Joshin ネットショッピング

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
EVOFLEX S30 メイン画像

Joshin 試用レポート
日本のクリーナー業界に新風を吹かせる
圧倒的な吸引力のシャーク EVOFLEX!

シャーク 紙パックレス式スティッククリーナー 充電式 EVOFLEX(エヴォフレックス)S30

ボストン生まれのシャーク『EVOFLEX S30』は、日本人向けに開発されたスティッククリーナー。米国ではあの掃除機ブランドを超える人気があるというシャークですが、人気の秘密はどこにあるのか・・・。
外国製と聞くと「ボディが大きい」という先入観がある筆者。日本人向けに開発されたという事を聞き、小さいボディを期待していますが、届いた箱は・・・期待を裏切る大きな箱だ! 本当に日本人にも使いやすいのか、今すぐ確かめましょう!

(ライター:ぴよこ)

シャーク EVOFLEX(エヴォフレックス)S30

  • 箱を運ぶ女性
    箱が大きいじゃないか
  • A3より少し大きめのマニュアル
    マニュアルも大きい!
  • 付属品一覧
    付属品がいっぱい入っていました

海外製と聞くとサイズが大きいイメージがありますが、届いた箱はやっぱり大きい!中からはA3よりも少し大きめの、組み立て方法が書かれた厚紙のマニュアルが出てきました。

ボストンで100年以上の歴史があるシャークは、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、米国ではダイソンを抑えて現在、掃除機のシェアNo.1。そんなシャークの『EVOFLEX(エヴォフレックス) S30』は、日本の住宅事情に合わせて作られた製品なんだとか。どれどれ・・・箱の中にはパーツがいっぱい詰まっていますよ。

  • EVOFLEX S30を女性が持った様子
  • EVOFLEX S30 駆動部
  • EVOFLEX S30 内部のフィルター
  • EVOFLEX S30 セット内容
  • EVOFLEX S30 操作ボタン
  • EVOFLEX S30 ダストカップ
  • EVOFLEX S30 HEPAフィルター
  • EVOFLEX S30 充電スタンド
  • EVOFLEX S30 パイプ
  • DuoClean
  • DuoCleanの先端部
  • 布団ツール
  • ミニモーターヘッド
  • ロング(46cm)フレキシブル隙間ノズル
  • 抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ
  • EVOFLEX S30を女性が持った様子
  • EVOFLEX S30 駆動部
  • EVOFLEX S30 内部のフィルター
  • EVOFLEX S30 セット内容
  • EVOFLEX S30 操作ボタン
  • EVOFLEX S30 ダストカップ
  • EVOFLEX S30 HEPAフィルター
  • EVOFLEX S30 充電スタンド
  • EVOFLEX S30 パイプ
  • DuoClean
  • DuoCleanの先端部
  • 布団ツール
  • ミニモーターヘッド
  • ロング(46cm)フレキシブル隙間ノズル
  • 抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ

箱の中から、ミニモーターヘッド、布団ツール、抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ、ロング(46cm)フレキシブル隙間ノズル、リチウムイオンバッテリー×2個、リチウムバッテリー充電器(コード長179cm)、バッテリー充電用ドック、厚紙の大きなマニュアルと、小さな取扱説明書が出てきました。取説もマニュアルも正しい日本語表記ですね。箱が大きかったのは、アタッチメントが豊富だからだったようです。

とはいえ、国産メーカーのクリーナーに比べると、本体はちょっと大きめです。スティッククリーナーの特徴でもありますが、駆動部が集中する手元側に重みがあり、「EVOFLEX」は・・・結構ズッシリしています。重さは1.63kg(付属品を含むと3.33kg)。自走式ですが、ここに吸引力の負荷がかかるとどうなるか、持っただけの今は懸念材料です。アクセントカラーにシャイニーなピンクが使われていますが、カラーはほとんど黒色で、掃除機のデザインとしてはイカつい印象。白物家電ですが、黒物家電のようなかっこよさがあります。

