ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
SONY
ノイズキャンセリング機能搭載 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン WF-1000X

ついに完全ケーブルレスなイヤホンがソニーから登場!
発売されたばかりの『WF-1000X』は想像を超える解放感!
 ソニーから、ヘッドバンドとネックタイプのワイヤレスは今までもあったが、遂に!カナル型である『WF-1000X』が登場!

 しかも、完全ワイヤレスでありながら、ノイズキャンセリング機能まで搭載する鬼に金棒なこのイヤホン。気になっていた方も多いだろう。いち早く体験レポートいたします!

それではセット内容から見てみましょう
 セット内容は、高級感のある充電用キャリングケースに充電用USBケーブル、イヤホン本体が左右1個ずつ。フィッティングサポーター(2サイズ1組)、2種類のイヤーピース(各サイズ1組)となっている。

 
ケーブルレスで小さな本体
 駆動用のバッテリーとノイズキャンセリング用のマイクなどが内蔵されているのに、片方約6.8gと軽量。もっとヘッドが大きいのかと思っていたが、想像よりも小さくて驚きだ。

 
本体側面に左右で用途が異なるボタン
 左側はノイズキャンセリング機能のON/OFFとモードを切り換えるボタン。右側はスマホやプレーヤーを操作(曲送りや電話の応答など)するボタン。本体が小さいのでボタンも小さい。操作中に落ちてしまわないか少し不安だが、どうだろうか。

 
本体収納ケースもとても小さい
 同時発売のウォークマン『NW-A45』と女性スタッフの腕時計を並べてみた。

 ちょっと昔のガラケーと同じくらいのサイズで、カバンやポーチ、ポケットにもサッと入れて持ち運びしやすい大きさだ。

 
収納ケースで充電
 本体の充電は蓄電式の収納ケースに入れて行う。ケースのフル充電は約3時間。その状態であれば、イヤホン本体を2回分フル充電が可能。(イヤホン本体のフル充電が約1.5時間)

 
カチッとはめれば赤ランプが点滅して充電サイン
 本体の充電は収納ケースに入れるだけ。左右それぞれのポケットに本体をはめるとカチッと手応えがあり、正しく充電が開始されれば、赤いランプが点滅をはじめる。本体とケースの充電端子が触れ合う事で充電されるので、ケースにはしっかりはめこみ点滅を確認しよう。

 
取り外すだけで電源が入る
 しっかり充電された状態で本体を収納ケースから取り外すと、青ランプが光った。ケースから取り出すと自動的に電源が立ち上がり、すぐに使用できる状態になる。

 
NFC機器ならワンタッチでペアリング
 本体とBluetoothで接続する際、プレーヤーやスマホがNFCに対応しているのであれば、 収納ケースの底面にあるNFCマークとタッチさせるだけでペアリングが完了。Bluetoothで接続するのも難しくはないが、ワンタッチで接続出来るとやはり楽だと感じる。

 
左の本体ボタンを長押しでBluetooth接続準備
 Bluetoothで接続する場合は、電源ボタンを長押しするとランプが赤と青交互に点滅するので、この点滅中にプレーヤーからBluetooth機器を検索して接続するとペアリングの完了だ。

 
アプリ使えばノイキャン効果の変更などがカンタン
 専用アプリ「Headphones Connect」を使えば、スマホやタブレットでノイキャン効果のモード切替などを手軽に切り替える事が出来る。本体からのボタン操作を行うよりも分かりやすいく、合わせて使うのがマストだろう。

 
本体右側のボタンを押してみる
 先述にもあるが、一般的なBluetoothイヤホンの1ボタンコントローラーとほぼ同じ役割。音楽の再生中にカチッと1回で楽曲が停止、2回で曲送り、3回で曲戻し。

 実際に装着したまま操作してみたが、1プッシュの再生/停止はスムーズに操作できたが、2、3回押すとなると本体がズレて着けなおすことになってしまった。ちょっと慣れが必要かもしれない。ここはプレーヤーからの操作が安心だと感じた。

 
実際に聴いてみた
 音質面は、中音域の解像度が高く“声”が非常に聴き取りやすくなっている。低音域と高音域については、突き抜けた驚きはないが表現力は高い。

 2種類のノイズキャンセリングは、全てのノイズを低減するモードと人の声以外を低減するモード(アンビエントサウンドモード)がある。後者がなかなか面白く、ノイズはしっかり低減されるのに、人の話し声がハッキリと聴こえる! この機能は外出時にかなり役に立ちそうだ。

 
 最初の完全ワイヤレスイヤホンが登場してから約1年。各メーカーが続々と完全ワイヤレスのイヤホンを発売する中で、ただワイヤレスにするだけではなく、ノイズキャンセリング機能を搭載し、アプリに対応させるなど、オンリーワンに仕上げてきた、ソニーの技術には脱帽だ。

 外出時に使うイヤホンをお探しで、できればケーブルが無い方が良いから、Bluetoothかなー。なんて考えている方にはオススメです。どうせワイヤレスにするならケーブルなんて全部取っ払っちゃいましょう。

 きっとこの解放感はあなたの想像を超えます! 是非ご検討ください!

2017. 10.7.公開(青汁

スタッフが使ってみました
ブラック/チャコールゴールド
ソニー|ノイズキャンセリング機能搭載<br>完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン (ブラック)|WF-1000X Bソニー|ノイズキャンセリング機能搭載<br>完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン (シャンパンゴールド)|WF-1000X N
ソニー
ノイズキャンセリング機能搭載
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン (ブラック)
SONY 1000Xシリーズ WF-1000X B
ソニー
ノイズキャンセリング機能搭載
完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン (シャンパンゴールド)
SONY 1000Xシリーズ WF-1000X N
会員様web価格 26,870 円 (税込)
 2,687 (10%) ポイント進呈
会員様web価格 26,870 円 (税込)
 2,687 (10%) ポイント進呈
お取り寄せ お取り寄せ 
お届け:1〜2週間
レビュー 4.3
2017年10月 発売
24時間以内出荷
レビュー 4.5
2017年10月 発売





最近の試用レポート もっと見る

10月 18日 公開
ドウシシャ 焼き芋メーカー WFS-100
焼き芋をはじめとしたアイデア料理を作ってみました!
10月 16日 公開
ハクバ カメラバッグ ルフトデザイン スウィフト03 ショルダーバッグ M(カモフラージュグレー) SLD-SW03-SBMCGY
カメラやレンズ、小物類をたっぷり収納してみました!
10月 14日 公開
デバイスタイル ワインセラー (18本収納)【右開き】 WE-18W
18本収納できる、スリムなワインセラーを試してみました!
10月 13日 公開
ソニー ハイレゾ対応カナルイヤホン XBA-N3
人気のハイブリット方式・カナルイヤホン2機種を聴き比べ!


ページトップへ戻る

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針