ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

カー用品 ・ DIY|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin試用レポート
ケンウッドのドラレコ ハイエンドモデルを試す

ケンウッド ディスプレイ搭載 ドライブレコーダー microSDXCカードダブルスロット搭載 DRV-830

市場で人気のケンウッドのドライブレコーダー。
そのハイエンドモデルとなれば、試さないわけにはいきません!
今回は【DRV-830】を実機レポート!
ドライブレコーダーの認知度が高まりつつある中、ケンウッドが放った答えとは…?
さっそくご紹介いたします!

ライター:そときち

  • まずは本体構成から見ていきましょう。
    付属品は他のドライブレコーダーと同じく、いたってシンプル。
    取付ブラケット、約4mのシガープラグコード、micro SDHCカード。あと写真には写っておりませんが、取扱説明書などです。
    micro SDHCカードリーダーケースのシールが、剥がし済みなのは目をつぶってくださいね。
    まるでデジカメの様なスッキリしたデザインは、文句のつけようがありません。カッコイイ!
    ブラケットの根元はボールジョイント風。グラグラしないよう、キツめの可動となっております。
    micro SDHCカードは16GB。少し物足りない気もします。

    ※サンプル品の撮影であり、実際の商品とは異なる場合がございますので、ご了承ください。

  • カメラ部分を強調したグッドルッキンなデザイン
  • 背面いっぱいに液晶ディスプレイを搭載。

本体正面のアップです。大きく「KENWOOD」のロゴが目立ちます。
一定の年齢層の方にはおなじみのブランドですが、今の学生さんや若い方にはその知名度は伝わらないそうで、世代を感じてしまいます。
(JVC)ケンウッドには、もっと活躍してもらいたいですね!
本体正面にはF値2.0のレンズ、上部のくぼみはブラケット差込口。向かって左側の大きい穴はスピーカー、下部の小さい穴はマイクです。
背面にはドライブレコーダーとしては大きめの、3.0型液晶モニターを搭載。
少し前のスマートフォン並に画面を主張する様になりました。大きくて見やすいです!
スイッチ類がゴチャゴチャしていないのも、個人的には好ポイントでした。

  • RECとMICボタンが押しやすい本体下部
  • 電源ケーブルは、フタ付きのこの部分に接続
  • 左側にはmicro SDHCダブルスロットが!
  • メニュー操作ボタンは右側に集中

続いて本体を四方から。順に、本体下部、上部、左側(背面から見て)、右側の画像です。
他のシンプルモデルと比較すると、心持ち厚みがあるなと感じました。(カタログスペック約35mm)
本体下部には目立つ様に「REC」ボタンがあります。これは便利で、スイッチを見なくても「本体下の真ん中だッ!」と覚えていれば、万が一の瞬間でもブラインドタッチで押せそうです。
左側にはmicro SDHCカードを2枚装着できるダブルスロットを搭載。常時録画であれば2枚分の働きが可能です。付属は16GBが1枚なので、活用するには別途micro SDカードが必要となります。なので、私は使いませんでした。

使用感が良かったのが、マイクボタン。このボタンは録画中に押すと、音声録画のオン/オフが一発でできるんです。そして今録音しているのかは、液晶画面左側のMICランプ点灯の有無で確認できます。いやぁ考えられていますね。これでいちいち設定画面に入って処理しなくても、撮影を止めずに録音されたくない会話をカットできます。えっ!?どんな会話内容かって? それは…けほんけほん。

  • ドライブレコーダー DRV-830 地下駐車場で取り付けてみた
    地下駐車場で取り付けてみた。
  • まぶしい日中の映像
  • それではお待ちかね、走行動画をキャプチャしてみました。「DRV-830」は最大約368万画素のWQHD画質の撮影が可能です。
    今回は容量の関係で、約200万画素 フルハイビジョン画質での撮影をお届けいたします。
    付属の16GB micro SDHCカードで記録する場合、WQHD(2560×1440)だと約3 〜4時間。Full HD(1920×1080)であれば約5〜6時間の録画でループします。(※環境により前後します)
    高画質で短い時間か、業界のスタンダード画質で少し長く撮るか、贅沢な悩みは尽きません。

    では改めて画像を見てみましょう。あからさまに直射日光を浴びているにもかかわらず、辺りがハッキリ見えているのはHDR(映像処理技術)のたまもの。処理ナシではいわゆる"白とび"が激しくて見れた映像ではなかったでしょう。
    「DRV-830」はLED信号にも対応しており、特に西日本での信号が消える現象を、フレームレート加工により防いでおります。じゃあどうやって映るのかと申しますと、高速で点滅している様に見えます。点滅であれば、青黄赤の区別はつくので安心してください!映ってますよ!
    ※画像は一部処理しております。

  • 夜の高速道。おなじみの場所にて
  • こちらは夜間走行の画像です。ネオンの文字が白つぶれしていませんね!うまくHDR処理されていて、素直にスゴイと感じました。
    進行先の道路標識も見やすい!…どうしよう、貶すトコロが見つからない(笑)
    (JVC)ケンウッドはビデオカメラも取り扱っており、長年培ってきた映像技術が活かされているとのこと。確かに「ビデオカメラで撮りました!」と言われれば、「そうなのか」と納得してしまう完成度ですね。

    ここまでクッキリしていれば、検証映像としても合格点ではないでしょうか。
    また、「DRV-830」には運転支援機能が搭載されています。
    主に前方衝突警告・車線逸脱警告・発進遅れ警告がありますが、走行時やかましいくらい丁寧にご報告(?)いただいたので、OFFにしました。便利なオマケ機能としてお考えください。

ケンウッド ドライブレコーダー「DRV-830」を実機レポートいたしました。
選べる高画質・広視野角・HDR映像処理・駐車監視機能(オプション対応)と、突っ込むスキも与えない完成度に、さすがによくできてるなぁと感心するばかりでした。
ノイズ対策・スーパーキャパシタなど、気づかないうちに恩恵を受けている機能も搭載していたり、満足度の高いモデルだと思います。

自分はもちろん、家族へのプレゼントにもオススメできるモデルです。
是非ご検討ください。

2018.10.15 そときち

お客様のレビューのご紹介
衝撃を受けた時の画像記録の信頼性を高めるために
自動車が衝突事故を起こした時に備えてドライブレコーダ゜を装備することは一般的になってきました。しかしながらドライブレコーダの信頼性が原因しているのか、衝突時に画像が記録されない現象が発生している報告を読み、ドライブレコーダの記録ミスの解決のために2台のドライブレコーダを装備するために購入し、2台のレコーダがそれぞれ画像を記録・保存しています。
Maro3mjc 様

長時間の録画ができる
メモリのスロットが2つあって、ちょっと価格が張りましたが、128GBのマイクロSDカードも一緒に購入しました。製品には16GBが付いているので、これを合わせると相当長い時間録画ができるようです。
やまひろちゃん 様

運転支援機能を使いこなすべき試行錯誤中
せっかくの機能なので感知精度を上げる事は出来ないか、微調整で確認中です。メーカから、色々な設置条件での感知状況のデータがあって良いのではないかと思う。おまけの機能とはもったいない!他のメーカーも同様に言えることかも知れないが。
かず5610 様

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記