内部のフィルター

  • フォームフィルター
    フォームフィルター
  • フォームフィルターを分解した様子
    分解できます
  • HEPAフィルター
    HEPAフィルターも取り外して洗えます
  • ダストカップの中のフィルター
    ダストカップの中のフィルター

本体に「プレモーターフィルター」と「ポストモーターフィルター」が装着されています。本体上部のフィルターカバーの奥に、スポンジのような丸い「フォームフィルター」が埋め込まれており、中央のフィルター枠もスポンと抜け、分解ができました。ダストカップの中にあるフィルターも記載の矢印方向に回せば取り外せます。

ハンドルの底部分には「HEPAフィルター」が内蔵。吸引中の空気は「HEPAフィルター」を通って排気されるので、お部屋の空気も汚れません。カバーを外せば取り出せるので、フィルター類は水洗いしてお手入れが行えます。

バッテリー

  • 予備バッテリー
    予備バッテリーが1つ付属
  • 本体下部から着脱している様子
    交換は本体下部から
  • 充電スタンド
    充電器
  • 背面の吸盤
    背面に吸盤がついています

おっ!シャープと同じ、着脱式バッテリーを採用しています。個人的に好印象です。
充電タイプは駆動時間に限りがあるので、途中でバッテリーが無くなると「途中やん・・・」というガッカリが発生する事も。着脱式だと瞬時に予備バッテリーと交換できるので、長時間のお掃除が可能です。

内蔵バッテリーだと、充電コードが届く場所に設置して充電を行う必要がありますが、着脱式だとバッテリーを抜き出して充電が行えるので、充電に広いスペースは必要なく、本体収納もどこでもOKというメリットもあります。

充電方法は本体に直接充電ケーブルを挿すか、充電器にバッテリーを挿入して行います。充電器の背面には吸盤がついており、フローリングやビニールの床だとピタッと吸着してしっかり固定がされますよ。

  • バッテリーランプ
    バッテリー残量は青ランプでお知らせ
  • 充電時間は約3.5時間。
    フル充電時の運転時間は、メインブラシ「DuoClean」装着時だと、標準:19分、強:12分とかなりパワフル。

    予備バッテリーを合わせると約30分間という長時間のお掃除ができます!ワンダフル!

    運転中はバッテリーに3つの残量ランプが点灯し、バッテリー残量が分かります。充電時も点灯し、どれだけ充電できたか目で分かります。

アタッチメントブラシ

  • 抗アレルゲンホコリ取り用ブラシを使用している様子
    抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ
  • ミニモーターヘッドを使用している様子
    ミニモーターヘッド
  • ロングフレキシブル隙間ノズルを使用している様子
    ロングフレキシブル隙間ノズル
  • 布団ツールを使用している様子
    布団ツール

アタッチメントも確認しましょう。「抗アレルゲンホコリ取り用ブラシ」は、カーテンレールの上や高い壁、本棚の隙間などにも潜り込みそうなヘッドの薄さが、色々な場所のホコリ取りに有効的。
「隙間ノズル」は伸縮可能で、狭い場所の奥にも入れられます。パイプを外せばハンディクリーナーになり、車の中のお掃除にも便利ですね。
ボディに重みがありますので、高い所での長時間のお掃除は腕が疲れそうです。やはりもう少し軽い方が女性には使いやすいかと感じました。

  • モーター背面の操作ボタン
    モーター背面の操作ボタン
  • 操作ボタンを親指で押している様子
    親指もしっかり届きます

モーター背面にある操作ボタンは、日本語表記でメニューもシンプル。ハンドルを握る手の近いところに操作ボタンが並んでいるので片手で操作が行えます。ただ、筆者は女性では手が大きめなので問題ありませんが、グリップはやや太めですので、小さな手の方だと少し押しづらいかもしれません。

床モード切替ボタンがありますので、フローリングやカーペットに合わせてヘッドを交換する必要はなく、「DuoClean」1つでお掃除が行える手軽さはグッド。

「DuoClean」1つであらゆる床をお掃除します

  • DuoCleanの裏面
    2つのブラシが内蔵
  • ヘッドのLEDライト
    暗い所もヘッチャラなライト付き
  • インジゲーターランプ
    インジゲーターランプ

