Joshin ネットショッピング

生活家電|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート

目詰まりするサイクロン部のフィルターがない『バーティカルトルネードシステム』により強い吸引力が99%以上持続!
日本の家にちょうどいい機能を盛り込んだスティッククリーナー

東芝 サイクロン式スティッククリーナー TORNEO V cordless VC-CL1500

サイクロン掃除機の弱点とも言われる、フィルターの目詰まりによる吸引力の低下。
「VC-CL1500」はそんな弱点を取り払ったフィルターレスタイプのスティッククリーナーです。
目詰まりするフィルターが無いので、強力な吸引力を99%以上持続!
ダストカップ内のゴミを強力な気流でギュッと小さくまとめるトルネードプレスや、空気の力でホコリや落ち葉を吹き飛ばすエアブローなどの特徴的な機能の他、便利で使いやすい機能が盛りだくさんのVC-CL1500を実際に使用してみました! ライター:シマ

TORNEO V cordless VC-CL1500

  • TORNEO V cordless VC-CL1500
    TORNEO V cordless VC-CL1500
  • か…軽〜い!
    か…軽〜い!

まずは外観のチェックです。
今回お借りした「VC-CL1500-R」はツヤのある濃い目のレッドカラーがとても目をひくモデルです。
別のスタッフに手に持ってみてもらったところ、「あっ、軽い。それになんだか持ちやすいですね」との声が上がりました。
筆者も実際に手に持ってみると、確かに軽く、持ちやすいと感じました。
VC-CL1500の重量は約1.9kgと確かに軽量なのですが、それに加えて手にかかる重量のバランスがとても良い。その上、ラウンド型のグリップの「らくわざフリーグリップ」が驚く程に手に馴染みやすく、実際の重量よりも軽く感じさせてくれる印象です。

  • VC-CL1500 セット内容
  • VC-CL1500 ヘッド
  • VC-CL1500 ヘッド裏
  • VC-CL1500 ヘッド分解
  • VC-CL1500 ふとん用ブラシ
  • VC-CL1500 アタッチメント
  • VC-CL1500 壁掛け用ホルダー
  • VC-CL1500 ノズルとホース
  • VC-CL1500 付属品かばん
  • VC-CL1500 本体
  • VC-CL1500 ボタン部
  • VC-CL1500 ダストカップ
  • VC-CL1500 ダストカップ分解
  • VC-CL1500 セット内容
  • VC-CL1500 ヘッド
  • VC-CL1500 ヘッド裏
  • VC-CL1500 ヘッド分解
  • VC-CL1500 ふとん用ブラシ
  • VC-CL1500 アタッチメント
  • VC-CL1500 壁掛け用ホルダー
  • VC-CL1500 ノズルとホース
  • VC-CL1500 付属品かばん
  • VC-CL1500 本体
  • VC-CL1500 ボタン部
  • VC-CL1500 ダストカップ
  • VC-CL1500 ダストカップ分解

付属品と細部を見ていきましょう。
付属品はパッと見ただけでもかなり充実していますね。細部のお掃除に役立つスキマノズルや、ブラシアタッチメント、立体的な場所のお掃除に便利なホース、ふとん掃除に使えるふとん用ブラシまで付属しています。
見慣れない銃の様な形のアタッチメントがありますが、これは風の力でゴミを吹き飛ばす事ができるエアブローノズルです。VC-CL1500ならではの付属品ですね。
壁掛け用のスタンドや、アタッチメントを収納できる収納袋まであります。
これだけの付属品があれば、お掃除に困る事は無さそうです。

ヘッドブラシを見てみると、程よくワイドな幅があり、一度に多くの面がお掃除できそうです。
ブラシを取り外す際も、コイン等を使わずに分解できる構造になっていて、細かなところに配慮が感じられます。

  • 壁掛け用ホルダー
    壁掛け用ホルダー
  • 付属の壁掛け用ホルダーを汎用のクリーナースタンドに取り付けて、実際にクリーナーを立て掛けてみました。
    壁掛け用ホルダーはご自宅の壁や棚にビスで固定する事もでき、お好きな場所に省スペースに保管できます。
    この壁掛けホルダーは充電ドック機能を兼ねていません。本体をスタンドに掛けた後に充電ケーブルを端子に接続する事で充電が開始されます。
    スタンドに立て掛けた時点で充電が開始されるモデルが多くなってきている為、これは少し残念に感じたポイントではありますが、反対に、スタンドに掛けていない状態でも充電ができる。という利点もあります。
    この点は好みが分かれそうです。

