Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート

ZEROTECH
ポケットセルフィードローン ドビー D100B


鳥か? 飛行機か? いやドビーだ!!
スマホで操縦できる小型ドローンを飛ばしてみました!
 まだまだ話題のドローンですが、実際はどんなものなの!? 興味はあるけどまったく触ったこともない方も多いかと思います。

 というわけで・・・ポケットサイズですぐに飛ばせる『ドビー』を、ドローンを触ったことも無ければ、ラジコンを操縦したこともないドシロウトの筆者が、飛ばしまくって無邪気に楽しんできましたのでレポートいたします。

ポケットに忍んでいるのは小さなドローン
 ポケットセルフィードローンの名前通り、脚を折りたためばポケットに入るほどコンパクトな『ドビー』。

 写真ではポケットの大きなコートからの登場ですが、ドビーのサイズは横幅13.5cm、厚み6.7cmなので、持ち運びにはカバンのポケットがオススメです。

 
スマホで操縦できるドビーです!
 シャキーン!と脚を開くとプロペラがお目見え。ドビーのサイズは女性の手と比較してもやっぱり小さい!

 一般的なドローンは飛ばすのに申請が必要なのですが、ドビーは199gとギリギリ申請いらずで飛ばせる機体なので、すぐに飛ばす事が出来ます!

※プロペラ、カメラを含めて、重量が200g以上のドローン本体(バッテリー含む)を飛行させる場合は国土交通大臣の許可や承認が必要です。

 
正面のカメラで写真も動画も撮れるんです!
 ドビーのご尊顔です。カメラを搭載している方が正面で、正面から下側に90度まで角度調節が可能。脚にはプロペラガードも装着しました!

 かなりの勢いでプロペラが回転しますので、プロペラガードは必ず装着しましょう!

 
ハトの横で準備をします
 うららかな昼下がり、ハトが猫会議ならぬハト会議を行っている横で、人間が何やらごそごそ白い機体を準備中です。ハトからは心なしか怪訝な表情が伺えます。

 
中央の電源ボタンを押してね!
 ドビーの背中の電源ボタンを押しましょう。電源がONされると、軽快なメロディが流れ、準備は完了。

 
専用アプリ「Do.fun」をインストール
 ドビーはスマホで操作します。スマホに専用のアプリ「Do.fun(無料)」をインストールし、一番初めにファームのアップデートが入りますので、手順に従ってアップデートを行います。

 一度設定を行えば、以降は写真の「使用開始」ボタンをタップするだけで、ドビーと接続でき、すぐに飛ばせるようになります。

※専用アプリ「Do.fun」はApp StoreやGoogle Playからダウンロードを行ってください。

 
スマホとWi-Fi接続
 アプリの設定が終われば、次にWi-Fiの設定です。スマホの設定画面から「Wi-Fi」を選択すると、写真の通りドビーを認識。選択して、後は通常のWi-Fi設定の通り設定を行いましょう。

 パスワードなどは取扱説明書に記載されていますので、その通り打ち込んでいただければ難しくありません!

 
ぐるぐるぐるぐるぐるぐる
 飛ばす前の最後の設定「コンパスキャリブレーション」。ドビー本体を水平に持ち、ぐるぐるその場を回ります。ドビーを安全に飛ばすために必要な設定です。

 「キャリブレーション」の意味から、ドビーとスマホの関係(位置?)を調整する感じでしょうか。撮影係のぴよこがいなかったらと思うと、恥ずかしさを隠せない。

 
ランプが点滅すれば準備完了
 ドビーのおしりにあるランプがホタルのように点灯すれば、コンパスキャリブレーションが完了し、飛行準備も完了です!

 
スマホにカメラ映像が映し出されました。フライト開始!
 スマホ画面を見ると、すでにドビーカメラの映像が!!(まだ飛んでいないので地面を接写)

 
スマホの操作画面がわかりやすい件!
 左端の赤丸のところにあるボタンがフライト開始ボタンです。ボタンをタップすると「飛ばすんか?」と聞かれるので「YESやで」を選び、ドビーを飛ばしましょう。

 実はドビーのレポートをすることになった時から、操縦できるのか不安で夜も眠れない日々が続いていましたが、操作画面を見た瞬間「すごい!わかりやすい!」という小学生並みの感想と感動が生まれて、飛ばせる自信も同時に誕生しました。

 
ドビーが飛んだ! ハトも飛んでいった!
 「YESやで」を選択するとドビーのプロペラが勢いよく回りだし「ほな行くで?」と飛び立ちます! 飛び立った瞬間、音に驚きハト達も一斉に飛び立ちました!

 特に何もしなくても、飛び立っただけで地上から約1.5mほどを安定してホバリングするので、忙しく操作する必要もなく、優雅な操作が可能です。

 屋外で飛ばすとやはり風の影響は受けますが、地上から2m程度では大きくあおられることもなく、非常に安定してホバリングしてくれます。

 
鳥か? 飛行機か? いやドビーだ!!
 よーし、じゃあ高度を上げちゃうぞぉー!
 ということで、一気に3m近く高度を上げてみると、青く澄み渡る空に浮かぶ白い機体、さん然と輝くその姿は、鳥?? いいえ、ドビーでした。
 そんなドビーを撮影した映像と、はしゃぐ女性スタッフ2人をドビーが上空から撮影した動画をご覧ください。





最大8mまで浮上します
 さらにぐいぐい高度を上げると、ドビーがものすごく小さく見えます。上空では地上よりも風が強いためか、やや風に流され気味です。

 それではドビーを飛ばして何が出来るのかを、まとめてレポートしていきましょう。

 
セルフィーも簡単操作!
 赤枠のところで動画と写真を切り替えることができ、赤い■がシャッターボタンです。写真のモードなども選択することができるので、セルフィーにもってこいの多機能ぶりです!

