Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
象印
PM2.5対応 空気清浄機 PA-XA24

空気の汚れやニオイを一気に集じん、脱臭する「パワーターボコース」搭載
コンパクトなのに大風量! 基本性能に特化した空気清浄機をレポート!
 加湿空気清浄機全盛ではありますが、加湿機能はいらない、空気清浄の機能の強力なものが欲しいという声もよく聞くようになってきました。大きなお部屋でも対応できる大風量の大型空気清浄機も人気を集めてきています。

 そんな中で象印からコンパクトなボディに「パワーターボコース」という風量アップコースを搭載した空気清浄機が登場しました。今回は、その風量の違いを体験してみようと思います。

本体をチェック
 PA-XA24を箱から取り出し、まずは置いてみました。非常にシンプルなデザインです。サイズは幅380×奥行230×高さ480mm。10畳〜12畳用の空気清浄機とほぼ同じ大きさですね。

 
内部を確認してみましょう
 まずはフロントパネルを外します。フロントパネルは上下2枚に分かれています。上のパネルは引き上げて上部を傾けて外します。

 
フロントパネル下を外す
 続いて下のパネルを外します。左右にあるレバーを押し下げたまま手前に傾けます。

 
高性能集じんフィルター登場
 パネルを外すと分厚いフィルターが現れました。このフィルターが集塵フィルター、ホコリや微細物質を捕まえる空気清浄機の心臓ともいえるフィルターです。

 
フィルターの側面
 フィルターの側面には本体にセットする方向が記載されています。方向を間違えないように注意しましょう。黒い側が手前です。かなり厚みのあるフィルターとなっています。その厚み、約2.5cm程でしょうか。

 
フィルター裏面
 フィルターの裏面をみると多数のヒダがあります。このようにヒダを作ることにより表面積が大きくなり、フィルターを通過する空気に含まれたホコリ等をブロックする能力がアップします。このフィルターの交換目安は約10年となっています。ただし、お手入れは必要です。掃除機でホコリは吸い取って下さい。

 
脱臭フィルター
 集じんフィルターの次に登場するのは脱臭フィルターです。プラスチックの枠に守られています。一般的な活性炭フィルターとは少し違った形状ですね。表面は黒いフィルターです。

 
脱臭フィルター裏面
 脱臭フィルターの裏面は白いフィルターとなっています。黒/白2層のフィルターがそれぞれ異なるニオイ成分を吸収してより強力にニオイを抑えるのだそうです。こちらの脱臭フィルターも交換目安は約10年となっています。

 
フィルターを取り外しました
 2種類のフィルターを取り外した状態です。内部のファンが覗いています。このファンがターボ運転時の大風量を生み出します。

 
花粉・ホコリセンサー
 本体右側面にあるセンサー部分。このセンサーがホコリなどを検知して自動運転、またパワーターボモード時の通常モードへの変更も制御します。ですから、ホコリを被っていては正常な制御ができません。こまめにホコリを取り除いてあげて下さい。

 
運転開始!
 いよいよ運転開始です。本体上部右端の「入/切」ボタンで自動運転をスタートしました。

 
風量チェック
 しばらく運転して風量が落ち着いたところ(空気がきれいになるまでは強運転です)で、風車を吹き出し口に近付けてみました。ゆったりとした回転をしています。

 
パワーターボモードON!
 それではここで「パワーターボ」モードにしてみましょう! 左端にボタンがあります。

 
吸い込み口オープン
 運転音が大きくなるとともに前面パネル(上)が上に上がり、吸い込み口が大きく開いてきました。より多くの空気を吸い込んで吹き出す風量をアップさせるためです。

 
風量はいかに?
 ここで風車を吹き出し口に近づけてみると・・・。
 通常モードに比べると勢いよく回り始めました。手に感じる風もかな〜り強くなっています。この状態は強運転時の約1.4倍の風量を出しているそうです。

 
パワーターボ時の全景
 パワーターボ運転を続けている状態の全景です。動きがないので分かりにくいと思いますが、頑張ってるなという感じです。運転中を示すブルーのLEDが印象的でした。

 



 空気清浄機といえば、冬から春先にかけて(風邪の流行〜花粉の飛ぶ季節)に活躍する商品と思われがちですが、最近はPM2.5などの微細な物質の飛散など様々な要因から年中活躍する商品となっています。その中で、特にここ数年は加湿機能を搭載したものが多く発売され、各メーカーともに加湿機能付きモデルを中心におすすめしています。

 ただ、「空気清浄機の基本性能は高性能のフィルターを搭載して、お部屋の空気をきれいにすること」という意見も多く、加湿機能を搭載しない機種にも人気機種が増えて来ていることも事実です。特に、加湿については必ずフィルターのお手入れが必要で、怠ると雑菌が繁殖しやすいということもあるため空気清浄機と加湿器は別に設置しようというお考えの方もいらっしゃるようです。

 今回試した象印の「PA-XA24」は加湿機能は搭載していません。ただただ空気清浄機の基本性能を追求して作られた商品です。空気清浄機選びのポイントはお使いになるお部屋よりも大きめの能力の機種を選ぶこと。そして少しでも早い時間でお部屋の空気をきれいにすることです。

 そこで、象印は通常運転能力よりも強いモードを搭載していち早くお部屋をきれいにする商品を開発しました。そのような大風量の機種は本体自体が大きくなってしまいますが、「PA-XA24」はコンパクトに仕上がっており、場所も取りません。

 基本性能に特化した空気清浄機として、象印「PA-XA24」はおすすめできる商品です、ぜひご検討下さい。

2016. 1.15.公開(hiro

スタッフが使ってみました
21畳以上
象印|空気清浄機 (24畳まで ホワイト)|PA-XA24-WA
象印
空気清浄機 (24畳まで ホワイト)
ZOJIRUSHI PA-XA24-WA
会員様web価格 23,800 円 (税込)
 238 ポイント進呈
さらに詳しく!
翌日出荷
レビュー 5.0
2015年10月 発売
■ 仕 様 ■
  • 色:ホワイト(WA)
  • 空気清浄適用床面積の目安:〜24畳(〜39.6m2)
  • 清浄時間の目安:24畳のお部屋を約30分で清浄
  • 風量(50/60Hz):[パワーターボ]7.3[強]5.2 m3/分
  • 消費電力(50/60Hz):[パワーターボ]71、[強]26、[標準]6、[静音]3 W
  • 運転音:[パワーターボ]55、[強]48、[標準]30、[静音]19 dB
  • 本体寸法(約):幅380×奥行230×高さ480mm
  • 質量(約):7.5kg
  • 電源コード長さ:1.8m

最近の試用レポート もっと見る

06月 29日 公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【PS4】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版) 
シリーズ未体験のスタッフが謎解きやアクションに挑戦してみました!
06月 27日 公開
アラジン グラファイトトースター アラジングリーン CAT-GS13AG
高温で一気に焼き上げる、遠赤グラファイトを試してみました!
06月 24日 公開
フリュー 【PS Vita】Caligula -カリギュラ- 
仮想世界からの脱出を目指す、学園ジュブナイルRPGをプレイ!
06月 22日 公開
パナソニック 【扇風機】創風機 首振りスタンドセット(クリスタルレッド) F-BM25T-R
360度回転が可能になった、コンパクト扇の実力をチェック!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針