ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート

日立 衣類スチーマーCSI-RX1

幅広スチームで効率よくシワ伸ばし
持ちやすくてとっても軽いハンディアイロン!
 ちょっとしたシワをサッと伸ばせるハンディアイロン。サッと使うなら手が疲れない、軽くて使いやすいものがいいですよね。

 日立のCSI-RX1は、箱から取り出した瞬間「小っさ!」「かる!」と言ってしまった、とってもミニマルなサイズ。

 こんなに小さくて本当にシワが取れるのか。シワシワ衣類を用意してシワ伸ばしと行きましょう。

ほら、小さい。ハンドルの方が長いよ
 とてもミニマルです。それでも効率よくスチームを噴射して、幅広くシワを伸ばす事が出来るのだとか。ハンドルの方が掛け面よりも長いですよ。

 ハンドル部分の後ろが本体と繋がっていないので、自由に握りやすく、軽くて操作性に期待が持てます。

 
全方向対応「ダイヤフォルムベース」
 コチラが掛け面。手首をかえさず全方位に動かせるダイヤ型で、本体の側面ギリギリまで掛け面があります。プレスアイロン時でも細部までバッチリ行えそうな印象。

 この十字配置の蒸気吹出口により、幅広くスチームを当てられるとのことなので、後でしっかり試してみます。

 


CSI-RX1 本体
本体サイズ ・本体:幅175×奥行85×高さ125mm
・収納時:幅180×奥行100×高さ155mm
重量 0.69kg
タンク容量 70ml
電源立ち上がり 約30秒
温度調整 低(約100℃)・中(約135℃)・高(約170℃)
掛け面 ダイヤフォルムベース
アタッチメントブラシ 横向き
ハンドル部に温度調整ボタン 注水口

 ハンドル部分の繊細なパールを含んだゴールドがとても上品。コロリとして小さなボディがかわいらしく、これでスッとシワ伸ばしが出来るのならば、アイロン掛けが楽しくなりそうです。

 付属のアタッチメントブラシを使えばホコリや毛くずを取り除きながらスチームを当てる事ができますよ。

 温度調整ボタンの上部に注水口があり、タンクを取り外したり、アイロンを傾けたりせずに手軽に給水が行える、ナイスポジショニング。温度が3段階で調整ができるとのことなので、プレスアイロンとして使う事ができるのかも確かめてみましょう。


スタンド部分
 全面プラスチックのようですが、底面は鉄素材なのか、厚みと重みが他の面と異なり丈夫そう。内側のゴム素材の突起4点でアイロンを支えてくれますよ。

 
スタンド使用時
 アイロンを乗せました。スタンドの底面に滑り止めがありませんので、使用中にぶつからないようご注意ください。

 
上向きの注排水口が便利
 注水カップを使って本体に水を入れます。何気ない部分なのですが、側面などでなく上部にあると、本体を置いたまま入れられるのでラクなんですよ。

 ちなみに注排水口の少し下の両脇にはさりげく滑り止めの点字のような突起もあります。

 
温度を「高」にして約30秒待ちます
 コンセントをさすと切ランプが赤色で点灯。切り替えボタンを押しながら、スチームが使える「高」に設定すると、緑のランプが点滅しますので、点灯するまで待ちましょう。立ち上がりは約30秒ととってもスピーディー!

 
ではシワのばしと参りましょう
 シワシワ衣類をいくつか用意しましたので伸ばしていきましょう。アイロン台を出したりせずにシワ伸ばしが出来るのでしょうか。

 
このスチーム量です!
 ボタンを押すとスチームがブシュー!!!っと勢いよく噴射されました! スチームを出している時の音が少し大きいと感じるかも知れません。

 満水時だと連続使用で約6分。ガンコなシワでも一気に伸ばせそうです。

 

長袖のカッターシャツ

シワシワのシャツ
サッと取れていく
キレイに仕上がった
■ 長袖カッターシャツのタグ表記:綿98% ポリウレタン2%  見るからにシワシワのシャツです。この状態じゃ着れませんので早速キレイにしましょう。スチームを出してシワシワの部分に当てていくと、サッとシワが取れていきました。

 かなり軽く掛けただけでぴしっとシワが伸びました。手首のスナップを効かせてパリッとした美しいシャツに蘇りました。シワの伸びが速く約3〜4分で終了。タンクの水も半分くらい残っていました!



