ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー

メイン画像

Joshin 試用レポート フィリップス LED電球 レフ形 800lm
ホワイトグラデーション スターターセット

照明を消灯させるだけの時代ではなくなった!
部屋にIoTの風を取り込むなら『Hue』から、はじめてみませんか?

 スマホアプリなどを駆使して家電を操作できるIoT家電が増えてきている(IoTはInterent of Things「モノのインターネット」の略語)。外出中でも、家の中の家電が操作できるスマートな生活・・・シンプルにカッコイイ。憧れである。「この間うちの家電、IoT化してさ〜」とか言ってみたい。ウザがられてもいいから言ってみたい。

 IoT家電に憧れている所に、フィリップスのHueという電球が販売されていることを知ったので、おうちの電球と取り替えて我が家にIoTの風を取り込もうと思う。IoTと関係なく、使い勝手の良い電球でもあったよ!

(ライター:ぴよこ)

購入はこちら
  • 電球2つの他にも色々付属品がある
  • お部屋の電気もスマホで操作が出来るんです

     ネット接続によって家電もスマホで操作が出来る『IoT家電』。HueはスマホでON/OFFの他にも色合い、自動動作などの設定が行える電球。

     付属品には電球とリモコンの他に、家のルーターと繋いで操作が行えるようにするブリッジとLANケーブル。ブリッジの電源アダプターが付属している。どれも白くてなんだかとても気持ちが良い。よ〜し、まずは家の電球と取り替えて使えるようにするぞ〜。

  • LED電球のレフ型。口金はE26
  • リモコンケースの裏側にマグネットが付いてる
  • リモコン自体もマグネット式だ
    • 電源ON

    • 明かりを1段明るく

    • 明かりを1段暗く

    • 電源OFF

  •  リモコンが付いている。筆者的にはこれも嬉しい。ケースの裏側にマグネットが付いているので、マグネット素材の場所ならペタっと取り付けられる。
     ケースに埋め込まれたリモコンもマグネット式で、取りはずしからリモコンの戻しも簡単だ。(ふおっ)と吸い付くように戻る感触が個人的にはお気に入り。

     リモコンには4つのボタンがあり、上からON、明るさ調整、OFFとなる。感覚的に○ボタンがONのような気がしてしまうが、OFFボタン。慣れるまでは間違えそうだ。
     玄関に電球を取り付けてみたので、まずはリモコンで操作を行って、電球の明るさを見てみよう。

    スイッチオン!

電球の調色・調光を試す

  • 昼白色のような白さ
  • オレンジの濃い電球色
  • やわらかい電球色
  • 温かみのある白色
  • 最小に明るい状態
  • 中間
  • 最大に明るい状態

 電源をONにした状態で再度ボタンを押すと電球の色が変わる。寝室なら温かみのある電球色のような色にしてみたり、集中したい書斎などには白に近い色にしてみたりと、電球1つで色味が変わり、明るさの変更も出来るので、リモコンとこの電球だけでもかなり便利。リモコン付きで色が変わるって、庶民派な筆者からするともうだいぶ便利です。それでもまだ付属品にブリッジという存在が残っているので、ルーターと繋いで使い方の幅を広げていこう。庶民派の私に一気にIoTの風が吹きますわよ。

スマホで操作が出来るようにブリッジとルーターを接続する

  • ルーターとブリッジを接続
  • アプリの説明指示に従って接続
  • 数分で接続完了!

 ブリッジに電源を入れると中央のボタンの周りが青く光った。さらに付属のLANケーブルを使って、自宅のルーターと接続をする。これで我が家もIoT化されてスマートにはなるのだろうけど、LANケーブルやブリッジ、電源ケーブルなど、接続するラインが増えて、ルーター周辺の見た目が一気に悪くなった。なんだこのケーブル類は。何がなんだかさっぱりわからなくなったぞ。気になる人は目隠しが必須だ。こういったケーブル類が増えるたびにいつも心の中で(どうにか無線になったりしないかなぁと)と思ってしまう。ここをスマートにして欲しいんだ、私は。

 ケーブル問題は今は無視して接続を進める。設定するにはアプリをダウンロードした端末機が必要になります。筆者はアプリを入れたスマホから、画面の指示に従ってブリッジの中央を長押ししたりしてサクッと接続完了。ものの数分で出来ました。

 ここから電球をスマホで操作できるようにセットアップとなりますが、ここでも時間はかかりません。電球を取り付ける部屋などをアプリに教えてあげて、認識させればスマホで電球の操作が可能になります。

  • 接続が出来た所でセットアップ開始
  • どの部屋で使うかなどを指定する
  • 使用場所の名前を変更したりして
  • これでスマホで操作が可能!

