ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

オーディオ・電子ピアノ・楽器|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
最強と名高い「YAS-107」の後継機「YAS-108」の実機を視聴レポート!

ヤマハ フロントサラウンドシステム
YAS-108

シアターバー最強と言われた「YAS-107」がモデルチェンジし、新たに「YAS-108」が発表されました。
基本的な構成や回路は継承されていますが更に使いやすくグレードアップされています!
とっても簡単なセッティングで、YAMAHAならではのリアリティー溢れるサウンドを誰でも手軽に楽しめます。
もちろん、定評のバーチャル3Dサラウンド「DTS Vitual:X」に対応した立体サラウンド機能も搭載されています!!

(ライター:ichinose)

ヤマハ
フロントサラウンドシステム
YAS-108

  • YAS-108 外観
    両端が丸くコンパクトに感じる
  • YAS-108にHDMIケーブルを接続
    HDMIケーブル1本で接続できるのは楽

両端が丸いデザインで、少しコンパクトに感じますが、数字的には「YAS-107」と変わりません。
横幅890x奥行き131x高さ53mmと、やはりこの53mmという高さは、テレビ前でも邪魔にならない優れた設計で、設置しやすい高さです※1
光の反射が発生しない布生地で覆われた表面は、ちょっとホコリが溜まりやすいですが、カーペットのコロコロ(粘着クリーナー)で綺麗になりますよ!

最近のARC対応HDMI端子を装備したテレビと接続する場合は、HDMIケーブル1本のシンプル接続でOK※2!光デジタル入力も1系統装備されていますので、ほとんどのテレビに接続できます。 ※1:お使いの環境により設置出来ない場合もあると思いますのでご購入前に必ずご確認下さい。
※2:HDMIケーブルは別売りです、別途ご用意下さい。

  • YAS-108 入力端子
    入力端子
  • 入出力端子を確認してみましょう。

    ・アナログ(3.5mmステレオ音声)端子x1系統
    ・光デジタル入力端子x1系統
    ・サブウーファー用のRCA出力端子x1系統(市販のサブウーファーを追加できます)
    ・HDMI端子INx1系統、HDMI端子OUT(ARC)x1系統

    接続するTVがARC対応HDMI端子対応であれば、HDMI端子OUT(ARC)端子とHDMIケーブル1本だけでもOKです。

  • YAS-108 付属のリモコン
    付属のリモコン
  • YAS-108 付属のリモコンボタンの拡大
    サラウンド切替が出来るようになった

リモコンも確認。「YAS-107」には無かったサラウンドの切替が、「YAS-108」ではリモコンで(サラウンド)(ステレオ)(3Dサラウンド)が選択できるようになっています。もちろん「YAS-107」でも好評だった(クリアボイス)もあります!

  • 評判のRデザイン
    可愛いと評判のRデザイン
  • 制振インシュレーター
    底には制振インシュレーター

サイドのRデザインが可愛いと評判です!スーパーウーファーのダクトも本体のデザインにあわせてRのついたデザインになっています。ここから、迫力の重低音が再生されます!
本体の底面の四隅と中央の5箇所に、ゴム製の制振インシュレーターが装備されています。低域の量感が大幅にアップするので振動の防止は音質的にも非常に大切です!

  • 専用のアプリ「HOME THEATER CONTROLLER」
    専用のアプリ「HOME THEATER CONTROLLER」
  • スマホアプリからもサウンド切替が出来ます

    専用アプリ「HOME THEATER CONTROLLER」が用意されており、お使いのスマートフォンなど端末にインストールすると、【電源ON/OFF】【音量調整】【入力切替】のほか、
    【ステレオ】【サラウンド】【3Dサラウンド】の切り替えがスマホで行えるようになります。

    さらに、5種類(映画/テレビ番組/音楽/スポーツ/ゲーム)の3Dサラウンドプログラムや、5.1chバーチャルサラウンドプログラムの切替が出来てとっても便利です。 ※「YAS-108」用のアプリは2018年8月中旬頃リリースの予定です(写真はYAS-107用アプリの映像です)。

バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応!

  • YAS-108
    「DTS Virtual:X」をしっかりと継承
  • Bluetoothはマルチポイント対応

もちろん「YAS-107」で圧倒的人気を獲得した、前方・左右・後方に加え、高さ方向の音場もバーチャルで再現する3Dサラウンドモード「DTS Virtual:X」をしっかりと継承!
これにより、今までテレビ画面下のサウンドバーから聴こえていたセリフが、テレビ画面から聴こえるようになり、セリフとの一体感がアップ! 従来の前後・左右の広がりに加え、上方から包まれるような音の広がりが感じられるようになることで、映像・音楽の世界への没入感が向上します。
また、ステレオ音声入力時でもアップミックス機能により、バーチャル3Dサラウンドが楽しめ、さらに、不足しがちな低音を増強する機能「バスエクステンション」による、豊かでパワフルな重低音再生も可能なんです!

