Joshin ネットショッピング

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin スティッククリーナー比較特集

思い立ったときにスッと取り出せてお掃除できるスティッククリーナー。
手軽さに心惹かれるけれど、吸引力やお手入れのしやすさなどが気になりますよね。
疑問を解きほぐすべく、今回は5社のスティッククリーナーを使って
実際にガンガン吸って、吸引力やお手入れを体感してみました!

[2019.04.17 更新]

比較するスティッククリーナーのご紹介

今回、試用したスティッククリーナーは、昔から定評のある「日立」「ダイソン」「三菱」「東芝」「パナソニック」の5社を比較。
試用レポートではクリーナー会の風雲児の「シャーク」や、軽量が人気の「シャープ」などもご紹介していますが…集めすぎて逆に選びにくい!となりそうなので、今回は5社です。
レポートで試用したクリーナーは「スタッフが実際に使ってみました クリーナー編」にてご覧いただけますので、特集と合わせてご覧ください。スティックだけじゃなく、キャニスターもありますよ〜!

スタッフが実際に使ってみました クリーナー編

HITACHI パワーブーストサイクロン PV-BFH900

  • 日立 パワーブーストサイクロン PV-BFH900
    • 「ダブルシンクロフラップ」であらゆるごみをキャッチ!
    • LEDライトでゴミが見やすい!
    • 多彩なアタッチメントで、様々な場所をお掃除
    本体寸法 幅255×奥行308×高さ1012mm
    質量 2.1kg
    連続使用時間 約8分(強)/約40分(標準)
    充電時間 約3.5時間
    使用電池 リチウムイオン電池
    集じん容積 0.2L

手元に負担がかからない軽量な本体と、自走式ヘッドで快適なお掃除ができるパワーブーストサイクロン。ハンディクリーナーとして使えたり、隙間や布団などのお掃除に対応する豊富なアタッチメントが付属されているなど、様々なシーンに合わせたお掃除ができる柔軟性を備えている。

ヘッドや手元には「LEDライト」が付いており、暗い場所はもちろん、明るい場所でも微細なゴミを照らす事でゴミの視認がしやすくなっている。
ヘッド裏にある2本のフラップの「ダブルシンクロフラップ」が、押し引きの動作で開閉することにより圧力を調節するので、あらゆる大きさのごみを吸い込む。さらに日立独自のハイパワーなモーターを搭載しているため、ヘッドとの合わせ技でしっかりとゴミをかきこんでいく。標準運転だと約40分駆動し、約3.5時間で充電完了。

Dyson V10 Fluffy SV12FF

  • Dyson V10 Fluffy SV12FF
    • パワフルな吸引力!
    • バッテリーを効率的に使う、トリガー式電源
    • 最長60分の運転で部屋の隅々までお掃除
    本体寸法 幅250×奥行1232×高さ245mm
    質量 2.58kg
    連続使用時間 約8分(強)/約40分(通常)/約60分(モーターヘッド無)
    充電時間 約3.5時間
    使用電池 リチウムイオン電池
    集じん容積 0.54L

ダイソンといえば、やはり吸引力!パワフルにゴミを吸い取っていき、ソフトローラークリーナーヘッド使用時は最大40分も使えるため、一回の充電だけで家の隅々までお掃除ができる。自分のタイミングで操作が行えるトリガー式のスイッチのため、電源をずっとONにしておくよりも、バッテリーを効率的に使用できるのもうれしい。充電は約3.5時間で満タンに。
他メーカーよりも大きく重みがあるので、男性ならばしっくりくる大きさだが、女性では手元が少し疲れてしまうかも。

MITSUBISHI iNSTICK ZUBA Q HC-JXH30P-D

  • MITSUBISHI iNSTICK ZUBA Q HC-JXH30P-D
    • 三菱独自開発の「JCモーター」で、ハイパワーな吸引力を実現
    • エレガンスなスタンドでおしゃれ
    • ごみを吹き飛ばすブロー機能
    本体寸法 幅225×奥行190×高さ1005mm
    質量 1.8kg
    連続使用時間 約8分(強)/約40分(通常)
    充電時間 約90分
    使用電池 リチウムイオン電池
    集じん容積 0.25L

ブロンズ×ブラウンの組み合わせが高級感を漂わせ、お部屋のインテリアのように佇むスタンド付きの「ZUBA Q」。掃除機とは思えない洗練されたデザインなので、置いておくだけでもお洒落。

