ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート 洗う物に応じて変形する上カゴを採用!
洗浄力も進化したビルトイン食洗機のハイグレードモデル

パナソニック 60L ビルトイン食器洗い乾燥機 M8シリーズ『NP-45MD8S』
奥行65cmx幅45cmディープタイプ

 突然ですが、ご自宅の食洗機、毎日お使いでしょうか?据え付けてはいるものの、使わなくなったり、そもそも使ったことがない方も多いようです。使わない or 使っていない理由も様々かと思いますが、食洗機は衣類を洗う洗濯機同様、日々の家事を楽にするとっても便利な家電なんです!

 と、前置きをした上で、今回はパナソニックのビルトイン食洗機の新モデル「NP-45MD8S」をレポートいたします!用途によって変化する上カゴの採用や、ノズルを改良し洗浄力を一段と高めるなど、従来品と比較しても大幅な進化を遂げており、普段からお使いの方のみでなく、キッチンに眠らせてしまっている方まで、全ての食洗機ホルダーにお奨めできる充実のモデルなので、是非ご覧下さい!

3つのセンサー搭載でピカピカ!
進化したエコナビ付き食洗機

  • NP-45MD8S
    憧れのビルトイン食洗機
  • NP-45MD8Sの扉を引いた様子
    腰に負担のかかりにくいスライドタイプ

 日々の家事の中でも負担が大きいであろう食後の片付け。少しでも負担を減らし、ゆとりのある生活を送っていただくためにも、食洗機はオススメです!今回はパナソニックにお邪魔してレポート!用意していただいたお部屋に入ると憧れのビルトイン食洗機がセットされています!

 セットされた食洗機の取っ手をつかみ、オープン!スライドタイプのドアですので、腰にも負担がかかりにくくなっています。取っ手の幅も広く、レールも軽く、とってもスムーズに、楽に開閉できます!

 「NP-45MD8S」はパナソニック製品ではお馴染みのエコナビ機能付き。【汚れ】【食器量】【室温】の、3つのセンサーで、洗う食器の量や汚れ、環境によって節水、省エネ運転をしてくれる、環境にもお財布にも優しい機能が備わっています!
 手洗いよりも節水できるというのは食洗機の売りではありますが、そこに磨きがかかっているというのはお見事です。

開いて閉じて、動かして。
画期的な上カゴ
『ムービングラックプラス』

  • NP-45MD8Sの上カゴが動かせる様子
    こんな具合に左右に動いちゃいます!
  •  続いては、内部チェックといきましょう。
     一見、普通に上下2段のカゴがセットされた食洗機ですが、実はこの上カゴ、動くんです!「NP-45MD8S」のポイントの1つ、その名も「ムービングラックプラス」!

    この「ムービングラックプラス」は、セットする食器や調理器具の種類や量に応じ、大容量のフルフラットにしたり、逆にすべて折りたたんだり等、自由自在に上カゴが変化。それにより従来品よりも食器セットの自由度が格段にアップしたとのこと。

     実際、日々の食事で出る洗い物は色々ありますが、これなら「入らない〜!」と頭を抱える回数も激減することと思います。食洗機を使われている方ならご存知かと思いますが、洗う食器が多かったりすると、セットに難儀するんですよね…。

     では、この気になる上カゴを色々動かしてみて、どういったものがセットできるのか、詳しくチェックしていきますよ!

上カゴを左右にスライドできるスタイル『スライド』

  • NP-45MD8Sの上カゴを左側に寄せた状態
    左側によせて
  • NP-45MD8Sにフライパンを入れる様子
    一般的なフライパン(24〜26cm)
  • NP-45MD8Sの左側の壁際にフライパンが納まった状態
    キッチリ納まる隙間ができた

 では、まずはフライパンをセットしてみましょう。上カゴを「スライド」し、あいた隙間にスッポリ!とっても簡単です! 「NP-45MD8S」は底が深い「ディープタイプ」なので、フライパンも余裕で入りました。フライパンを使う頻度は高いですし、こうやって簡単に、楽に洗えるのは嬉しい限りです。

上カゴを最大限に広く使う『フルフラット』

  • NP-45MD8Sの上カゴをフルフラットにした状態
    上カゴをフルフラットにする
  • NP-45MD8Sのフルフラットにした上カゴに、カップが2脚、ティーポットが1脚、平たい鍋が1つ乗った画像
    鍋やティーポットなどが置けたり
  • NP-45MD8Sのフルフラットな上カゴに、たくさんのカップと小鉢が全面に載った状態の画像
    来客時のコップ類も一式置けます

 続いては、上カゴを広げて、どんなものが置けるか試していきます。
 筆者には全く縁が無いですが、持っている方は持っている、パエリアができるお鍋やお洒落なティーポットが、サンプルとしてあったのでセットしてみました。ご覧の通り、難なく置けちゃいましたよ。
 友人を沢山招いてのホームパーティの後片付けだって、ほら、こんなにコップを置けちゃえますので、楽に綺麗に洗うことができますね。スバラシイ!