  • ラウンド形状の「らくわざフリーグリップ」
    ラウンド形状の「らくわざフリーグリップ」
  • ゴミ残しまセンサー
    ゴミ残しまセンサー

持ち手は滑らかなカーブを描いた形になっていて、これが想像以上に持ちやすさに貢献しています。
立った状態でフロア掃除を行なう時と、少し屈んでソファの下などの低い部分のお掃除をする時とで、掴む場所を微妙に持ち変える事ができ、ラクに掃除機の傾斜を変える事ができました。
フロア掃除の時に腕を振り子の様に前後させる時にも、このラウンド形状のおかげで心地良い程にスムーズな操縦が可能です。
地味で目立ちにくい部分ですが、これは実際に使用してみた筆者のオススメポイントです。

手元にはスイッチ類と一緒に、ゴミの有無を検知してお知らせしてくれる『ゴミ残しまセンサー』が備わっています。
目では捉えにくい床面の微細なホコリも、このセンサーランプを目安にお掃除すれば、細かな部分までしっかりと綺麗にできそうです。

  • 自走式ヘッドでスイスイお掃除
    自走式ヘッドでスイスイお掃除
  • ソファ下も余裕〜
    ソファ下も余裕〜
  • 滑らかなひねり
    滑らかなひねり

操作感を確認してみます。
ヘッドには自走式パワーブラシが採用されていて、カーペットや絨毯の上でもパワフルにゴミを掻き出してくれます。パワーブラシではないブラシだと、ヘッドがカーペットに吸い付いて身動きが取れなくなる事もありますが、パワーブラシだと自ら前進する力が働いて、カーペット上でも動かしやすいのが魅力です。
実際にカーペットの上でスイッチを入れてみると、程よい前進を感じながら動かす事ができました。
低いすき間のお掃除を想定し、掃除機を寝かせてソファの下にノズルを入れてみた所、スッと無理なく細いすき間にノズルを伸ばす事ができました。そこから手首をひねって本体を横にすれば更に高さは低くなり、ヘッドも床に密着してくれています。

通常の体勢で手首を左右にひねると、ヘッドもそれに合わせてクルクルと左右に回転しました。
なんとも滑らかで負担の無い動きです。やはりこの自然で滑らかな操作感はVC-CL1500の持つ確かな長所と言えそうです。

  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】ヘッドを床から離すと3秒後に停止
  • 節電ストップ機能

    VC-CL1500には『節電ストップ機能』が搭載されています。
    充電式スティッククリーナーは、ワイヤレスでストレスも少なく扱う事ができ、最近の製品は吸引力もパワフルです。
    しかしその反面、連続で動作可能な時間には限りがある為、各社はいかに無駄な電力をカットするかを試行錯誤しています。
    VC-CL1500の場合、運転中でもヘッドを床から持ち上げると自動で電源がOFFになりました。
    お掃除中にちょっとした距離を移動する際や、お掃除に邪魔な障害物を一旦避ける際に自動で電源をOFFにしてくれるので、とてもエコですね。
    ヘッドを床に戻すと、これまた自動で運転を再開してくれました。
    必要の無い時に電力を少しでも節約し、長時間の運転を可能としてくれています。
    こういったちょっとした配慮は、長く使う上で非常に嬉しい機能です。

アタッチメントでお掃除

  • すき間ノズル
    すき間ノズル
  • 丸ブラシ
    丸ブラシ
  • ふとん用ブラシ
    ふとん用ブラシ

VC-CL1500に付属するアタッチメントを試します。
お馴染みのすき間ノズルは細いすき間やサッシ等、活躍する場所が豊富です。
丸ブラシは細かなゴミを掃き出しながらお掃除ができます。ソファに付いたペットの毛に活躍しそうですね。
ふとん掃除機として使えるふとん掃除用アタッチメントは、ブラシ側がプラスチックの硬い素材でできていました。これにより、ふとんを叩くような動きで、ふとん掃除ができる様です。
いずれのアタッチメントも付属のホースと組み合わせて使えるので、スティック状態の時より楽な体勢で、フレキシブルに扱えます。

  • エアブローノズル装着!
    エアブローノズル装着!
  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】噴射!

VC-CL1500の特殊機能であるエアブローを試してみましょう。
まずは本体にエアブローノズルを装着!なんだかシューティングガンの様な、強そうで格好良い外観に変身しました。これは期待できます。
早速本体のスイッチを入れると、ノズルから力強く空気が噴射!
バルコニーに落ちている葉っぱとゴミに向けて噴射してみると、地面にあった葉はもちろん、配管の後ろ側に溜まっていた細かなゴミや、サッシの上のホコリまで綺麗に吹き飛んでいきました。
吸うだけだと、ここまで細かい部分のゴミはなかなか取り除く事ができませんが、吹き飛ばす事で細かな部分や物陰まで綺麗にゴミを除去する事ができます。

湿った落ち葉や細かい土等、掃除機に吸い込みたくないものには、このエアブローノズルが大活躍です。

実際に威力を確かめる

羊毛&糸

  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】羊毛を吸った様子
  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】糸を吸った様子