三菱独自のモーター技術で強力な吸引力を生み出し、あらゆるゴミをかきこむ。
比較する機種の中では最軽量にもかかわらず、自走式モーターが搭載されたヘッドのため快適性抜群。ただヘッドの幅が狭めなので、他のメーカーより往復が発生しやすいかも。
通常運転は40分駆動し、充電時間は約90分と、これまた比較する機種の中では最速で充電ができるため、パフォーマンスが良い。
アタッチメントには、空気を噴射するブローが付いているため、玄関先やサッシの間のお掃除など、ゴミを吹き飛ばしてお掃除できる。

TOSHIBA V cordless VC-CL1500

  • TOSHIBA V cordless VC-CL1500
    • 自走機能と軽量な本体で快適な走行
    • 「バーティカルトルネードプレス」でゴミを圧縮し、舞い上がりにくい!
    • エアブロー機能でゴミを吹き飛ばしてお掃除
    本体寸法 幅266mm×高さ224mm×奥行き1030mm
    質量 1.9kg
    連続使用時間 約8分(強) /約20分〜25分(通常)
    充電時間 約5時間
    使用電池 リチウムイオン電池
    集じん容積 0.2L

1.9kgの軽量な本体とラウンド型「らくわざフリーグリップ」の取っ手が手になじんで掴みやすい。ヘッドには自走式モーターを搭載しているため、スイスイと前に進み手元らくらく!

通常運転は20分〜25分で、充電時間は約5時間と他の機種よりも運転時間のパフォーマンスが気になるところ。ヘッドを浮かせた状態で自動で電源がOFFになる「節電ストップ機能」で電力をエコに使えるので、運転時間は使い方次第になるだろう。
微細なゴミを検知してお知らせしてくれる「ゴミ残しまセンサー」が備わっているので、センサーランプを目安にお掃除すると微細なゴミまで逃す事なくスッキリ。

サイクロン部の「バーティカルトルネードプレス」がゴミを圧縮するので、ゴミがぎゅっと固まり、ゴミ捨て時にホコリが舞い上がりにくく、ポイッと手軽に捨てられる。アタッチメントにはエアブローが付属しているのでゴミを吹き飛ばせたりと、吸うも掃くのもこれ一本で行える。

Panasonic POWER CORDLESS MC-VGS8000

  • Panasonic POWER CORDLESS MC-VGS8000
    • ハイパワーなモーターと長時間運転できるタフネスなバッテリー搭載
    • 見えないゴミも逃さない「クリーンセンサー」
    • ブラシが壁際ギリギリまで密着する「ガバとりヘッド」
    本体寸法 幅240×奥行218×高さ1175mm
    質量 2.5kg
    連続使用時間 約6分(強)/約18〜40分(自動)/約50分〜65分(ロング運転)
    充電時間 約3時間
    使用電池 リチウムイオン電池
    集じん容積 0.2L

「POWER」と名付けられている通りハイパワーなモーターと、ロング運転にすると最長約65分も運転できるタフネスなバッテリーを搭載。しかしロング運転は吸引力が少し劣ってしまうため、自動運転と合わせて使うのがオススメ。ゴミの有無によって吸引力を調節するので、効率よくお掃除ができる。
パワーに特化しているため他と比べると本体は重めになっており、女性だと少し手元が疲れそうだ。

ヘッドには壁にぶつかると先端がガバっと開く「ガバとり構造」でゴミを隅々までキレイに吸い込めたり、見えないゴミをお知らせする「クリーンセンサー」でミクロなゴミを検知する機能もあるので、小さなゴミにフォーカスを当ててしっかりお掃除できる。

吸引力を比較!

試すゴミはこちら

  • 羊毛
    羊毛
  • 糸
  • 紙ごみ
    紙ごみ
  • 猫砂
    猫砂
  • 重曹
    重曹

大きなものから細かなものまで吸うことを想定し、5種類のゴミを用意。
ペットのふんわりとした毛に似た羊毛や、髪の毛に見立てた糸。派手にばら撒かれた紙くずロードや、山のように盛った猫砂などの大きめなゴミ。つるっと滑って派手にこぼした塩や小麦粉などのかわりに、粒子の細かい重曹を床にばら撒いて、吸引力を確かめてみよう!

