ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

おもちゃ|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
デュエル・マスターズを会議室に持ち込んだ大人達の戦いが今、始まる。

人気の『デュエマ』で遊んでみよう!

  • キミはデュエマを知っているか(キリッ)
    キミはデュエマを知っているか(キリッ)
  • 白熱のカードゲームを楽しもう!
    白熱のカードゲームを楽しもう!
  • カードを駆使して相手を倒そう!
    カードを駆使して相手を倒そう!

 こんにちは、ryousです。先日、ブログでもご紹介いたしました、トレーディングカードゲーム「デュエマ」ことデュエル・マスターズ。
 デッキを買うだけ買って、1人でイメージトレーニングをする毎日。さすがの寂しさでしたので、おもちゃ売り場スタッフのK助に「デュエマで頂点を目指そうぜ・・・!」と、半ば強引にデッキを買わせ、実際に対戦相手になってもらいました!

 なにぶん超初心者同士のryousとK助。効果の処理や、ところどころ間違っているところなどもあるやもしれませんが、何卒ご容赦ください。

カードにはこんな事が書かれているよ!

  • カードにはこんな事が書かれているよ
  •  カードには、カード名称、種族、カードを使用する際のマナコストや、カードが及ぼす効果など様々な情報が詰まっています。
     マナコストやパワーが左側に記載されているので、手札で他のカードと重なっていても見やすく、プレイヤーに優しい設計です。

     イラストも格好良いものや、可愛いもの、なかには面白い(?)ものもあり、眺めているだけでも楽しいです。気に入ったイラストのカードを起点に、デッキを組みたくなりますね。
     ストーリー背景などを感じられ、想像が膨らむ効果下に記載のフレーバーテキストも見逃せません!

バトルを行うための準備と確認

  • 互いのデッキを交換してシャッフル
    互いのデッキを交換してシャッフル
  • 山札からシールド(5枚)をセット
    山札からシールド(5枚)をセット
  • さらに5枚を引いて手札にする
    さらに5枚を引いて手札にする
  • ジャンケンから勝負は始まる!
    ジャンケンから勝負は始まる!

まずはカード40枚組のデッキと、対戦相手を用意!同じ名前のカードは、デッキに4枚まで入れることができます。

それでは、対戦の準備も進めていきましょう!
@お互いのデッキを交換し、シャッフルします。
Aシャッフル後、デッキを持ち主に戻して、山札としてセットします。
B次いで、セットした山札からカードを5枚、シールドゾーンへ、裏向きでセット。
Cシールドをセット後、手札を5枚ドロー。
D手札をドロー後、じゃんけんで先攻・後攻を決定!
E気持ちを高めてください。

  • バトルゾーンにカードを出せば相手に攻撃
    バトルゾーンにカードを出せば相手に攻撃
  • 手札を見ながら戦略を練る
    手札を見ながら戦略を練る

 プレイする場の説明です。さらに気持ちを高めてください。

【山札】:組んだデッキを置いておくゾーンです。
【マナゾーン】:カードを使用するために使う、マナを貯めていくゾーンです。マナはカードを上下逆さまに配置します。
【バトルゾーン】:クリーチャーを召喚し、お互いのクリーチャー達が、バトルを繰り広げるゾーンです。
【シールドゾーン】:自分を守るシールドを配置するゾーンです。シールドが0枚になり、プレイヤーへ直接攻撃をされると、攻撃されたプレイヤーは、バトル敗北となります。重要なゾーンですね。

 他にも、使用済みや破壊されたカードを置いておく【墓地】や、【超次元ゾーン】が存在します。超次元ゾーンについては、(まだよく理解していないので)今回は割愛いたします。

実際にバトルしたら凄い熱戦だった件

 イメージトレーニングを積んだ、その実力を発揮すべくK助と対戦です。ryousは「NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D」、K助は「DXデュエガチャデッキ 禁星の壊者 ドキンダム」のデッキを使います。序盤から攻めるデッキと、一発逆転が狙えるデッキ。どっちが勝つか、プレイヤーの腕の見せ所ですね。対戦の様子を動画で撮影しましたのでご覧ください。熱戦ですよ。

  • ryousデッキ
    ■ ryousデッキ
    低マナコストや、スピードアタッカーのクリーチャー中心で構成された、序盤からガンガン攻めるデッキです。「NEWヒーローデッキ ボルツのB・A・D」そのままのデッキです。
    デッキレシピはこちら↓

    "罰怒"ブランド Ltd.×2枚  ボールBOMBボマー×2枚
    ドリドリ地底車 ドカパンク×4枚  サイド双車 ジェフト×4枚
    トツゲキ戦車 バクゲットー×4枚  ステップ・チュリス×4枚
    ホップ・チュリス×4枚  ジャジー・トランパー×4枚
    ナグナグ・チュリス×2枚  "BC" ヒット×2枚
    一番隊 チュチュリス×4枚  アッポー・チュリス×4枚

  • K助デッキ
    ■ K助デッキ
    ガチャガチャとギミックも楽しい、墓地利用や、一発逆転も狙えるデッキ「DXデュエガチャデッキ 禁星の壊者 ドキンダム」そのままのデッキです。
    デッキレシピはこちら↓

    轟改速X ワイルド・マックス×2枚  ドキンダムBLACK×2枚
    轟獣X ゲリランチャー×4枚  ZERO ハンド×3枚
    ドキンダム・チャンス×4枚  轟烈X ベガスダラー×4枚
    禁断X ナーグル×4枚  煉獄と魔弾の印×2枚
    地獄門デス・ゲート×4枚  禁断U サベージ×4枚
    ZEROの暴走 デッドリー・ハイウェイ×4枚  リロード・チャージャー×3枚

 今回、久々(20年ぶりくらい)にTCGで遊んでみました。相手のプレイや状況から勝ち筋を見据えていき、デッキを想定通り動かせると楽しいですね。カードドローのドキドキも癖になります。

 デュエマはルールも覚えやすく、ルールブック確認と数回のプレイで、基本的な部分はすぐ覚えられました。これから始められる方の参考にもなれば幸いです。

 ルールやプレイの流れ確認を兼ねて、K助と2〜3回試しに対戦した際はryousの圧勝、全勝。本番も楽勝と息巻いていましたが、まさかあんなことに・・・(対戦模様は動画にてご覧ください)。
 ブースターを買い込んで、デッキのテコ入れか、全く新しいデッキを組んで、今度は叩き伏せてやろうと思います。

 また冒頭からの繰り返しになりますが、2人とも基本ルールをなんとなく覚えた程度の初心者です。今回のプレイに間違いがあっても、暖かい目で見守りつつ、今後のK助とryousの成長にご期待ください!

 最後にお詫びとなりますが、今回使用した2種類のデッキセットは完売となってしまいました。代わりではないですが、1枚でチャンス2倍の、クリーチャーと呪文が合わさった新しいギミック「ツインパクトカード」収録の、新シリーズをおススメさせていただきます!ご検討いただけましたら幸いです!

2018.4.2 ryous

本気の『デュエマ』バトル第二弾、リベンジバトル編はこちら




スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?

参考になった

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記