Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
ユピテル
ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー DRY-AS350GS

事故の未然防止をサポートするアクティブセーフティ機能搭載
もしもの時もしっかり記録する、ドライブレコーダーを検証!

 人気のユピテル製ドライブレコーダーに、事故の未然防止を目的とした【アクティブセーフティ機能】搭載モデルが登場しました!

 これまでの、万が一を記録する機器から、万が一を抑制する機器へと進化した本製品を、実際に筆者の愛車に取り付けて検証してみました。


まずはパッケージ開封です
 それでは恒例のパッケージ開封から始めます。ユピテルらしい真っ赤なパッケージを開けると、中にはDRY-AS350GS本体、取付マウント、シガーケーブル、そして説明書が入っています。無駄のない、シンプルな構成です。
 本体には予め4GBのmicroSDカードが装着されていますので、特別に何かを買い足さずに、使用する事ができます。

 
製品の外観をチェック
 箱から取り出して外観をチェックしていきましょう。ユピテルのドライブレコーダーには、たる型形状のタイプと、薄型形状のタイプがありますが、DRY-AS350GSは(幅)67×(高さ)52×(奥行き)31mm(カタログ値)と薄型形状のタイプになり、カメラらしいデザインです。
 背面には液晶ディスプレイと操作ボタン、向かって右の側面にmicroSDカードスロットと手動記録の為の録画ボタン、上部には電源ボタンが搭載されています。

 
レンズ側の外観です
 反対側の側面には給電用のminiUSB端子と、撮影した映像をテレビで確認する為のHD out端子が搭載されています。
 本体の底面にはリセットボタンがあり、フリーズして動かなくなってしまった時はここをクリップの先等の細いもので押す事で復帰できるようになっています。レンズ部分は若干前方に飛び出したデザインとなっています。

 
本体を愛車に取り付けます
 フロントガラスの取り付けたい場所を、予め綺麗に拭いておき、そこに付属のマウントを両面テープで接着します。その後、本体部分を取り付けて、シガーコードをドライブレコーダーからシガーソケットまで引き回せば設置は完了です。
 今回は先に取付場所を決めていましたが、せっかく液晶画面が搭載されていますので、先に本体に電源を繋いで、実際に録画される映像を確認しながら、丁度良い設置場所を探すのもいいかと思います。

 
エンジンON/OFFと電源が連動
 これまでレポートを行ってきた製品と同様に、DRY-AS350GSは車のエンジンのON/OFFに連動して、ドライブレコーダーの電源と録画のON/OFFが自動で行われる仕様となっています。
 車のエンジンをかけると写真のように『Yupiteru』のロゴが表示され、その後自動で録画が開始されました。
 エンジンを切ると録画が停止されて、電源も自動で消える為、一度設置してしまえば余計な手間はかかりません。

 
初期設定を行います
 日時の設定を行います。ラバー製のボタンは意外と押し心地が良く、クリック感もしっかりしているので、操作は楽に行う事ができました。
 日時を正しく入力しておけば、いつの映像なのか、後からの確認が容易です。

 
Gセンサー感度は細かく指定できます
 DRY-AS350GSはGセンサーが搭載されていて、車両が一定以上の衝撃を検知すると、通常の録画とは異なる保護フォルダに映像が記録されます。その衝撃の感度設定は、【前後】【左右】【上下】と、細かく切り分けて指定する事が出来る様になっています。
 車種や普段走行する道路、スピードや運転技術等によって、通常走行時に発生する振動や衝撃の大きさは変わってきます。この感度設定を自身の環境に合わせて行う事で、重要なデータを的確に保護フォルダに記録する事ができるようになります。

 
ドライブ開始です
 準備が整ったので、ぶらっと走行してみます。本体の大きさ自体も手の平に十分収まる程ですが、クレードルもとても小さく設計されていますので、それほどスペースを取りません。
 筆者の愛車の場合、十分ルームミラーの後ろに収まり、視界の邪魔になるような事はありませんでした。運転中はあまり見ることはないと思いますが、液晶画面の視認性もなかなか良好です。

 
新搭載の【アクティブセーフティ機能】を試す
 アクティブセーフティとは、事故などの異常事態を未然に防ぐ技術の事であり、DRY-AS350GSには【スタートインフォメーション機能】が搭載されていますので、そちらを確認してみましょう。
 この機能は、自車の発進遅れの警告機能となっており、信号待ちの際、前の車が発進すると、ブザーでお知らせをしてくれます。
 まずは設定画面で、Start informationの項目を【ON】に設定しておきます。

