ジョーシン 家電とパソコンの大型専門店

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
TC-E261S

Joshin 試用レポート

『掃除をする日』が消える!!?日常に自然に溶け込む使い勝手と快適性を実現した紙パック式コードレスクリーナー!

ツインバード 紙パック式スティッククリーナー TC-E261S

ツインバードより誕生したコードレスクリーナー【TC-E261S】は洗練されたスタイリッシュなデザインと、とことん日常での使い勝手を追求したコードレスクリーナーです。
軽い重量と扱いやすさが相まって、ちょっとした時でも自然と掃除機を手にとる頻度が増え、今までのような『この日に掃除しよう』というお掃除の予定日が消える。とも言われるその使い勝手を、Joshin webクリーナー担当のシマが徹底レポートいたします!!

ライター:シマ

軽量1.5kgでラクラクお掃除

  • 側面
    スリムでスタイリッシュな外観
  • ダイソンとの比較
    他と比べても扱いやすい大きさ!
  • 軽々持っている様子
    驚く程軽量です…!
  • 壁に立てかけている様子
    立てかけても倒れない
  • 立てかけて充電している様子
    スタンドに立て掛けた状態
  • 引っ掛けている部分
    引っ掛けてラクラク充電

まずは外観から見ていきましょう。
【TC-E261S】の最大の特徴は何と言ってもスタイリッシュな外観とその軽さ。スティック型で使う際、約1.5kgの重量しかありません。
小柄な女性スタッフでも、片手でラクラク持ち上げる事ができました。お掃除中の負担が極限まで少なくなるよう設計されています。
サイズも人気のダイソンと持ち比べてみると、こんなにもコンパクトです。小柄な女性や日本の宅内でも、快適に扱える大きさと重量に設計されています。

細かな部分にも配慮があり、壁際に立て掛けた際に、滑って転倒しない様、さり気なく持ち手部分に滑り止め加工が施されています。
別売のスタンドに付属のフックを取り付けて立て掛けてみましたが、すごくオシャレですね。これはつい手にとって見たくなるのも分かります。
シンプルでスタイリッシュなデザインがとても好印象です。

左右180°なめらかに回転するヘッド

  • ヘッド裏
    柔らかい毛のパワーブラシ
  • ソファ下に進入している様子
    ソファ下もスッと進入
  • ひねりながら進入している様子
    ひねって角度も変えられます!
  • ヘッドをくねくねしている様子
    左右180°回転ヘッド
  • 続いてはヘッド部分です。
    【TC-E261S】は1.5kgの軽量ボディを実現しながらも、ヘッド部分にはモーター内蔵のパワーブラシが採用されています。

    お掃除の際にはブラシが電動で回転し、カーペット上のゴミを強力に掻きこんでくれる構造で、お掃除性能に期待が持てます。

    本体を倒した状態や、手首をひねった際の稼動域にも注目です。
    ソファの下の狭いスキマは本体を寝かせるだけでスッともぐりこみ、手首の回転に合わせてヘッド部分もクルクルと、気持ちよく回転が伝わります。
    これまで色々なクリーナーを実際に試してきましたが、他のクリーナーに比べてもこの気持ちの良いまでの稼動域はトップクラスではないでしょうか。

付属品を見てみよう

  • セット内容
  • 本体
  • ヘッド表
  • ヘッド裏
  • ヘッド分解
  • ボタン部
  • 紙パック
  • すき間ノズル
  • 延長管
  • 充電コード
  • セット内容
  • 本体
  • ヘッド表
  • ヘッド裏
  • ヘッド分解
  • ボタン部
  • 紙パック
  • すき間ノズル
  • 延長管
  • 充電コード

付属品を見ていきましょう。
パッケージの中には、本体と標準ブラシの他に、スキマ用ノズル、収納フック、ACアダプター、取付用のネジ、紙パック、説明書類が入っていました。

標準ブラシとパイプを外した状態にすれば、ハンディクリーナーとしても使用でき、細かな箇所のお掃除にはスキマ用ノズルが活躍しそうです。
収納フックとマグネットタイプのACアダプターが珍しいですね。
収納時はフックに本体を掛けると、マグネットの力でパチッと充電端子がかみ合って充電が開始される仕組みになっています。

実際にお掃除をしよう!

まずは毛から挑戦!

  • カーペットで毛を吸っている様子
    スイーッと吸い込む
  • フローリングで毛を吸っている様子
    フローリングも問題なし
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

それでは実際にお掃除をして検証していきましょう。
まずはペットの毛や埃に見立てた羊毛をお掃除していきます。

ふかふかなカーペットの上でもパワーブラシが採用されているおかげで、大きな抵抗なくヘッドが前進し、羊毛を掻きこみながら吸い取っています。
モーターが搭載されていないフロアブラシタイプの掃除機だと、カーペットの中に潜んだ細かなゴミを取り除ききれなかったり、自身の吸引力でカーペットごと吸い込んでしまったりする事がありますが、やはりパワーブラシが搭載されていると、気持ちよくブラシが進みます。
フローリング上でもスイスイと気持ちよく吸引していて、ペットの毛や埃のお掃除には力強い味方となってくれます。

糸くずにも挑戦!

