Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート

ウエスタンデジタル
ネットワーク対応ハードディスク WD Cloud


スマホ・タブレットに最適なパーソナルクラウドストレージ
タブレットやスマホの容量不足を簡単に解消!
 スマホの容量不足で、大事な時に写真が撮れなかったり音楽が保存できなかったりして困った経験はありませんか?

 WD Cloudがあればスマホの容量不足を解消できるだけでなく、パソコンやタブレット等、様々な機器で離れた場所からでも、同じデータを簡単に共有することが可能。事前に必要なセットアップもたったの3ステップで完了するとのこと!

 簡単便利な「WD Cloud」を筆者のスマホで試してみました!

パッケージを開封します
 セット内容はWD Cloud本体と、電源ケーブル、LANケーブル、多言語で書かれた保証書と、導入に必要な手順書。

 使用するには、インターネット回線に接続されている無線LANルータが必要ですので、予め近くに準備しておきましょう。

 
これが説明書?
 WD Cloudには長々と面倒臭く感じるような説明書は同梱されていません。代わりにあるのがこの3ステップの手順書。

 図を見るだけで理解できる簡単な内容になっていますので、指示に従い、WD Cloudをセットアップしていきましょう。

 
ケーブルを接続していきます
 手順書の図面に従い、まずは本製品の電源をコンセントに差込みます。

 その後、自宅に設置してある無線LANルータとWD Cloudを付属のLANケーブルで接続するだけ。これで設置完了です。

 
初期設定をします
 続いて、スマホ(iPhone)で初期設定を行いましょう。Androidのスマホ、PCからでも設定可能です。

 スマホのインターネット画面を開いて、手順書に記載してあるアドレスをURL欄に入力します。

 
設定画面が現れました
 手順書に記載のURLにアクセスするとセットアップの画面が表示されました。記載内容を一読し[セットアップを続行]ボタンを押すと、氏名とメールアドレスを入力する画面に進みます。

 氏名とメールアドレスで個人ごとのアカウントを作り、このアカウントを使用する事で、外出先からWD Cloudにアクセスできるようになります。

 
ホームアクセスのセキュリティを設定します
 アカウントを作成して次に進むと「ホームアクセスのための追加セキュリティを取得」という画面が出てきました。

 先ほどのアカウント設定は外出先からWD Cloudに接続するためのものですが、ホームアクセスの設定というのは、自宅内で管理者としてアクセスし、細かな設定をする時に使用するものになります。こちらもユーザー名とパスワードを決めて入力しましょう。

 
アクセス用のパスワードを設定
 ホームアクセスの設定が終わると、最初のアカウント作成時に入力したメールアドレス宛てに、外出先からWD Cloudにアクセスする際に必要なパスワード設定の案内が届きますので、パスワードを自由に設定しましょう。

 
セットアップが完了しました!
 パスワードの設定が終わると、「WD Cloudドライブの使用準備が整いました。」という内容のメールが届きました。

 もっと手間がかかるものかと思っていましたが、どうやらこれでひとまずセットアップは完了のようです。

 
アプリをダウンロードして使用開始
 スマホで快適に利用する為に、専用のアプリをダウンロードして起動してみたところ、サインインの画面になりました。ここで、最初に登録したメールアドレスと、設定したパスワードを入力してサインインを行ないましょう。入力は初回起動時の1回のみでOKです。

 アプリは無料で提供されており、もちろんAndroid用のアプリも用意されています。

 
自動バックアップの設定
 サインインを済ますと、「写真とビデオを自動バックアップ」という設定画面が現れました。この設定を有効にしておけば、自宅のWD Cloudへ自動でバックアップする事が可能です。アプリを開いたり、保存ボタンを押すといった手間もありません。ある日突然スマホが壊れても、新しいスマホでWD Cloudにアクセスすれば、これまでのスマホの写真や動画データがそのまま蘇ります。

 バックアップにはネット通信が必要な為、通信容量が気になる方の為に、自宅のWi-Fiに繋がった時にだけバックアップを行なう、という設定も可能です。細かいところまで気の利いた、思いやりのある機能になっています。

 
スマホでバックアップした写真を確認
 バックアップの保存先に指定しておいたフォルダをタッチすると、サムネイル画像とファイル名が表示されました。目的のファイルをタッチすると、スマホの写真アプリ同様に全画面で写真が表示されます。

 ファイルにアクセスするために読込時間が若干必要ですが、表示までのタイムラグや操作レスポンスにそれほど大きなストレスは感じず、スマホ本体に保存されている写真を確認しているような心地の良い使用感です。

