ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

鉄道模型|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

鉄道模型教室
近鉄特急30000系ビスタEX(新塗装)をレポート

2000年までに改造が完了した30000系ビスタEXのうち、2016年から新塗装へ変更された姿を4両セットで再現!

今回はトミックスより発売中の近鉄特急30000系ビスタEX(新塗装) をご紹介。
満足のいく造りはもちろん、 ヘッド・テールライト・前面表示部はLEDによる点灯、前面表示用パーツ(名古屋・京都・賢島・鳥羽)と車番用転写シート付属など、充実した内容となっております。

また、同じく近鉄のアーバンライナーplusやしまかぜなど、人気車両もご紹介させていただきます。

購入はこちら

近鉄特急30000系ビスタEX(新塗装)

  • 実車紹介 近鉄特急30000系ビスタEX(新塗装)
  • 実車紹介

    30000系は近畿日本鉄道(近鉄)伝統の2階建て特急車両ビスタカーの3代目として1978年に登場しました。

    4両編成で中間の2両が2階建て車両で車両中央に乗降口があり、2階席・コンパートメントとなっている階下への階段が設けられています。1996年に2階席の側窓の曲面ガラス化や椅子のシートピッチ拡大などの改造が行われビスタEXとなり、2016年より汎用特急車の改造に伴う塗装変更に合わせて新塗装に変更されています。

    大阪や名古屋から伊勢方面への特急をはじめ様々な区間で運転されています。

    それでは製品を見てみましょう!

【モ30250】伊勢寄りの先頭車

  運転台廻りです。前面行先表示パーツは大阪難波行が装着済みです。

  • モ30250 伊勢寄りの先頭車 側面
    側面から見ました。
  • モ30250 座席パーツ
    ボディーを外して座席パーツを見てみましょう。

【サ30150】2階建て車両

  • サ30150
  • 先頭車とまたがって金色でVのサインが描かれています。



  先頭車との連結部です。連結幌は高い位置にあるのを再現しています。

  車両中央の乗降扉です。左上にはVISTA CARのロゴが再現されています。



  • サ30150 座席パーツ
    階建て車両もボディを外してみましょう。
  • サ30150 乗降台のアップ
    乗降台のアップです。2階席と階下席につながる階段が再現されています。

  • サ30150 2階席のアップ
    2階席のアップです。
  • サ30150 ソファー、テーブルも再現
    実車では3名以上のグループ専用席となる階下席のソファーやテーブルも 再現しています。

その他の車両

  • サ30100
    もう1両の2階建て車両「サ30100」です。フライホイール付き動力が搭載されています。
  • モ30200
    大阪方先頭車「モ30200」です。

  いかがでしょうか。私鉄特急を代表する車両の一つである近鉄ビスタカーの現在の姿を的確に再現しています。ぜひお客様のラインナップにお加えください。

  • メーカー希望小売価格 15,984円
    会員様web価格 11,500 (税込)
    115 ポイント進呈
    「おひとり様1点」
    2018年03月 発売
    【商品仕様】
  • スケール:Nゲージ(9mm)
  • 商品形態:塗装済完成品
  • 車体の材質:プラスティック
  • モーター:あり(フライホイール付動力)
  • ライト:ヘッド、テールライト点灯(前面表示はON-OFFスイッチ付)

  • 室内灯=(0755)LA+(0756)LBまたは(0733)LC(白色)
    TNカプラー=(0336)密連形


Nゲージ「アーバンライナーplus」

  • Nゲージ「アーバンライナーplus」実車
  • 実車紹介

    30000系は近畿日本鉄道(近鉄)伝統の2階建て特急車両ビスタカーの3代目として1978年に登場しました。

    またトミックスでは1988年に登場した大阪-名古屋間の特急用車両21000系にリニューアル改造を施した「アーバンライナーplus」のNゲージ化が決定! 現在ご予約承り中です。


    それでは製品を見てみましょう!

旧製品を加工した製品イメージをご覧ください



近鉄特急車両

  近鉄特急は1947年10月8日に日本の民鉄で初めて座席指定制の有料特急の運転を開始して以来、昨年で70年を迎えたことから現在70周年キャンペーンが行われています。

現在以下の近鉄特急車両をお取り扱い中です。創業70周年を迎えるJoshinでぜひお求めください。

  • しまかぜ
  • しまかぜ

    伊勢神宮の第62回式年遷宮に合わせて伊勢志摩を訪れる観光客に充実した旅行を提案すべく、 2013年3月から運行開始された新型特急形電車です。 「しまかぜ」の由来は、志摩に吹く風の爽やかさからイメージして命名されました。

  • 12410系
  • 12410系

    近鉄12410系は、1980年に名阪甲特急(ノンストップ)用として、12400系を3両編成仕様に変更し製造されました。 基本設計は12400系を踏襲、ライト類が30000系と同じものとなり、パンタグラフも下枠交差型になりました。 最終編成はT車を組み入れた4両編成となり、後に全編成が4両編成化され、4連×5本の体制となりました。 1988年から120km/h運転対応工事が行われたほか、1997年ころから断続的に車両内外のリニューアルを実施し、行先表示のLED化、喫煙室の設置が行われ、現在は全編成が新塗装化されています。

    2018.3.30.(yawayawa

鉄道模型教室はこちら

9月20日はバスの日です

トミーテック バスコレクションをご紹介!

トミックス287系パンダくろしおレポート

特急「くろしお」基本セットをレポート!

トミックス 近鉄特急21000系アーバンライナーplus レポート

車体・屋根・窓ガラスなどを新規金型で製作!

カトー D51 200 蒸気機関車 & 35系4000番台 SL「やまぐち」号

カトーのNゲージ新製品 試作品レポート!
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記