やわらかい夏物パンツ

こちらもシワシワ
スチームにややムラがあるが
キレイになった
■ 指定外繊維52% 麻25% 綿23%  こちらもかなりシワシワ。もう寝巻にしようかな…と思うくらいです。いやいや、まだあきらめません! シャツ同様、サッとキレイにシワが伸びていきます。足の部分は先端を持ちながら、上から下へとスーッとスライドすると、気持ちよくシワ伸ばしが出来ました。

 時々スチームが「ボシュッ!」と、急に力強く噴出されるので、端っこをする時などは、スチームを使わず、やけどに気を付けてと…。満水からの使用でしたが、こちらも水は少し残っています。夏物パンツも約5分ほどでこのとおり。外出が楽しみになりました。



秋〜冬物の固い生地のスカート

生地が固いのでシワが取れにくい
約5分後の状態。7割のアイロン掛け
プリーツを壊さずシワとりできた
■ 綿100%  動いても形状記憶しているような固さで、秋〜冬の肌寒くなる季節に履く、少し厚めの生地のスカートです。洗濯をするとシワになり、あて布が必要な素材で普通のアイロンでもシワ伸ばしが大変です。ハンディで取れるのでしょうか。

 プレスでも難しいのに、スチームを出しながらササッと動かすだけでかなりスピーディーにシワが取れていきます! これは感動。スチームだからプリーツ部分も印象を崩さずどんどんキレイになりました! およそ8分ほどで最後の写真の仕上がりに。普通のアイロンよりも手軽な印象です。



ニットの折りシワ

折りジワがある
ひと掛けする
一瞬で取れた!
■ 綿100%  たんすに直していたニットを取り出そうとすると、よく折りシワが付いていますよね。スチームを出して、サッとひと掛けすると…。シワがなくなりました! 一瞬です。ここにシワがあったよな…?と迷うくらいです。

 デリケートな素材を傷めずに済みそうなこのスピード感はいいですね! こんなに一瞬だと、衣替えが時短になり、時間を有効活用できるのですごく助かります。



-->

プレスアイロンとしてはどうなのか
 全方位スイスイ動くし本体も小さいので、縫い返し部分やカフスの部分など、細部のプレスもキレイにできます! 3段階の温度調整が出来るのもいいですね。ただ普通のアイロンよりも温度は低めで軽いので、手におもわず圧力をかけてしまうかも知れません。

 
アイロン以外の脱臭などにも
 アンゴラのファーです。クローゼットの中にいれっぱなしだと冬に取り出した時に「なんかニオイが・・・」なんて事もありますね。そんな時でもシュシュッとスチームを当てると脱臭できますし、クタッとなっていた毛皮もふんわりしますよ。

 
 勢いよくスチームが飛び出してタップリ出ているのに、タンクの水が案外残っており、体感的に『タンク容量よりも多い』と感じました。

 生地の固いスカートでも、勢いよく出たスチームがしっかりシワを伸ばしました。小さくて軽いので手も疲れず、ハンドルも持ちやすいのでとても満足のいくアイロン掛けができました!

 3段階の温度調節も出来て、ハンディからプレスまで重宝しそうです。アイロン台でアイロン掛けをあまり必要でない方なら、この1台で充分かと思うほど、しっかりとしたシワ伸ばしが手軽に行えます。

2017. 9.15.公開(ぴよこ)

お客様のレビューのご紹介
しっかりとシワ伸ばし
スチームの能力は、期待以上でワイシャツなどは、あっという間です。
独立不撓 様

スタッフが使ってみました


パナソニック・日立・アイリスオーヤマ
ハンディアイロンを使ってみました【Joshin web 特集】



  • このページは参考になりましたか?



商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記