5種類のゴミを吸った動画はページ後方でご確認いただけます。

羊毛

  • 日立

    集塵力

    【日立】羊毛を吸っている様子
    ヘッドに導かれるようだ
  • ダイソン

    集塵力

    【ダイソン】羊毛を吸っている様子
    少し吐き出しながら吸う
  • 三菱

    集塵力

    【三菱】羊毛を吸っている様子
    自走パワーが強い!
  • 東芝

    集塵力

    【東芝】羊毛を吸っている様子
    スルンと吸った
  • パナソニック

    集塵力

    【パナソニック】羊毛を吸っている様子
    強力に吸った

糸くず

  • 日立

    集塵力

    【日立】糸を吸っている様子
    糸も一瞬!
  • ダイソン

    集塵力

    【ダイソン】糸を吸っている様子
    軽々と吸った
  • 三菱

    集塵力

    【三菱】糸を吸っている様子
    穏やかに吸う
  • 東芝

    集塵力

    【東芝】糸を吸っている様子
    近づいた時に勢いよく吸う
  • パナソニック

    集塵力

    【パナソニック】糸を吸っている様子
    パワーを感じる

カーペットやフローリングに羊毛や糸くずをちりばめ、ペットの毛やほこり、人の髪の毛に見立てた糸を吸っていこう。

5社ともしっかり吸ったので圧倒的な差は見られなかったが、日立や東芝、パナソニックはヘッドに導かれるように勢い良くシュルン!と吸い込んだ。ダイソンは羊毛をポンポンと前に吐き出しながら吸ったのが気になったが、パワフルな吸引力でしっかり吸引。三菱はヘッドがゴミに乗るときに吸うような感覚なので、穏やかさがありつつもキレイに吸い上げた。

手元が軽くてヘッドが進みやすいのは、自走式モーター搭載の日立・三菱・東芝。ヘッドがまとわりつきやすいカーペット上でもスイスイと前進し、快適なお掃除ができた。
三菱は、他よりもヘッドが狭く往復が生じやすいが、手元の軽快さで往復しても気にならない。
ダイソンやパナソニックにも自走機能が付いていたら、快適だったのになぁ…。

紙くず

  • 日立

    集塵力

    【日立】紙くずを吸っている様子
    弾かずに吸った
  • ダイソン

    集塵力

    【ダイソン】紙くずを吸っている様子
    押しだけでもキレイ!
  • 三菱

    集塵力

    【三菱】紙くずを吸っている様子
    スマートに吸う
  • 東芝

    集塵力

    【東芝】紙くずを吸っている様子
    グングン吸い取る
  • パナソニック

    集塵力

    【パナソニック】紙くずを吸っている様子
    吸いこぼしが発生

お次は羊毛や糸くずよりも大きい紙ごみに挑戦。
日立は押しの時点でほぼ吸い込み「ダブルシンクロフラップ」の特徴を活かして、取りこぼしたゴミを引きで全てかきこんで、キレイさっぱり。ダイソンもさすがの吸引力!と思うほどのパワフルさで押しだけでほぼ吸い取り、三菱や東芝はスイスイ〜っと落ちついた感覚で吸い込んだ。パナソニックはひとかけら落としてしまったが、全体的にどの機種もしっかり吸い取っていったので、大きなゴミでも吸引力は十分だ。

猫砂

  • 日立

    集塵力

    【日立】猫砂を吸っている様子
    ほとんど吸い込んだ!
  • ダイソン

    集塵力

    【ダイソン】猫砂を吸っている様子
    言葉を失うほどの吸引力
  • 三菱

    集塵力

    【三菱】猫砂を吸っている様子
    吸えなかった…
  • 東芝

    集塵力

    【東芝】猫砂を吸っている様子
    押しながらもある程度吸った
  • パナソニック

    集塵力

    【パナソニック】猫砂を吸っている様子
    ヘッドの構造によるのか?

吸引の最難関と思われる猫砂を丘を作るように固めてセッティング。紙ごみよりも更に大きいぞ〜。いざ吸引してみると、予想どおり各社の特徴がハッキリと見えた!

まず三菱・パナソニックは吸い取らずに押し出してしまった。吸えなかった猫砂がヘッドについてくるのを見ると、ヘッド前方のゴミの通り道が狭くて吸い取れないようだ。
半分ほど吸ったのは東芝。三菱とパナソニックではほとんど吸い取れなかったので、この実験はもしや無謀なのか…?と心配になったが、前方に押し出しながらも半分ぐらい吸い取り、パワフルさを感じた。日立は押しながらもぐんぐんかきこんで、ほぼ全てを吸い込んでいった!思わず「凄い!」と声を出して喜びました。