Bluetoothは新たにマルチポイント対応に進化!YAMAHA独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」が内蔵されているので、スマートフォンからの圧縮音源を高音質で聴く事が出来ます。さらに、高音質音声コーデックAACを搭載し、クリアな音質再生が可能です!

2機種のBluetoothを同時に接続できる「マルチポイント接続」が可能で、音楽再生の切り替えが簡単に! Bluetoothスタンバイ機能にも対応し、スタンバイ状態からBluetooth接続することで起動させることが出来ます!

  • タッチセンサーのボタン
    ボタンはタッチで操作が出来る
  • YAS-108の壁掛けイメージ
    壁掛けにも対応

本体のボタン類はタッチセンサーを採用。軽く触れるだけで電源や音量などの操作ができます。チャイルドロック機能も搭載しているので、幼いお子様が居るご家庭や、ペットがいても誤操作を防止できるので、安心です。

薄型デザインなので壁掛けしても薄型テレビとの相性が良いです! 壁掛け設置時には、内部センサーが自動で最適な音に設定して、テレビ前置き設置時と変わらないサラウンドが楽しめます。

では待望の試聴です!

  • YAS-108を視聴中
    じっくり視聴しましょう
  • 低域がフワッとした曖昧さがなく、力強く"ブワッ"感じられます。一体型(ウーファー内蔵型)なので、身体を揺さぶるような直接的な超重低音ではありませんが、TVのサウンドとは桁違いの迫力で、包み込むような重低域が十分に楽しめます!
    「YAS-107」でも非常に評価の高かったコストパも上がり、さらにおすすめの完成度に仕上がっています!

    やはり映画の再生には「DTS Virtual:X」が抜群の効果!
    従来のサウンドバーの少し下から聞こえるセリフやアナウンスも、テレビの上下の真ん中に定位。音のスイートスポットエリアが普通のサラウンドより広く、部屋の広いエリアをカバーするので、家族全員でその効果を同時に楽しめます。

    さらにお勧めするのは「クリアサウンド」。
    人の声と背景音を判別して人の声を強調し、セリフやナレーションが格段に聞き取りやすくなります。アナウンサーや俳優さんの声が聞き取りやすくなることで、ボリュームを必要以上に上げる必要もなく、ご家族にも評判がいい機能なんです!

まとめ

テレビはどんどんと薄型化が進み、フレームも細くなって非常に軽量でコンパクトになってきていると同時に、テレビからの音も残念ながらの薄型軽量化。特に奥行き感が乏しくなっていると感じます。
映画の迫力のある重低音シーンや、コンサートのライブ映像を見たときに「え、こんなにスケール感が無いの?」と思う事もしばしばで、せっかくの大画面もサウンドが負けてしまうと満足感が得られません。

4Kの圧倒的な画像の情報量には、やはり音の情報量も合わせて欲しいし、大画面にはその画面に合ったスケール感のあるサウンドが伴うことで、真の満足感が得られます!(試しにサラウンドをOFFにすると違和感を覚えるほどの残念な喪失感がありました事をご報告致します。)

この「DTS Virtual:X」は、今までの仮想サラウンドが左右に広がるサラウンドだったのに対し、プラス高さを表現できる最新のサラウンド方式で、包まれ感抜群の非日常感を誰でも堪能できます!
実はこの「DTS Virtual:X」が、バーチャルでどのように“高さ”のあるサラウンドを実現しているのか?詳細な技術は明らかにされていないシークレット技術なんです!!

凄い高度な技術らしいですが・・・YAMAHAの高度なアルゴリズムにより、「YAS-108」の使いこなしは驚くほど簡単!
これだけ凄い技術を用いながら、設定や設置には何も特別な事を必要としないのが、「YAS-108」の本当に凄い所と言えるのかもしれません。

2018.7.7 ichinose

お客様のレビューのご紹介
購入して正解!
現在使用中の薄型テレビの音質が物足りなく感じていたところ、YAS−107後継機YAS−108が発売されるとの事で早速購入。今まで無駄に音量を上げないと聞こえなかったニュース番組のキャスターの声が、小さい音量でも明瞭になったり映画でのサラウンド効果も迫力満点。期待通りの素晴らしい音質に大満足です。が、立ち上がりが少し遅いのはご愛嬌で。
☆がじゅまる☆ 様

満足できる一品
サウンドバーを買うのは初めてだったのですが、満足です。値段も高過ぎず、その割にしっかりとした商品です。接続もHDMIで簡単に接続でき、しっかりとテレビと連動しています。テレビのスピーカーよりも厚みのある音が楽しめます。買ってよかったです。
カズモアイ 様

スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記