Joshin webショップ

TVゲーム|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索



試用レポート
ソニー・コンピュータエンタテインメント
【PS Vita】 SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)

PS Vitaで体験する超魔法バトルアクションゲーム
「犠牲」と「代償」の果てに何があるのか・・・
 ソニー・コンピュータエンタテインメントが自信を持って送り出す、超魔法バトルアクション「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」がPS Vitaに登場。
 バリエーション溢れるバトルアクションはもちろん、魔物の討伐を生業として生きている「魔法使い」たちの苦悩を描いた重厚なストーリーも秀逸な本作。
 その魅力をスタッフが実際にプレイしてお伝えします!!

気が付くとそこは・・・
 ゲームをスタートすると、オープニングデモが開始! 凶悪な姿をした怪物に捕われて気が付くとそこは・・・牢屋!? 向かいの牢屋にもプレイヤーと同じように捕まった人が・・・。

 
邪悪な魔法使い「マーリン」登場!
 ストーリーが進み、向かいの捕まった囚人は、邪悪な魔法使い「マーリン」の手によって、帰らぬ人になってしまいました・・・。マーリン、怖すぎっ!!

 
不思議な本「リブロム」
 プレーヤーが囚人の屍を調べてみると、そこには一冊の本が・・・。手にとってみようとすると・・・。なんと本が動いてしゃべり出しました! しかも、口が悪い!

 
リブロムを「読んで」みましょう
 生きている本「リブロム」の中には、「ある魔法使い」の日記が記されています。リブロムと話をするだけでは、らちがあかないのでさっそく日記を読んでみましましょう。

 
最初は読めなくても・・・
 日記を読もうとしても、最初は黒く塗り潰してあって、読めないページがたくさんあります。う〜ん・・・。

 
ゲームを進めると・・・
 読めるところをヒントに物語を進めていくと、黒く塗り潰されている箇所が読めるようになりました。このゲームではこのようにして、物語の核心に徐々に迫っていくことになります。

 
物語を追体験!
 目次の【狂人達の「放浪記」】を選ぶと、「ある魔法使い」の物語を追体験をすることになります。左のページには、「追体験」を達成する条件が、右のページには、「追体験」を達成した時の報酬が表示されます。また、プレイ内容によって獲得できる報酬の種類や数量が変化します。

 
広大なフィールドに移動
 「追体験」を選択すると、場面は打って変わって広大なフィールドに移動。恐ろしくも、幻想的なフィールドを駆け巡り、条件を達成していくことになります。

 
「心眼」発動!
 追体験中に、十字ボタンの下を押すと、「心眼」モードになります。「心眼」モード中は、通常では視認できない敵や仲間の「生命エネルギー」、「怪しい場所」などが光って見えるようになります。
 ただし、心眼状態のままでは攻撃手段である「魔法」が使えないので、注意しないと一気にピンチに陥ることもあります。

 
救済 or 生贄
 このゲームの特徴のひとつが、「救済」と「生贄」の選択。瀕死の敵を「救済」すると生命力に、「生贄」にすると魔力に経験値が入り、一定の経験値に達すると、それぞれのレベルが上がります。
 心優しいスタッフはもちろん「救済」メインで進めていきます。(あれ?右上の「魔力」のレベルが2になってる・・・)

 
救済すると・・・
 「救済」と「生贄」の選択は物語に影響を与えることも。「救済」して人間の姿を取り戻した魔物が仲間になりましたが・・・。

 
生贄にすると・・・
 「生贄」にすることを選ぶと、当然その魔物は仲間になりません。どちらが正解というわけではないので、非常に迷うところです。

 
強力無比な魔法「禁術」!
 時には、巨大な強敵が出現して絶体絶命のピンチに陥ることもしばしば。そんなときには、絶大な威力を誇る「禁術」を発動! 一気に大ダメージを与えることができます!! しかし・・・。

 
「禁術」の代償・・・
 強大な力を行使するには、それに見合った「代償」が必要になります。先程は広範囲の敵を焼き尽くす禁術「サラマンダー」を発動したので、その代償として「防御力が半減」してしまいました。

 
追体験達成!!
 追体験を達成すると、プレイ結果が表示されます。クリアーまでの時間、心眼や禁術の発動、先制攻撃やカウンター攻撃の回数など、さまざまな要素を数値化して「評価」されるようです。画像は、今回一番結果の良かった「伝説の魔法使い」です。

 
容姿を変える「わが肖像」
 いくつかの「追体験」をクリアーしたら、プレイヤーの見た目を変える「わが肖像」が選べるようになります。ここでは、「性別」「頭」「服装」「ボイス」の変更が可能。さっそく、見た目を変えてみました。

 
好みの顔に変えてみます
 「頭」を選ぶと、さらにそこから「顔」「肌色」「髪型」「髪色」が選べます。このゲームは中世ヨーロッパ風のダークファンタジーをベースにしているので、全体的に西洋人風の顔が多い印象です。

 
マルチプレイを体験
 第1章を終わりまで進めると、やっと自分以外のプレイヤーとのマルチプレイが遊べるように・・・。せっかくなので、アドホックプレイを選んでスタッフ同士でプレイしてみました。

 

チームワークが大切です
 実際に協力プレイをすると、「ここは私が生贄になったほうが良いかな?」とか、「ここは相手に任せよう」など、仲間と役割分担することが重要だと感じました。ストーリーや登場人物、敵など全体的に重厚な内容ですが、ダークファンタジーの世界観が好きな方にはオススメです!

 また、魔法発動時の演出にもこだわっており、ゲームシステム部分もしっかりと作られている印象です。ゲーム内容としては暗い雰囲気をかもし出していますが、最大4人のマルチプレイは盛り上がること間違いなし! ぜひ、手にとってプレイしてみて下さい。

2013. 3.29.公開(sansai


スタッフが使ってみました


最近の試用レポート

もっと見る…


Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記