ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
ダイソン
V8 コードレスクリーナー Fluffy SV10FF

定評ある、ダイソン・コードレスクリーナーの最新モデル
前モデルよりも静かになった運転音もチェック!
 使いたいときに、すぐに使えるのがコードレスクリーナーの魅力ですが、電源コードの付いたキャニスタータイプと比べると吸引力は見劣りしてしまう・・・。そんな常識を覆したのが、ダイソンのコードレスクリーナー。

 前モデルに比べて運転音が静かになって、さらに、運転時間が最長40分に伸びたとのことです。大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取る、ソフトローラークリーナーヘッドが付属した「Fluffy」を試してみました。

収納用ブラケットで充電
 まずは充電台を壁に固定させて充電します。ネジは付属していませんので、ご自宅の壁の素材に合わせてネジをご用意ください。約5時間(カタログ値)で充電完了です。

 
収納用ブラケットからの取り外し
 写真のように手前に持ち上げて、スッと下に下げると簡単に取り外すことが出来ます。また、付属品の隙間ノズル、コンビネーションノズルを収納できるので、どこに片付けたか忘れることもなさそうです。

 
直接充電もできます
 充電台を使用しない場合は本体後方に直接電源コードを接続することも可能です。また使用中や充電中は左右にあるランプが点灯します。ランプは3個付いており、3個点灯していると満充電に近い状態、2個点灯してると約半分の容量となっています。

 
容量が増えたバッテリー
 グリップの下にある四角い部分がバッテリーです。写真右側が前モデルの【DC62MC】(以降前モデル)。左側が【SV10FF】で、バッテリーが大きくなっています。そのため稼働時間は最大で倍の40分になっています。それだけの時間掃除すれば人間の方が先にバテそうですね。

 
モード変更
 前モデルでは本体後方にあった「MAX」ボタン(写真左上)ですが、本体上部に位置が変更されています。強力な「MAX」モードなのか、通常モードなのかが、より分かりやすくなりました。

 
スイッチ
 「2 Tier Radial サイクロン」と「ダイソン デジタルモーターV8」を搭載している本体。ダイソンの特徴であるトリガー式のスイッチで、押している間だけ吸引するため、バッテリーを節約できます。

 
パイプの取り外しが片手で可能に
 とてもキレイな発色のオレンジ色。赤いボタンがアタッチメントの取り外しボタンです。前モデルは、取り外しボタンが本体側にあったため、外す際に両手を使っていましたが、【SV10FF】はアタッチメント側にスイッチが付いているので、片手で取り外しが可能になりました。こういう細かい気配りが嬉しいですね。

 
ソフトローラークリーナーヘッド
 大きなゴミから小さなゴミまで同時に吸い取るフローリングに最適なヘッド。大きなブラシが特徴的です。

 
実際に掃除してみました
 実際に大き目のゴミ(スポンジ)と小さなゴミ(白い粉)の吸い取りを行ってみました。

 
どんどん吸い込んでいきます
 写真からは伝わりませんが、動作音は前モデルと比べて小さくなっています(動画参照)。スーッと動かせば写真のように一発で大小のゴミを吸い込んで行きます。

 
スミまでバッチリ!
 スミまでヘッドを動かし後ろに引いた状態です。スミもバッチリ吸い込んでいます。

 
ハンディクリーナーとしても
 パイプを取り外し「ミニモーターヘッド」を取り付けた状態です。ハンディクリーナーとしてもモチロン使用可能です。

 
ゴミがたまりました
 ダストカップの「MAX」ラインまでゴミがたまったのでゴミを捨てます。

 
赤いボタンを引っ張ります
 今回のモデルからゴミ捨ての方法が変わりました。前モデル(写真左上)ではダストカップ横の赤いボタンを下げれば下部のフタが開く構造となっていました。しかし今回のモデルから上部の赤いボタンを上に引っ張り上げて行います。

 
ゴミ箱の上へ
 実際にやってみます。ゴミ箱の上に本体をセットし、本体上部の赤いボタンをグッと押し上げます。はじめは少し力が要りますので戸惑うかもしれませんが、2〜3回行えばスグに慣れます。

 
ゴミが落ちます
 グッと引き上げるとパカッとゴミがゴミ箱に落ちます。おおっ、なんか前モデルよりすっきりゴミが落ちています。

 
付着したゴミも落ちました
 前モデルでは、この辺りにゴミが残っていましたが、パーツ全体を引き上げる事で、付着したゴミも取り除く事が出来るようになっています。

 
フィルターのお手入れ
 フィルターは最低でも1ヶ月毎を目安にお手入れが必要です。本体上部の棒状の「プレモーターフィルター」と本体後方の「ポストモーターフィルター」はカンタンに取り外せます。そして水洗いが可能です。水洗い後は24時間以上乾燥させてください。

 



 運転音は前モデルと比較して、カン高い音が軽減されて静かになっていました。また稼働時間も長くなっているので広い場所でもそれほどバッテリーを気にすることなく使用する事ができます。大きなゴミも小さなゴミを吸い取る「ソフトローラークリーナーヘッド」はフローリングでお菓子の食べカスなども一気に吸い込みます。以前からのダイソンユーザーの方にも、新たにスティッククリーナーが必要な方にもオススメの一台です。

2016. 6.6.公開(Malone

スタッフが使ってみました

最近の試用レポート もっと見る

06月 23日 公開
エポック社 街のおしゃれなデパート デラックスセット【TS-12】 
デパートを飾り付けて、お人形さんで遊んでみました!
06月 23日 公開
オリンパス デジタルカメラ「Tough TG-5」(レッド) TG-5-RED
より画質や操作性が向上した、NEWモデルをレポート!
06月 23日 公開
東芝 Bluetooth機能搭載<br>SD/USB対応CDラジオ(ガンメタリック) TY-CWX90-KM
ラジオ番組の予約録音ができる、CDラジオをレポート!
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針