中央のバーでホールド『フルフラップ』

  • NP-45MD8Sの中央に動く取っ手のようなものがある
    中央部分にとってのような物が・・・
  • NP-45MD8Sの動く取っ手を立てて、その間に弁当箱をスライドさせて入れた状態
    お弁当箱が水圧で飛ばないストッパー!

 続いては、カゴの中央に気になる部分があるのでチェックしていきます。
 取っ手のようなもので、ここも動かすことができるようになっています。例えば画像のように、お弁当箱を並べて、取っ手をストッパーのようにセットしておけば、洗っていても水圧で飛ばされないように固定することができるとのこと。
 お弁当箱の特に隅を洗うのが苦手な筆者にとっては、まさに夢のような機能。とっても素敵な取っ手なのです!(とっても読み辛くて申し訳ありません!)

深さがある食器も長いピンで
カチッとセット

  • NP-45MD8Sの下段の画像
    [下段]深みのある食器がしっかり固定
  • NP-45MD8Sの下段にある食器を支えるピンの拡大画像
    前モデルよりピンが長くてシッカリしている

 上段に続いて下段も見ていきましょう。
 前述の通り、底が深く収納力はバッチリですが、それだけではなく、下カゴにも仕掛けがされていました!下カゴのピンが長く、食器をセットするとバッチリ固定されて安定感があり、汚れもしっかり落としてくれそうです。

  • NP-45MD8Sにまな板を入れた様
    まな板もスッポリ
  • NP-45MD8Sにお玉を立てて入れる様子
    長さのあるお玉もスッポリです

 「カゴの形状には常に苦心している」とパナソニックの担当の方もおっしゃっており、上カゴや下カゴにはいくつもこだわりのポイントがありました。確かに色々試してみると、日々の食器洗い前の準備のしやすさや、汚れの落ち具合にも影響が大きいことが実感できましたので、カゴの形状は食洗機を選ぶ上での重要なポイントであると言えます。
 ではでは、続いてカゴの下にあるノズル部分をチェックしていきましょう!

汚れたまな板をセット場合は、汚れた面を内側にするとシャワーがしっかり当たって汚れが落ちますよ。

立体的に拡散噴射するノズル

  • セパレーターを内蔵したセンターノズル
  • 上下段ノズルと合わせて洗い上げる

 庫内の底の中央には、2つの羽が付き、十字方向に4つの穴が開いたノズルが設置されています。容量のアップに伴い、洗浄力もアップしたこのノズルは、水流を拡散させる立体的な動きをします。
 セパレーターを内蔵したセンターノズルを新搭載した事で、さらに立体的にくまなく洗うことができるそう。動きの異なる4つのモードで距離のある上カゴの食器にもしっかりと洗浄水を届けます。

食洗機で実際に汚れを
落としてみよう!

  • たくさんの食器
    食器を用意
  • たくさんの食器に食べ汚しを擬似的に付けていく様子
    食器をどんどん汚していく
  • たくさんの食器に食べ汚しを擬似的に付けていく様子
    カレーを食べた後のスプーン(擬似)
  • たくさんの食器に食べ汚しを擬似的に付けていく様子
    温泉卵を食べた後の食器(擬似)
  • たくさんの食器に食べ汚しを擬似的に付けていく様子
    お茶を飲んだ後の汚れ
  • 汚れた食器の画像
    洗うのがイヤになる汚れのオンパレード!

 お話を聞いただけでは本当に汚れが落ちるのかは分かりません! という事で、用意してもらった食器を使って実際に食器を洗っていきます。丸皿にカレーライスを載せ、伸ばして食材をザッとスプーンで取り除き、カレーライスを食べた後のような食器に仕上げました。カレーライスを取り除くのに使用したスプーンも1式洗っていきます。小鉢には温泉卵を入れて、取り出し、卵黄がタップリ残った状態に。湯のみの底にはお茶が少し残っています。
 汚れた食器と一緒にお弁当箱やグラスカップ、小皿などのキレイな食器をタップリ用意しました。汚れた食器はキレイになるのか。キレイな食器に汚れは付かないか。検証開始です!

【食洗機にセットする食器】丸皿(汚れあり)×4、スプーン(汚れあり)×4、はし4膳、おたま、まな板、中皿×4、おわん×4、小皿×2、ティーポット×1、グラスカップ×5、湯のみ(汚れあり)×4、マグカップ×2、小鉢×5(汚れあり)

お皿にふりかけやごまなどの細かい汚れがあると、洗った食器に付着する事があります。食洗機で食器を洗う前に、洗い桶につけたり、キッチンペーパーでふき取るなどの下処理を行うのが、キレイな食洗のコツですよ!

