Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
B&O
Bluetooth搭載 ポータブルスピーカー BeoPlay A2

B&O playが送り出す、ユニークなデザインのポータブルスピーカー
普通のポータブルスピーカーでは得られない高音質と使い勝手を試す!
 Bluetoothでスマートフォンやデジタルオーディオプレイヤーと接続するポータブルタイプのアクティブスピーカーが多数登場していますが、それらと一線を画すデザインと雰囲気を持つ、Beoplay A2。

 いったいどのような音を奏でてくれるのか、手持ちのBluetooth機器と接続して試してみました。

高級感のあるパッケージ
 外箱のふたを開けてみると、本体や付属品のアダプター、電源プラグが高級感のある中敷にしっかり収納されており、各種贈答用にもふさわしいパッケージになっています。
 比較的硬い材質で、しっかり固定してくれますので、保管時はここに入れておけば安心です。

 
付属品の確認
 箱の中から商品を取り出して広げてみました。左上から時計回りに見ていくと、Beoplay A2本体、ACアダプター、各種電源プラグ、クイックスタートガイド、重要事項のご案内、オンライン登録のご案内、保証書となっています。

 
スマホとサイズを比較
 手持ちのスマートフォンと並べてみました。本革製のストラップが採用されており、見た目の大きなアクセントになっています。

 
表面を確認
 表面から見ていきましょう。スピーカーが外側から見えないように計算された色合いです。フレーム部分の空気穴が比較的大きく、音の抜けがよいつくりになっているようです。フレームはアルミニウム製で、つるつるした手触りがなめらかで気持ちいいです。

 
上部の操作ボタン
 今度は上部を見ていきましょう。各種ボタンが設置された本体部分がフレームに覆われてくぼんだ形になっています。
 左から電源/Bluetoothランプ、電源ボタン、音量ボタン、Bluetooth接続設定ボタン、右端にはB&Oのロゴマークがあります。

 
右側面は各種端子
 左から3.5mmのライン入力端子、USBポート、DC-IN端子が並んでいます。0.5A outと記載されているUSBポートはポータブルオーディオへの給電専用です。

 
底面にゴム足が付いています
 フレーム部分からはみ出した足が4つあるのが確認できますでしょうか。本体のサイズと比べると小さいように思えますが、実際に立たせた際は本体部分を少し浮き上がらせた状態で安定します。足の先端部分はゴムで覆われているのですべり止めの役目も果たしてくれます。

 
ストラップ付き
 左側面には持ち運びに便利なショートストラップレザーがついています。実際に触って確認したところ、手触りはよく、丈夫な印象を受けましたので、長時間の持ち運びにも使えそうです。

 
実際に持ちあげてみました
 先ほどはスマートフォンとサイズを比較しましたが、今度は実際に持ってみましょう。片手では収まらないサイズというのがお分かりいただけますでしょうか。
 本体がアルミニウムコアでできているためすっきりと軽く、持ち運びに困るような重さではありません。

 
かばんのように片手で持ってみました
 取っ手の部分を使って片手で持ってみましょう。まるで高級ブランドのバッグを手にしているかのような感覚で、楽しく持ち運びできます。

 
ACアダプターを確認
 付属品のACアダプターを確認していきましょう。プラグ部分が事前に装着されておらず、海外でも使えるように取替え式になっています。

 
各国用プラグの形状を確認
 取替え用のプラグは3種類で、左から順に国内向けのAタイプ、オーストラリアなどで用いられるタイプO、ユーロプラグと呼ばれるタイプCになります。

 
ACアダプターに装着
 国内向けのAタイプを取り付けます。ご覧のようにピンがあるほうを上にした状態で、手で奥に差し込むだけでOKです。工具類などを別途用意する必要はありません。

 
充電してみました
 内蔵バッテリーをフル充電すれば、カタログ値で最大24時間のワイヤレス再生が可能になるのもこの製品の特徴です。
 DC-IN端子にアダプターケーブルを接続して充電を開始しましょう。ご覧のようにオレンジのランプが点灯します。充電中はランプが点滅します。

 
電源を入れます
 電源を入れると「ピポッ」と起動音が鳴った後、ペアリング可能な機器の探索を開始します。

 
ウォークマンと接続
 ウォークマンとの接続を試してみましょう。今回使用するのはNW-A27HN BM。純正ソフトケースのCKS-NWA10-Bを装着しております。
 Bluetoohの設定画面から「機器登録(ペアリング)」を選びましょう。

