ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

オーディオ・電子ピアノ・楽器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー

メイン画像

Joshin 試用レポート
ソニー
サラウンドバー HT-S200F

テレビのサウンドをリッチにする!
小さくてもパワフルな低音再生を実現!

 コンパクトなボディにスーパーウーファーを内蔵させたシンプルな「ワンボディー・サウンド・スピーカー」の登場です!
 使いやすさとコンパクトさにこだわった設計で今まで「設置する場所がない」とあきらめていた方にもお勧めできる製品です!

(ライター:ichinose)

購入はこちら
  • 部屋に溶け込む小さなボディ
  • サイドのさりげないシルバーが、渋い

 本体サイズは、横幅580mm×高さ64mm×奥行95mmとコンパクトな設計! 接続しているテレビ(43インチ:横幅960mm)と比べると小ささが分かります。
 HT-S200Fの下に大きさの比較として同時発売の「HT-S100F」を置いてみると、よりコンパクトさが際立ちました! コンパクトながら重量は2.3kgと重く、しっかりした造りです。

 テレビの前に設置するインテリアとしても申し分のないスタイリッシュさで、前面はボディと同色仕上げのパンチングメタル(取り外し不可)。上面は高級感のある本革調仕上げとなっております。バスレフのダクトがあるサイド面は光沢のある仕上げがなされており、テレビの前に設置するとプラスチック部は全く見えないように配慮されています。

  • 下向きに取り付けられたサブウーファー
  • 入出力端子はとてもシンプルです

 本体の底面を見ると、サブウーファーが下向きに取り付けられています。ユニットの振動板素材は最新の発泡マイカ製で直径70mmと奥行き目一杯の寸法を搭載。サブウーファー専用の出力30W(実用最大出力)のデジタルアンプによって駆動されています。
 メインのアンプは同じく高音質デジタルアンプ25W+25Wを搭載!総合では80Wの大出力となります。このユニットにはグリルカバーが付いていないので取扱いには注意しましょう。

 入出力端子は非常にシンプルで使いやすい設計。HDMI端子はTVとの接続専用端子のARC対応HDMI端子が1系統装備されているだけで、レコーダーなどを接続する外部機器の入力端子はありません。入力の切替は今までと同じようにテレビ側で行います。サウンドバーを追加する前と変わらない使い勝手は、分かり易くて良いのではないでしょうか。
 テレビがBluetooth対応の場合はワイヤレスで接続することも可能です。USB端子はUSBメモリーに保存している音楽再生が可能(MP3、AAC、WMA、LPCM)FLACは非対応。
※HDMIケーブルは別売りなので別途ご用意をお願い致します。

  • 操作は上部のタッチパネルで
  • 「IRリピーター」機能搭載

 上面にはタッチパネルのスイッチがあります。左から「電源ON/OFF」「入力切替」「Bluetooth」「音量-」「音量+」前面の3個のランプで操作のON/OFFなどが分かるようになっています。

 裏面には赤外線の発信部があります。「IRリピーター」機能。これはテレビ用のリモコン信号を受信し、背面からテレビに向けて送信します。テレビの前に置いてテレビの受光部を塞いでしまっても快適にテレビ操作ができます。

  • リモコンもシンプルです
  • Bluetoothでスマホの音楽も楽しめます

 リモコンにはもちろん音量調整も付いていますが、HDMI(ARC)で接続するとTVのリモコンで操作が出来て便利です。サラウンドの切替も基本的には「オート」にしておけば自動的に最適なモードで再生も行えます。
 番組情報(EPG情報)に応じて自動でサウンドを切り替える「オートジャンルセレクター」も装備。「ボイス」は台詞やボーカルをクリアにしてくれます。基本的に常時ONで問題ありませんね!その他夜間の再生に便利な「ナイトモード」、低音を強調する「低音」ボタンもあります。

 スマホやウォークマンなどの「Bluetooth」機器とペアリングして音楽再生が出来ます。ウーファー搭載の2.1ch、総合出力:80Wの大出力で音楽が楽しめます!対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP1.6。対応コーデック:SBC(ハイレゾには対応していません)

視聴してみました

  • テレビの音がウンと良くなりました!
  •  ではシッカリとその音質を確かめてみましょう。テレビ番組と音楽番組を聴いてみました!
     やはり、テレビに内蔵されているスピーカーとは比較にならないほど良い音が聴こえます!特にセリフやボーカルはハッキリと明瞭で、何を言っているのか良く分かりますね!
     低域もサブウーファーのおかげで力強さが明らかにグレイドアップしてまさに、リッチなサウンドが楽しめます!

     最近のテレビは薄型になっている影響で、キャビネットの容量が不足しており、明瞭な再生が難しくなっています。
     「HT-S200F」はご家族みんなでお気軽に、テレビの音を高音質にして、リッチなサウンドを楽しみたい方にオススメのモデルです。

 実際に音を聴いてみて、日ごろ観ている番組をウンと高音質で再生して楽しめるシステムだと感じました。映画再生をメインに考えておられる本格的なホームアター派の方は、もう少し高価なサラウンドシステムを検討されたほうが良いかもしれませんが、テレビと一体化した操作性と高音質を、絶妙なバランスで実現している「HT-S200F」は、購入しやすい価格帯で、今までにありそうで無かった、高い次元でバランスの取れたサウンドバーに仕上がっています。

 ホームシアターなどの特別な場面ではなく、日常のテレビの音、ニュース、バラエティー、音楽番組などをリッチなサウンドで楽しみたい方にはピッタリの製品! 今まで使っていたテレビのリモコンをそのまま使って、今までと変わらない操作で使うことが出来るので、ご家族の誰でもこのリッチなサウンドをお楽しみいただけるかと思います。

2018.2.19(ライター:ichinose
お客様のレビューのご紹介
早く、販売してほしかった
JBL Bar Studioを12月にに購入しSONY製テレビとHDMI接続しましたが主音声、副音声の機能がソフト的に不備でメーカーに返却しました。今回SONY製テレビとHDMI接続しても機能不備は再現せずNHKニュース9やBS放送の二ヶ国語放送も正常に機能し安心しています。32インチのテレビには程よい大きさで性能にも満足しておりコストパフォーマンスの高い製品だと思います。
ja4seo 様

SONY BRAVIA用
5.1chの物と比べたら頼りないかも知れませんが、有ると無しでは大違いです。薄型で邪魔にならないしスマホと繋がるのも非常に便利です。
sattto31 様

スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記