ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

PC周辺機器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
キヤノン
インクジェット複合機 PIXUS TS8130

黒色へのこだわりを続けるキヤノンのインクジェット複合機!
写真プリントと文書コピーを行って実力を試します
 普通紙は黒、写真は別の黒とグレーのインクを使用するというこだわり。特に普通紙への『真っ黒』にどれだけこだわっているのか。

 光沢紙などへの印刷を行い、黒系の2色のインクの実力を検証します!

セット内容
 本体と付属品です。もし、パソコンとの接続をUSB(有線)でされる場合はUSBケーブルを別途ご用意ください。
本体サイズ(幅×高さ×奥行):372×139×324mm
印刷サイズ:最大A4

 
インクの装着はガバッと開けて!
 インクの装着はスキャナー台の所からガバッと開けて行います。
 電源を入れた状態で開ければ、インク装着場所(インクヘッド部)が動作して、交換場所で止まります。
 インクはカラーの3色(シアン・マゼンタ・イエロー)とグレー、そして、こだわりの2種類の黒インクが装着されます。

 
前面左側にはメモリー挿入口
 デジカメなどで撮影した写真データをそのまま本体に差し込んでデータを読めるのでパソコンいらず!
 SDカードサイズへの変換アダプターがあれば、マイクロSDカードに保存した写真データもサクッとプリントできますよ。

 
NFC、Wi-Fi対応! スマホから直接プリント!
 スマートフォンからの印刷も対応。無線LAN環境が整っていたらネットワークに加えたり、無くてもWi-Fiダイレクトの設定で写真印刷などが出来ます。

 
背面給紙もございます
 本体の後ろ側の独立した天板部分をグイっと引っ張ると、ズボッと背面トレイが登場。
 光沢紙やハガキなど、厚手の紙やB5サイズ以下の用紙はこちらから給紙を行ってください。
 普通紙なら最大100枚、光沢紙などなら最大40枚のセットが出来ます。

 
前面にある給紙カセットです。
 A4〜B5とレターサイズの普通紙は前面の給紙カセットを使います。100枚まで収納できます。
 カセットが本体に納まっているサイズだと、A4用紙は収納出来ません。手前部分を引っ張る事でA4用紙がセット出来るサイズに変わります。
 元のサイズに戻したい場合は、手前の左の青い矢印を押さえるとカセットが縮まります。

 
レーベルトレーは前面にあります。
 少しわかりにくいですが、CD等のレーベル印刷に使用するレーベル印刷トレーは本体前面の給紙カセットと排紙トレーの間にあります。
 失くしてしまわないように?の配慮でしょうかね。

 
見やすい角度に変更できるモニター
 本体前面のパネルは角度調整が出来ます。
 コピーやメモリーカードからのダイレクト印刷をされる時には、見やすい角度に調整しましょう。
 4.3型(タッチパネル)の液晶パネルで、画面も大きく操作がしやすいです。

 

写真の選択

  • 複数枚でもサクサク選択
  • 印刷設定を行って
  • 設定を確認したらスタート!

 では、今年も写真プリントを行ってその品質の確認をしていこうと思います。写真データの入ったSDカードを本体に差し込みダイレクトプリント。モニターからデジカメプリントを選択し、プリントしたいデータをタップして選んでいきます。

 画面が大きくて見やすいですが、スライドなどのタッチ操作がややモッタリしている感じがします。写真選択の際、スライドさせるつもりが写真を選択、なんて事もありました。ゆったりと落ち着いた操作を心がけて、よし、印刷開始!

写真プリントに使用したデータ

  • 美味しかったバームクーヘン
  • かわいい飾りを発見
  • 外出先で見た風景

こうなりました

  • 【L版プリント】約1分5秒で仕上がった
  • 【A4プリント】約3分
  • 全体的に明るい仕上がり

 どの写真を見ても、まずは綺麗!です。明度・彩度ともに明るい印象で、しかも黒の階調が凄くいい。一番左の写真では、質感の表現が高級感を醸し出しています。
 また、真ん中の写真では奥行き感、そして、一番右の写真では立体感が出ています。
 黒が強いので全体的にメリハリが出て、コントラストのある華やかな仕上がりになりました。なるほど〜と言いたくなる、黒とグレーのインクの効果をしっかりと感じられました!

モノクロ・カラーのコピーも行う

 お次はモノクロとカラーの文書コピーを行ってみましょう。スキャナー部の蓋をパッと開けて、付属の説明書をセットしました。基点をガラス面の左奥にセットします。どちらも10枚連続印刷を行いますよ。  

モノクロコピーは約1分8秒
 普通紙で文書を連続10枚コピーを行った結果、約1分8秒。
 仕上がりはというと、滲みがない! 黒の文字は黒々と、網掛け部分も見やすく、原本に近い状態でコピーされます。
 細かい文字も滲んで潰れる事もなく、さすがに普通紙専用の黒インク効果は抜群です!

 
カラーコピーは約2分47秒
 こちらも普通紙でカラーコピーを連続で10枚。約2分47秒かかりました。
 デフォルト設定の状態で、背景の色はずいぶん失くされていました。
 現実とは変わりますが、背景の色が無い分、綺麗にコピーされて内容が見やすくなりました。それ以外の色合いも、現実に近い感じに仕上がっています。

 
 やはりキヤノン! 写真プリントは黒で階調をシッカリ・質感を高めています!
 資料の印刷やWebでの文字印刷(黒に限りますが)は、どうしても滲んで文字が潰れやすくなってしまいまうのがインクジェットの弱点でありますが、普通紙での黒々とした滲みの無い文字の印刷が行えました。もの凄く細かい文字を普通紙で印刷する事がなければ。十分に満足いただけるかと思います。

 キヤノン『PIXUS TS8130』は、6色インクで鮮やかな写真プリントが行え、文書のにじみも少ないキレイな黒で印刷が出来ます。自分で撮った写真が華やかにプリントされて出てくると、ウキウキしてきて写真がもっと楽しくなるかも知れません。

2017. 11.11 公開(ぴよこ)

お客様のレビューのご紹介
EPSONのプリンタから乗り換え
長年にわたりエプソンプリンターを使っていたのですが、友人のキャノンプリンターを見て字の印刷が綺麗ではっきりしており、またコンパクトでディスクレーベルプリントが出来るこの機種を選択しました。ただ、使用していない時も前面の原稿用紙を入れるところが出ているので星4つにしました。速度も速いので満足しています。
パソコンセンセイ 様

性能的には満足です。
以前よりキャノンプリンターを使用してます。コンパクト製品にあこがれ買い換えました。騒音も抑えられてます。印刷速度も速くなりました。気になる点が、二つあります。原稿用紙台の飛び出しが外観を損なってる感じです。あと、交換インク価格がモデルチェンジするたびに高くなってます。
若いケン 様

コンパクトで使いやすいです。
コンパクト設計で置き場所も選べて、気に入ってます。インクが6色に分かれているので、経済的です。また、用紙の補給やインクの交換も簡単で使いやすいです。
ターボ451 様

スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?



商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記