ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

インテリア・家具|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

ミニマリズム心をくすぐる「pid 室内物干ワイヤー」

Joshin 試用レポート
森田アルミ
pid(ピッド) 室内物干ワイヤー 4m

雨で外に洗濯物が干せない!そんな時でもpidがあれば大丈夫。壁に設置してワイヤーを伸ばすだけで物干しに早変わり。使わない時は壁にひっそりと身を潜めている姿に、ミニマリズム心がくすぐられますよ。

竿ではなくてワイヤーだけど、ちゃんと洗濯物は干せるのでしょうか? 実際にpidを取り付けて、洗濯物を干してみましょう!

ライター:あんまん

使いたい時に伸ばすミニマルな物干しワイヤー

  • pidの箱を手のひらに乗せている写真
    手のりサイズの室内物干し!?
  • セット内容
    開梱しました
  • 本体、フック、本体プレート、フックプレート
    プレートを壁につけて設置するんですね!

洗濯物を室内干しする時、部屋に物干し竿を用意するのってとっても面倒です。スッキリ収納できて、サッと出せるサイズならブーブーも言いませんが、そんな良いものあるわけ・・・ありました!それがこの、手のりサイズの箱に入っている『室内物干しワイヤー pid(ピッド)』です。

物干しがこんなに小さいなんて驚き! 竿ではなく、壁から壁へとワイヤーを伸ばして洗濯物をつるします。箱の中には白くて四角い本体に、引っ掛けフック、取り付け用パーツ、説明書が封入されています。

  • 本体
    こちらが本体。2つの突起がついてますな
  • 本体のタブ
    手前はダイヤルで、奥側の突起は・・・
  • タブを引っ張ってワイヤーが出ている様子
    ニョキニョキッとワイヤーが登場!

本体には2つの突起。くぼみのある右側の突起を引っぱると、最大4m伸びるワイヤーが出てきます。本体とフックを壁にとりつけて、伸ばしたワイヤーをフックにかければ物干しに変身!という仕組み。ワイヤーは本体に戻り、スッキリと片付けられて常設しておけます。

本体にあるもう1つの突起は、ワイヤーを固定するロックダイヤル。フックにかけた後、回してワイヤーを固定します。たくさんの洗濯物にワイヤーが耐え切れるのか、早速取り付けて洗濯物を干してみます!

壁に設置しよう

  • 電気式下地探知機、電動ドライバー、ペン、メジャー、テープ
    はじめてのDIY、ワクワク!
  • 取り付けに準備するもの

    • 下地センサー
    • 電動ドリル
    • ペン
    • テープ
    • メジャー

    上記の道具を別途用意します。
    間柱(壁の小さな柱)を計測する下地探し器は、ピン式だと壁に刺して穴だらけになる可能性もあるので、下地センターがオススメ。

    壁がコンクリートの場合は、コンクリート用の電動ドリルをお使いください。あとは間柱の位置をメモするペンとメジャー、テープを用意。準備がそろったところで、さっそく設置してみましょう。

間柱探し

  • 壁を叩いている様子
    壁を軽く叩いて間柱の位置を確認
  • 下地探知機を使って間柱を探している様子
    下地センサーで間柱を探す
  • テープで間柱の位置をメモ
    テープを貼って間柱の位置を書いておく

まずは間柱を確認。壁をコンコン叩き、重みのある音がする場所を探します。さらに下地センサーを使って正確な位置を調べ、間柱の端と端が分かるようにテープを壁に貼ってペンでメモ。フック側も同じように探します。

この際、本体とフックの距離が4m以内のところをお探しください。間柱がずれていたり4mギリギリ使いたい場合は、斜めにも設置できます。今回は3m10cmの距離で設置します。

プレートを取り付ける

  • メジャーで高さを測る
    高さの位置決め
  • プレートのネジ穴に印を入れている様子
    ネジ穴に印をつけていこう
  • ドリルでネジをとめている様子
    ドリルでネジをとめていく
  • フックプレートにもネジをとめている様子
    フックプレートにもネジをとめる

次は本体とフックの高さを測ります。床から170cm以上の高さに取付けとのことなので、手が届く185cmの高さに本体プレートの底面を設置します。反対側の壁に取り付けるフックプレート(の底面)は、ワイヤーを水平にするため、本体プレートの底面より2.5cm下にずらして設置します。

間柱の中心にプレートを合わせたら、下地の方向に合わせてネジ穴に印をつけ、電動ドリルでネジ留めします。

事務所は縦下地ですので縦方向に穴を・・・入れるつもりだったのに、初ドリルにワクワクしたせいか、横方向にネジ留めしてしまいました。幸い間柱の範囲内で事なきを得ましたが、家に穴を開けるので慎重に作業を行ってくださいね。失敗を糧に、フックプレートはちゃんと縦にとめました!

