Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
ツインバード
ホームベーカリー PY-E731W

0.5斤、0.8斤、1斤の3サイズから選べるホームベーカリー
人気メニューの「ごはんパン」と「レーズンパン」を焼いてみました

 一般的に売られているホームベーカリーは、「1斤」もしくは「1.5斤」が主流。4人以上の家族なら問題ないのですが、少人数のご家庭だと、「1斤」でもなかなか食べきれないもの。

 そこで、今回使ってみたのが、0.5斤、0.8斤、1斤とパン焼きのサイズが選べる、ツインバードのホームベーカリー「PY-E731W」。9種類のパンやケーキも作れるなど、豊富なメニューが魅力。そこで人気の「ごはんパン」と「レーズンパン(0.5斤)」を作ってみることにしました。

付属品をチェック
 パンケース、材料を量るための計量カップ、計量スプーン、羽根、羽根取り棒、レシピブック、ボタン電池が入っていますので確認しましょう。庫内には具入れ容器がセットされています。

 
本体の操作パネル
 本体裏側にボタン電池をセットし、電源コードをコンセントにつないだら、フタ部分に記載されているメニューと番号を参考に、操作パネルで作りたいメニューを選びます。液晶画面の文字も見やすくてわかりやすいので、とても操作しやすかったです。

 
羽根をセットします
 あらかじめ、パンケースに羽根をセットしておきます。羽根は細かい部品なので、なくさないように注意しましょう。まずは、冷やごはんからパンを作る「ごはんパン」に挑戦します。

 
「ごはんパン」を作る前の準備です
 では実際に「ごはんパン」を作ってみましょう。レシピブックで材料と分量を確認してから、きっちりと計量します。今回焼くのは1斤なので、冷やごはん80gにお湯を130ml加えて、ふやかしておきます。その後、お湯を適温まで冷ましますが、その間に他の材料の準備をしましょう。

 
材料を用意しました
 冷やごはん以外の材料は、基本的に食パンを作るときと同じです。強力粉170g、バター10g、塩小さじ1、砂糖大さじ2、スキムミルク大さじ1、イースト小さじ1を用意します。

 
いよいよスタート
 お湯でふやかして、適温まで冷やしたごはん+お湯(水)から入れます。熱いまま使うと失敗のもとになるようなので注意。次に、その他の材料をパンケースに入れて、最後にドライイーストを水に触れないように投入。パンケースを本体にセットし、メニューで「(4)ごはんパン」を選んでスタートボタンを押します。
 あとはパンが焼き上がるのを待つだけ! 1斤だと約4時間25分で焼きあがりとなります。

 
「ごはんパン」が焼き上がりました
 約4時間半後、「ごはんパン」が焼き上がりました〜! 通常の食パンと比べるとやや小ぶりですが、どっしりと重みがあって食べごたえがありそうです。今回は、焼き色を「ふつう」に設定して焼いてみましたが、お好みで、色を薄くしたり、濃くすることもできます。

 
中はもちもち!外側はカリッ!
 早速切り分けて、スタッフみんなで試食してみました。中はもちもち!外側はカリッ!と香ばしさが口の中にひろがり、とてもおいしい「ごはんパン」でした。
 写真ではわかりにくいかもしれませんが、よ〜く見るとごはん粒の形が残っています。他のスタッフからも「おいしい!」「病みつきになる!」と好評でした。

 
「レーズンパン」に挑戦
 「PY-E731W」は、0.5・0.8・1斤まで、3段階のサイズが選択できます。今回は一番小さい、0.5斤の食パンを作ってみようと思います。先ほどは具のないシンプルなパンだったので、今度は具材投入機能を利用してレーズンを入れてみました。また、時間短縮もかねて早焼きしてみたいと思います。

 
早焼きしてみました
 通常の食パンの材料をパンケースに入れます。フタの裏側にレーズンを入れた具入れ容器をセット。早焼きなので、先ほどの「ごはんパン」の約半分(2時間半程度)で焼き上がります。急いでいるときなどに便利な機能です。

