Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
オーディオテクニカ
ハイレゾ対応ヘッドホン
ATH-SR9(写真左)
ATH-DSR9BT(Bluetooth対応・写真右)


原音再生・高解像度・高レスポンスがコンセプト!
「Sound Reality series(SRシリーズ)」の最上位機種が登場!
 数多くの高級機がひしめくヘッドホン界で、長年にわたり高い人気を誇り続けるオーディオテクニカ。その経験と技術を結集したといわれるSRシリーズにフラッグシップモデルが新たに登場!

 オーディオファン必聴のその実力をレポートします!

所有欲をくすぐるメカニカルなデザイン
 左奥がATH-SR9(以下SR9)、右がATH-DSR9BT(以下DSR9BT)です。色味や仕上げに微妙な違いはありますが、基本デザインは同じようです。敢えて小さなネジを剥き出しにして魅せるデザインがニクイですね!

 
着け心地は良好
 装着しているのはBluetooth対応のDSR9BTです。バッテリーを搭載している分、SR9と比べて約40〜50g程重くなっているようですが、耳全体を包み込むイヤーパッドがほどよいホールドで安定感があります。約2時間ほど着用しましたが、耳が痛くなることはありませんでした。

 
SR9の接続方法は有線のみ
 まずはオーソドックスな有線オンリーのSR9から。コードは着脱可能な両出しタイプとなっており、同社お馴染みの専用規格A2DCコネクターを採用。拡張性は低いですが、断線時などのメンテナンス性に優れています。

 
DSR9BTはBluetooth接続が基本
 フルデジタルがウリのDSR9BTは、Bluetooth接続が前提と考えて問題無いでしょう。もちろん、付属のUSBコード(充電兼用)でパソコン等と接続して使用することも可能です。

 
DSR9BTはタッチセンサー!
 DSR9BTの左側ハウジング側面にはタッチセンサーがあり、音楽の再生/停止と電話の受話/終話に対応しております。
 個人的にはボタン操作の方が好みだったのですが、ボタン操作中に余計なノイズが入りにくいのでタッチセンサーもアリですね。

 
パッドを外してみました
 イヤーパッドを外すとカバーの隙間からドライバーが見えます。見える範囲では、両者の振動板やボイスコイルに違いはありません。
 このことから2機種はベース部分が同じで、伝送方式がアナログ(SR9)かフルデジタル(DSR9BT)かの違いだけと思われます。

 
SR9から試聴してみます
 打てば響く。軽やかでメリハリのあるサウンドが心地良い! 中音域〜低音域の共振がかなり抑えられているためか、歪みやすい低音域までしっかり透明感があります。

 
DSR9BTの『ピュア・デジタル・ドライブ』が凄い!
 「音源」が「音」に変換されるプロセスで一度もアナログ信号に変換されずデジタル信号が「音」になる直前まで保持される新技術『ピュア・デジタル・ドライブ』。
 おおよそ今までのBluetooth再生とは一線を画す音質になっており、有線のSR9のような軽快且つ、明瞭感のあるサウンドはそのままに、音源によってはSR9よりも音の鳴っている空間を鮮明にイメージすることができます。

 
 『ATH-SR9』と『ATH-DSR9BT』は共通して、音の粒ひとつひとつをしっかりと表現する分離の良さと、アルミハウジング特有の軽快なサウンドをうまく融合させており、ピィン!と跳ねるような音質が特徴。

 オーディオテクニカの中でも原音に忠実で高いレスポンスをコンセプトにした『Sound Reality』シリーズの最上位機種として、その名に恥じぬサウンドクオリティには安心感を感じます。

 特に『ATH-DSR9BT』は、『Sound Reality』シリーズからフルデジタル伝送を採用したヘッドホンが登場するということで、個人的に発売前から注目をしておりました。Bluetooth接続で音楽を再生するとBluetoothの性質上、伝送帯域がどうしても制限されてしまうことから、高音が切れてしまったり、低音はボワボワと滲んでしまったりするものなのですが、聴いてビックリ! こんなにもピュアなサウンドがワイヤレスで聴けるのか! と最初は耳を疑うほどでした。

 iPhone 7からステレオミニの差込口が無くなったこともあり、じわじわと再注目されているBluetoothヘッドホンですが、従来までのイメージを覆すには十分なインパクトでした。

 ここ数年でのイヤホン・ヘッドホンの音質や音響技術は、目覚ましいほど進化と発展を繰り返しております。もし、Bluetoothを使ったことが無い方や、数年前に購入したイヤホン・ヘッドホン使い続けている方は、一度、最新の技術を肌で感じてみるのも良いのではないでしょうか。

2016. 11.25.公開(青汁

スタッフが使ってみました
シルバー/グレーブラック/チャコール
オーディオテクニカ|ハイレゾ対応ヘッドホン|ATH-SR9オーディオテクニカ|ハイレゾ対応ヘッドホン(ブラック)|ATH-DSR9BT
オーディオテクニカ
ハイレゾ対応ヘッドホン
audio-technica ポータブルヘッドホン ATH-SR9
オーディオテクニカ
ハイレゾ対応ヘッドホン(ブラック)
audio-technica ワイヤレスヘッドホン ATH-DSR9BT
会員様web価格 53,870 円 (税込)
 5,387 (10%) ポイント進呈
会員様web価格 64,670 円 (税込)
 6,467 (10%) ポイント進呈
翌日出荷
レビュー 5.0
2016年11月 発売
「おひとり様1点」
お取り寄せ お取り寄せ 
2日〜5日で出荷
2016年11月 発売



最近の試用レポート もっと見る

04月 24日 公開
サウンドブレナー バイブレーションメトロノーム<br>サウンドブレナー・パルス SOUNDBRENNER PULSE
振動で伝える新感覚のメトロノームを装着して演奏してみました!!
04月 21日 公開
ボーズ Bluetoothワイヤレス ノイズキャンセリング インイヤーヘッドホン QUIETCONTROL30BLK
街中に飛び出して、ノイキャン機能を試してみました!
04月 19日 公開
JNNEX Retro-bit GENERATIONS 
名作ソフト80タイトル内蔵のゲーム機で遊んでみました!
04月 17日 公開
佐藤商事 家庭用シミュレーションゴルフ(ジョイ スイング) STL-PG100
ご家庭で楽しめる本格派シミュレーションゴルフを試す!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針