ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

エアコン・季節・空調|ようこそ!! 家電・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー

Joshin 試用レポート 空気清浄機もIOTでスマートにもっと快適。
『KI-HX75』は、状況を分析して運転する賢い空気清浄機!

シャープ 加湿空気清浄機 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 『KI-HX75』

 花粉やウィルス、空気中に浮遊する見えない物質のお掃除をする空気清浄機。無線LANに対応した『KI-HX75』は、クラウドに蓄積された地域情報や運転状況を分析し、状況にあった運転を心がける賢いIOT家電! スマホで操作ができるほか、見えない空気の状況を見える化して教えてくれます。フィルター掃除も自分で定期的にお掃除するなど、至れりつくせりの機能が満載!
 今日はシャープさんの事務所にお邪魔して、『KI-HX75』の性能をしっかりとチェックしていきます!

(ライター:ぴよこ)

メイン画像

ハイグレードモデル『KI-HX75』の特徴

  • KI-HX75の前面部
    前面は湿度が表示されるパネルと大きなルーバー
  • KI-HX75の上部に設置されている操作ボタン
    操作ボタン
  • KI-HX75の前パネルの照明が光り、その色で空気の汚れが表わされている様子
    空気の汚れが一目で分かる
  • KI-HX75の底にはキャスターがあり、コロコロと床移動している様子
    キャスター付きで移動もスイスイ
  • KI-HX75の自立する給水タンク
    約4.0Lタンクは自立するので給水もラクチン

 シャープさんといえば消臭・除菌に強いプラズマクラスターが代名詞といっても過言ではありませんが、『KI-HX75』は、プラズマクラスターを前から集中的に放出し、パワフルにニオイや菌を消臭・除菌を行う『パワフルショット』を搭載。フィルターを自動で定期的に掃除する『自動掃除パワーユニット』も搭載し、人工知能技術『COCORO AIR』に対応と、とっても賢い機能が満載のハイグレードモデルです。

 ルーバーの上部で光るライトは、青はキレイ、黄はやや汚れている、赤は汚れている、と空気の汚れを表わし、前面パネル右側では湿度、気温、PM2.5濃度、電気代の確認が行えます。
上部に操作パネルでは、おやすみ前や花粉が気になる時に適した運転に切り替えられ風量ボタンや、使い方のコツなどを喋って教えてくれる、ハートマークの「聞いて」ボタンなどが並びます。パワフルショットボタンは後で効果を試しますよ。

 『COCORO AIR』に対応し、無線LAN機能のある『KI-HX75』が、クラウドに蓄積された使用状況などの情報をデータから分析します。例えば、決まった就寝時間に「おやすみ運転」に切り替えていると、『KI-HX75』がその運転履歴から、自動でその時間になるとおやすみ運転に切り替える、という気のきいた動作を覚えたり、その地域の季節状況や天気状況をクラウドから入手し、状況にあった運転を行うんです。空気清浄機もネットサーフィンして情報収集する時代になったんですね。凄いなぁ。
 そんな今話題のIoT(モノのインターネット化)家電な『KI-HX75』。当然スマホを使って操作も行えますよ。

アプリを使えばスマホで設定、状況の確認などができます

スマホで『KI-HX75』の操作が出来た

 スマホが普及されるにつれて、冷蔵庫やエアコン、テレビなど、家電製品がインターネットと繋がり、スマホと連動させることでより楽しみ方が広がりを見せています。ネットと繋がる家電は最近、IoT家電と呼ばれていますが、『KI-HX75』もその1つ。
 スマホなどの端末に、専用アプリをダウンロードし、アプリで情報登録を行えば、『KI-HX75』の操作がスマホで可能になります。アプリで出来る事を確認してみましょう。

  • KI-HX75専用のアプリ画面
    空気清浄機の登録画面
  • KI-HX75専用のアプリ画面
    設置場所の選択画面
  • KI-HX75専用のアプリ画面
    運転モードも細かく設定
  • KI-HX75専用のアプリ画面
    アプリメニュー画面
  • KI-HX75専用のアプリ画面
    ユニットの消耗状況や
  • KI-HX75専用のアプリ画面
    フィルターの交換時期もわかる

