Joshin ネットショッピング

エアコン・季節・空調|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
シロカ SF-C111 AHC-127

シンプルでスタイリッシュ!
夏から先も見据えたシロカの扇風機!

Joshin 試用レポート
シロカ
リビング扇 サーキュレーター扇風機 SF-C111
加湿つき温冷風扇 なごみ AHC-127

季節も夏が間近に迫り、エアコンや扇風機が活躍する季節がやってきました。今お使いの扇風機はバッチリ現役でしょうか? 節電機能や心地よい風のサーキュレーターなどなど、扇風機業界も賑ってますし、「今年こそは新しい扇風機で過ごそうか」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 今回はそんな悩みにお答えしたく、2つの扇風機をレポート! 扇風機を使うのは夏だけ?ノンノン!

(ライター:キン)

購入はこちら

リビング扇 サーキュレーター扇風機 SF-C111

  • SF-C111のセット内容
    SF-C111を組み立てよう
  • スピンナーとガード留めナットを外している様子
    中央のスピンナーとガード留めナットを外し
  • 後ろガードを取り付けている様子
    後ろガードを取り付ける
  • ナットと羽根、スピンナーを取り付けた様子
    ナット、羽根、スピンナーの順に取り付け
  • 前ガードを取り付けている様子
    前ガードをセット
  • 中央のアロマケースを外している様子
    お好みでアロマをつけられますよ

 まずは見た目がシンプルでスタイリッシュなサーキュレーター扇風機「SF-C111」からレポート! さっそく組み上げていきましょう。扇風機の組み立ては、パーツが少なくサクっと出来るものが多いのですが、SF-C111はその中でもとってもカンタン。ほとんど組みあがっているような状態です。
一般的な扇風機のガードはバチンと止め具で固定するタイプが多いのですが、SF-C111は前ガードは印を合わせて捻るだけで力もいらず、すごく簡単でした。

 前ガードの中央部分にアロマオイルをたらせるアロマパッドが装着しています。涼しい風と共に、お気に入りの香りも部屋に広がって、心地よい空間になりますよ。

  • SF-C111の全体
    完成です!
  • SF-C111の高さを比較
    小さめの本体です

ものの数分で組みあがりました。シンプルですねぇ、男前なデザインでグッドです。しかし、もう少し高さが欲しかった。ここが筆者が感じた残念ポイント。高さを抑えた分、部屋への圧迫感はありませんので、これはこれで有りなのかもしれません。高さを最小にすると女性のひざの高さほどのミニマムサイズです。

SF-C111の操作部

  • SF-C111のボタン部
    ボタン部はフラット
  • ボタン部を触っている様子
    タッチパネルで操作します
  • 入/切ボタンを押している様子
    電源をON
  • タイマーボタンを押してチャイルドロックを設定している様子
    タイマーや、チャイルドロックもできて安心
  • モードボタンを押している様子
    おやすみモードやリズムモードを選べる

操作部を詳しく見ていきましょう。操作部はデザイン優先のタッチパネル式!スマートにまとまっております。基本的な風量調整の他に、気になるのが【逆回転】ボタンの文字。扇風機を逆に回して何の意味が・・・?このボタンは後で試すとして、他の所も先にチェックしちゃいましょう。

  • リモコンを収納している画像
    リモコンがこんなところに収納
  • リモコンの画像
    小さくてシンプルなリモコンです

扇風機のリモコンの設置場所といえば、首の部分にかけたり、土台に置いたり。 ですが、SF-C111の収納場所がとってもスマート。土台の側面に収納場所がございます。取って付けたようなデザインでないスマートさがステキですが、リモコンボタンはフラットではなくプックリしています。ここもちょっぴり残念ポイント。どうせならボタンもフラットにしてほしかったです・・・。

気になる逆回転を試してみよう

  • SF-C111の首を真上に向けている様子
    首を真上に向かせて
  • 逆回転のボタンを押している様子
    逆回転を押すと…
  • 【動画】逆回転の様子をご覧ください
  • エアコンと併用している様子
    エアコンとの併用に効果バツグン
  • SF-C111の横で涼んでいる様子
    直接風が当たらなくて心地よい

 ここでさっきの【逆回転】モードの真相に迫ります!この扇風機、サーキュレーターとしても使えるので、本体を真上に向ける事が出来ます。ここまでは普通。逆回転をスタートさせるとどうなるのか?
 空気の性質上、冷たい空気は下に溜まりやすく、暖気は上に溜まります。なので、逆回転を活用する事で、真上に向けたSF-C111から暖気を吸い込み、効率よく循環させる事ができるのです!
 さらに、逆回転で吐き出される風が床にあたり、間接的に風が部屋に広がるので、直に風が当たるのを抑える事もできます。上から吸い込み、下に吐き出す。この動きは、エアコンとの相性も抜群です!部屋の真ん中に置けば効率的な空調が実現することに違いありません。