汚れた食器類をセット!
洗浄開始

  • NP-45MD8Sに汚れた食器を投入している様子
    汚れたお皿を入れました
  • NP-45MD8Sに汚れた食器を投入している様子
    [下段] お皿やお椀をたくさんセット
  • NP-45MD8Sに汚れた食器を投入している様子
    [上段] 上には汚れたカップなどを置く
  • NP-45MD8Sに洗剤を投入している様子
    食器洗剤を投入!
  • NP-45MD8Sで標準コースを洗濯した様子
    標準コースで洗う
  • NP-45MD8Sの扉を閉めた様子
    レールが軽くてスーッと閉められる
  • NP-45MD8Sの前面パネルのライトが点灯
    洗浄は青、乾燥は赤が点灯
  • NP-45MD8Sの左側の排気口
    排気の風の温度もソフト

 下段にかさばる大きな食器をセットし、上段はフルフラットにしてカップ類と汚れた小鉢をセットしました。お箸などを入れる小物入れの容器の手前にある洗剤投入口に洗剤を入れて、標準コースで洗います。後は扉を閉めれば食器洗いが開始! 中は全く見えませんのでひたすら待ちます。

食洗機に使用する洗剤は、必ず『食洗機専用洗剤』をお使いください。洗浄不足や水漏れ、異常報知の原因になります。
>>食洗機専用洗剤のお求めはこちら

食器洗い完了!
油まみれの食器はどうなったのか

  • NP-45MD8Sの扉を開けて食器を眺めている様子
    洗浄完了! 見るからにピカピカしている!
  •  パナソニックの食洗機はセンサーで汚れを管理しているので、汚れていると判断した場合は運転を予定より長くする事があります。今回は大人の事情で洗浄が済んで乾燥が始まった所で、確認をする事にしました。洗いは済んでます。食器はキレイになったでしょうか?扉・オーープン!!

     センサーによって管理されていた庫内の食器たち。手では洗えない高い温度の温水で洗浄でき、乾燥も温風。乾きやすい状況でもあったため、途中で止めたのに食器にはしずくもほとんどついておらず、カラッ!としています。そして見るからにピカピカです。1つ1つ取り出して確認していきましょう。

  • NP-45MD8Sで洗った後の食器。汚れがない状態
    汚れが1つなくピカピカ
  • NP-45MD8Sで洗った後の食器。汚れがない状態
    下段のキレイな食器もキレイなまま
  • NP-45MD8Sで洗った後の食器。汚れがない状態
    カレーはどこへやら
  • NP-45MD8Sで洗った後の食器。汚れがない状態
    狭い口の中の汚れもありません
NP-45MD8Sで洗った後の食器。汚れがない状態

 食器を持ってみるとかなり温められているのが分かるホカホカな状態でした。水よりも温水で洗う方が油汚れも取れやすく、乾きやすいものです。取り出した食器はカラッとしていてピッカピカ。どこにも汚れが見当たりません。あれだけベトベトにしたカレー皿も白く輝いています。
 油汚れのついたスポンジで他の食器を洗うと、その汚れが付着して、洗剤を洗い流していると「ヌルヌルしてる・・・」とガッカリする事もありますが、汚れた食器も、キレイだった食器もとっても気持ちの良い洗い上がりになりました。3つのセンサーによって、しっかりと食器汚れを落としてくれるという事が分かりました!  

使い終わった後の掃除も
ラクチン

  • NP-45MD8Sのカゴが1部、取り外せた様子
    カゴを取り外せば
  • 取り外したかごの下にある残さいフィルターを持ち上げた様子
    簡単に残さいフィルターが取り出せます

 食洗機を使用した後は、大きなゴミなどが残さいフィルターに溜まっています。残さいフィルターの上のカゴは独立して取り外す事ができ、フィルターが簡単に取り外せるようになっています。フィルターも取っ手をつまめばヒョイッと持ち上がり、取り外しが楽ちんです。フィルター掃除を怠ると、食洗効果が減少しますので、使った後は必ずお手入れを行ってくださいね。

  • お弁当が吹き飛ばない工夫がステキ
    お弁当が吹き飛ばない工夫がステキ
  •  育児で家事にまとまった時間が取れない主婦の方や、共働きで家に帰ってから家事を行うご家庭などでは、代わりに食器を洗ってもらえれば、時間に余裕が生まれて、その空いた時間に違う事ができたり、ボーッと一息つけたりするのに、と思われることもあるかと思います。食洗機はあなたの代わりに食器を洗ってくれる家電です。

     イメージ的に「電気代や水道代が高そう」と思われるかもしれませんが、手洗いするよりも少ない水の量で洗い上げますのでランニングコストは手洗いよりも少なくなります。今回は乾燥は少ししか行いませんでしたが、通常の手洗いよりも高い温度のお湯で洗うので、乾燥が少なくてもカラッと仕上がりそうな印象でした。電気代が気になる方は「乾燥時間」を短く設定するなどの工夫をされると、もっと良さそうです。

     食洗機の良いところは何より、家事の時短だと思います。家事の負担がグッと軽くなると、心もフッと軽くなるはずです。
     「NP-45MD8S」は、かがまなくても取り出しやすく、軽い開閉。たくさん入れた食器も3つのセンサーでしっかり汚れを落としてくれる食洗機。あなたの代わりにしっかり食器を洗ってくれる、頼もしい家電です。

    2018.7.30 (しろおび)

主婦のホンネを調査したコンテンツも見てみる

▲ 別ウィンドウでパナソニックのページが開きます


スタッフが使ってみました
  • このページは参考になりましたか?

ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記