Javascriptが無効です、Javascriptを有効にしてください。  設定方法

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
 ようこそ!! Joshin webへ
企業情報ネットショッピング店舗情報
検索メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問メーカー窓口一覧



試用レポート
パイオニア
ポータブルヘッドホンアンプ XPA-700

ユーザーの好みに合わせてカスタマイズできるヘッドホンアンプ
男心をくすぐるパーツ交換や、こだわりの音質をチェックしてみました!
 ハイレゾブームに牽引されて、こだわりのヘッドホンをさらに高音質で楽しむためのヘッドホンアンプが注目を集めています。

 今回レポートする「XPA-700」は、パイオニア初となるDSDフォーマット、バランス出力対応のポータブルアンプ。アウトドアを意識したタフボディで、バンパーなどのパーツが交換できるカスタマイズ性の高さも魅力のひとつです。

 さっそく、こだわりの音質をチェックしてみましょう。
本体と付属品をチェック
 箱を開けると「WELCOME」の文字があり、その下にはパーツボックスに入った付属品一式、さらにその下に本体とシリコンシートが収納されていました。本体は肉厚なアルミ削り出し材の堅牢なボディになっています。寸法は同梱パーツ装着最大時で(幅)約76mm×(高さ)約26mm×(奥行)154mm、質量:380gです(カタログ値)。

 
詳しくパーツを見てみましょう
 バンパーパーツや、ケーブルガイドなど、各種カスタマイズパーツと、プラスドライバーが入っています。写真にはありませんが、保証書と取扱説明書が付いています。

 
前面パネルをチェック
 前面パネルを見てみましょう。操作性を重視したラバーグリップボリュームノブで質感・手触りが非常に良くなっています。入力はUSB(Atype)とライン端子。出力はヘッドホン端子が付いています。

 
背面パネルをチェック
 続いて、背面パネルを見てみましょう。スイッチ関連はゲインスイッチ(ハイ/ロー切り替え)とバッテリーチャージ(オン/オフ)があります。入出力端子は、ラインアウト、バランスのヘッドホン出力、Micro USB(DC-IN)が付いています。

 
すべてのアクセサリーを出してみました
 シリコンバンド、シリコンシートは他メーカーと同様のものが封入されていますが、ダンパー2組とケーブルガイドにこだわりが感じられます。4本のネジは紛失したときの為の予備です。精密ドライバーが入っていますが、ネジによっては、固いトルクでしめられているネジもあり 緩めるのに苦労した場面もありました。もう1サイズ大きなトルクのかけられるドライバーがほしい所です。

 
ネジを外します
 亜鉛ダイキャスト製のフロントやリアバンパー、ケーブルガイドを好みのパーツにカスタマイズが出来るのが特徴です。パーツの付け替えは付属の精密ドライバーで行います。ポータブルアンプはプレーヤーと接続して使うのが前提のため、つないだケーブルに余分な張力がかからないよう設計されています。ネジは誤ってはずれないようにしっかり止まっていますので、慎重にはずしましょう。

 
付属のバンパーを用意
 先ほどはずしたネジ穴に合うようにバンパーをセットすれば、簡単にネジ止めが出来ます。このバンパーをつけるだけでも大幅に外観が変わった気がします。

 
ケーブルを接続しました
 ケーブルを接続してみました。取り回しもしやすく、ケーブルが絡まることもありません。写真では見えませんが、ガイドもつけましたので、余計なところでケーブルがたわむ事もありません。

 
いよいよ再生してみます
 今回、試用したヘッドホンはSONYのハイレゾ対応のヘッドバンド型です。音質は非常にクリアでありながら、主張し過ぎないしっかりとした低域と、繊細で澄んだ高域が再現されていました。デジタルオーディオプレーヤー単独使用時と違って、音像のしっかり感とボーカルの定位の良さ、情報量が増えて、音質が飛躍的によくなりました。

 外観同様に音質面でもカスタマイズができ、オーディオソースの情報量を最大192kHzまで引き上げるアップサンプリング機能や、ロックレンジ精度を調整してジッターを低減させるロックレンジアジャスト機能などがついています。これによりユーザーが好みの音に変化させることが出来ます。

 
面白いヘッドホンアンプです
 このXPA-700の開発者は、ヘッドホンで音楽を楽しむ若者世代で、自分の「ほしいと思う機能」を全てつぎ込んで開発したと聞いています。その結果がカスタマイズギアに代表される、楽しみながら音楽を聴くというコンセプトです。

 ESS社のDACを使用し、クロックも44.1kHZと48kHZの2系統準備、電源部とアナログ部、デジタル部を分けて基盤の設計をするなど、見えない所も手抜きがありません。開発者の熱い気持ちが伝わるいいヘッドホンアンプです。

 

 ポータブルヘッドホンアンプは、初心者でも買いやすいリーズナブルな商品から、こだわりの高級品まで、幅広く人気を博しています。今回試した「XPA-700」は、音質はもちろんのこと、プラス遊び心を入れた非常にユニークな製品だと思います。堅牢なボディーにしっかりとした重厚感は持つ人の所有欲を満たしてくれることでしょう。また、部品を取り付けて格好良くしようという発想は、非常に面白いと思いました。数多あるポータブルアンプの中で一つの選択肢を導き出した画期的な製品になるのではないでしょうか。

2015. 2.11.公開(Yokoi

スタッフが使ってみました

最近の試用レポート もっと見る

12月 05日 公開
オリンパス デジタル一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII」ボディ OM-D E-M1 MARK2ボディ
高級ミラーレスの新モデルを現行モデルと徹底比較!!
12月 02日 公開
ソニー Bluetooth対応ノイズキャンセリング搭載<br>ダイナミック密閉型ヘッドホン(ブラック) MDR-1000X B
無線でもハイレゾ相当の音が楽しめる、こだわりのヘッドホンを試す!
11月 30日 公開
シャープ PM2.5対応加湿空気清浄機(空清34畳まで/加湿21畳まで ホワイト系) KI-GX75-W
喋って、潤して、除菌できる! 魅力たっぷりの空気清浄機をレポート!
11月 28日 公開
エイスース ウェアラブル活動量計・睡眠計 VIVOWATCH
手持ちのiPhone 6sと同期させ、数週間着けて生活してみましたのでレポート!


my Joshinメルマガ購読    会員登録商品の選び方お支払い方法配送・設置アフターサービスよくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカード採用情報IR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針