 住んでいる地域や部屋の設置場所など、『KI-HX75』に必要な情報をアプリに登録すると、住んでいる地域の情報などを、クラウドデータから分析し、その場所にあった運転モードで運転してくれるようになります。場所などの情報は正しく伝えてあげて、快適な運転を心がけててもらいましょう。
 設定が終わると、スマホで運転モードを切り替え、タイマーセットなども、リモコンのように操作が出来るようになりました。屋外からも操作もできるので、帰宅前に運転させたり、留守番しているお子様の為に、外から部屋の空気の状況をチェックする事ができます。

 アプリには現在の湿度や温度が表示され、空気の状況も表示されます。見えない空気が、見える化されて安心です。消耗品の消耗状況も見える化されていました。忘れがちな消耗品の交換時期もアプリで賢く管理できますよ。

2000年モデルを発見! フィルターの網目もここまで進化

  • KI-HX75と2000年モデルが並んでいる様子
    2000年発売のFU-L40X(右)を発見
  • 2000年モデルのプラズマクラスターのロゴの拡大画像
    プラズマクラスターがチラリ
  • 2000年モデルのプレフィルターの拡大画像
    FU-L40Xのプレフィルター。目が大きい

 プラズマクラスターのマークといえば・・・あのブドウみたいなやつ、という認識の筆者ですが、ここには、ぶどうじゃない時代のプラズマクラスターの空気清浄機もありました! 2000年のモデルだそうで、筆者ははじめましてです。2000年のプレフィルターもちょっと覗いちゃいましょう。わっ・・・目がやや粗いですね。PM2.5や花粉の量など、空気の事情もこの頃と今では変化があります。『KI-HX75』のフィルターを比べてみると、その進化がよく分かる。

  • KI-HX75のプレフィルターの拡大画像
    現在のフィルター。目がとても細かい!
  • KI-HX75のプレフィルターの上からゴミを落している様子
    だから大きなゴミを吸い込んでも
  • KI-HX75のプレフィルターがゴミを捕えている様子
    しっかりキャッチ!

 『KI-HX75』に使われているプレフィルターは、目が細かすぎてもはや透明のよう。大きなゴミを上からこぼしてみても、一番外側となるこのプレフィルターでシッカリキャッチ。その奥に脱臭フィルター、集じんフィルターと、空気の汚れをそれぞれのフィルターがしっかりと捕まえてくれるようになっています。
 フィルターで空気の汚れを取ってくれる『KI-HX75』ですが、フィルター掃除はどうするの? 『KI-HX75』は自分で掃除をするんです。

自動お掃除フィルターなら、使い続けていてもとってもキレイ

ゆっくり、ゆっくり、掃除します

 『KI-HX75』の背面にある『自動掃除パワーユニット』で、『KI-HX75』は自ら定期的に掃除を行います。
 本体背面のプレフィルターについたホコリをパワーブラシでかきとり、ブラシ下にあるダストボックスに集めます。「自分のほうきとちりとりでお掃除するよ!」という感じですね。ゆっくりゆっくり、丁寧に、プレフィルターが回転しています。こんなにゆっくり動いてるだけで、本当に効果があるのでしょうか。お、なにやら2台の空気清浄機で効果を見せてくれるようです。

効果の違いを確かめる

  • 2台の同じ空気清浄機が並んだ画像
    同じ型番の空気清浄機ですが
  • 風量を弱、フィルター掃除せずに運転した空気清浄機
    1つは風量を弱くし、フィルター掃除せずに使用
  • 風量を強、フィルター掃除して運転した空気清浄機
    1つは風量を強くし、フィルター掃除して使用

 『こちらに同じ型番の空気清浄が2つございます』と、マジックショーでも始まりそうな雰囲気で、運ばれてきた2つの空気清浄機。『弱い風量でフィルター清掃をせずに使い続けた1台と、強い風量でフィルター自動清掃モードを使って使い続けた1台です。どちらも同じ期間、使用してみました。』

『どちらのフィルターの方が汚れがひどいでしょう?』

 マジックだと思ったら、なぞなぞが始まった! さて、お客様はどちらのフィルターの方が汚れていると思いますか?気になる答えは下にスクローーール!!!