暗い場所も明るく照らすLEDライトが搭載された「DuoClean」。底面にはフワフワでモコモコの毛ブラシと、らせん状になった硬い毛ブラシの2種類を内蔵。おや、ヘッド先端にカバーがなく、前から見るとブラシがむき出しです。ゴミが逃げないのか要チェックですね。

ヘッドに「インジケーターランプ」があり、緑ランプが点灯中にブラシは回転します。消灯時は回転せず、赤ランプになった時は、ブラシに詰まりがあるというお知らせですので、お手入れをしてください。

  • EVOFLEX S30を持つ手を左右にひねっている様子
    すごいひねりが効く
  • DuoCleanのヘッドの高さ
    高さ約5cm
  • 掃除している様子
    しっかり床に吸着

パイプにヘッドを装着し、ハンドルをきってみると、180度とまでは行きませんが、かなりグリンと曲がる印象です。ヘッドの高さはおよそ5cmほど。ソファの下に潜ってみるとどうでしょうか。ヘッドがペタッと床に吸着したままで、奥までしっかりお掃除が出来ます。ただ、床に水平になる前に、ダストカップの底が床に当たってしまい、ソファの画像の高さがいちばん低い角度となりました。

  • パイプのボタン
    折りたたみボタンを押すと
  • パイプを曲げている様子
    パイプが二つ折りになるんです
  • 曲がった状態で掃除している様子
    こんな掃除機みたことない!

「EVOFLEX S30」のパイプは、2本のパイプを1つなぎにした構造で、『折りたたみボタン』を押せば固定が外れ、内側に隠れていたダストホースでパイプを繋ぎ続けます。
テーブルの下や、ソファ下の隙間などのお掃除では、ヘッドよりも先にパイプが引っかかるため、体を傾けたり、かがんだりするかと思いますが、体の関節を曲げなくても、「EVOFLEX」が代わりに曲がります。無理のない体勢で掃除が出来る、ニュータイプのクリーナーです!

「EVOFLEX S30」は小さくなる

  • 折りたたんでいる様子
    すごく小さくまとまります
  • EVOFLEX S30をコンパクトにした状態
    「EVOFLEX S30」と、イスに座る私

立て掛けスタンドはなく、自立式でもない「EVOFLEX S30」ですが、折りたたみボタンを押してパイプを曲げ、取っ手側を完全に下向きにして、駆動部をヘッドの上に乗るような形すると自立します。その姿のなんと小さいことでしょうか。

高さを測ってみると約60cmほどでした。身長153cmの筆者のひざより少し高いくらいです。大きな駆動部が床側に集まるからか、見た目もかなりコンパクト。

ただ、下部のパイプを手で支え、ダストカップの下にある取っ手を持ちながら、駆動部の重みのある上部を、外回りで床側に回すというのは、やや手間に感じました。
とはいえ、充電場所を考える必要がなく、収納場所も選びませんので、生活臭が隠せるコンパクトさは素晴らしい。

実際にお掃除!

  • 羊毛
    羊毛
  • 糸
  • 紙くず
    紙くず
  • 重曹
    重曹
  • ストローの切れ端
    ストローの切れ端

いよいよ吸引の時がやってきました。ゴミも用意しましたので会議室に撒き散らします。
用意したゴミは、ホコリや髪の毛に見立てて、羊毛、糸、重曹を。大きなゴミの代表として紙くずと、1cmほどの長さに輪切りしたストローです。それぞれのゴミをじゅうたんや、カーペット、フローリングに見立てたビニールの床に撒き散らし、お掃除していきましょう。

  • [動画]カーペットの上に撒いた毛を吸引する
  • を吸引してみると、軽いからかヘッドが近づくだけで吸い込んでいます。押しの時だけのお掃除でキレイになり、カーペットへの吸い付きも感じず、かなり軽快でした。