 
撮影コントロール設定
 ドビーの動きと連動させて、セルフィーの設定などが行える画面になります。

 
操縦モード設定
 こちらは操縦モードの設定画面。先ほど操作画面をレポートしましたが、こちらの設定で左右変更などもできるため、左ききの方でも、ご自身の操作しやすい設定に変更が可能となっています。

 
そして気になる目標追跡機能!!
 ドビーは199gとかなりの軽量モデルですが、「目標追跡」や「顔追跡」など、機能が多彩です!実際に「目標追跡」で、遊んでみましょう!

 まず、こちらの機能はドビーを地上から5m以上に高度を上げないと使えません。さて写真の「目標追跡」を選択すると・・・

 
目標を選ぶ!
 目標にしたい対象物をスマホ上でドラッグ&ドロップで選択します。写真の赤枠は画像編集で入れているのではなく、スマホのスクリーンショットそのままです。

 上空でドローンが強風にあおられているため、何度か選択がズレたりもしましたが、後方でぴよこが待ちくたび・・・見守ってくれています。

 
わたしに送られる熱視線
 対象を選択して「追跡スタート」のボタンをタップすると、写真のように緑の枠に変わり、対象が動くとドローンのカメラが対象を追跡するようになります。空から見守られるわたし・・・影から分かるぴよこの視線・・・。めっちゃ見られてる・・・。

 
飽きられたわたし
 ヘイ!ドビーカモン!とばかりにうろうろしていると、次第に対象がズレてきました。あまり速く動きすぎると追いきれないようです。ドローンに飽きられたのかと思いましたよね。

 
 レポートでも触れたように、ドローンもさることながらラジコンも触ったことがない私が、操作して飛ばしまくってみた今回のドビー。何度か公園で予行演習を行いましたが、操作に慣れて色んな機能を使えるまでに3回程度で遊べるまでになりました! ホバリングがとても安定しているので、多少操作にもたついても、ドビーが待機してくれているのが安心です!

 専用のバッテリーについては約10分飛行可能ということですが、実際に操作してみると体感で5分〜8分程度かな、と感じます。高高度に上昇させたり、動画を撮影したり、追跡機能を使ったり、色んな機能を使うと5分程でドビーが「もうアカンで」と自動的に降りてきます。予備バッテリーを1つ用意して撮影していましたが、沢山遊ぶには5つぐらいは用意しておきたいところです!

 公園でドローンを飛ばしていると、子供が「ドローンや!ドローンや!」と寄ってきてて、ちょっとしたヒーロー気分になったのも束の間、興味津々の男の子にスマホを渡すと、一発で難なく操作されて、お子さんの順応力の高さに脱帽でした。

 スマホ世代には遊びやすい操作性のドビーで、色んな飛行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

2017. 2.23.公開(つくね

スタッフが使ってみました
その他その他その他
ZEROTECH|ポケットセルフィードローン ドビー スタンダード|D100B-SZEROTECH|ポケットセルフィードローン ドビー デラックス|D100B-HZEROTECH|Dobby バッテリー「D151」|D151
ZEROTECH
ポケットセルフィードローン ドビー スタンダード
Pocket Selfie Drone DOBBY Standard D100B-S
ZEROTECH
ポケットセルフィードローン ドビー デラックス
Pocket Selfie Drone DOBBY Deluxe D100B-H
ZEROTECH
Dobby バッテリー「D151」
D151
会員様web価格 53,310 円 (税込)
 534 ポイント進呈
会員様web価格 62,490 円 (税込)
 625 ポイント進呈
メーカー希望小売価格 6,999
会員様web価格 6,980 円 (税込)
 70 ポイント進呈
翌日出荷
2016年10月 発売
翌日出荷
レビュー 5.0
2016年10月 発売
翌日出荷
レビュー 4.0
2016年10月 発売




最近の試用レポート もっと見る

04月 24日 公開
サウンドブレナー バイブレーションメトロノーム<br>サウンドブレナー・パルス SOUNDBRENNER PULSE
振動で伝える新感覚のメトロノームを装着して演奏してみました!!
04月 21日 公開
ボーズ Bluetoothワイヤレス ノイズキャンセリング インイヤーヘッドホン QUIETCONTROL30BLK
街中に飛び出して、ノイキャン機能を試してみました!
04月 19日 公開
JNNEX Retro-bit GENERATIONS 
名作ソフト80タイトル内蔵のゲーム機で遊んでみました!
04月 17日 公開
佐藤商事 家庭用シミュレーションゴルフ(ジョイ スイング) STL-PG100
ご家庭で楽しめる本格派シミュレーションゴルフを試す!
my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針