  • 風量を弱、フィルター掃除せずに運転した空気清浄機のフィルターは多量のホコリが付着している様子
    左のお掃除しなかったほうのフィルターが真っ白! これ、ほこりです。

【答え】自動清掃をしていない風量弱の方が汚い

 ギョエーー!!見えない空気の汚れも、蓄積されると普通に見える化されるんだなって思い知らされる光景です。
これだけフィルターにほこりが溜まってしまうと、せっかくの空気清浄機の頑張りも半減されているようなもの。ですので空気清浄機はこまめにお手入れする必要がありますが、『KI-HX75』なら『自動掃除パワーユニット』で、定期的に自動でゆっくり、ていねいに掃除を行います。ダストボックスのほこりをたまにポイしてあげるくらいのメンテナンスで済みますよ。

実験室で気流とプラズマクラスターの威力を確かめる

 部屋を移動し、空気清浄機の気流と、プラズマクラスターの威力を確かめるべく、カメラ反射が大変な事になる部屋にやってきました。動画に映りこみがひどいことになっていますがご了承ください・・・。

天井から壁〜床に気流が流れている

 透明の壁に囲まれた小さな空間の中に入れられた『KI-HX75』。運転すると、床の発砲スチロールの小さなボールが、『KI-HX75』に向かうように傾斜を登り始めました。上に噴出された空気は、天井から壁につたい、床までまわって、『KI-HX75』の本体下部の吸い込み口に吸い込まれているという様子です。部屋の空気全体を動かしてキレイにしている、という事ですね!

  • プラズマクラスターの除電効果を実験する装置
    除電効果が見える化されてる
  • 実験装置でも試してみよう

 プラズマクラスターの除電効果も確認です。2つの透明ボックスの中に小さな発泡スチロールのビーズが、壁と床側にペタペタ張り付いています。1つは【プラズマクラスターを放出】しながら、もう1つは【プラズマクラスターなし】で、空気清浄機を可動させて、ボックスの様子を確認します。
 およそ5分。プラズマクラスターを出している空気清浄機の上のビーズは、ポップコーンのように飛び跳ねる状態に変化。完全に除電されています。

 なんでそんな所にいるんだ、という壁の高い所に、ホコリが住み着いている時がありませんか? 空気が乾燥すると静電気が発生しやすく、ホコリが壁につきやすい状況になります。プラズマクラスターは静電気を抑えますので、ホコリもかろやかに吸い込みます。効果は消臭、除菌だけじゃないんですよ。

 ちなみに『この箱のビーズが実は違う素材なのかも』『静電気の強さが違ってたのでは。』『そもそもプラズマクラスターの威力なのか』と、スタッフは難癖をつけ、実験の後、【プラズマクラスターなし】の箱側で、プラズマクラスターを放出させる事にしました。しばらくすると、ポップコーン現象が現れました。そばにソッと置かれていた、理科室にありそうな瓶でも除電効果が確認でき、プラズマクラスターには本当に静電気を抑えるんだ!とスタッフ達は納得していました。

 最後に、プラズマクラスターの消臭効果を確かめるべく、アンモニアと戦ってもらいます。

パワフルショット VS アンモニア

  • 薄めたアンモニア液が入った容器
    薄めたアンモニア液。くさいです
  • アンモニア液をクッションに吹きかけている様子
    クッションに拭きかける
  • KI-HX75でパワフルショットの準備を行っている様子
    いざ、パワフルショット!

 特殊な色付けをされたアンモニア液。薄めてあるとはいえ、とてもくさい。とってもツーンとしています。くさいです。その液体をシャープさんが、なんの罪のないクッションに吹きかけて、くさいの刑に処しました。

 『クッションがくさい』。そんな時もあるかと思います。洗えないファブリック製品にニオイが付くのは辛いもの。そんな時こそ『パワフルショット』。集中的にプラズマクラスターを吹きあて、パワフルに消臭してくれるのです。では、クッションを『KI-HX75』の足元に置いてルーバーを下向きにし、パワフルショット発射!

アンモニアを吹きかけた部分が透明に変化!

