Joshin ネットショッピング

美容・健康|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
BRAUN Oral-Bで歯がツルッツル! しっかり磨けたかもチェックする電動歯ブラシ

ブラウン 電動歯ブラシ Oral-B Genius 10000

しっかり磨いているつもりでも、歯医者へ定期健診に行くと歯と歯の間は、まだまだ改善の余地がある事を知らされる…。どうやら私は歯磨きが下手らしい。
回転ブラシでしっかり歯垢を除去できるという、ブラウンの「オーラルB ジーニアス10000」は、歯ブラシとアプリが連動し、ブラッシングができているかチェックしてくれるという。私の磨き方の何が悪いというのか。ブラッシング習慣の診断をしてもらおうじゃないの。

ライター:ぴよこ

BRAUN Oral-B Genius 10000

  • セット内容。おや、ケースがオシャレですね
    セット内容。おや、ケースがオシャレですね
  • やや太めのボディです
    やや太めのボディです

やや太めのボディの「ブラウン Oral-B Genius 10000」。背面はラバー仕様なので滑りにくく、手にフィットする。今回はマラケシュデザインモデルの収納ケースがオシャレなモデルを用意(オーキッドパープル、ブラックもセット内容は同じです)。本体に2種類のブラシと、小さな充電台、スマートフォンホルダー(吸盤式)、収納ケースが付属している。

ブラウンの電動歯ブラシは、ブラシが左右に回転して歯垢を除去する回転式。音波振動式に比べて歯垢除去力が高く、その分歯茎への刺激はやや高めの駆動方式だ。
筆者は気合のブラッシングをすると歯医者で「磨き傷ができてますね」と事実を伝えられるのだが、その原因が磨き方なのか歯茎が弱いからなのか分かっていない。そんな筆者が磨いた時の歯茎の負担はどうなのか…身をもって試してみる。

  • 【動画】6つのモードを搭載
    【動画】6つのモードを搭載
  • モードを光ってお知らせ
    モードを光ってお知らせ
  • 2種類のブラシが付属
    2種類のブラシが付属

下向き矢印のようなアイコンボタンがモード選択ボタン。モードはクリーン、プロクリーン(回転速度:速)、やわらかクリーン(やさしくスッキリ磨き上げる)、ホワイトニング、歯茎ケア、舌クリーニングの6種類。本体のネック部はスマートリンクと呼ばれる、くるりと360度ライト仕様になっており、Bluetooth接続可能状態の時(青点灯)や、ブラシの押し付けすぎ(赤点灯)を光ってお知らせしてくれる。初期状態は白色で、電源ON時は常時点灯している。通常点灯時のランプの色は12色より選んで変更できる。

ブラシは画像の左から、やわらか極細毛ブラシと、マルチアクションブラシが付属します。マルチアクションブラシは、まっすぐ生えた極細毛ブラシと異なり、毛が下向きに傾いている(傾斜16度)。この傾きがブラシが回転した時に歯茎のキワまでしっかり歯垢をかきだしてくれるようで、極細毛ブラシに比べて毛も硬め。
歯茎が不安な筆者は、まず極細毛ブラシで様子を見る事にしよう。

充電スタンド

  • 小さな充電台
    小さな充電台
  • 充電スタンドを収納したいとき
    充電スタンドを収納したいとき
  • 一体型だとスッキリ収まらない
    一体型だとスッキリ収まらない
  • 着脱式だとスッキリ収納!
    着脱式だとスッキリ収納!

本体は充電台に立てて充電を行う。約12時間の充電で約48分の運転ができる。充電ケーブルは着脱式だ。
筆者、充電スタンドは使わない時は収納したいのだが、ケーブルとスタンドが一体型だと小さなケースに入れた場合、スタンドがケースからはみ出て収まりが悪くなる。着脱式だとコードからスタンドを取り外してケースの中に自由に配置ができるので、パズルのピースを合わせるようなスッキリとした収納が行える!そう、着脱式は最高なのだ。

スマホも同時に充電可能な収納ケース

  • ボディとブラシ2本が収納できるケース
    ボディとブラシ2本が収納できるケース
  • オシャレなマラケシュデザイン
    オシャレなマラケシュデザイン
  • スマホの充電も同時に行える
    スマホの充電も同時に行える

