ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

オーディオ・電子ピアノ・楽器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
SONY
ハイレゾ対応カナルイヤホン XBA-N3 / N1

音のリニアリティと使いやすさで人気のハイブリット方式
どのように音が違うのか? 人気の2機種を聴き比べ!
 発売以来人気の『XBA-N3 / N1』は、ダイナミックドライバーの良いところと、BAドライバーの良いところを兼ね備えた人気のハイブリットタイプシリーズ。

 今回はその2機種を試聴し、価格の違いで、満足感が違ってくるのかを探ります。

【XBA-N1】 セット内容
 本体以外に専用ケース、クリップ、ケーブルアジャスター、通常のハイブリットイヤーピース(SS、S、M、L)、トリプルコンフォートイヤーピース(S、M、L)、取扱説明書という内容です。

 
【XBA-N3】 セット内容
 XBA-N3も内容物はほぼ同じですが 専用収納ケースがファスナーつきの、少し立派なケースになっています。

 
箱から出した感じです
 N3、N1とも立派な紙箱に入っていて、上蓋を開けると本体、シリコンゴムの特殊イヤーピースが整然と並んでいます。その上部に専用ケース(ケースの中に通常のイヤーピース)というレイアウト。いつも思いますが、この箱を開けた時のプレミアム感・・・高級なヘッドフォンの醍醐味ですね。

 
イヤーピースは2種類です!
 通常タイプの「ハイブリッドイヤーピース(写真奥)」に加えて、2種類の硬度の違うシリコンゴムに、独自開発のシリコンフォーム素材を組み合わせた「コンフォートイヤーピース(写真前)」が付属。もちろん、耳垢などで汚れた場合は水で洗うこともできます。メンテナンス性も考えられたパーツですね。

 
結構使えるケーブルアジャスター
 使わない方もおられると思いますが、案外便利なんです! 写真の様にアジャスターに長めのケーブルをグルグル巻いて、自由にケーブルの長さを変えられます。

 ワイヤレスタイプのヘッドホンでない時はやはりコードの取り回しは気になるところです。

 
リケーブル対応!
 MMCX端子ですが、このモデルに限らず ケーブルと本体でかなり個体の相性があると思います(少なからずリケーブルにチャレンジされた方は体験されているのでは?)。ビックリ箱的な楽しみはありませんが、同じSONY純正の場合はその格差が少なく安定しています。

 ヘッドホンの故障はプラグの付け根、本体の付け根などがほとんどですから、ここを替えられる事はユーザーのお財布にとって喜ばしい事ですね。

 
XBA-N1です
 XBA-300との違いは、高音用にバランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを配置し、低音用にダイナミックドライバーを配置するというものです(XBA-300はBAユニットのみの構成です)。それぞれのドライバーの得意帯域を受け持つわけで ハイレゾに対応した広帯域再生を得意としたものです。もちろん、音の繋がりも良く違和感は全くありません。

 
XBA-N3です
 さて、今回一番興味があったN1とN3の違いですが、2つのドライバーの前に真鍮製の丸い音導管、ダイナミックドライバー後方に音響管なるものをつけている点でしょうか。

 写真で見るとわかりますが、その見た目の色目以外全く変わりません。私が持つ限り、重さの違いもまったくわかりませんでした。

 
N1の感想です!
 まず感心するのがそのサウンドのバランスの良さです。素人的考えでは、性質の違う(ダイナミックとBA)ドライバーの音を繋げるのに、違和感なく素直な音が出るものなのかと感心します。実質的にXBA-A1の後継機ですが、よりバランスが良くなり、なにより装着感が軽くなった点も特記すべき事と思います。

 
N3の感想です!
 NW-F800シリーズを全く同じボリュームにし、N1、N3を聴き比べました。違いはそのサウンドの大きさ、低音も適度にふくらみ、芳醇感をもった音作り。そしてしっかりと出てくる音像とスピード感ある伸びる高音 「音響管」を組む事で、こんなに音のニュアンスが変わるのかと感心します。一言で言うと忠実な音作りより彩りを添えた音色です。 

 
 バランスと音像感と位置関係のニュアンスに優れた再現能力をもつ「XBA-N1」と、音楽を聴く事に新しい彩りと世界観を、スケール感とスピード感をもって伝えてくれる「XBA-N3」。

 困った事に2機種とも聴き心地が良く、肩のこらない装着感と長時間の試聴でも疲れないイヤーピースでずっと聴いていられる至福の時間でした。

 今回2機種を聴き比べ悩みました。同じ音楽でもN1とN3では全く世界観が変わりますし、どちらも世界感としてはアリだと思います。

 筆者は、XBA-300(BAユニット)を所有していますが、それもまた、世界感が違うのです。特にN1とN3の低音の粘りと張りを聴きますと、2機種とも所有したくなりました。罪つくりなメーカーです。

2017. 10.13.公開(shiraishi


スタッフが使ってみました
  • ソニー|ハイレゾ対応カナルイヤホン|XBA-N1
    会員様web価格 17,429 (税込)
    175 ポイント進呈
    「おひとり様1点」
    最短 10月22日(月) に出荷します
    2016年10月 発売
    XBA-N1 お客様のレビューのご紹介
    NW−ZX100、NW−F886のために購入して使用しています(^ー^)♪
    今までの中でヘッドホン、イヤホンの中で音の良さはけた違いに良い。流石HDハイブリッドドライバーシステム付きのイヤホンはクラシック音楽、ロック、ポップスなど歌声、高音、低音までしっかりと伝わって感度が非常に高い。特にNW−ZX100との相性抜群。
    サプサン 様

    生の音を聞くのが最高
    ウォークマンには色々と音質を補正したり、カットしたり、リミッターを掛けたりする機能が付いている。今までのヘッドフォンでは、それを旨く駆使して自分がいい音だと思う音を造って聞いていた。でもこのヘッドフォンは、何もいじらない生の音源を少しヴォリュームを上げて聞くのが最高である。今まで聞こえる事の無かったバックで奏でている楽器の音やコーラスが聞こえてくる。何という感激‥‥。高いなりに訳がある。自身はSSのイヤーピースで使用していますが、今までの中で一番シックリしています。高価だけれどヘッドホンケーブルを交換しての楽しみが増えました。
    未知飛行 様
  • ソニー|ハイレゾ対応カナルイヤホン|XBA-N3
    会員様web価格 27,800 (税込)
    278 ポイント進呈
    「おひとり様1点」
    24時間以内出荷
    2016年10月 発売
    XBA-N3 お客様のレビューのご紹介
    音がかなりクリアです。
    音がかなりクリアに聞こえます。 これで音楽を聞くと本当に素晴らしいです。
    眠兎φ.. 様

    満足ですが少し物足りない
    総じて解像度も高く、装着性もよいため満足しています。耳掛け式もいいのですが眼鏡を掛けている方はこちらをおすすめします。ただしハイブリッドと考えると低音が少し弱いかと感じます。いわゆるドンシャリではないのでその点はお気を付けください。家でじっくり聞くならば他に選択肢があると思いますが、普段使いでいい音を求めるならば満足度は高いと思います、またウォークマンとの相性もいいです。
    カリキュラム827 様

    違う世界が拡がります
    以前はMDR−EX750を使っていましたが・・・これは凄い! 今まで聴こえていなかった音が、空間が、イメージが拡がります とても良い買い物をしました♪
    talo1224 様
  • このページは参考になりましたか?



商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記