ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

パソコン・ソフト|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
業務ソフト購入ガイド
[ 2018. 2.9 ]

いよいよ確定申告のシーズンがやってきました。

数々の特典がある青色申告を面倒だからとあきらめてはいませんか? 最新の業務ソフトを利用すれば、青色申告の利用はもちろん、「マイナンバーの登録・保管・削除」も対応。税制・法令改正にもプログラムのアップデートで対応してくれるので、将来、消費税率が変化しても、あわてる必要はありません。

このページでは、確定申告・青色申告を強力にバックアップする代表的な業務ソフトはもちろん、会計ソフトや、マイナンバー管理にも対応した給与ソフト、販売(見積)ソフトもご紹介いたします。


青色・確定申告ソフト

 パソコンで青色申告を利用するための「青色・確定申告ソフト」。電子申告(e-Tax)を利用するのがおすすめ。


会計・給与ソフト

 実務経験が少なくても大丈夫。中小企業の強い味方である「会計ソフト」。マイナンバーの一括管理は「給与ソフト」におまかせ!


販売(見積)ソフト

 青色申告への対応もバッチリ。日々の営業活動に欠かせない「販売(見積)ソフト」をご紹介。


レーザープリンタ、各種用紙

 オフィスの業務効率をアップさせる「レーザープリンタ」と業務専用紙ほか、マイナンバー関連用紙もお取扱い中。





青色・確定申告ソフト

 この時期は、業務(青色・確定申告)ソフトを導入する絶好のチャンスです! 青色申告をパソコンで行うには対象年度の1年間、すべての伝票を入力する必要がありますが、いったん入力さえしてしまえば、後は簡単に帳簿・集計表が出力でき、パソコンまかせでの利用が可能です。

 今年の青色申告をパソコンで処理するのは今からじゃ大変…という場合、新年度から、業務ソフトを導入すれば、来年からの申告は、スムーズに行うことができるでしょう。

「青色申告」って何?

 青色申告とは、一定水準の記帳をし、その記帳に基づいて正しい申告をすることによって、有利な取扱いが受けられるという制度です。正規の簿記の原則による記帳を行い申告することによって、最高65万円又は10万円の控除が受けられる「所得税の青色申告特別控除」をはじめ、「純損失の繰越控除」や「青色事業専従者給与」を必要経費と認めるなど、数々の特典が用意されています。

 青色申告が認められているのは、事業所得や不動産所得・山林所得がある方で、所轄の税務署に「青色申告承認申請書」を提出した方に限られます。新規の「青色申告承認申請書」は、個人の場合は原則として申告をしようとする年の3月15日までに提出する必要があります。

パソコンで「青色申告」

 青色申告には原則として貸借対照表と損益計算書を作成して正規の帳簿を添える事が義務づけられています。あるいは現金出納帳、売掛帳、買掛帳などの定められた帳簿に簡易な記帳を添えるという方法でもOK(簡易帳簿は、10万円の控除)。

 青色申告ソフトは、これらの帳簿類の作成をサポートして、日々の取引を入力しただけで自動的に仕分けして出力できるようになった仕様のものが各種発売されています。

「電子申告 (e-Tax)」とは?

 電子申告とは、自宅やオフィスからインターネットを利用して、申告・納税といった税務手続きができる便利なサービスです。インターネットバンキングやATMなどを利用して納税が可能。

 e-Taxの利用可能時間(送信可能時間)は、2018年(平成30年)1月15日(月)〜3月15日(木)まで。メンテナンス時間を除き、24時間e-Taxの利用が可能です。

※1月15日(月)は、午前8時30分からご利用できます。 ※メンテナンス時間は、毎週月曜日午前0時〜午前8時30分を予定しております。

「電子申告」のメリット

 電子申告の最大のメリットは、税務署へ行かなくても確定申告ができること。3月の税務署は黒山の人だかりができ、自分の手続きを終えるまでに半日を費やす…なんてこともありえるので、待ち時間を節約できるのは、相当ありがたいはずです。

 医療費の領収書や源泉徴収票等は、その記載内容(病院などの名称、支払金額等)を入力して送信することにより、これらの書類の提出又は提示を省略することが可能。e-Taxで申告された還付申告は、書面申告と比べて還付がスピーディーなこともメリットです。

「電子申告」を利用するには?

1. 電子証明書・カードリーダーの準備
 パソコンで電子申告を行うには、各市町村で発行する電子証明書、またはマイナンバー制度にともなって開始した個人番号カードと、電子申告に対応したカードリーダーが必要。
2. 電子申告開始届の提出
 電子申告を利用する準備が整ったら、次は税務署へ電子申告開始届を提出しましょう。直接税務署へ足を運ばなくても国税庁ホームページからオンラインで提出することも可能です。
3. 申告書の作成・提出
 所得税、消費税、贈与税の申告書や青色申告決算書などは、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」で作成することもできますが、はじめて利用される方は、マニュアル付属でわかりやすいパッケージソフトがおすすめです。

おすすめのカードリーダー

おすすめの青色・確定申告ソフト



    その他の「青色・確定申告ソフト」はこちら



    会計・給与ソフト

     各種取引を画面の指示通りに入力するだけで、思いのほか簡単に決算書を作成できるのが会計ソフト。強力な伝票管理機能を持つほか、法令改正があった場合も、インターネットでバージョンアップ! 安心して長く使い続けることができます。

     従業員やパートタイマーを雇っている場合に避けて通れないのが給与管理。毎月の賃金計算はもちろん、社会保険や所得税など面倒な項目もウィザードを使って柔軟に対応できるのが給与ソフトの魅力です。



    会計ソフトってどんなソフト?

     会計ソフトは、各種の取り引きを仕分けして青色申告などの確定申告に必要な決算書や申告書の出力を行ってくれるソフト。消費税の改正といった申告方法の変更があった場合も、無償あるいは有償でメーカーがサポートしてくれるので安心です。

     使い方も簡単だから、はじめての方でも安心! 取引の種類を選んで、日付や金額を入力するだけです。例えば、「弥生会計」の場合は、下記のように操作します。

    @取引を選ぶ A[取引日]を入力 B[金額]を入力 C[登録]をクリック

    その他の「会計ソフト」はこちら



    給与ソフトってどんなソフト?

     給与ソフトは、ガイダンスに従って設定するだけで、給料計算はもちろん勤怠管理・年末調整・社会保険・労働保険・賞与なども出力してくれます。日給や時給による給与計算にも対応しているので、パートタイマーを雇っている場合でも柔軟に対応できます。

     特に年末の多忙な時期でも、扶養者情報や支払保険料等の申告データを入力するだけで、控除額や過不足税額を自動的にパパッと計算してくれるのは、やはり便利。さらに、給与年調、賞与年調、単独年調といった年末調整方法にも対応しています。

    マイナンバー管理もおまかせ!

     2015年10月から始まった「マイナンバー制度」。最新の給与ソフトは、マイナンバーの収集から、廃棄まで一元管理。

     弥生やソリマチといった代表的なメーカーであれば、マイナンバー対策をバックアップするサービスが用意されるなど、保守サポートも充実しています。

    その他の「給与ソフト」はこちら


    ⇒ 次のページへ


    最近の特集 バックナンバー

    新生活応援!

    おすすめ家電セット&選び方をご紹介♪

    プリンタ比較対決

    エプソン・ブラザー・キヤノンの3社最新モデルで印刷対決!

    ボーナスで買いたい逸品

    家電製品やホビー商品など、あこがれの商品をピックアップ!

    クリスマスセレクション 2018

    プレゼント選びに迷われている方に!

    ▲このページのTOPへ

    ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
    会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
    企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記