 画面の一番下にはデータの中から【写真】【音楽】【動画】だけを絞り込む事ができるタブもあり、これをタッチする事で目的のデータを探しやすくする事もできました。

 
パソコンでアクセス
 自宅のパソコンでWD Cloudにアクセスすると、このような画面となります。左にある「Public」というフォルダが複数人で使用できる共有ファイルで、右にある「太郎」というフォルダは私だけが閲覧できるプライベートファイルを後から作成したものです。

 「Public」内に保存したデータはアカウントを作成しアクセスすれば誰でも見る事ができますが、プライベートフォルダの「太郎」は私しか見る事ができません。他人には見られたくないデータはこのプライベートフォルダ機能を上手く利用しましょう。先ほどの自動バックアップ先もこの中を指定しました。

 今回は共有フォルダの「Public」内に、筆者のパソコンに保存してあった写真や動画、音楽等のデータをドラッグ&ドロップの操作でササッと保存してみました。

 
ここからがWD Cloudの凄いところ!
 筆者の家族のスマホにも一つアカウントを作成して、先ほどパソコンから保存した写真データに2台同時にアクセスしてみました。共有フォルダにデータを保存したので、筆者のスマホでも家族のスマホでも全く同じデータを同時に見る事ができました。

 一般的なUSBタイプのハードディスクでは、1台のハードディスクに対して接続できるのはパソコン1台だけで、スマホでは接続する事もできません。しかしWD Cloudであれば1台のハードディスクに対して、パソコン・スマホ・タブレット等、様々な機器から【同じデータ】に【何台でも】【離れていても】アクセスが可能です。

 
音楽だって聞けちゃいます
 WD Cloudができるのは写真の保存だけではありません。音楽再生を試してみたところ、写真と同様に、同じ音楽を違う端末で同時に楽しむ事ができました。

 写真を撮るために2台横に並べてはいますが、例えばこれが一台は沖縄、もう一台は北海道で使用していたとしても、電波さえあれば同じ事ができます。

 WD Cloudの音楽プレーヤー機能はバックグラウンド再生にも対応しており、アプリを閉じても音楽再生を続ける事ができます。音楽を聴きながら写真データにアクセスをしたり、アプリ自体を切り替えてインターネットを楽しんだり、まるで純正プレーヤーのように快適に使う事ができます。

 
動画を友人と共有
 先ほどはアカウントを持った家族と写真と音楽の共有を試してみましたが、次はアカウントを持たない友人に向けて筆者が撮影したタイムラプス動画を共有してみたいと思います。

 まずは動画フォルダにアクセスし、その中から友人に見てもらいたいデータだけを選択します。データを選択したら、左上にある『共有』ボタンをタッチ。すると【リンクを共有】と【プライベートに共有】のアイコンが表示されました。これは、【友人にデータを見に来てもらう】か、【WD Cloudからデータを送信する】かの違いとなります。

 今回は動画の為データ量が大きいのでデータ自体は送信せず、【リンクを共有】で友人にWD Cloudにあるデータを見に来てもらう事にします。

 
LINEを使ってお知らせできます
 データを共有する為には専用のURLを連絡する事になります。WD Cloudは友人へデータを共有するための連絡手段に、携帯メールやパソコンメールの他、LINE、Twitter等の連絡ツールを利用する事が可能です。

 今回はせっかくなので、複数のメンバーとコミュニケーションが取りやすいLINEを用いて、私の所属する写真同好会のメンバーに、メッセージを添えて送信してみました。

 
無事送信を確認
 送信ボタンを押した後、LINEのアプリを確認してみたところ、無事写真同好会のメンバーにメッセージと専用のURLが送信されている事が確認できました。

 後は受け取ったメンバーがこのURLにアクセスすれば、私の自慢のタイムラプス動画を見てもらう事ができます。なんだか家に友達が遊びに来るのを待つ感覚でドキドキします。

 
到着したURLをクリック
 送ったURLをクリックした後のリンク先の画面です。残念ながらアプリ使用の時とは違い、サムネイル画像の表示はされませんでしたが、アイコンとタイトルが表示されています。

 元々のフォルダのデータ全てが表示されるわけではなく、予め選択しておいたデータのみが一覧で表示される仕組みとなっており、安心してデータを共有する事ができます。

 右上に【すべてダウンロード】と表示があるように、パソコン等でアクセスして、気に入ったデータを一括でパソコンに保存する事も可能です。

 
動画が再生されました
 目的のファイルをタッチすると筆者自慢のタイムラプス動画が再生されました。動画の動きをお伝えできない事が非常に残念ですが、全画面で表示でき画質も良好です。

 さすがに動画データになると、スマホの電波だと読込みに時間がかかるようですが、自宅やカフェでW-iFiに接続してアクセスすれば快適にデータを読込む事ができます。

 
にゃにこれ楽しそう!
 動画を視聴できた同好会のメンバーから『にゃにこれ楽しそう!』とメッセージが返ってきました。写真好きには嬉しい一言です。連絡手段にLINEやTwitterが使用できる事で、気軽に楽しくデータとメッセージがやりとりできます。