 
機能をONにして、走行してみました
 このスタートインフォメーション機能ですが、絶妙なタイミングが予めプログラミングされているようで、明らかに発進が遅れている場合のみ感知して通知を行ってくれるようになっています。
 長い信号待ち等で、ついぼ〜っとしていて発進が遅れ、後ろの車にクラクションを鳴らされてしまったという経験のある方もおられるかもしれませんが、この機能があれば安心です。

 
Gセンサー録画が作動
 走行を続けていると、道路の段差で車体に衝撃が加わり、Gセンサー録画が作動しました。初期設定の際に設定を行ったGセンサーの感度以上の衝撃を感知すると、画面に通知が出て、通常の録画映像とは別フォルダに映像が保存されます。通常の録画は時間が経つとデータが上書きされてしまいますが、Gセンサー録画で記録された映像は削除の優先度が低くなりますので、うっかりデータが消えてしまったという失敗が少なくなります。
 センサーの感度は随時変更できるので、走行を繰り返し、実際に録画が行われる衝撃の程度を探りながら、自身にあった感度へと調整していくと良さそうです。

 
夜間も走行してみましょう
 夜間でもドライブレコーダーに撮影された映像は明るめに写っており、暗くて内容が確認できないという事はありませんでした。
 上の写真では先の建物は暗くボヤっとしか映っていませんが、ドライブレコーダーのディスプレイにはハッキリと前方にビルが写っているのがお分かりいただけるかと思います。夜間の映像も優秀と言えそうです。

 
撮影映像を確認
 実際の撮影映像をパソコンに移して確認してみましょう。検証を行った日はあいにくの曇り〜雨といった天気でしたが、撮影された映像は綺麗に記録されています。
 他の車の状況や、車線、前方に落ちていた落下物、信号機の色等、必要な情報はしっかりと確認する事ができました。

 
夜間映像も明るめです
 夜間でも撮影映像は明るめに録られており、左の昼間の映像と比べても、あまり遜色のない写りとなっているように感じます。
 昼に比べるとノイズの量は若干増えますが、夜でも他の車両、車線、信号機の状況はしっかりと確認する事ができました。

 

 今回DRY-AS350GSを使用して、ユピテルらしいシンプルで使いやすいアイテムであるという印象を受けました。この機種の特徴でもある【スタートインフォメーション機能】については、筆者個人としてはそこまで頻度が高く重宝するという印象は受けませんでしたが、ちょっとした時に運転手をサポートしてくれる、思いやりのある機能であると感じました。ただ映像を綺麗に残すだけではなく、こういった安全運転に向けての付加価値が搭載されるのはドライバーとしてはとても喜ばしい事と思います。

 この【アクティブセーフティ機能】には、今回レポートしたスタートインフォメーション機能の他、前方車両への衝突防止の警告機能や、車線はみ出しの警告機能等が追加ラインナップされていく可能性もあり、将来性が楽しみな部分といえそうです。

 基本的な録画部分に関しても、映像はフルハイビジョンの高精細な映像を残す事ができ、Gセンサーによる衝撃検知もある事で、映像録画はソツなく行ってくれる優等生となっています。

 そんな優等生のDRY-AS350GSですが、更にGPS機能が追加された上位機種【DRY-AS370WGC】もラインナップされていますので、是非用途に合わせてお選びください。

2015. 4.15.公開(HIRO

スタッフが使ってみました
ディスプレイ搭載

対象:5,000円以上
ユピテル|ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー|DRY-AS350GS
ユピテル
ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー
YUPITERU DRY-AS350GS
会員様web価格 10,443 円 (税込)
 105 ポイント進呈
さらに詳しく!
翌日出荷
レビュー 4.5
2015年01月 発売


最近の試用レポート もっと見る

07月 30日 公開
パナソニック 7TB HDD/3チューナー搭載 <br>3D対応ブルーレイレコーダー<br>(+10チャンネル録画まるごと録画可能)<br>全自動ディーガ DMR-BRX7020
最大10chまるごと録画の「全自動ディーガ」の実力をチェック!
07月 28日 公開
パナソニック 温水洗浄便座(瞬間式)パステルアイボリー DL-WH40-CP
節電と清潔さを両立した、人気の温水洗浄便座を取り付けレポート!
07月 27日 公開
花王 ビオレ 美肌ケアできる汗ふきシート 保湿ケアタイプ 携帯用 10枚 ビオレビハシ-トホシツケイ
夏の必需品!オススメの制汗シートを比較してみました!!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針