ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
ソニー
WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー SRS-HG1

ハイレゾ対応としては現在世界最小サイズ!
小っちゃなスピーカーが「h.ear」シリーズで登場
 カラフルなボディで人気の「h.ear」シリーズに新しくワイヤレススピーカーが登場! ハイレゾ対応としては現在世界最小サイズという事だが、実際に商品を目の前にすると本当に小さい!

 35mmフルレンジスピーカーユニットを搭載していて最大音量は12W+12W。
 一体どれほどなものかその実力をレポートします!

付属品をチェック
 カラフルな「h.ear」シリーズですが、今回はシックなチャコールブラックをレポートします。ツヤ無しのマットな質感で触るとスベスベしています。小さい上に角が丸くなっているので黒でも可愛らしいカジュアルな印象。音質面では、角を丸くする事で音波の反射を低減する効果もあるようです。
 付属品は、USB変換のACアダプターと本体を接続するUSBケーブル、取扱説明書です。

 
本体の天板部です
 操作ボタンは本体上部の右上に電源、音量調整、重低音を重視させるためのEXTRA BASS、スマホ接続時に使用する通話ボタンが並んでいます。
 中央のロゴはスマホをかざすだけで簡単に接続が出来るNFC対応機器マークです。

 
35mmフルレンジスピーカーユニットを搭載
 本体底のスイッチを押して前面のスピーカーグリルを外してみると、ハイレゾに対応した35mmフルレンジスピーカーユニットがあります。良い音が楽しめる秘密がここにあるようです。

 
本体の背面です
 背面の左下に電源として接続するミニUSB端子、パソコンなどの音を出したい時に使用できるUSBのB端子、ステレオミニプラグ、右下には設定に必要なボタンがあります。

 
電源を入れて背面の「FUNCTION」ボタンで操作
 背面の「FUNCTION」ボタンで音源入力を切り替えます。無線LANでの接続も出来るのでパソコンからの音を出すことも出来ます。
 スマホ通話に必要なマイクはこのボタンの横のグリルの下に隠れています。

 
ペアリングしました
 今回はBluetoothでスマホとペアリングして音を聴いてみます。スマホがNFC対応ならば、本体にかざして簡単に接続する事が出来ます。

 
視聴中です
 これほどコンパクトにまとめ上げ、バッテリー内蔵でこれだけの音量と音質! バッテリーでの使用のため、あまり期待していなかった分、パワフルさに驚きました。

 
EXTRA BASSを使うと低音の迫力が増す
 EXTRA BASSボタンを押すと、重低音がビリビリと歪むのではなくシッカリ聴こえてきます。映画やロックなどはこのボタンを押すだけで低音が強調されて迫力が増します。

 
外出先でも楽しもう!
 出張先でも旅行先でも手軽に持ち運んでワイヤレスで使用できます。500mlのペットボトルほどの大きさ(本体幅:約20cm)ですのでカバンやトランクのすき間にスッと収まりそうです。
 内蔵バッテリーの使用持続時間も最大約12時間なのでフル充電しておけば外出先でも長時間楽しむ事ができます。

 
豊富なカラーバリエーション!
 今回レポートしたチャコールブラックを含めて、合計5色のカラーバリエーション! いずれも角が丸くなっているので、POPな色を選ぶとカワイイ感じがします。「h.ear go」との冠が付いている商品なのでSONYの色とデザインのこだわりも感じられます。

 
 これほどまでの音質と音量が両立したコンパクトなスピーカーであれば、ラジカセなどを持ち運ぶ必要もなくなり、スマホの音楽がどこでも聴けます! 最近では公園などでダンスを練習している方を見かけますが、このスピーカーを使えばいいのではと思うほどです。ただし、騒音にならないように周りには気を配って下さい。

 あと、これを2台使ってアプリで操作すると左右に音を分ける事ができるので、さらに音量が増します。出先などでも色々な使用用途が増えますね。是非ともご使用・ご体感ください。