 動画の様な大きな容量のデータでも、データ自体はWD Cloudの中にあるので時間をかけて送る必要がなく、データを受け取った側もスマホの残り容量を気にする必要がありません。送る側・受け取る側両方にメリットがある共有手段で、大きなデータをやりとりする時にうってつけです。

 
 今回実際にWD Cloudを使用してみて、その利便性には驚かされるばかりでした。筆者の使用しているiPhoneのストレージは64GBと、決して少ない容量ではありませんが、やはり長く使用していると容量がいっぱいになり、写真を撮りたい時に容量が足りず、不満を感じ始めていたところでした。

 WD Cloudがあれば、使用頻度の高いデータのみスマホに残しておき、残りの写真やビデオ、音楽等のデータはWD Cloudに保存しておく事で、スマホ本体の容量には余裕を持たせる事ができ、容量不足により写真が撮れない。音楽が保存できない。といった不満に悩まされる事も無くなります。もしスマホ本体に保存していないデータが気になった時でも、電波さえあればその場でWD Cloudにアクセスしてデータを確認する事ができるので、容量の増設ができないiPhoneの様なスマホには特にオススメのできる機器であると感じました。

 今回のレポートでは、スマホでの利用をメインに取り上げましたが、パソコンで使用する際にもWD Cloudは非常に便利なアイテムとなります。USBタイプのハードディスクでは1台のハードディスクに対して1台の機器しか接続できず、保存したデータを違う機器から確認するにはケーブルを繋ぎ変える手間が必要です。

 しかし、WD Cloudなら一家に1台あるだけで、家族全員が自身の持つデバイス全てで利用でき、わざわざケーブルを繋ぎかえる手間もありません。共有するデータと、プライベートに管理するデータを簡単に別ける事ができるので、家族だけでなく、遠く離れた恋人や友人ともシェアをする事もでき、考え方や使い方を工夫する事で無限の可能性を持った機器となります。

 ぜひ、一家に一台のWD Cloudの導入をご検討されてみてはいかがでしょうか。

2016. 8.5.公開(シマ

スタッフが使ってみました
2.0TB 〜3.0TB 〜4.0TB 〜4.0TB 〜

対象:6,000円以上

対象:6,000円以上

対象:6,000円以上

対象:6,000円以上
ウエスタンデジタル|ネットワーク対応ハードディスク 2.0TB|WDBAGX0020HWT-JESNウエスタンデジタル|ネットワーク対応ハードディスク 3.0TB|WDBAGX0030HWT-JESNウエスタンデジタル|ネットワーク対応ハードディスク 4.0TB|WDBAGX0040HWT-JESNウエスタンデジタル|ネットワーク対応ハードディスク 6.0TB|WDBAGX0060HWT-JESN
ウエスタンデジタル
ネットワーク対応ハードディスク 2.0TB
WD Cloud WDBAGX0020HWT-JESN
ウエスタンデジタル
ネットワーク対応ハードディスク 3.0TB
WD Cloud WDBAGX0030HWT-JESN
ウエスタンデジタル
ネットワーク対応ハードディスク 4.0TB
WD Cloud WDBAGX0040HWT-JESN
ウエスタンデジタル
ネットワーク対応ハードディスク 6.0TB
WD Cloud WDBAGX0060HWT-JESN
会員様web価格 18,380 円 (税込)
 184 ポイント進呈
会員様web価格 22,680 円 (税込)
 227 ポイント進呈
会員様web価格 31,880 円 (税込)
 319 ポイント進呈
会員様web価格 43,180 円 (税込)
 432 ポイント進呈
翌日出荷
レビュー 4.6
2015年07月 発売
翌日出荷
レビュー 4.5
2015年07月 発売
翌日出荷
レビュー 5.0
2015年07月 発売
翌日出荷
レビュー 4.3
2015年07月 発売





最近の試用レポート もっと見る

04月 24日 公開
サウンドブレナー バイブレーションメトロノーム<br>サウンドブレナー・パルス SOUNDBRENNER PULSE
振動で伝える新感覚のメトロノームを装着して演奏してみました!!
04月 21日 公開
ボーズ Bluetoothワイヤレス ノイズキャンセリング インイヤーヘッドホン QUIETCONTROL30BLK
街中に飛び出して、ノイキャン機能を試してみました!
04月 19日 公開
JNNEX Retro-bit GENERATIONS 
名作ソフト80タイトル内蔵のゲーム機で遊んでみました!
04月 17日 公開
佐藤商事 家庭用シミュレーションゴルフ(ジョイ スイング) STL-PG100
ご家庭で楽しめる本格派シミュレーションゴルフを試す!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針