 パワフルショットを行うと、色の付いた部分がどんどん薄くなって液体だけが残って水分で濡れているような状態に!そのクッションを恐る恐る臭ってみると・・・くさくない!無臭です!
 ここでもスタッフから『プラズマクラスターじゃなくても、空気清浄機をあてておいて、乾いてきたら色が抜けたり、ニオイもマシになるのでは』と難癖が入りました。再度アンモニア液をクッションに吹きかけ、プラズマクラスターを放出せずに同じように風を当てますと・・・。

 全然ピンクのままだし、クッションは完全にくさい。パワフルショットを再度当てると、やっぱりニオイは消えました。アンモニアのようなキツいニオイも、プラズマクラスターなら消臭できるんですね!
 ルーバーの向きを変えれば、カーテンやソファー、カーペットなど、大きなファブリック製品に有効です。困ったニオイにパワフルショット! プラズマクラスターでしっかり消臭が行えますよ。

まとめ

 空気が乾燥すると咳き込んだりと、空気は目には見えなくても、体はしっかり察知したりします。ですが、体が反応する前に空気の対策をし、快適な空間で安心して過ごしたいですよね。
 『KI-HX75』は、スマホで空気の状況が分かり、外出先でもスマホで操作が行えます。お住まいの地域データや、行動パターンを学び、快適な運転を心がけてくれる『COCORO AIR』や、定期的に自動でフィルター清掃を行うなど、使うほどに快適な空間で過ごせる空気清浄機です。
 プラズマクラスターで徹底的に消臭する『パワフルショット』も搭載など、空気に対して常にキレイを心がけられるプレミアムモデルです。もちろん加湿・除湿も出来ますので、雨期の部屋干し時や乾燥する冬場と、1年を通して、色んな場面で快適にしてくれる1台です。

2018.4.6 ぴよこ

お客様のレビューのご紹介
声で知らせて空気をきれいに
先日の寝室用に続き、20畳のリビング向けに購入。帰宅時、汚れた人が帰ってきたかのごとく、声で空気の汚れを知らせ、すぐに空気清浄をしてくれます。多機能すべてを試せていませんが、少なくとも花粉症の症状は出ず、焼き魚のにおいもすぐに清浄され、効果を感じています。長い活躍を期待しています。
ぞーすけ 様

商品はこちら
21畳以上
シャープ|加湿空気清浄機(空清34畳まで/加湿21畳まで ホワイト系)|KI-HX75-W
シャープ
加湿空気清浄機(空清34畳まで/加湿21畳まで ホワイト系)
SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-HX75-W
会員様web価格 68,600 円 (税込)
 686 ポイント進呈
翌日出荷
レビュー 5.0
2017年09月 発売



最近の試用レポート もっと見る

04月 20日 公開
丸隆 ロータリーグリル レッド ON-04-RD
肉の塊を丸ごとロースト! ホームパーティーの始まり♪始まり♪
04月 18日 公開
富士フイルム デジタル一眼カメラ「X-A5」レンズキット(ピンク) FX-A5LKP
レトロなデザインで思わず持ち出したくなる♪なる♪
04月 16日 公開
シロカ 電気圧力鍋 ホワイト SP-D121(W)
火加減・時間を気にせず、電気でカンタン圧力調理!
04月 13日 公開
ソニー ノイズキャンセリング機能搭載<br>完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(イエロー) WF-SP700N Y
スポーツに合わせて選べるイヤホンをまとめてチェック!
04月 13日 公開
ソニー ボイスアシスタント機能搭載Bluetoothヘッドセット(ブラック) XEA20JP B
ただ音を聴くだけじゃない、これからのツールです。
04月 11日 公開
タイガー IH炊飯ジャー(5.5合炊き) ホワイト JPE-A100-W
15分で炊きたてご飯。こんなに嬉しいことはない♪
04月 09日 公開
ロジクール アドバンス2.4GHz/Bluetooth ワイヤレストラックボール MX ERGO MXTB1S
もう、普通のマウスに戻れない
04月 06日 公開
ブラザー スマホ接続用ラベルライター<br>P-TOUCH CUBE(ピータッチ キューブ) PT-P710BT
カフェ的ラベルもピータッチにおまかせ♪
04月 06日 公開
シャープ 加湿空気清浄機(空清34畳まで/加湿21畳まで ホワイト系) KI-HX75-W
アンモニアVSプラズマクラスター。勝つのはどっち?
04月 04日 公開
シャープ 11.0kg 洗濯乾燥機 シルバー ES-PU11B-S
ボディに埋め込まれた「秘密アイテム」がお得すぎ!
04月 04日 公開
シャープ 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】シルバー ES-P110-SL
家にあったら「オシャレですね!」って言いたくなります

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針