ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

おもちゃ|ようこそ!! 家電・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
ユーイング
水耕栽培器 Green Farm Cube(グリーンファームキューブ)

リビングに置ける小さな畑!
インテリア感覚で、野菜の栽培を楽しもう!!
 今回レポートするのは、ご家庭で野菜の栽培ができる小さな水耕栽培器。家の中で野菜が育てられるなんて、とっても画期的!
 けれど野菜の栽培なんてやったこともないし、「本当にうまくいくの?」「難しくないの?」といった、不安は尽きません。

 そこで、仕事の合間でもきちんと栽培できるのか、植物の世話にはあまり自信のない筆者が実際に試してみました。

セット内容を確認します
 左上から、本体、栽培ケース。左下に移って、苗床パネルA・B、苗床フタ、水位フロート、水位フロートカバー、取扱説明書、コンセント一体型ACアダプターがセット。
 写真のほかに、お試し種子キット(無料)申し込みハガキが同封されています。新鮮な種子で栽培を始められるよう、こちらで別途種子を注文します。

 
操作パネルです
 フタのようになっている部分が「Green Farm Cube」の本体です。操作パネルはシンプルにまとまっており、難しい操作もありません。中央に排気ファンが設置されており、こちらで湿気や熱を排出していきます。
 換気口には虫などの侵入を防ぐフィルターがあり、衛生面も安心です。

 
お試し種子キットがこちら
 前述した「お試し種子キット申し込みハガキ」で届いた1ヶ月分のセットです。内容は「種子」「液体肥料」「栽培スポンジ」の3点セット。
 今回はお試し種子キットで「スイートバジル」を育てていきます。種子は非常に小さいため慎重に扱い、袋に入れ冷蔵庫で保管してください。

 
養液の準備
 ケースの内側に目印があるので、そちらに従って水を入れます。満水だと約2L程度の量になります。
 次に、液体肥料を水2Lに対して15cc入れます。お試し種子キットの場合は、付属の液体肥料をすべて入れます。その上から、苗床パネルをかぶせます。

 
栽培スポンジをセット
 スポンジを1株分ごとに分けます。養液とは別の水に漬けて握り、中の空気を押し出してしっかりと水をしみこませたら、そのまま苗床パネルの穴に高さを揃えて取り付けます。スイートバジルは「ハーブ系」なので、すべての穴を使用します。
 育てるものによって数が異なりますので、お手持ちの種子と説明書を確認しながら行ってください。

 
種子をまきます
 セットしたスポンジの溝に種子をまいていきます。ハーブ系の場合は、スポンジに種子を「2粒ずつ」まきます。

 
水位フロートをセットします
 説明書に従い、水位フロートを取り付けます。浮き沈みで、パネル下の水位がわかる便利なアイテムです。

 
本体をかぶせました
 これで準備はOK。あとはLED照明の設定をおこなうだけです。

 
タイマーをセットします
 説明書に従い、LED照明の点灯設定をおこないます。写真では、12時間後に点灯開始するため「12」と設定をしているところです。運転を開始すれば、設定した時間からLED照明が16時間点灯、8時間消灯のサイクルを毎日自動で続けていきます。

 
いよいよ栽培スタートです
 運転ボタンを押すと、LEDが点灯! 電気をつけた部屋がこんなに暗く見えてしまうほどまぶしいです。同時に、ディスプレイに「1」と表示され「日めくりカウンター」が開始。今が何日目なのか確認できるすぐれものです。
 さて、これからどのように変化していくのでしょうか。

 
2日目
 一部ですが、前日にまいた種がもう割れていました! これからどんなふうに育っていくのかワクワクします。

 
10日目
 ほとんどの種子が双葉になりました。ゆっくりと成長していくのが感じられます。

 
3週間ほど経過
 水位が大きく変わることもなく、しばらくじっと観察をしていました。かなりバジルらしさが出てきましたが、中には上手く成長できなかった種子も。ほかのバジルの成長のためにも、間引きをおこないます。

 
間引きします
 スポンジを抜き、苗床フタを取り付ければ間引き完了です。ハーブ系の場合は、未発芽のものだけを間引きします。こちらも育てるものによって方法が変わってきますので、説明書をよく確かめながら行いましょう。

 
観察を続けます
 引き続き、バジルは元気に成長を続けています。もう食べられそうなくらいの大きさになっていますね!