    めっちゃ吸う!と感じる力とは裏腹に、モーター音はかなり控えめ。
    音が小さいというのもありますが、フィーーーンという高い音の、耳障り度が低いんだと思います(色んな掃除機を試したスタッフの主観です)。

    懸念していた本体の重さですが、グンッ!と引っぱる自走力が強く、アシスト力がとても良好です。軽いし吸い付きも少なく、しかも吸引。まだ毛しか吸ってないけど『イイよ・・・イイよ!』という印象です。

  • ヘッドに絡む羊毛
    羊毛がすごい絡んだ
  • 着脱したフロントローラー
    フロントローラーは着脱できるけど
  • ヘッドに固定されたブラシローラー
    ブラシローラーは取れないのか・・・

大量の羊毛を吸いましたので、「ブラシローラー」への絡みが凄い事になりました。
ヘッドサイドに「フロントローラー取り外しボタン」があり、その名の通り「フロントローラー」は取り外せます。残念ながら「ブラシローラー」は固定で、しょうがないので手で取りました。実際にお手入れする場合は、「ブラシローラー」にある溝にハサミの刃を合わせてゴミを切り取ってくださいと説明書に記載があるので、ハサミで切り取ってください。このお手入れはちょっと不便だと感じるかもしれません。

  • 吸引の様子
    [動画] 髪の毛のような糸を吸う
  • ヘッドに絡まる糸
    リアルに巻きついたなぁ

糸を吸うためカーペットに撒き散らしましたが、固さは違えど本当に髪の毛のような細さです。床に落ちていたら手で取るのが面倒なやつですね。
いやはやなんのその、軽快にシュンシュルシューンと吸引しました。女性のショート〜ボブヘアほどの長さで用意しましたが、今回も「ブラシローラー」にリアルに絡まっています。着脱できるようになる事を望みます。

  • 吸引の様子
    [動画]紙くず編
  • 吸引の様子
    [動画]重曹編

紙くずは往復でキレイに吸引、重曹は押しの時だけで感激するほど壁際までもをキレイに吸い込みました。ヘッドカバーが無いからか、壁際まで本当にキレイでした。

ヘッドの上部に重曹が飛び散っている印象もなく、優秀な吸引力です。吸引力もですが自走の強さが後からどんどん効いてきます。掃除する上でアシスト機能があるのとないのとでは労力が違います。とても軽快、軽快が続いております。

  • 吸引の様子
    [動画]ストローの切れ端編
  • ストローの切れ端にチャレンジ。こいつは大きいぞ!

    一般的な掃除機だと高さのあるゴミはヘッドカバーが邪魔をして、前方に押し出してしまう事が多いですが、「EVOFLEX S30」は大きなゴミを乗り越える様に進んで、しっかり吸い込む事ができました!ヘッドカバーが無いからこそできる芸当ですね! 時々ブラシがはじいて飛ばす事もありましたが、クリーナーが本当の吸引力を見せるのは“引き”の時です。

    押しの時でもまずまずの吸引ではありましたが、引きの時はゴミをスムーズにスーーッと吸引できているのがよく分かりました。往復の掃除で大きなゴミもスッキリです。

フローリング編

  • 吸引の様子
    羊毛
  • 吸引の様子
  • 吸引の様子
    重曹

じゅうたんやカーペットよりも、床への潜り込みが少ないフローリング面でもとてもキレイに掃除が出来ました。画像以上に掃除は行っていますが、バッテリーのヘタリもなく、通常モードでも充分な吸引力でパワフルです。

  • 吸引の様子
    [動画]ストロー
  • カーペットでもしっかり吸引できたストローですが、フローリングの上でも同じような効果になるだろうと思って掃除をしてみると、大きなゴミを弾き飛ばすことなく、押しの時からスムーズに吸い込み、床は一瞬でキレイさっぱり!これにはビックリしました。