ケース自体がしっかりした作りで高級感もあり、ずっと愛用したくなるデザイン。ブラシ2本と本体が収納でき、本体の側面に充電ケーブルを挿して本体をセットすれば、収納しながら本体の充電も行える。ケーブル端子の横には出力用のUSBポートもあり、本体を充電しながらスマホの充電も同時にできる。
フタの内側にスマホスタンドがあるので、外出先ではケースがスマホホルダーの代わりにもなる。スタンドのスマホ装着部分が狭いので、厚みのあるスマホカバーを使っている場合は取り外す必要がありそう。

アプリ「Oral-B」でブラッシング診断

  • アプリ「Oral-B」
    アプリ「Oral-B」
  • タイマー
    タイマー
  • ポジション検知
    ポジション検知
  • ブラッシング診断
    ブラッシング診断

スマホにアプリ「Oral-B」をダウンロードすると「こんにちは!」された。朝は「おはようございます!」になり、一言コメントも変わるので、歯磨きのたびに(おはよう、こんにちは)と心の中で言うのも習慣化した。

メニューは大きく3つに分かれ、タイマーと、ポジション検知機能、ブラッシング習慣の診断だ。ちょうどいいブラッシング時間をセットして磨けるタイマーでは、タイマーの下に天気やその日のニュースなどが表示され、歯磨きの時間も情報収集の時間として有効的。

  • アプリを使って磨いてみよう
    アプリを使って磨いてみよう
  • 準備が整った所で、さっそくブラッシングチェック!ホルダーを鏡に押しつけサイドのロックレバーを引くと、空気を抜くように張り付いた。落ちることもなさそうな強力な吸着力だ。
    スマホはホルダーのアームを外側に押し広げて装着する。アームの力もしっかりあって、スマホをガッチリ固定できた。

    ではアプリを立ち上げ、ポジション検知機能とブラッシング習慣の診断を行ってみる。まずは気になっていたブラッシング習慣の診断を試してみよう。筆者の歯磨きは下手なのか…。

ブラッシング習慣の診断

  • カメラで顔の位置を合わせます
    カメラで顔の位置を合わせます
  • 歯ブラシを探してる…
    歯ブラシを探してる…
  • ブラッシング中の画面
    ブラッシング中の画面
  • 横を向くとすぐにバレる
    横を向くとすぐにバレる

「ポジション検知機能」「ブラッシング診断」をする時は、画面に表示された円の中に顔が入るようにスマホの角度と高さを合わせ、スマホにしっかり顔が映るように調整を行う。
その後、歯ブラシを充電スタンドから持ち上げるか、モード切替スイッチを押して(Bluetoothランプが点灯)、アプリと歯ブラシの接続を行う。 接続後に電源ボタンを押せば、アプリも連動してブラッシングのチェックが始まるぞ。

「ブラッシング週間の診断」では、電源ボタンを押すとスマホには、円を書くように青と白の光るラインがクルクル回る画面が表示された。ずっと同じ画面なので催眠術でもかけられるのかと思った。顔を横に向けたりすると、アプリに怒られるので、ひたすら前を向いて歯磨きする事、何分くらいだ?いつもこんなカンジよ!という所で電源を落とすと、筆者のブラッシング結果が表示された。

  • 画面の上と下とでアメとムチ
    画面の上と下とでアメとムチ
  • おっ、スコア99%!しかしオーラルBは残り1%を許さない。
    「もっと徹底的に磨け」とおっしゃっている。画面には、右奥の歯の部分が「まだしっかり磨けてないやろ」という青い表示だ。
    確かに…そのあたりの歯茎は赤くなりがちで、歯医者さんでも指摘される部分。くそっ!