 
接続できました
 ペアリングが完了すると画面上にご覧のような通知が現れます。高音質・低遅延のaptXで接続されているので、音質も期待できそうです。
 なお、一度でペアリングができなくても本体上面のBluetoothボタンを押せば再度ペアリング機器の探索を開始するので、ご安心ください。

 
ハイレゾ音源を再生
 NW-A27HN BMにプリインストールされているハイレゾ音源を再生してみました。Beoplay A2の再生周波数特性は55Hz〜20kHzですので、数字上はハイレゾ音源には非対応ですが、それを感じさせないクリアで深みのある音声を出してくれました。本体サイズの大きさを活かした音の広がりを感させてくれます。音量はウォークマン本体側の音量ボタンで調節可能です。

 
Androidスマートフォンと接続
 今度はAndroidスマートフォンと接続してみましょう。Bluetooth設定画面からペアリング機器を探し、Beoplay A2が出てくればOKです。

 
動画の再生を試してみました
 Bluetooth接続ですので、動画に対する音の遅延が気になります。スマートフォンにプリインストールされている「エクソダス:神と王」の予告編で試してみました。
 実際に視聴してみたところ遅延はほとんど感じられず、また、風切音や剣げきの衝撃音など、幅広くはっきりと拾ってくれました。

 
iPhone 5sと接続
 続いてiOS機器との接続も試してみましょう。こちらもBluetooth接続の設定からペアリング機器の探索を開始し、Beoplay A2の名前が出てくればOKです。

 
iPhone 5sの音声を再生してみました
 遅延無くクリアな音声で再生してくれました。Bluetooth機器であればOSを選ばず優れた音質で再生してくれるのは間違いなさそうです。

 
充電を試してみました
 0.5Aの給電用USB端子がありますので、Lightning端子を使ってiPhone 5sを充電してみました。充電中のマークが点灯しています。いざというときはモバイルバッテリーの代わりに使用できそうです。

 
ライン接続も可能
 最後に3.5mmのラインケーブルを使って有線接続での再生を試してみました。こちらも素晴らしい音質で再生してくれました。

 
2台同時ペアリング
 Beoplay A2は合計8人までのユーザーを登録することができ、ソーシャルペアリングに対応しておりますので、2台同時にペアリングすることが可能です。
 Androidスマートフォンとウォークマンで試してみたところ、多少時間差がありましたが、片方の接続が完了した段階でもう片方の接続が切れるということは無く、2台ともペアリングが完了しました。

 
音楽と動画の再生を試してみました
 ウォークマンで音楽、Androidスマートフォンで動画の再生を試したところ、ウォークマンが再生中はAndroidスマートフォンが停止状態になり、Androidスマートフォンを再生するとウォークマンが自動的に停止状態になりました。
 あらかじめペアリングしておけば再生ボタンひとつで、本体の切り替えができ、設定のわずらわしさを解消してくれるので、ご家族やご友人とシェアするのに大変便利です。

 

 一般的なBluetoothスピーカーよりかなり大きめのサイズに、使用する前は果たしてこの大きさにする必要があったのかと半信半疑でしたが、実際に使用してみると、コンパクトサイズのBluetoothスピーカーでは表現しきれない細かな音までも拾い上げ、クリアな音質で再生し、コンパクトでないからこそ実現できる音の幅の広がり、奥行きというものを感じることができました。

 また、デザインも洗練されており、本体外寸も奥行きが小さいので、据え置きでも邪魔にならずに使えそうです。デザイン性と音質の両方を実現した珠玉の一品と言えるでしょう。

2016. 1.8.公開(タコメシ

スタッフが使ってみました

最近の試用レポート もっと見る

07月 01日 公開
レキットベンキーザー・ジャパン ベルベットスムーズ 電動ネイルケアキット VS デンドウネイルケアキツト
コツなし!簡単キレイ! 爪のお手入れに挑戦してみました!
06月 29日 公開
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 【PS4】アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(通常版) 
シリーズ未体験のスタッフが謎解きやアクションに挑戦してみました!
06月 27日 公開
アラジン グラファイトトースター アラジングリーン CAT-GS13AG
高温で一気に焼き上げる、遠赤グラファイトを試してみました!
06月 24日 公開
フリュー 【PS Vita】Caligula -カリギュラ- 
仮想世界からの脱出を目指す、学園ジュブナイルRPGをプレイ!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針