 
早焼き「レーズンパン」の完成です
 いい香りが漂ってきました。早焼き「レーズンパン(0.5斤)」の完成です。先ほどの1斤の「ごはんパン」と比べても、大きさがあまり変わらない気がしますが、元々「ごはんパン」は、できあがりが小さめなので問題ありません。
 「レーズンパン」は、ごはんパンより外側がパリパリで、中はふんわりとして、食欲をそそります。レーズンもちゃんと投入されて、おいしそうな焼き色に仕上がりました。2人で食べきれるぐらいの分量です。

 
「レーズンパン」を切り分けてみました
 切り分けた写真を先ほどの「ごはんパン」と比較してみると、違いがよくわかります。「ごはんパン」は中身がぎゅっと凝縮されて、もちもちとした食感が特長ですが、この「レーズンパン」はふんわりとしているのが見た目にもわかるかと思います。できたての風味を楽しむために、何も付けずにそのまま試食してみましたが、素材の味だけでも、十分おいしくいただくことができました。

 

 最近ではパン食が増えてきたこともあって、人気となったホームベーカリー。色々なメーカーから発売されていますが、今回は比較的購入しやすい価格のツインバード「PY-E731W」を使ってみました。
 タイマー機能や自動具入り(※チョコレートなど溶けやすい材料などは、ブザーでお知らせ)と機能も充実。食パンだけでも9種類、ケーキやおもちも作れるので、1年中活躍してくれそうです。

 筆者もホームベーカリー愛用者ですが、朝から焼きたてのパンが食べられるのはとっても幸せ。2〜3日に一度は焼いています。「ごはんパン」は今回はじめての挑戦でしたが、モチモチでおいしく、食べごたえもあり、育ち盛りのお子様がいるご家庭にもおすすめです。
 付属のレシピを眺めていると、今度は「大学芋パン」、その次は「カレーピラフパン」、「ピザ」や「ケーキ」など、色々なメニューに挑戦したくなります。材料の分量さえきっちり計れば、初めての方でもほとんど失敗することはないと思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

2012. 6.16.公開(kei/piyo

スタッフが使ってみました

ホームベーカリー(もちつき機能有)
ツインバード|ホームベーカリー(0.5〜1斤タイプ) ホワイト|PY-E731W
ツインバード
ホームベーカリー(0.5〜1斤タイプ) ホワイト
TWINBIRD PY-E731W
メーカー希望小売価格 21,600
会員様web価格 9,600 円 (税込)
 96 ポイント進呈
さらに詳しく!
翌日出荷
レビュー 4.6
2012年02月 発売
  • カラー:ホワイト
  • 0.5、0.8、1斤タイプ
  • 本体サイズ:幅23.5×奥行29.5×高さ30.5cm
  • 重量:約5.3kg
  • 消費電力:430W(ヒーター400W、モーター30W)
  • タイマー:13時間(焼き上がりまで)
  • コード長:1.4m


最近の試用レポート

もっと見る…
09月 23日 公開
フィットビット ウェアラブル活動量計・睡眠計・心拍計(ブラック/Lサイズ) FB502SBKL-JPN
スタッフがiPhoneと連携させて約1ヶ月試用してみました!
09月 21日 公開
NEC 11ac/n/a/g/b対応 無線LAN中継機 PA-W1200EX
室内の無線LAN環境を改善する、高速中継機を設置してみました!
09月 20日 公開
セイコー プロスペックス Bluetooth(R)通信機能つきソーラーウオッチ 
スマホとの連携や、登山に役立つ様々な機能をチェック!
09月 19日 公開
キャスコ キラライン ゴルフボール イエロー/ピンク (6個入) KIRALINE Y/P 6コ
ラインが読みやすくなる、2色使いのボールを使ってみました!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針