Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
my Joshinお気に入り購入履歴連絡帳マイレビュー
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧
防水スピーカー特集
はじめよう、デスクトップミュージック(DTM)
ヤマハ アリウス 新モデル登場!
BOSE フロアスタンドもしくは壁掛けブラケットプレゼントキャンペーン
BOSE 専用カバーもれなくプレゼント
人気の電子ピアノ 大集合! 〜デザインからタッチ、音色まで徹底比較!〜
圧縮しない、この快感。「h.ear × WALKMAN Debut!」
SONY アクティブスピーカー緊急特別企画「連れて歩くならどっち?」
ワイドFM特集
デジタルオーディオを楽しもう
ボーズ ノイズキャンセリング機能搭載ヘッドホン「QUIETCOMFORT 35」
メディアで紹介されました!話題の商品
Joshin web特集ハイレゾ音源で遊んでみた! ゾクゾク・サウンド大実験!
耳せんをしてハイレゾは聴きわけられるか!?
レビューでポン
スタッフブログ
バイクのメンテナンスに!ツールセット&スイングアームスタンド
オーディオボードKRIPTONのAB-1000のご案内です!
【 特集 】 最新AV機器で、スポーツを見よう!
シャープ「AQUOS」とつないでテレビライフをさらに楽しくするネ...
重低音Blutoothヘッドホン「HA−S900XBT」のご紹介...
6月24日(金)開始のセール情報

ページトップへ戻る

SONY

ソニーは、ハイレゾ。

  • 著名人がその魅力を語る体験者の声 Bluetooth対応ヘッドホン「MDR-1ABT」
  • NEW! ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-1ABT」(B)ブラック、(S)シルバー
    購入する
  • 梶原由景

    1965年、福岡県生まれ。
    通信からサービス、家電メーカー、ファッションブランドまで幅広い業界にクライアントを持つクリエイティブ・コンサルティングファームLOWERCASE代表。
    元BEAMSクリエイティブディレクター。
    ガジェットや美食への造詣も深い。

クリエイティブディレクター、梶原由景がワイヤレスヘッドホンを語る。
  • (試聴して)あ、これはすごいな……。(しばらく試聴し、ヘッドホンを外して)なるほど。これは驚異的なクオリティですね。きちんと空気の鳴りが感じられるし、単純にめちゃくちゃ音がいい。ヘッドホンはたくさん持っていますが、これは今まで経験したことのない解像度ですね。びっくりしたな。レベルが違う。このくらいの音質で聴かせてくれるのであれば、「音そのもの」を楽しむためにこのMDR-1ABTを選ぶ、という選択肢が出てくるでしょうね。

    というのは、ふつうのワイヤレスヘッドホンって高音質を求めて選ぶツールではなかった気がするんです。ワイヤレスの利点はヘッドホンをつけて自由に動くことができることであって、音のクオリティに期待することはなかったんじゃないかな?

僕自身も、走るときとか、夜中に映画を観るときとか、音質よりも、その使いやすさの部分を求めてワイヤレスヘッドホンを愛用していました。

高音質を求めて選ぶべきワイヤレスヘッドホン、MDR-1ABT。
  • でも、このMDR-1ABTは、これまで僕が出会ったワイヤレスヘッドホンの中で、初めて高音質を求めて選ぶことのできるワイヤレスヘッドホンと言えるかもしれませんね。見た目の印象も含めて、きちんと「音そのもの」を味わいたい、音と向かい合いたいと思わせる出来上がりになっていると思います。

(LDACについての説明を受けて ※注1)なるほど、Bluetoothの伝送方式自体も新しくなっているわけか……。確かに、解像度がさらに増しているのがわかる。これはこのヘッドホンが新しくケタ違いのコーデックに対応してることが大きいということなんですね。そうなると、やっぱりこのMDR-1ABT とLDACの真価が現れる使い方をしたいですよね。

デザインそのものもよく出来ていると思います。高級感があって、少し無骨で、この高音質にふさわしい。品質のいい音で音楽を聴かせようという目標がしっかりと形に現れていて、バランスのとれた完成度だと思います。

特にこのタッチセンサーとスイッチの配置関係がいいですね。親指を支点にしてスピーディに曲選択、ボリューム調整がスマートにできるようになっている。(※注2)NFCの接続も簡単だし、バッテリーもすごく保つわけでしょう?(※注3)有線で使うこともできて、そうすると通常のMDR-1Aとして100kHzの再生ができるハイレゾ対応ヘッドホンとしても使える。すごくソニーっぽいというか、細かく行き届いていますよね(笑)。

※注1: ソニーが新開発したBluetoothの高音質コーデック
※注2: 電源OFF時にはタッチセンサー機能は使えなくなります。音量調整、再生/一時停止などの操作は再生機器側で行ってください。
※注3: 電池持続時間 約30時間の長時間バッテリー

スペックの高さがプロダクトとしての完成度を高めている。
  • もうひとつ、最近のソニーらしくて好感を持つのは、例えばデジカメでもそうだけど、とにかくスペックの高さと解像度の高さで勝負していて「味」に逃げていないことですね。これ、今はとても大事と思うんですよ。現在のレベルまでデジタルの技術が進んでしまうと、「味」は後からいくらでも調整することができる。そうなると、とにかく再現性の高い状態で対象を捉えて、そのデータを自分の好みに味つけしていったほうが早い。

そのことと少し関係しているのかな、今は下手にファッション性を求めてしまうとファッション性が下がってしまうと思うんですね。好きな音楽を高品質に聴きたいというシンプルなモチベーションをそのまま形にしたほうが説得力が感じられるんじゃないかな。その点、このMDR-1ABTはスペックの高さそのものがプロダクトとしての完成度を牽引している部分が感じられて、とてもまっとうなツールといえるんじゃないかと思いますね。日常的に愛用することになるんじゃないかと思います。

今回インタビューで使用したヘッドホンはこちら
  • NEW! ワイヤレスステレオヘッドセット「MDR-1ABT」(B)ブラック、(S)シルバー
  • Hi-Res AUDIOロゴ *付属ヘッドホンケーブルを接続して通常のヘッドホンとして使用時のみ
ヘッドバンド型ヘッドバンド型
ソニー|Ver.3.0 Bluetooth ハイレゾ対応ヘッドセット(ブラック)|MDR-1ABT-Bソニー|Ver.3.0 Bluetooth ハイレゾ対応ヘッドセット(シルバー)|MDR-1ABT-S
ソニー
Ver.3.0 Bluetooth ハイレゾ対応ヘッドセット(ブラック)
SONY MDR-1ABT-B
ソニー
Ver.3.0 Bluetooth ハイレゾ対応ヘッドセット(シルバー)
SONY MDR-1ABT-S
会員様web価格 42,660 円 (税込)
 4,266 (10%) ポイント進呈
会員様web価格 42,660 円 (税込)
 4,266 (10%) ポイント進呈
さらに詳しく!
翌日出荷
レビュー 4.9
2015年03月 発売
さらに詳しく!
翌日出荷
レビュー 5.0
2015年03月 発売


ページの上へ戻る
my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針