 今回試した、Hueスターターキットに付属している電球は2個だが、ブリッジに接続できる電球の数はなんと50個。どんな豪邸に住んでいる想定なんだと思ってしまったが、日本よりも海外は家も広そうだし部屋も多いと思うのでこのあたりは海外製品らしい。寝室、キッチン、子供部屋、玄関、などと、それぞれの部屋の操作をHueに取り替えるとなると、案外多くないのかも。

アプリを使えば自動でライト点灯などが行える

  • スマホでのカラーチェンジ画面
  • 照明の明るさは絵のフチをなぞる
  • 帰宅/外出時の設定も可能
  • 便利なタイマー設定

 先ほどリモコンで電球の色や明るさの調整を行ったが、もちろんアプリでの操作も可能。今回は電球色〜昼白色までの、日常生活に特化した『ホワイトグラデーション』モデルを使用しているが、1600万色から色を選べる電球verもある。その場合だとアプリ上にシーン別で『サバンナの夕日』や『北極のオーロラ』『春の開花』などのライトカラーの選択が楽しめる。照明もインテリアとして考えたいのなら、1600万色verの電球がオススメ。さきほどリモコンではボタンを押して明るさを変更していたが、アプリでは選んだシーンライトの絵柄のフチをなぞるようにして無段階に調整が出来る。筆者的にはプチプチと分かりやすい感触で操作ができるリモコンが使いやすかった。

 アプリ画面を見てみると、帰宅時や外出時の自動でライトがオン/オフになる設定や、起床・消灯・タイマー設定なども行える。夜、ダラダラとベッドで過ごしていて、気付いたら電気をつけたまま寝ていた! という怠惰な筆者みたいな人は、タイマーで強制的に消灯して眠りを促されるのもいいかも知れない。帰宅前、外出先でタイマー設定を行っておけば防犯にもなりそうだ。

Google Homeで音声操作をしてみよう

  • Google Homeスピーカーも用意
  • アプリを入れて設定をしておく
  • 呼びかけると4つのライトが点灯
  • 『オーケーグーグル! 電気を消して!』
  •  スマホで操作する方法以外にも、音声で操作が行える。実際に操作を試してみたいのでGoogle Homeスピーカーを用意し、Google Home側の設定を行って、Hueを操作できるようにしておく。

     設定が出来た所でGoogle Homeに『オッケーグーグル! 電気を消して!』などとお願いしてみると、電気が消えたではないか!テクノロジーを感じる。一気に我が家のワンルームがスマートになった。

     動かなくても操作が出来るというのは実際に使ってみるととても快適。Google Homeがあるなら拡張しておきたい機能だ。

     う〜ん、電気って部屋を明るくしたり暗くしたりするだけだと思っていたけど、こうやってタイマーがセットできたり色が変えられると、使い方の幅が広がるなぁとしみじみと思う。

  • IoTじゃないリモコンに食いつく私
  •  IoTってなんじゃいな? 難しいの?って、思う方いっぱいいると思います。言ってる筆者も得意ではありません。設定後も『いやいやいや、こんなに完全に設定できてるのに電気つかない意味が分からないわ』と、単純に照明の主電源をOFFにしているという凡ミスに、1人で激怒していました。そんな人でも『オッケーグーグル』と言って電気つける事に成功していますから、ご安心ください。

     Hueの面白いところは、レフ型電球の他にも半月のような形をした全面ライトのLEDスタンドや、変形自在のリボン型ライトがあったりと照明の形も豊富。Google Homeで音声操作を行っていたが、iPhoneユーザーならSiriでの操作も可能。Hueと連携できるアプリを使えばまだまだ使い方が広がるので、自分好みの色や楽しみ方というのがかなり幅広い。

     スマート家電がどんどん増えて、今まで限られた使い方しかできなかったアイテムも、これまでと違った楽しみ方が出来るようになった。今回Hueを使ってみて、すでにある機能ではあるが電球1つで色も変わる、リモコンも付いてくると、Hueそのものがかなり使いやすいものになっているし、今ある電球と取り替えるだけで、簡単にスマホで操作が行えるようになった。IoT家電ってどんなものだろう?と興味を持たれた方は、まずHueから初めてみてはいかがでしょうか?

    2018.2.24 ぴよこ


スタッフが使ってみました

一緒に買いたい
  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記