ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

アクティブで楽々!空気の様な軽快感を実現した シャープ RACTIVE Air!!

Joshin 試用レポート
シャープ サイクロン式スティッククリーナーSHARP RACTIVE Air(ラクティブ エア)
EC-AR2S-P

目の付けどころが一味違うシャープによる、『軽快性能』をとことんつきつめたスティッククリーナーのRACTIVE Airシリーズ!
「吸引力」ばかりに目が向きがちな掃除機が多い中、RACTIVE Airは「軽快性能」を極限まで高める事でお掃除力を向上!!
そんなRACTIVE Airのスティッククリーナーを、Joshin webクリーナー担当のシマが徹底レポートいたします!!

ライター:シマ

驚きの軽さ!RACTIVE Air

  • 小指で本体を持っている様子
    かっ軽い…!
  • 壁に直立している様子
    壁にもたれかけて直立
  • 机に引っ掛けている様子
    「ちょいかけフック」でどこでも便利
  • 机に引っ掛けている様子
    ダイソンと比較してみました!
  • 早速EC-AR2Sを手にし、まず驚くのはその軽さ。
    ノズルを装着したスティック状態で約1.5kgという軽さなのですが、これが本当に軽い!

    身長150cm程の小柄な女性スタッフに持ってもらいましたが、小指1本で持ち上げられた事には驚きました。
    この「驚く程の軽さ」により、お掃除中に身体にかかる負担が極限まで軽減され、疲れにくく、気楽にお掃除ができるものと考えられます。

    人気のダイソンのスティッククリーナーと持ち比べると、その大きさの違いが引き立ちます。
    ダイソンは海外メーカーという事もあり、大きく重量もあって、小柄なスタッフにはやや扱いにくそうな印象を受けましたが、EC-AR2Sだと扱いやすい大きさ・楽に扱える重量にまとまっているのが分かります。

    使い勝手に拘っているシリーズだけあり、壁際にサッと立てかけられたり、「ちょいかけフック」を使い、近くのイスやテーブルにひっかけて置いておける工夫など、お掃除の際にはとても使い勝手が良さそうです。

多機能なヘッド部

  • ヘッド部
    自走式ヘッドでスイスイお掃除
  • ひねり
    ひねりも軽々
  • ソファ下
    ソファ下もラクラク進入
  • ひねりながらソファ下を掃除
    ここまで倒しこむ事ができました

続いてヘッド部分を見ていきましょう。
ここまで軽量なスティッククリーナーだと、ヘッドブラシが無いタイプや、簡易的なブラシを採用しているモデルがほとんどになりますが、EC-AR2Sはこれだけの軽量を実現しながらも本格的な自走式パワーブラシを採用しており、モーターによる強い力でブラシが回転し、カーペットの奥のゴミもかき出してくれます。
自走式タイプなので、前に進もうという力が加わり、毛足の長いカーペットの上などでも、楽にヘッドを操作できるのもポイントです。

ひねり感も軽々としていて、手元をひねればヘッドも合わせて回転し、床をスルスルと自由に移動できます。
ソファ下等のすき間も、ヘッドを付け替えずとも、そのままラクラク進入していく事ができました。
手首をひねる事で更に極限まで床面に倒しこむ事ができ、これならものすごく狭いすき間でも軽快にお掃除ができそうです。

  • レバーを引いてヘッドを外している様子
    立ったままでヘッドが着脱できる
  • 待っててパイプ時
    「待っててパイプ」機能で直立待機

家でお掃除をしていると、床用ヘッドでは上手くお掃除ができない部屋の角やすき間、家具の淵部分等のホコリが目に留まり、キレイにしたくなる・・・。というシーンが多く存在します。
一般的な掃除機であれば、ヘッドを「ブラシノズル」や、「すき間ノズル」に付け替えてお掃除をする事になるのですが、EC-AR2Sの場合はパイプの後ろにあるレバーを引くと、先のヘッドだけを簡単に着脱でき、ノズルには予めブラシがセットされているので、ヘッドの付け替えをせずともそのままお掃除が続行できます。
その上、お掃除している間ヘッド部分は「待っててパイプ」機能により、直立状態でその場に待機してくれます。
気になる部分のホコリ掃除が終わったら、そのままパイプをヘッドに差し込めば、再度フロア掃除に戻れるという優れものです。
筆者は最近足腰が弱くなってきて、屈むのが億劫なのですが、これなら屈まずに立ったままヘッドの切替ができてラクラクです。

  • ボタン部
    ボタンは押しボタンタイプ
  • シンプルな操作ボタン

    EC-AR2Sの操作ボタンはいたってシンプルです。
    吸引パワーを変更するボタンと、電源のOFFボタン(自動モードを兼用)が1つずつ。
    これにより、パワーは【弱】【強】【フルパワー】の3パターンと、自動でパワーを調節してくれる【自動】モードの4つから選択してお掃除ができます。
    お掃除する環境に合わせて、モードを適切に切り替えることが、快適にお掃除をするポイントです。

急速充電対応の着脱式バッテリー

  • バッテリーの着脱
    簡単に着脱
  • 充電
    80分の急速充電で最長30分稼動!