2016. 8.18.公開(ダブルK

お客様のレビューのご紹介
ワイヤレスなんてと思ってましたが
大きな期待を持たずに購入しましたが、いい意味で予想を裏切ってくれました。キッチンなどで音楽にテレビに活躍してもらいたいです。
猫之助 様

この大きさでこの機能は立派
購入を検討されている方の参考になればと思いレヴューします。
私はオーディオが趣味のひとつです。
オーディオが趣味という目から見た評価となります。
今回、本製品を購入したのは出張先での音楽鑑賞が目的です。
ですので、スーツケースの中へ入れて持ち運べる事が前提ですが、実際は少し重いのではないかと思います。
又、サイズもB社のものと比べると大きいです。
エージング出来ていない状態の評価となりますが、購入しても損しないだけの音質は実現された製品と思います。
しかし、過大な期待は禁物です。
パッシブラジエーターを搭載した事でこのサイズにしては中低域は出ているかと思いますが、このサイズでは限界なのかレンジは決して広くありません。
全体的なバランスは中低域を中心にした音で聴きやすいですが、オーディオの質感を求めるのは間違いです。
ブルートゥーススピーカーの中では上位機種なりの音質を実現していますが、音楽をじっくりと聴くような製品ではありません。
yharada 様

スタッフが使ってみました
Bluetooth対応
ソニー|WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(チャコールブラック)|SRS-HG1 B
ソニー
WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(チャコールブラック)
SONY h.ear go SRS-HG1 SRS-HG1 B
会員様web価格 23,200 円 (税込)
 232 ポイント進呈
「おひとり様1点」
24時間以内出荷
レビュー 4.5
2016年04月 発売
今回レポートしたチャコールブラックです。
※実物とレポート写真の色が若干異なる場合がございます。予めご了承ください。
Bluetooth対応Bluetooth対応Bluetooth対応Bluetooth対応
ソニー|WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(シナバーレッド)|SRS-HG1 Rソニー|WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(ライムイエロー)|SRS-HG1 Yソニー|WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(ボルドーピンク)|SRS-HG1 Pソニー|WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(ビリジアンブルー)|SRS-HG1 L
ソニー
WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(シナバーレッド)
SONY h.ear go SRS-HG1 SRS-HG1 R
ソニー
WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(ライムイエロー)
SONY h.ear go SRS-HG1 SRS-HG1 Y
ソニー
WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(ボルドーピンク)
SONY h.ear go SRS-HG1 SRS-HG1 P
ソニー
WiFi/Bluetooth対応ハイレゾアクティブスピーカー(ビリジアンブルー)
SONY h.ear go SRS-HG1 SRS-HG1 L
会員様web価格 23,200 円 (税込)
 232 ポイント進呈
会員様web価格 23,200 円 (税込)
 232 ポイント進呈
会員様web価格 23,200 円 (税込)
 232 ポイント進呈
会員様web価格 23,200 円 (税込)
 232 ポイント進呈
「おひとり様1点」
24時間以内出荷
レビュー 4.3
2016年04月 発売
「おひとり様1点」
24時間以内出荷
レビュー 4.7
2016年04月 発売
「おひとり様1点」
24時間以内出荷
レビュー 4.2
2016年04月 発売
「おひとり様1点」
24時間以内出荷
レビュー 4.8
2016年04月 発売





最近の試用レポート もっと見る

08月 19日 公開
セイコークロック デジタル目覚まし時計 マルチサウンドクロック 
スマホの音楽やラジオ番組が楽しめる、高音質モデルをチェック!
08月 18日 公開
セルスター ドライブレコーダー CSD-600FHR
ナイトビジョンの効果を試すため、兄弟モデルと比較!
08月 16日 公開
ファンヴィーノ ワインセラー (37本収納)【右開き】 SW-38
2温度帯管理ができる、スリムなワインセラーを試す!
08月 14日 公開
スパイク・チュンソフト 【PS Vita】喧嘩番長 乙女 
甘いだけじゃない! 恋も友情も楽める乙女ゲームをプレイ!


会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針