 
水位フロートが下がっています
 観察を続けていると、いつの間にか水位が下がっていました。写真のように、水位フロートが赤の目盛りまで下がってきたら給水をします。

 
苗床パネルの裏側
 水を入れる際に苗床パネルの裏側を見てみました。すると、想像もつかないほどしっかりと根が伸びていました! 成長しているんだという実感がわき、楽しい気持ちに。

 
1ヶ月で、ここまで大きくなりました!
 3週間を過ぎたころから成長スピードがぐんと上がり、給水から3日ほどでキューブの中はこんなに窮屈になっていました!
 バジルってこんなに大きくなるんですね…。

 
いよいよ収穫です
 一番大きなバジルが天井に届きそうな勢いで育っていたので、収穫してみようと思います。上もしくは外側から順に、キッチンばさみなどで切り取り、収穫します。
 実際に葉に触れるので、手やはさみは清潔にしておきましょう。

 
カットは葉の真上から
 写真のような部分でカットしておくと、バジルは引き続き成長します。葉をすべて採ってしまわないのがポイントですね。

 
立派に育ちました
 いくつか収穫してみてチェック。筆者は給水と観察しかしていませんが、良いバジルができたのではないでしょうか!
 香りも良し。周囲がバジルの独特な香りに包まれました。

 
料理に盛り付けてみました
 摘みたてのスイートバジルを、パスタに添えました。こうして見ていると、達成感があります。しっかりと育ってくれたバジルに感謝して、いただきます!

 

芽が出始めた8日目からの成長の様子です! クリックすると写真を拡大してご覧いただけます。


 今回はお試しの栽培記録でしたので収穫するまでのレポートとなりましたが、種子キットを追加すれば繰り返しいろいろな野菜を育てることができ、長く使用できる商品です。メーカーのオンラインショップでは、現在26種類の野菜の種子が購入可能。様々な野菜に挑戦し、育てていくよろこびを味わえます。

 野菜の栽培ですが非常に衛生的で、手が汚れたり、虫が侵入してくるといった心配もありません。大きな失敗もなく、本当に手軽に育てることができました。

  また、今回のように会社に設置していると、通りかかった人たちが興味深そうに目を向けていたりと注目を集めていました。「これなんだろう?」とキューブを見ていく人を見るのもまた楽しいものです。

 ご家庭であれば、日々育っていく野菜を見にみんなが集まり、そしてできた野菜をみんなで食べる。家族団らんのきっかけにもなるんじゃないかなと思います。

 「自分でつくるよろこび」を、是非味わってみてください。

2016. 5.14.公開(えぬ



スタッフが使ってみました
水耕栽培器水耕栽培器水耕栽培器
ユーイング|水耕栽培器 Green Farm Cube グリーンファームキューブ(ホワイト)|UH-CB01G1-Wユーイング|水耕栽培器 Green Farm グリーンファーム|UH-A01E1ユーイング|Green Farm グリーンファーム 液体肥料・栽培スポンジセット|UH-ZK000H
ユーイング
水耕栽培器 Green Farm Cube グリーンファームキューブ(ホワイト)
ユーイング
水耕栽培器 Green Farm グリーンファーム
ユーイング
Green Farm グリーンファーム 液体肥料・栽培スポンジセット
会員様web価格 810 円 (税込)
 1% ポイント進呈
完売いたしました
レビュー 4.5
2015年10月 発売
完売いたしました
レビュー 4.0
2015年10月 発売
翌日出荷
レビュー 3.0
2015年10月 発売





最近の試用レポート もっと見る



会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記