    という診断結果だった。歯ブラシの動き自体は、音がブィイイイイン!と結構激しいモーター音。口の中の振動も結構強い。極細毛ブラシでブラッシングしたが、音や振動と比べて刺激も少なく歯茎に当たっても痛くなかった。
    2分経つとタイマーで振動とライトがピコピコするのだが、え、もう? 時間経過早いな…。と思って続行し、結果、3分磨いた。2分で磨ける気がしない…。
    ブラシが小さいのが歯が小さな私には合っていたが、磨いた後はやや奥歯が浮いたような感覚がある。磨き方をしばらく研究すれば、奥歯の違和感もなくなるかと思うような、小さめの違和感。

  • 強いとスマートリンクが赤色に
    【動画】強いとスマートリンクが赤色に
  • ブラシ圧によるスマートリンクの変化

    ちなみにブラシの圧が強いとこうなるという実験を、ブラシを手の甲に押し当ててやってみた。甲に押し付けると防止センサーがすぐさま点灯。結構な力を入れて押し付けた。手に残る刺激…怖かった。
    手の甲に当てた力を歯茎に加えていると思うと恐ろしい。歯が硬いので刺激が伝わりにくく、思わずガシガシとブラッシングしてしまう、というのがよく分かった。

    丹念なブラッシングをするあまり力を入れすぎる事もある。無意識に磨いている所に光ってお知らせしてくれるのはありがたい。奥歯にやさしくしてあげよっと。

ポジション検知

  • ポジション検知設定中…
    ポジション検知設定中…
  • 口中を6つのエリアに分けられ…
    口中を6つのエリアに分けられ…
  • 磨けると青→白に変化する
    磨けると青→白に変化する
  • ピカピカになったようだ
    ピカピカになったようだ

ポジション検知では口内を上下3つのコーナーに分けてブラッシング。6つに分かれた青いサークルを口内に見立て、ブラシを歯に当てるとサークルの色がどんどん白く変化していく。真っ白になるとしっかり磨けたというサインで、2分でできるという事なのだと思うのだが、筆者は全然時間が足りず、結果4分かかって終了。結果は素晴らしい!と褒められたのでよしとする。

6つのコーナーに分かれて、それぞれの歯の場所をブラッシングするのはわかりやすかったが、歯の側面をブラッシングしなくてもサークルは青から白に変わったので、時間で判断されているような印象だった。個人的にはポジション検知よりもブラッシング週間の診断のほうが画面を気にせず、自分のやり方でブラッシングを行い、その結果を診断してくれるので、信頼できるかなぁという感じ。

職場と家とで数日間使ってみたが、ブラシを使った直後の歯の表面はツルツルで、磨き傷ができる事も、血が出ることもなく、しっかりブラッシングができていた。筆者は歯が小さいので、小さなブラシも合っていた。通常モードで磨いていたが、それでも音が大きく、振動も強いと感じた。家で使うにはいいけど、職場で使うのはちょっと気が引けた。
歯茎ケアになると回転速度が速→遅とリズミカルになり優しい磨き心地だったので、歯茎が弱まっている時に使用し、日常的にクリーンモードでしっかりマッサージをするほうが引き締められそう。
毎日持ち運んでいたが、旅行バッグの中に入れる時などにこの頑丈なケースは安心できる。収納ケースがこれだけ高級感があるメーカーは珍しいので、ケースにこだわる方にもオススメです。

アプリではピンポイントでケアできる集中ケアモードを設定したり、行きつけの歯医者を登録し、検診日の管理などが行えます。実際に毎日アプリを見ながらブラッシングができるかは、その人の性格次第な所はありますが、一度使ってみて現在の自分のブラッシング診断を行い、改善するきっかけになるのではないでしょうか。

2019.01.14 ぴよこ

お客様のレビューのご紹介
もっと早く買っておいたらよかったです。
先日電動歯ブラシを初めて購入しました。先ほど実際に使ってみると音もそんなに大きくなくしっかり歯磨きできました。舌で歯をなぞってみるとつるつるしており、歯ブラシで磨いていた時よりもきれいになっているとわかるくらいでした。今はブラシを使っていて電動歯ブラシの購入を検討されている方は電動歯ブラシにしたほうがいいと思いますよ!
9naoto1 様

エントリーモデルからの買い替えです。
数年前から使っていた電動歯ブラシのバッテリー劣化により買い替えました。パワーがあり、また細かな振動できれいに磨けている気がします。
SOARER-61 様

とても気に入った
初めての電動歯ブラシで前々から欲しかったブラウンの歯ブラシが新しくなったので購入。手で磨くより綺麗に磨かれるのでとても気に入っています。
**** 様

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記