ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

エアコン・季節・空調|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
▽バックナンバー
つら〜い季節を乗り切ろう 家電の力で花粉対策
[ 2018. 2.5 ]

つら〜い花粉の季節を乗り切るためには、花粉対策が欠かせません。花粉に効果的な気流と風量制御でパワフルに吸引する「空気清浄機」や、ふとんを外に干せない花粉症の季節に活躍する「ふとん用クリーナー」「布団乾燥機」など、家電の力を活用した、効果的な花粉対策をおすすめします。
また、花粉対策におすすめの「医薬品・日用品」もこちらのページでご紹介していますので、ぜひご覧下さい。
花粉対策におすすめ「医薬品・日用品」
>> 花粉対策におすすめ「医薬品・日用品」はこちら!



空気清浄機

 高性能フィルターで花粉を逃さずにキャッチ。上位モデルになると、空中にイオンを放出してお部屋全体の空気をキレイにします。

ふとん用クリーナー、布団乾燥機

 ふとんを外に干せない花粉症の季節は、ふとん用クリーナーや布団乾燥機の出番。UV(紫外線)照射でダニ対策もバッチリです。

キャニスター掃除機

 フロアや絨毯に積もった花粉を除去するのには高い吸じん力をほこるキャニスター掃除機がおすすめ。

洗濯乾燥機

 花粉の飛散量が多い時期に、洗濯物を外干しすると、花粉がついて大変。そんな時に活躍するのが、洗濯乾燥機です。


  空気清浄機
 高性能フィルターで、捕まえた花粉のアレル物質を強力に除去するのが、空気清浄機。話題のPM2.5(2.5マイクロメートル以下の微小粒子状物質の総称)への対応機種も増えています。さらに、イオンを空中に放出して空気をキレイにしたり、脱臭や静電気除去も同時に行う機種もあります。その際、薄型タイプを選べば、子供部屋からリビングルームまで、場所をとらずにスッキリ設置できるでしょう。

 また、加湿空気清浄機は加湿運転することで花粉が舞い上がるのを防ぐのに効果があります。集じん力を重視するなら、使用するお部屋よりも対応畳数に余裕のあるモデルがおすすめです。









  ふとん用クリーナー、布団乾燥機
 いつもは気持ちいいふとん干しですが、花粉症の季節となると話は別です。この季節だけは外干しするのをぐっと我慢して、UV(紫外線)を直接照射する「ふとん用クリーナー」などで、お子様やご家族の健康を守ってはいかがでしょうか。

 また、外干ししなくても布団の湿気を追い払ってふっくらと仕上げてくれる布団乾燥機も便利です。「乾燥マット」を広げる手間がありますが、マットレスタイプなら使い方も簡単。送風口を上ぶとんと敷きふとんの間に入れてスイッチを入れるだけです。熱風がふとんをからっと乾かしてくれます。









  キャニスター掃除機
 フロアや絨毯に積もった花粉を除去するには、吸引力が高いキャニスター掃除機がおすすめ。また、お手入れの際には、除去した花粉が飛散しにくい紙パック式がベストです。自走式パワーブラシなら、手は添えるだけでブラシが進んでくれるので、押さえつけたりしなくても力を入れずにラクラクお掃除ができます。

 最新機種は、運転音を抑えて、排気もクリーンなので、寒い季節でも、窓を開けずに掃除することが可能。さらに、上位機種は、センサーが床の状態やゴミの量を判断して、自動で吸引力をコントロールするなど、省エネ機能も充実しています。








  洗濯乾燥機
 花粉が多く飛散している日は、洗濯物は外に干せません! そんなときに洗濯乾燥機を積極的に活用すれば、衣類に花粉が付着する心配がありません。

 最新のドラム式は、エネルギー効率に優れたヒートポンプ乾燥タイプが主流。ヒーターを使用せず、衣類にやさしい適度な温風でふんわりと仕上げます。お気に入りの衣服を傷めないのでおすすめです。





    END
    最近の特集 バックナンバー

    おすすめ暖房器具の比較&選び方

    タイプ別のおすすめ暖房器具をご紹介!

    おすすめコーヒーメーカー

    おすすめのコーヒーメーカーなどをご紹介!

    防災特集

    地震大国日本。災害にしっかり備えましょう。

    プリンター 最新モデルご紹介!

    エプソン、キヤノン、ブラザーの最新モデルをチェック!

    ▲このページのTOPへ

    会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
    企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記