ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

おもちゃ|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー

メイン画像

Joshin 試用レポート
テンヨー
ドラえもん ひみつ道具マジック コンピューターペンシル & N・Sワッペン

ドラえもん ひみつ道具マジック第二弾!
これで算数のテストも仕事も問題なし!?

 早くもドラえもんシリーズ第二弾です。
今回も不思議なポッケではなく、テンヨーさんが叶えてくれたのですが、どちらも有名なひみつ道具だけに効果はご存じのとおりです。
前回同様「そんな訳がない」という先入観を潰していきたいと思いますので、さっそく遊んでみましょう〜〜

(ライター:ずーまー)

購入はこちら
  • ひみつのマジックアイテム『コンピューターペンシル』

     「ひみつ道具の中でどれか1つ」という話で常に上位(ずーまー調べ)であろうコンピューターペンシルです。
     ペンシルだけあって、のび太君がテストで100点を取るために出された道具ですが、作中では、しずかちゃんのお父さんの、パソコンを使った仕事までもを一瞬で終わらせていました。

    ・・・めちゃくちゃ欲しい。

     さて、実際に私の仕事をこのコンピューターペンシルで終わらせてもいいとは思うのですが、真面目な性格ですので止めておきます。笑
     今回は様々な計算式を使って、このコンピューターペンシルの凄さをお伝えしようと思います。

    コンピューターペンシルのセット内容:コンピューターペンシル、算数ドリル(カード2種)、カードをまとめられるリング

問題カード編

  • 『では、好きなカードを引いてください』

    『よしコレ!』

  • 『3番足し算のカードだ』

    『その中から好きな式を選んでください』

  • 『ほんならこの6番にしよう』

  • 『919563(答え)』

    『早すぎるやろ』

    『合ってますから』

  • 『ずーまー、アホじゃなかったんや! でも、なんで!?』

  • 『コンピューターペンシルだからです』

     「不思議!」「凄い!」で、マジックを終わらせられれば一番平和なのですが、大体は「なんでなんで?」となることが多いと思います。
     このコンピューターペンシルは、そういう時に非常に便利ですね。だってタネとかではなくコンピューターが解いてくれているわけですから。

     カードは2種類ございますので、もう1つの『足し算カード』でコンピューターペンシルの凄さをお見せしたいと思います。

足し算カード編

  • 『今度はこのカードでやってみせましょう』

    『数字がシンプルになりましたな』

  • 裏表に数字が書かれてますからね

    『あ、ホントだ』

  • 『好きなだけカードを切って並べてください』

    (・・・シャシャシャシャシャシャ・・・)

  • 『では好きに並べて。裏表関係なく』

    『よしコレで!』

    『245(答え)』

    『早いっ!』

  • 『ずーまー、アホやと思ってたのに!』



 現象がシンプルなので、タネが分かりにくいです。ペンシルはもちろん、計算ドリルを渡しても見破られることは無いかと思います。

 計算式が書かれたカードは単語帳みたいにまとめることができますので、持ち運びも簡単です。忘年会や新年会で披露するのも良いかも知れません。コンピューターペンシルの形状が、原作とそのままっていうのも良いですね。
 無理やり悪い所を上げるとすると、応用がききにくい点でしょうか。それでも良い所が大きすぎてまったく気にならないと思いますが。
なお、コンピューターペンシルは普通にシャープペンとしてお使いいただけますので、持っているだけで人気者になれるアイテムではないでしょうか。

  • ひみつのマジックアイテム『N・Sワッペン』

     誰でも考える「好きな人とくっつきたい」「嫌いな人と会いたくない」を体現したN・Sワッペンです。
     この道具も未来のひみつ道具ですが、他の道具と違って実現が出来そう?ですよね。ただ、人の行動に影響するほどの磁力を制御できるかと言われれば非常に難しいかも知れませんが。

     さて、先ほど説明しました通り、現象としましては相反する文字とくっついたり、同じ文字同士だと離れたりする分かりやすい内容となっております。

    N・Sワッペンのセット内容:NSワッペン、カード(12枚)

  • 『SとN、好きな方を選んでください。』※本来は胸につけておきます

    『じゃあNで』

  • 『では、2つの山札から1枚づつ自由に引いてください』

  • (ペラ)

  • (ペラ)

    (ペラ)

  • 『全部とった!』

    『では、絵柄を見てください』

  • 『エス...エス! エス!!ィエス!!!』

  • 『N』に、Sのカードが引き寄せられた!

     参加型のマジックになりますので、見ている方も楽しくなれそうな構成です。何よりも、現象が見た目で分かりやすいという事もあり、お子様がより楽しめるのではないでしょうか!


 「N・Sワッペン」はコンピューターペンシルとは逆に、非常に応用力が高い商品で、テクニックをご存じの方だと見せ方を考えるのにワクワクするかと思います。
これも無理やり悪い所を上げるなら、練習が必要なところでしょうか。もちろんどのマジック商品も、多少なりとも練習はしていただきたいのですが、このマジックは他の商品よりも練習量が必要になってくるかも。

  • まとめ

     いかがでしたでしょうか。まず「コンピューターペンシル」ですが、非常に良く出来ていると思います!計算が理解できる年齢以上になれば誰でも凄さにびっくりできるところもグッドです。

     なお、カンニング行為は非常に悪質ですので絶対におやめ下さい!ただのペンシルとして使用する分にはまったく問題ないと思いますが、如何せん、先生達も存じ上げているであろうコンピューターペンシルです。先生に疑われるかも知れません。弊社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
     余談ですが、作中でのび太君は葛藤の末、テストで使用するのは止めていましたね。本当にいい子です。私も仕事で使うのは止めておきます。

     「N・Sワッペン」は、現象としては普通の磁石を用いれば同じことが可能だとは思います。ですが、やはりここはドラえもんですからね、お客様の食いつき方は変わってくるかと思うので、演じやすい状況にしやすいと思います。

     2点とも良い所・悪い所と上げましたが、良い所が大きすぎて悪い所が気にならないというのが、一番の良い所かも知れません。笑
     忘年会や家族の集まりやすい年末年始など、みんな大好きドラえもんの『ひみつ道具マジック』を使って、大いに盛り上がってください!

    2017.12.12 ずーまー


スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記