最後にダイソンだが、他社の吸い方では押しながら吸うのに対し、猫砂に乗り上げるように吸っていった。その感覚に何が起きたのか分からず、気付けば全部吸われており、一緒にいたスタッフも筆者と共に絶句。大きなゴミはダイソンが圧勝だった。

重曹

  • 日立

    集塵力

    【日立】重曹のお掃除(カーペット)【日立】重曹のお掃除(フローリング)
    側面が得意
  • ダイソン

    集塵力

    【ダイソン】重曹のお掃除(カーペット) 【ダイソン】重曹のお掃除(フローリング)
    少し壁際に残った
  • 三菱

    集塵力

    【三菱】重曹のお掃除(カーペット) 【三菱】重曹のお掃除(フローリング)
    隅っこまでスッキリ!
  • 東芝

    集塵力

    【東芝】重曹のお掃除(カーペット) 【東芝】重曹のお掃除(フローリング)
    しっかり吸い込んでいる
  • パナソニック

    集塵力

    【パナソニック】重曹のお掃除(カーペット) 【パナソニック】重曹のお掃除(フローリング)
    ガバとり構造、お見事!

最後はミクロなゴミに見立てた。壁際までばら撒いての実験だ。

ここでは猫砂を吸わなかった三菱やパナソニックが壁際までキレイに吸い込んだ。パナソニックの特徴である「ガバとり構造」のヘッドが壁際までしっかり吸引。
東芝もしっかり重曹を吸い、ミクロなゴミも猫砂も吸う姿をみると大小問わず得意なようだ。ただ、3社の特徴としてフローリングでは壁際までしっかり吸うものの、ヘッド側面の部分に重曹が少し残った結果になった。

猫砂で驚くべき吸引力を見せ付けてくれたダイソンと日立は、フローリングの壁際に少し残した結果になったが、側面はお見事!というほど、グングン吸い込んだ。

動画でみる

  • 日立

    【動画】日立のお掃除の様子
  • ダイソン

    【動画】ダイソンのお掃除の様子
  • 三菱

    【動画】三菱のお掃除の様子
  • 東芝

    【動画】東芝のお掃除の様子
  • パナソニック

    【動画】パナソニックのお掃除の様子

音の比較

パワフルでも吸引音がうるさいとストレスが溜まりがち。画像をクリックすると、吸引音が聴けるので是非チェックしていただきたい。

日立は少し高めの音を放っているが、一定した音でうるさいと感じなかった。ダイソンは「シュイーーーン」という音でパワフルさを感じる少し大きめな音だが、うるさいというよりカッコイイ!
三菱は高めの吸引音で小さい本体のわりには少し大きめに感じた。東芝やパナソニックも少し高い音を放ちつつ、クリーンセンサーの音でムラがあるが、耳障りな音ではなかった。

お手入れ

ブラシの毛絡み

  • 日立

    手軽さ

    【日立】ブラシ分解
    ツマミを開くとすぐにブラシを取り出せる
  • ダイソン

    手軽さ

    【ダイソン】ブラシ分解
    コインを回しての分解が少し面倒だが、毛が絡みにくいブラシ
  • 三菱

    手軽さ

    【三菱】ブラシ分解
    両端のツマミを開いてブラシを取り出す
  • 東芝

    手軽さ

    【東芝】ブラシ分解
    ヘッド上からブラシが取れて、わずらわしさがない!
  • パナソニック

    手軽さ

    【パナソニック】ブラシ分解
    コイン式。外すと、頑丈なゴムでブラシを固定しているので取りづらい

吸引力を持続させるためには、お手入れも重要だ。ブラシにゴミが絡んだときは、それぞれヘッドを分解してゴミを取り除くが、各社の分解の仕方にも是非注目して頂きたい。

ツマミをスライドしてブラシを取り出せるのは、日立・三菱・東芝の3社。その中でも東芝はヘッドを裏向けることなく、表面から取り出せる。いちいち本体を裏返す動作がなくなり、ちょっとした気遣いだがお手入れのしやすさを感じる。
スライド式ではなく、コインで開けるのはダイソンとパナソニック。メンテナンスの都度コインを用意しないといけないので、少しわずらわしさを感じた。ただダイソンは、毛が絡みにくい特殊ブラシなので、分解の機会は少ないだろう。

