです。シリーズ前作「シャリーのアトリエ」には「ライフタスク」という、説明に沿って行動すれば大まかなストーリーが進んでいくシステムが存在しましたが、ちょっと似ていますね。もちろん、その間には採取やバトルの必要が出てきますし、状況に応じて様々なイベントが発生しますので、それらを通して、次第に物語に引き込まれていくことになります。

 
依頼・ウワサ
 シリーズお馴染みの「依頼」をこなして報酬を得るシステムは健在です。調合したアイテムを渡したり魔物を倒したりする依頼があります。一方で「ウワサ」という、攻略に繋がる様々なヒントを、お金を払って聞くことができるようになった点にも注目です。ウワサの中には、期間限定で採取地や魔物に変化が起きるものもありますので、宜しければ色々探してみて下さい。

 
レベルアップ
 さてさて、あれこれとレポートしてきたものの、これでもまだまだ体験できていない部分が多々残っているのですが、時間の都合で終了となります。最後はソフィーがレベルアップした画面で締めさせていただきます。……これは、実に美しいですね。「ソフィーが」というのは勿論として、写真上部に僅かに見える「夜空の星」にも目を見張るものがあります。
 本作では「時間・天候の変化」という要素が加わったことで、こうして夜のバトルを楽しむこともできます。……まあ、この直後のバトルでは、瀕死の状況に追い込まれたんですけどね。

 

 今回ストーリー優先で進めた結果、バトルはあまり体験できませんでした。そのため「スタンス」を揃えることで発動するという「スペシャルアタック」「スペシャルガード」の他、バトルを「早送り」できるようになった部分も試すことができず、個人的には少し悔やまれるところです。

 本文内でレポートした部分だけでなく、L1ボタンで「タウンマップ」を呼び出してすぐに目的地へ移動できる点等、数々の「親切なシステム」が印象に強く残りました。とても遊びやすい作品だと思いますので、宜しければ一度実際にプレイしてみて下さい。

(C)2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved.
2015. 11.30.公開(鹿

スタッフが使ってみました
ロールプレイング・シミュレ… RPG・ロールプレイングRPG・ロールプレイング

対象:3,000円以上

対象:3,000円以上

対象:3,000円以上
ガスト|【PS4】ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(通常版)|PLJM-80101ソフィーノアトリエガスト|【PS3】ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(通常版)|BLJM-61309ソフィーノアトリエガスト|【PS Vita】ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(通常版)|VLJM-35279ソフィーノアトリエ
ガスト
【PS4】ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(通常版)
PLJM-80101ソフィーノアトリエ
ガスト
【PS3】ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(通常版)
BLJM-61309ソフィーノアトリエ
ガスト
【PS Vita】ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(通常版)
VLJM-35279ソフィーノアトリエ
メーカー希望小売価格 7,344
会員様web価格 5,740 円 (税込)
 58 ポイント進呈
メーカー希望小売価格 7,344
会員様web価格 5,880 円 (税込)
 59 ポイント進呈
メーカー希望小売価格 6,264
会員様web価格 4,980 円 (税込)
 50 ポイント進呈
さらに詳しく!
「おひとり様1点」
在庫あり 在庫あり 
レビュー 4.6
2015年11月 発売
さらに詳しく!
「おひとり様1点」
在庫あり 在庫あり 
レビュー 4.0
2015年11月 発売
さらに詳しく!
「おひとり様1点」
在庫あり 在庫あり 
レビュー 4.5
2015年11月 発売




最近の試用レポート もっと見る

07月 02日 公開
ダイソン サイクロン式 ハンディ&布団クリーナー(ニッケル/ホワイト・ティール) HH08COMN
繊維に奥に潜むハウスダストも逃さない、こだわりの吸引力をチェック!
07月 01日 公開
レキットベンキーザー・ジャパン ベルベットスムーズ 電動ネイルケアキット VS デンドウネイルケアキツト
コツなし!簡単キレイ! 爪のお手入れに挑戦してみました!
06月 29日 公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【PS4】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版) 
シリーズ未体験のスタッフが謎解きやアクションに挑戦してみました!
06月 27日 公開
アラジン グラファイトトースター アラジングリーン CAT-GS13AG
高温で一気に焼き上げる、遠赤グラファイトを試してみました!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針