EC-AR2Sの電源部分は、着脱式のバッテリーパックが採用されています。
バッテリーが内蔵ではなく、着脱式になっている事により、複数のバッテリーを準備しておけば、用途に合わせて長時間の運転が可能になり、お部屋が広い場合や、隅々までしっかりとお掃除がしたい場合でも時間に縛られる事なくお掃除が可能です。
また、長期間使用してバッテリーが弱まってきた場合、バッテリーパック式の掃除機であれば、バッテリーのみ買い替えればパワーが復活する事も大きなメリットです。

充電は本体からバッテリーパックをスッと取り出して、専用の充電器に差し込むだけでOKです。
80分で充電が完了する急速充電タイプなので、細かい頻度でのお掃除が可能ですね。

付属品を見てみよう

  • セット内容
  • 本体
  • すき間ノズル
  • ボタン部
  • ダストカップ
  • ダストカップ分解時
  • お手入れブラシ
  • ヘッド正面
  • ヘッド裏
  • ヘッドブラシ分解時
  • スグトルブラシ
  • はたきノズル
  • パイプ
  • 充電代
  • 充電中
  • セット内容
  • 本体
  • ダストカップを外した本体
  • フィルター
  • ダストカップ
  • ボタン部
  • ヘッド
  • ヘッド分解時
  • ミニモーターヘッド
  • ミニモーターヘッド分解時
  • アタッチメント
  • ミニソフトブラシ
  • コンビネーションノズル
  • パイプ
  • 収納用ブラケット

EC-AR2Sの付属品はスグトルブラシ、はたきノズル、すき間ノズル、充電器、バッテリーという構成です。
普段使いに重宝するアタッチメントが選び抜かれてパッケージングされており、お部屋のお掃除をする際に十分に活躍しそうな組み合わせです。
上位機種の【EC-AR2SX-N】になると、更にこれらに、ふとん掃除パワーヘッドと、タテヨコ曲がるすき間ノズル、予備バッテリーが付属します。

アタッチメントでらくらくお掃除

  • はたきノズル
    「はたきノズル」で高いところもラクラク
  • スグトルブラシ
    ヘッドを外すだけの「スグトルブラシ」
  • スグトルブラシ(ハンディ時)
    ハンディでも大活躍!
  • すき間ノズル
    「すき間ノズル」で狭い場所も

実際にお部屋のお掃除を想定し、アタッチメントを切り替えてお掃除してみましょう。
高い場所のお掃除には、「はたきノズル」がすごく良いですね。
エアコンの上面はホコリが溜まりやすいにも関わらず、手が届かずお掃除がしにくい部分ですが、「はたきノズル」があれば高いところの死角もラクラク!

標準のヘッドを外せば「スグトルブラシ」が現れて、お部屋の隅や細かい部分もキレイにでき、立ったまま着脱が行なえるので、体に負担がかからずこれまたラクラクです。

サッシや引き出しの中などは、パイプを外して取り回しの良いハンディタイプとして使用すれば快適です。車内のお掃除にもいいですね。
「スグトルブラシ」でも細かな部分はお掃除できますが、更に狭い場所には「すき間ノズル」が活躍しました。

実際にお掃除をしよう!

まずは羊毛から挑戦!

  • カーペットで羊毛を吸っている様子
    スイスイ吸い取る
  • フローリングで羊毛を吸っている様子
    ヘッドに導かれているようだ
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

それではフロアのお掃除性能を検証していきます。
まずはペットの毛やホコリを想定した羊毛を吸い取ってみます。
ふかふかなカーペットの上でも、フローリングの上でも、気持ちがいいほど羊毛を吸い取っていってくれました。
ふかふかなカーペットの上でもヘッドが負担無くスイスイと前に進み、自走式パワーブラシの恩恵が感じられます。

糸くずにも挑戦!

  • ※
    軽々吸い取った
  • ※
    跡形もなくキレイ!
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

続いて、人の髪の毛を想定し、糸くずを撒いてみました。
こちらもカーペット・絨毯、フローリング共に、ストレスなくスルスルと吸い取ってくれました。
想像以上に安定感のある吸引力と、ブラシのかき込み性能です。
一度お掃除を始めると、色々な場所のゴミを吸い取っていきたくなる使い心地が不思議です。

重曹を壁際に撒き散らす

  • ※
    ぐんぐん吸い取った
  • ※
    キレイな重曹ロード!
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

続いては粉ゴミを想定し、重曹を床に撒いて試してみましょう。
実際のお家で、誤ってお部屋に小麦粉なんかを撒き散らしてしまったら、とんでもない大惨事ですよね。
そんな大惨事を想定しての検証ですが、なんともキレイに重曹を吸い取っていってくれました。
掃除機が通った後に残る重曹ロードが、とても気持ち良いですね。
厄介な粉ゴミでもここまでキレイにお掃除できるとは、恐るべしRACTIVE Airの実力!