加湿つき温冷風扇 なごみ AHC-127

  • AHC-127のセット内容
    AHC-127を組み立てていきます
  • キャスターの画像
    ストッパーがありなしのキャスターがある
  • 本体後ろ側にストッパーありのキャスターを付けている様子
    後ろはストッパーありをつけて
  • 本体前側にストッパーなしのキャスターを付けている様子
    前はストッパーなしをつける
  • AHC-127を転がしている様子
    タンクに水が入っていても楽に動かせます

続いては温冷風扇AHC-127を組み立てます。夏でも冬でも快適な風を部屋に届け、加湿も出来るというのですから、扇風機と比べるとやや大きく場所も取ります。大きいというのはそれだけ機能が詰まっているという事です。よく転がるキャスターが付いているので移動はスイスイと運べます。
サイズ:幅30.5×奥行30.4×高さ75.8cm(キャスター含む)

  • 入/切ボタンをONにしている様子
    入/切ボタンをON
  • イオンボタンを押している様子
    イオンも出ます!
  • タイマーボタンを押している様子
    タイマーは7時間まで設定可能
  • リモコンの画像
    リモコン操作もできます

扇風機のSF-C111はタッチパネルでしたが、AHC-127はボタン操作です。イオンやヒーター、加湿機能と必要充分な機能があるのに、なぜタッチでないんだ。AHC-127も今後スマートになる事を期待しておきましょう。タイマーは最大4時間、遠くからでも操作が出来るリモコンもしっかり付属しています。

夏は涼み、冬はポカポカ

  • タンクに水を張っている様子
    タンク容量はタップリ入る5.5L
  • タンクに保冷財を入れている様子
    保冷材も一緒に入れて
  • タンクを本体にセットしている様子
    タンクをセット!
  • 本体後ろの主電源をONにしている様子
    後ろの主電源をON

 タンクからくみ上げた水を、本体のフィルターに浸透させて、そのフィルターを通って風を噴出す仕組みのAHC-127。本体側面の下部にある水タンクは、タップリ入る5.5L。タンクの内側に仕切りがあり、片側にキンキンに冷えてやがる保冷剤をセットして電源を入れれば、水分を含んだ冷たい風が噴出します。ありがてぇ・・・!

  • 冷風で涼んでいる様子
    ヒンヤリ気持ちいい〜
  • ヒーターで温まっている様子
    冬にはあったかヒーターとして

夏は水冷風・送風を使い分け、冬はヒーターでポカポカ。さらに、部屋の加湿にも効果的だからオールシーズン大活躍です。夏場は除湿がメインですが、エアコンをつけっぱなしの部屋は意外と乾燥するもの。冷風扇で湿度をコントロールするのもいいかもしれませんね。

  • スイングボタンを押している様子
    スイングを押すと
  • 中のルーバーが左右に動いている様子
    中のルーバーが自動で動く
  • 前面のルーバーを手で上下に動かしている様子
    前面のルーバーは手動です

ルーバーの部分をもう少し詳しく見てみます。スイングのボタンは一見、前面部分の大きなルーバーが動くものだと思ってしまいますが、動く部分は内部の左右ルーバーです。前面部のメインの上下ルーバーは手動で調整してくださいね。上記の画像のように、手動ルーバーは一枚動かすと連動して全て動きます。ここは手間の削減ですね。

お手入れ方法

  • 背面カバーを取っている様子
    背面カバーを取り外します
  • フィルターから水が滴り落ちた様子
    使用直後だと水がたれます
  • 水フィルターを取り外す
    水フィルターを取り外す
  • 掃除機で防塵フィルターのゴミを吸い取る
    掃除機で防塵フィルターのゴミを吸い取る

定期的に背面カバーを取り外してメンテナンスを行ってください。ここで注意です! 水を入れて使用した直後に背面カバーを取り出すと、タンクからくみ上げた水を吸ったフィルターから水が滴り落ちます。筆者はレポート中にこれをやらかし、床が水浸しになりました・・・。お手入れを行う場合は、使用後、少し時間をおいてから取り外すほうがいいかと思います。水フィルターはちょっと固めな材質なので力加減に気をつけながら取り外していただき、仕上げは掃除機でホコリなどを吸い取ってください。

まとめ

 逆回転が行えて、エアコンとの相性がバッチリなスタイリッシュで小さなSF-C111に、フィルターの水をくみ上げて加湿しながら冷風・温風が吹き出せる大きな温冷風扇のAHC-127。これからの季節に向けて、機能の異なる2つの扇風機を、気になる点も含めてレポートしてみましたがいかがでしたでしょうか?

 共通して言えるのは、どちらも夏だけでなくこの先のシーズンも活躍できる事です! どうせ買うなら1シーズンだけしか使えないアイテムよりも、オールシーズン使えるアイテムが良いと思いませんか? せっかく買うなら長く愛用したい!を叶えてくれる2つの扇風機。この夏からの商品選びの参考にしていただけると光栄です!

2018.6.16 (キン)


スタッフが使ってみました


    最近の試用レポート もっと見る

    商品はこちら

    ▲このページのTOPへ

    Joshin ネットショッピング
    会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
    企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記