ゴミ捨て

  • 日立

    手軽さ

    【日立】ゴミ捨ての様子
    勢いよく出るが、フタに引っかかりやすい
  • ダイソン

    手軽さ

    【ダイソン】ゴミ捨ての様子
    スライドして一気に噴射!
  • 三菱

    手軽さ

    【三菱】ゴミ捨ての様子
    カップから穏やかに捨てられる
  • 東芝

    手軽さ

    【東芝】ゴミ捨ての様子
    毛などは圧縮されて丸められるので気軽にポイ。
  • パナソニック

    手軽さ

    【パナソニック】ゴミ捨ての様子
    ボタンを押してゴミ捨て。フタにゴミが引っかかる

最後はゴミ捨てを見ていこう。
ボタンを押すとフタが開いて勢い良くゴミが捨てられるのは日立とパナソニック。ダイソンはレバーをスライドさせると一気に出てくる仕組みで、ゴミが一直線に流れ出る。一気にゴミが捨てられるのは気持ちがよいものだが、3社ともに言えるのはフタの内側にゴミが乗ってしまい、払い落とさないといけないのが少し面倒に感じる。フタがどちらに開くか角度を確認してのゴミ捨てとなりそうだ。

その反対に、三菱と東芝はカップを外してゴミを捨てる形式なのでホコリの舞い上がりも少なくゴミ捨てできる。サイクロンユニット側には細かなゴミが残ってしまい、こちらも払い落とさないといけない。東芝はトルネードプレスで圧縮された毛や糸くずが丸まり、ポイッと捨てられるので気持ちがよい。

使用感のまとめ

HITACHI パワーブーストサイクロン PV-BFH900

  • HITACHI パワーブーストサイクロン PV-BFH900
    試用レポートを見る
  • あらゆるシーンで活躍するオールラウンダー

    軽量な本体が手に取りやすく快適にお掃除でき、「ダブルシンクロフラップ」で大小問わずにゴミをグングン吸い取った。壁際部分の重曹は少し残った結果になったが、各社が残しがちな部分もスッキリ吸い込むため、どの場所でもパワフルに吸ってくれるだろう。
    筆者のお気に入りは、LEDライト。暗い場所はもちろん、明るい場所でもゴミが照らされて視認しやすく、しっかりゴミを見ながらお掃除できて便利だった。どんなシーンでもパワフルに吸い、手軽さを求めるなら日立がオススメ。
    充電台が付属するので、ラクに収納と充電ができる点も高ポイント。

    さらにお部屋の隅々までお掃除できる豊富なアタッチメントで、大掃除シーンなどにも大活躍。詳細は試用レポートをご覧頂きたい。

    集塵力

    羊毛

    糸くず

    紙くず

    猫砂

    重曹

    カーペット

    フローリング

    静穏性

    手軽さ

    ブラシのお手入れ

    ごみ捨て

    操作性

    扱いやすさ

Dyson V10 Fluffy SV12FF

  • Dyson V10 Fluffy SV12FF
    試用レポートを見る
  • 期待を裏切らない吸引力

    猫砂は乗り上げながら吸い込み、その場にいたスタッフが言葉を失ったほど吸引力がピカイチだったダイソン。手元からもパワフルな吸引力がひしひしと伝わってくる圧倒的なパワーの持ち主だが、他社よりは重いので女性は少し疲れてしまうかもと思ったのが正直なところだ。
    トリガーを引いてシュイーンとお掃除するのは、ゲームのような感覚で楽しく、ロマンを感じられるので男性に喜んで頂けそうだ。圧倒的パワーとお掃除の楽しさを求めるならやはりダイソンをお選びいただくと良いだろう。

    集塵力

    羊毛

    糸くず

    紙くず

    猫砂

    重曹

    カーペット

    フローリング

    静穏性

    手軽さ

    ブラシのお手入れ

    ごみ捨て

    操作性

    扱いやすさ

菱 iNSTICK ZUBA Q HC-JXH30P-D

  • 三菱 iNSTICK ZUBA Q HC-JXH30P-D
    試用レポートを見る
  • お洒落でスタイリッシュにお掃除

    他社でも充電スタンドはあるが、「ZUBA Q」は部屋に置いているより「飾っている」がしっくりくるほど、エレガンスなスタンドで充電しながら収納できる。他社よりも充電スピードが圧倒的に早く、運転時間も40分なので充電切れを起こしにくく、お部屋の隅までしっかりお掃除できる。
    スタイリッシュな見た目にもかかわらず自走パワーが強く、スイッチを入れた途端、前へ前へ持って行かれる感覚が強くて快適なお掃除ができた。猫砂はヘッドの開き具合により吸わなかったが、その他はしっかり吸ったので、日常生活に使う分には充分な吸引力。
    ヘッドは少し狭くて他より往復が必要になるが、デザイン性を重視し快適な操作性をお求めの方にオススメだ。