紙ゴミはどうだ!

  • ※
    パワフルに吸った
  • ※
    この量でも…さすがです
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

最後に紙ゴミを掃除してみましょう。
紙ゴミは、静電気で床や絨毯にくっつきやすく、軽い割に以外と厄介なゴミですが、ストレスなくズバババっと気持ちよく吸い取っていってくれました。
吸引力もさることながら、ブラシの性能が良く、床面からしっかりとゴミを本体に向けて掻き込めているように感じられます。

【動画】吸っている様子をご覧ください

お手入れ

  • カバーを外す様子
    カバーを外して
  • ブラシにからんだ毛を取り除いている様子
    からんだ毛もスルリと取れました

掃除機を長く快適に使い続ける為には、定期的なお手入れが重要です。
最初に吸い込んだ羊毛がブラシに絡まっていたので、ブラシのお手入れから行なってみましょう。
ヘッド裏にあるカバーを外して、回転ブラシを取り出します。
あとは絡んでいる羊毛を手でひっぱるとスルリと取り除く事ができました。
ブラシをキレイに保っておく事で、快適なブラシの掻き込み力を維持できます。

  • レバーを引いてダストボックスを本体から外している様子
    レバーを引きながら外して
  • ダストカップ内のゴミを捨てている様子
    ダストカップを外してゴミ捨て
  • 分解して水洗いした様子
    まるごと水洗いでキレイ!

定期的な作業となるゴミ捨てを行なってみます。
EC-AR2Sは本体からダストカップが取り外せる方式になっているので、本体からダストカップを取り外した後、ゴミ箱の近くまで持っていってゴミ捨てを行なう事ができます。
このタイプはゴミを撒き散らさないように静かにゴミを捨てる事ができ、お部屋にゴミが舞いにくく、とても衛生的でオススメです。

この取り外したダストカップ部分はまるごと水洗いをする事もできるので、ゴミ捨てだけでは取り除ききれない細かなゴミも、水洗いで隅々まで綺麗にできます。
綺麗な状態で使い続ける事ができるのは、長く使う上でとても気持ちがいいですね。

まとめ

今回EC-AR2Sを使用してみて一番に感じたのは、うたい文句通りの『軽快性能』の素晴らしさでした。
EC-AR2Sは重量が軽く扱いやすい上、実生活のお掃除に役立つ機能がふんだんに盛り込まれており、それにより圧倒的な「軽快性・快適性」を実現しています。
お部屋を綺麗に保とうと思うと、どの様な掃除機でも、まずはお掃除をしなければいけません。
いくら「吸引力」が凄い掃除機があったとしても、大きく重く、使い勝手の悪い掃除機では、次第にお掃除が煩わしく感じるようになり、お掃除をする回数・頻度はどうしても減ってきてしまいます。

それに対してEC-AR2Sは重量が軽く・使い心地も軽やか。
お掃除がしにくい場所を快適にこなす事ができるツールが付属し、知らず知らずのうちに役立っている「待っててパイプ」機能や、「ちょいかけフック」等といった便利機能がいくつも搭載されている事で、使い手の負担とストレスを限りなく少なく抑えてくれる印象です。
それでいて掃除機の性能の基本となる吸引力やブラシ性能も高い水準でまとまっている為、ゴミを掃除した際の爽快感があり、使えば使う程お掃除が楽しくなってきます。
「よし!今日はお掃除をするぞ!」と意気込まなくても、ちょっとしたタイミングで、「そうだ。お掃除しよう」と思わせてくれる様な掃除機になっていて、自然とお掃除の頻度も増えてきそうです。

吸引力だけではない、『圧倒的な軽快性能』が魅力のEC-AR2S。
掃除機をお選びの際は、是非参考にしてみてください。

2018.8.3 (シマ)

お客様のレビューのご紹介
使いやすい
軽くて小回りが利き大変使い易いです。充電池の持ちも2〜3部屋程度は掃除できるので問題ありません。また本体を壁に簡単に立てかけられるので保管も楽です。充電器が大きのは少しマイナス点です。
yuzik 様

機動力抜群!
キャニスター型と比べてしまうと吸引力はほどほどですが、ヘッドがいいのかゴミや埃はしっかりと取ってくれます。非常に軽く動かせるので、気持ちよく掃除機掛けができます。
Motom 様

軽くて扱いやすい
重さも軽くてて扱いやすいです。 ただ、掃除機を置く充電台がないので、少し置く場所に困ります
ジロはちさん 様

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記