  • カーペットの糸くずを吸っている様子
    スイスイスイ〜
  • フローリングの糸くずを吸っている様子
    しっかり吸う
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

続いては人の髪の毛に見立てた毛糸を撒いて吸い込んでみます。
カーペットの上でもフローリング上でもスルスルっと綺麗にお掃除する事ができました。
これだけ気持ちよく吸い込む事ができれば、ふと床面が気になった時でも気軽にサッと手にとってお掃除がしたくなりますね。

重曹を壁際に撒き散らす

  • カーペットの重曹を吸っている様子
    ぐんぐん吸った
  • フローリングの重曹を吸っている様子
    壁際が難しい…
  • フローリングの側面時
    側面は少し残った
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください
  • 自宅で小麦粉なんかを床に撒いてしまうと、後のお掃除が大変ですよね。
    そんなシーンを想定して、床に重曹を撒いてお掃除をしてみましょう。
    お掃除が大変な粉系のゴミですが、絨毯の上やフローリングの上でもしっかりと吸い込んでくれています。
    壁際の重曹はどうしても吸いきれずに残り気味でしたが、床面自体のお掃除は問題のないレベル。
    壁際や細かな角部分等は、付属のスキマ用ノズル等でお掃除するのが良さそうです。

紙ごみはどうだ!

  • カーペットの紙ごみを吸っている様子
    意外と難しい紙ごみのお掃除
  • フローリングの紙ごみを吸っている様子
    大きなゴミは少し押し出し気味
  • 【動画】吸っている様子をご覧ください

最後に、紙ごみをお掃除してみます。
紙ごみも絨毯、フローリング共に問題なくお掃除する事ができましたが、静電気等の影響か、ヘッドを引いた時に小さな紙切れが少しだけ床面に残ってしまう事がありました。
高さのあるゴミの場合だと、ヘッドの前面でやや押し出し気味になる傾向があったので、1回で全てを取りきろうとせず、何度か往復する事で全て綺麗にお掃除する事ができました。

お手入れもかんたん!

  • ヘッドのカバーをコインを回して外す様子
    カバーを外して
  • ブラシの毛を取っている様子
    ブラシに絡んだ毛を取り除こう
  • 紙パックのフタを開けた様子
    パカっとカバーを開けて
  • 紙パックを捨てている様子
    ポイッとゴミ捨て

掃除機を長く快適に使い続ける為には、定期的なお手入れが大切です。
ブラシに絡んだ毛糸類を取り除く為、ヘッドからブラシを取り外してお手入れしていきます。
この時好印象だったのは、ブラシの取り外しやすさです。

パワーブラシは、モーターとブラシが回転用のベルトで繋がっているタイプが多く、このベルトからブラシを取り外す作業が意外と苦戦しやすい工程になっていました。
しかし、【TC-E261S】はそれらと異なり、ブラシをヘッドにはめ込むだけで使える構造になっていて、カバーを開けてブラシをつまんで引き出せば楽に取り外す事ができました。
長く使うものだからこそ、こういった細かい使い勝手は嬉しいポイントです。

また、サイクロン方式のスティッククリーナーが多い中、【TC-E261S】は珍しくダストカップに紙パックが採用されています。
サイクロン方式のクリーナーだと、どうしてもゴミ捨ての際に埃が部屋に舞ってしまったり、ダストカップやフィルターのお手入れが必要だったりと手間がかかる部分がありますが、紙パック式の場合、ゴミ捨てはカバーを開けて紙パックごとゴミ箱にポイっと捨てればゴミ捨ては完了し、手間のかかるダストカップのお手入れも不要です。
簡単キレイにゴミ捨てが行えて、メンテナンスの手間がかからないのが紙パック式のメリットとなります。

まとめ

  • 【動画】吸っている様子をご覧ください
  • 今回【TC-E261S】を実際に使用してみて一番印象的に感じたのは、その手軽さと扱い易さの部分でした。
    スティック使用時の重量が約1.5kgと軽量で負担が少なく、ヘッドの稼動域が広くスムーズな事で取り回しがしやすく、ソファ下のスキマや、細かい部分でもラクラクとお掃除する事ができました。
    保管用の収納フックや、マグネットタイプの充電コネクタも使い勝手が良く、お掃除を開始する時から、お掃除が終わり充電を行うまでに至り、とてもスムーズに心地よく取り扱えるように配慮がされていました。
    スティッククリーナーとしては珍しく紙パック方式が採用されている事で、お掃除後のメンテナンスも簡単で、清潔に使い続けられる事も大きなポイントです。

    吸引力に関しては特別的な吸引力がある訳ではありませんが、日常使用には問題の無いレベルの吸引力が備わっていて、それよりも、普段からストレスなくサッと使える使いやすさにより、自然とお掃除の頻度が上がり、『明日は掃除する日にしよう』といった掃除の日の概念が無くなってくる事が確かに分かりました。
    日常に優しく溶け込み、自然といつもお掃除の心強い味方になってくれる。そんな掃除機になっています。
    掃除機をお選びの際は、是非参考にしてみてください。

    2018.8.30 (シマ)

お客様のレビューのご紹介
高いコストパフォーマンスとデザイン。
モノトーンデザインで部屋に置いておいてもかっこいいかなと思います。1,5キロと軽く、紙パックでパワーブラス付き。絶妙な価格でベストバイだと思います。吸い込み力はもう少しほしいところですが、パワーブラシとヘッドの使いやすさで帳消しでできます。紙パック12枚付きはツインバードだからできるのかもしれません。これもとても評価できます。おすすめです。
nene12569 様

スタッフが使ってみました

商品はこちら

▲このページのTOPへ

会員ページメルマガ購読    会員登録メーカー名で探すサイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記