    集塵力

    羊毛

    糸くず

    紙くず

    猫砂

    重曹

    カーペット

    フローリング

    静穏性

    手軽さ

    ブラシのお手入れ

    ごみ捨て

    操作性

    扱いやすさ

TOSHIBA V cordless VC-CL1500

  • TOSHIBA V cordless VC-CL1500
    試用レポートを見る
  • 軽くてパワフルなバランス型

    本体が軽く自走式ヘッドで、スイスイと快適なお掃除ができる東芝。大小問わず全体的にバランスよく吸い上げ、吸引力の強さをひしひしと感じた。手軽で使いやすく操作性も良好、しっかりゴミをかきこむバランスの取れたスティック掃除機だ。
    他の掃除機と違うところは、サイクロン部のトルネードプレスでゴミを圧縮し、ゴミ捨て時の舞い上がりを防いでくれるところだろう。毛やホコリなどはギュッと丸まった状態になるのでポイッと捨てやすい。
    付属品のエアブローでゴミを吹き飛ばせるため、玄関先に侵入してきた枯葉や、ガレージのお掃除にも活躍する。その様子は試用レポートに掲載しているため、是非ご確認いただきたい。

    集塵力

    羊毛

    糸くず

    紙くず

    猫砂

    重曹

    カーペット

    フローリング

    静穏性

    手軽さ

    ブラシのお手入れ

    ごみ捨て

    操作性

    扱いやすさ

    Panasonic POWER CORDLESS MC-VGS8000

  • Panasonic POWER CORDLESS MC-VGS8000
    試用レポートを見る
  • 細かいゴミをしっかりキャッチ!

    パナソニックはパワーに着目し、さらにロング運転にすると最長65分使用可能なタフネスバッテリーを搭載。ゴミをパワフルに吸い取り、壁際に撒いた重曹では「ガバ取りヘッド」が大活躍してしっかり吸い込んだ。 残念ながら猫砂は押し出してしまい吸えなかったが、押された猫砂がヘッドについてくるほどだったので吸引力はさすがというものだった。
    ただ、他の掃除機よりも重いため手元が疲れやすいのが気になったところ。
    「クリーンセンサー」などミクロのゴミを検知する機能もお掃除の目安になって使いやすく、細かなゴミまでしっかり吸いたい!と思う方にピッタリ。

    集塵力

    羊毛

    糸くず

    紙くず

    猫砂

    重曹

    カーペット

    フローリング

    静穏性

    手軽さ

    ブラシのお手入れ

    ごみ捨て

    操作性

    扱いやすさ

スペック比較&まとめ

日立 ダイソン 三菱 東芝 パナソニック
重さ
(付属品含む)
2.1kg 2.58kg 1.8kg 1.9kg 2.5kg
連続使用時間 約8分(強)/約40分(標準) 約8分(強)/約40分(通常) 約8分(強)/約40分(通常) 約8分(強)/約20分〜25分(通常) 約6分(強)/約18〜40分(自動)/約65分(ロング運転)
充電時間 約3.5時間 約3.5時間 約90分 約5時間 約3時間
ヘッド 自走パワーブラシ パワーブラシ 自走パワーブラシ 自走パワーブラシ パワーブラシ
ポイント LEDライトでゴミが見やすい トリガーで効率よくお掃除 軽やかなお掃除とエレガンスなデザイン 軽い+自走ヘッドでらくらく クリーンセンサーでミクロなゴミもスッキリ
こんな人にオススメ! 機能性を重視し、多彩なツールで様々なシーンに対応したお掃除をしたい 吸引力を重視し、猫砂の様な大きなゴミも吸い取りたい デザイン性を重視し、軽快に細かくお掃除がしたい バランスを重視し、吸引性能と扱いやすさに拘ってお掃除がしたい 吸引力を重視し、細かいゴミまで逃さずしっかりお掃除したい

今回の比較では、機種ごとの特徴や個性が見えましたが、どれも基本となる吸引力はバッチリだったので、ご自身がどの項目を重視したいかが、スティック掃除機を選ぶにあたって重要になってくると思います。とにかく強力な吸引力で豪快にお掃除したいと考える方、手元が軽くて軽快なお掃除がしたいと考える方、見た目のかっこよさや楽しさ、細かな場所のお掃除のしやすさに拘りたい…など、お客様のお掃除スタイルに合わせて満足できるような掃除機をお選び頂けると幸いです。

2019.04.17 あんまん

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記