    今までも同じような実験を行ってきましたが、大きなゴミをこれほどキレイに吸引できたのは、筆者が体験したクリーナー実験の中でははじめてです。すごいです、「EVOFLEX S30」。

曲げた状態で掃除してみよう

  • イスの下にゴミがある様子
    イスの下にゴミがあるぞ!
  • [動画] もぐりこんでギュンギュン吸引!
  • きれいになった床
    通った所はとてもキレイ

低い場所の掃除を想定し、イスの下に重曹を撒き散らしました。ソファよりも脚の高さはありますが、どういう風にもぐりこむのか実際に試してみたいと思います。

折りたたみボタンを押してロックを外し、イスの下にスルルルル〜。いつもと同じ要領で掃除機を押しましたが、床に吸着したまま、重曹を1回でしっかりと吸い込みました。少し床に残った重曹は、ヘッドが通らなかった部分です。実際にソファの下の掃除の時にも有効そうですね!

お手入れ

  • 大容量のダストカップ
    大容量のダストカップ
  • ゴミが落ちる様子
    ポンッと開いてゴミが落ちた
  • ダストカップの中
    2つの部屋に分かれている

お掃除が終わりましたのでダストカップをお手入れします。本体からパイプを外さないとダストカップのスライドボタンのロックが解除できませんので、まずはパイプを外します。その後、ダストカップの底面を下に向けて、ボタンをスライドさせるとポンと底が開きました。細かいゴミはちょっと飛び散りそうですね。

ダストカップの内側のフィルターは取り外せますが、ダストカップ自体は外せませんので、汚れが気になる場合は、布やティッシュでふき取ってお手入れを行います。ダストカップの内側は2つの部屋に分かれており、これを拭き掃除するのは、正直面倒でした。せっかく大きなダストカップなのだから、手がしっかり入ってふき取れる、1つ部屋の構造が良かったなぁ・・・。

吸引する様子
「EVOFLEX S30」でぐんぐん吸い込む動画

パイプが曲がり、イスの下などでも関節を曲げずにラクな姿勢でお掃除ができるなど、今までのクリーナーにはない魅力があります。壁掛け式だと部屋に穴を開けなければいけないし、かといって壁に立て掛けておくのもちょっと目立つ・・・というスティッククリーナーの収納問題を『曲げて、納める』という形でクリア。クローゼットなどの空いた隙間にスッキリ納まる姿には、使うたびに嬉しくなりそうです。

日本人向けに作られたという事で、ボディもコンパクトでしたが、日本製品と比べるとまだまだ大きいといった印象。本体もやや重めですが、自走の力が強く、床掃除はラクラク走りましたが、太めのグリップとこの重量は、高い所のお掃除を長時間続けるのには少し辛いかもしれません。

ただ、吸引力が非常に優れており、小さなゴミから大きなゴミまでしっかり吸引できました。床への吸い付きもなく、無駄に力もかからず、自走アシストでスムーズに動かせます。フローリングの上で大きなゴミを弾き飛ばさずにキレイに吸う姿には頼もしさを感じたものです。

ブラシローラーが取り外せないのでお手入れがしにくいところと、ダストカップが着脱式でない事は、少し残念に感じました。掃除した後のブラシやダストカップはできるだけ触りたくないので、手軽に手入れが出来れば、もっと良かったのに、というつぶやきも1つ、加えさせていただきます。

日本のクリーナー業界に突然現れた、黒船的存在のシャークの「EVOFLEX S30」。米国の掃除機のシェアNo.1というのも頷ける、圧巻の吸引力でした。

2018.8.7 ぴよこ

お客様のレビューのご紹介
使いやすいですよ
長く使っていた電源コード式の掃除機が壊れてしまったための買い換えです。使用勝手を考えスティック型にしようと思い、家電量販店で色々なメーカーの機器を見比べました。吸込みの強さは勿論ですが、収納性の良さ、バッテリーを取り外して充電できる、シャフトが曲がり屈まなくても掃除できる、手元部分がコンパクト、等々、とても使い易いです。
imuk 様

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記