Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
VAIO
Windows Phone 「VAIO Phone Biz」
VPB0511S


Windows 10 Mobile を搭載したハイスペック Windows Phone
こだわり抜いたデザインにも注目です!
 品質の高いモノづくりでお馴染みの「VAIO」ブランドから、Windows 10 Mobile を搭載した、SIMフリー Windows Phone 「VAIO Phone Biz」が登場しました。

 Windows PCとの高い親和性を備えているため、慣れ親しんだ環境をいつでも持ち運びたい方にぴったり。今回は、発売前の製品に触れる機会をいただきましたので、レポートいたします。

パッケージと付属品をチェック
 ますはパッケージの中身を確認していきます。本体以外の付属品は、USB ACアダプタ、USBケーブル、SIMスロット取り出し用ピンの3点になります。

 
ディスプレイは5.5インチのフルHDを採用
 5.5インチのディスプレイは、片手持ちだと少し大きいかと思っていましたが、背面が少しふくらんでいるため、片手でも十分に握る事ができました。本体の厚みは8.3mmと現在発売中の Windows Phone の中では薄めであり、デザインも相まって、非常にスッキリした印象を持ちました。
 前面カメラは、CMOSセンサー・約500万画素というスペックになります。

 
背面はアルミ削り出しで高級感あり!
 背面は、アンテナ・センサー部分を除いてアルミ削り出しのボディとなっており、シンプルで非常に高級感があります。重量は167g程度と軽すぎもせず、重すぎもせず、個人的にはちょうど良い重さでした。
 背面カメラは、約1300万画素になり、前面と同じくCMOSセンサーを搭載しています。

 
上側面のインターフェース
 それでは、側面部を順に見ていきたいと思います。
 まずは上側面です。こちらはヘッドフォン端子のみになります。この端子は4極タイプのヘッドセットにも対応しています。
 もちろん、Bluetooth 4.0も搭載していますので、ワイヤレスでの接続もできます。

 
下側面のインターフェース
 次に下側面部です。こちらには通話などで使うマイクのホールと、microUSBポートがあります。microUSBポートは充電だけでは無く、「OTG(on the go)」にも対応していますので、マウスやキーボードなどを有線で接続する事もできます。

 
右側面のインターフェース
 こちらは正面から見て、右側面になります。
 右の小さいボタンが電源ボタン、左の大きいボタンがボリュームボタンになります。電源ボタンがだいぶ上にありますので、片手持ちだと少し押しにくいかもしれませんが、間違って押す心配は少なくなりそうです。

 
左側面のインターフェース
 最後に左側面になります。こちらにはボタン類は無く、microSIMカードとmicroSDカード用のスロットがあります。
 背面側は少しエッジがかっているのですが、冒頭に述べたこの傾斜のおかげで、画面サイズのわりに持ちやすくなっています。

 
SIM・SDカードは兼用スロット
 microSIMカード・microSDカードスロットを取り出したところです。付属のピンでスロットの上の穴を押せばスロットごと出てくるようになっています。
 写真のスロット右側がSIMカード、左側がmicroSDを入れる溝になります。

 
細かい文字も見やすいです
 こちらは、Windows 10 Mobile の待ち受け画面を表示したところになります。ディスプレイの表面は強化ガラスのグレア(光沢)仕様になっています。コントラストも非常に高く、5.5インチパネルとフルHDの解像度のため、画面の情報量も多く、細かい文字も潰れる事無く“くっきり”と見えます。

 
VAIO Phone Biz のスペックをチェック
 現行の Windows Phone の中では大容量のRAM(メモリ)3GBを搭載。実際、10個程度のタスクを開いて、しばらく操作をしてみましたが、動作がカクつくといったことはありませんでした。
 また、デバイス情報画面では確認できませんが、CPUにはQualcomm社の新モデルにあたる「Snapdragon 617」(1.5 GHz 4コア + 1.2 GHz 4コア 計8コア)が搭載されています。レスポンスも良く、使ってみてストレスを感じる事はありませんでした。

 
Office Mobile で資料確認も可能
 Windows Phone を利用したい方の多くはOffice資料の閲覧や編集も視野に入れてる方が多いかと思います。もちろんVAIO Phone Biz にも「Microsoft Office Mobile」がプリインストールされています。Microsoft アカウントがあれば、簡単な編集等も可能です。
 ディスプレイがスマートフォンとしては大きめの5.5インチのため、他の Windows Phone と比べても見やすい印象を持ちました。

 
簡単な資料作成もできます
 Word の新規作成画面を開いてみました。パソコン版と同様に数パターンのレイアウトを選択する事が出来ます。Excel等も同様に作成する事が出来ますが、流石に本格的な資料作成にはパソコンの使用をおすすめします。

 

 VAIO Phone Biz の外観とアプリのさわり部分のレポートをしましたが、使っていても「非常に完成度が高い」という感想を持ちました。
 スペックや、操作のレスポンスはもちろんですが、一点だけおすすめのポイントを上げるとすれば、「細かい部分までの作り込み」かと思います。筐体デザインもそうですが、頑丈なアルミ製ボディや1300万画素CMOS搭載のカメラ、8コアCPUに3GBのメモリと弱点の少ない機種に仕上がっていると思います。

 初めて、Windows Phone のご購入を検討されている方や、機種交換をご検討されている方にも自信を持っておすすめできる製品です。

2016. 3.24.公開(pue

スタッフが使ってみました
スマートフォン(Windows Phone)
VAIO|Windows Phone「VAIO Phone Biz」|VPB0511S
VAIO
Windows Phone「VAIO Phone Biz」
VPB0511S
会員様web価格 59,180 円 (税込)
 592 ポイント進呈
さらに詳しく!
翌日出荷
レビュー 3.5
2016年04月 発売
■ 仕 様 ■
  • Windows 10 Mobile
  • 5.5インチ フルHD 液晶
  • Qualcomm Snapdragon 617(オクタコア)
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:約16GB
  • 対応SIMカード:microSIM

最近の試用レポート もっと見る

09月 23日 公開
フィットビット ウェアラブル活動量計・睡眠計・心拍計(ブラック/Lサイズ) FB502SBKL-JPN
スタッフがiPhoneと連携させて約1ヶ月試用してみました!
09月 21日 公開
NEC 11ac/n/a/g/b対応 無線LAN中継機 PA-W1200EX
室内の無線LAN環境を改善する、高速中継機を設置してみました!
09月 20日 公開
セイコー プロスペックス Bluetooth(R)通信機能つきソーラーウオッチ 
スマホとの連携や、登山に役立つ様々な機能をチェック!
09月 19日 公開
キャスコ キラライン ゴルフボール イエロー/ピンク (6個入) KIRALINE Y/P 6コ
ラインが読みやすくなる、2色使いのボールを使ってみました!
my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針