本体とフックをセット

  • プレートと本体の裏側
    本体の突起と、プレートの穴を合わせるように
  • 本体をプレートに付けている様子
    本体を回して付ける
  • 本体を取り付けた様子
    かんたんに取り付けました
  • プレートとフックカバーの裏
    上部のツメとプレートのくぼみに合うように
  • フックプレートにフックカバーをつけている様子
    引っ掛けたら押し込む!
  • フックを取り付けた様子
    パチッとはまったら完成!

本体裏の突起とプレートの穴を重ね、回しながらはめ込むと・・・カンタンに固定が出来ました。フック側は裏面のツメを上部のくぼみに合わせて押し込みます。少し力が要りますが、パチッとはまれば取り付け完了!

約1時間ほどで楽しみながら取り付けられました。それでは早速使ってみましょう。

伸ばしてみよう

  • タブを引っ張ってワイヤーが伸びている様子
    引っ張ってワイヤーを伸ばす
  • フックに取り付けた様子
    対面する壁側のフックに引っ掛け
  • ロックを回した様子
    ロックを回して固定!
端まで伸ばした様子
端まで伸ばせた!

引っ張るとワイヤーがスルスルと出てきました。高い位置でも軽い力で引っ張り出せてラクラクです。フックにワイヤーを引っ掛け、本体のロックを回して固定。シュッと出して引っ掛けて、クリッと回す3ステップで準備完了! 約3m10cmの距離でもタップリ干せる長さで驚きです。これにあと90cmも伸ばせるなんて…。

なにより設置後も目立たず、ワイヤーを伸ばした状態でもこの忍び感。部屋に物干し竿を置くと圧迫するし、部屋の見た目もチョッピリ残念。常設でこのスッキリ感は今までになかった物干し竿(ワイヤー)です。

  • ワイヤーに指を掛けている様子
    指で押してもしっかり感が伝わる
  • ワイヤーがゆっくり戻っている様子
    ワイヤーがゆっくり戻って安心

ロックした後のワイヤーは、指で引っぱってみてもしっかり固定されており、強度が伝わってきます。
収納時はロックを解除し、ワイヤーをフックから離すと自動的に本体に巻き取られます。

自動で巻き取られるとの事でしたので、メジャーのように「シュルシュルシュル〜」と高スピードで戻るんじゃないか?と思いましたが、人の歩行速度で戻る設計になっており、ワイヤーはゆっくり戻っていきました。怪我の心配もなく安心ですね。

干してみた

  • 洗濯物を干している様子
    たっぷり干せました
  • 筆者の服を干してみました。真ん中はすこしたわみますが、中央にハンガーが滑っていく様子も無くどんどん干せましたよ。

    • ブラウス 2枚
    • Tシャツ 5枚
    • ワンピース 2枚
    • ニット 3枚
    • ジーパン 1枚
    • スカート 2枚
    • タオル 3枚
    • バスタオル 1枚

    まだまだ干せる勢いです。ピンチハンガーで靴下や下着もまとめて干しちゃいたいですね。重量は10kgまで掛けられるので、家庭用の1回の洗濯機の量ならへっちゃら。服の生地により掛けられる量は異なりますが、充分な耐久性です。

  • フック側
    長いワンピースも余裕だ
  • 高い場所で干せるので、マキシ丈スカートやロングワンピースのすそが地面に付いたりしないのもGOOD。筆者の家の物干し竿は低くて、長い衣類だと折って干しますが、pidならそのまま干せるし、折ジワもつかない!

    部屋干し竿だと場所も取るし、脚に溜まるホコリも気になるし、それをぞうきんで拭くのも正直メンドクサイ。pidは収納時も場所を取らず、小さいのでお手入れも簡単ですので、普段から部屋干しの方にもオススメです。収納後はスッキリしますし、ミニマリストの方にもピッタリではないでしょうか。

    初心者でも取り付けかんたんなpidを是非使ってみてください。ただし取り付けの際は穴を開けますので、賃貸の方は大家さんに相談してくださいね。

    2018.6.22 (あんまん)


スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?

参考になった

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記