それではメインとなるフロアのお掃除を行なってみます。
まずは羊毛をペットの毛やホコリに見立てて床面に撒いてお掃除してみます。

カーペットやフカフカな絨毯の上でも、自走式パワーブラシのおかげで抵抗感が少なく、スイスイとお掃除ができました。カーペットがノズルに張り付いて動けなくなる。というような事もありません。
羊毛もススッと吸い込まれて、ストレスなく吸引。

人の髪の毛に見立てた毛糸も同様にお掃除してみましたが、こちらもフローリング、カーペット問わず、気持ちよく吸引されていきます。
これだけ気持ちよくお掃除ができれば、つい気軽にお掃除をしたくなります。

紙ごみ&猫砂

  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】紙ごみお掃除
  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】猫砂お掃除

続いては紙ごみと猫砂を試します。
紙ごみは静電気等の関係で、意外とお掃除が難しいゴミの一つ。
しかし、強力な吸引力とブラシのおかげで、フローリングはスッと前進のみで吸引。
カーペットの上は紙が張り付いて吸い取りにくい部分がありましたが、それでも押しと引きの往復1回で全て吸い込む事ができました。

猫砂は一往復だけでは半分程の猫砂が残ってしまいました。
どうしてもヘッド部分の形状の関係で、猫砂のような高さのあるゴミは前方へ押し出してしまう様です。
それでも一回で半分程度の猫砂が吸引できたので、何度か反復してお掃除を行なうか、ヘッド部分を浮かして吸引したり、ブラシアタッチメントを使用する事で最後まで綺麗にお掃除ができます。

重曹

  • カーペット(重曹)
    カーペット
  • フローリング(重曹)
    フローリング
  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】重曹を吸った様子

続いて粉状のゴミを想定して、重曹を吸い取ってみましょう。
カーペットとフローリングに重曹を撒き、一往復してみると、綺麗な重曹ロードが出来上がりました。
細かな粉ゴミも、しっかりと綺麗に吸引しているのが分かります。
これならお部屋で小麦粉を床にこぼしてしまっても、十分にお掃除ができそうです。
壁際も隅の方までしっかり吸引する事ができました。中々優秀な隅取り性能と言えるかと思います。

お手入れ

ブラシの毛がらみ

  • ヘッドに絡みついた毛
    ヘッドに絡みついた毛
  • つまみをスライドさせて開く
    つまみをスライドさせて開く
  • スルンと取れました
    簡単に外せてお手入れかんたん!

掃除機を長く快適に使用する為に必要なのが定期的なお手入れです。
まずはブラシのメンテナンスを行なってみましょう。
先ほどのお掃除でブラシに羊毛が絡まっていましたので取り除いてみます。
ヘッドの上部にあるスライドつまみを両手でスライドすると、簡単にカバーが外れました。
後はブラシを取り出して、羊毛を除去すれば、ブラシのメンテナンスは完了です。

ヘッドのカバーはコインを使って取り外すタイプの掃除機も多いですが、VC-CL1500は道具を使わずともメンテナンスができるのがいいですね。
ヘッドの上部分に取り外しのスライド機構がある事で、掃除機を裏返しにする必要がないのも使いやすさに一役買っています。
こういった細かい使い勝手の良さがとてもありがたいです。

ダストボックス

  • スクリュー部を取り出してごみを除去
    ゴミがまん丸に!
  • パカッと外して
    パカッと外して
  • ポイっとゴミ捨て
    ポイっとゴミ捨て
  • 水洗いでスッキリ
    水洗いでスッキリ
  • ダストカップのお手入れを行なってみましょう。
    先ほど吸引したゴミ達がダストカップに入っていますが、よく見るとゴミが丸く固まっています!
    VC-CL1500は強力な空気の力で吸引したゴミを圧縮する機能があり、これによりゴミが散らばりにくく、ぎゅっと固めた状態でゴミ捨てができます。
    本体からダストカップを取り外してゴミ箱の近くに持っていき、カップ部分を開けてゴミ箱にポイっと捨てるだけでゴミ捨ては完了。
    圧縮機能と、ダストカップの取り外し機構により、ゴミがお部屋に舞いにくく、清潔にゴミ捨てを行なう事ができました。

    このダストカップは水洗いもできるので、ゴミ捨てを行なった後はジャブジャブと洗って乾燥させれば、いつも綺麗で清潔な状態で使い続ける事ができるのが嬉しいですね。
    また、VC-CL1500は面倒なお掃除が必要なフィルターの無いフィルターレス機構なので、お手入れの手間がとても少なく済むのも面倒くさがりな筆者としてはありがたい部分です。

まとめ

  • 【動画】お掃除の様子
    【動画】お掃除の様子
  • 今回VC-CL1500を実際に使ってみて、一番に魅力に感じたのは【自然な使い心地の良さ】でした。
    実際に手に持って動かしてみると、優しいフィット感とスムーズな操作性が感じられ、動作音の部分も、音量はもとより、モーターの『雑音感』がとても少なく抑えられています。
    長く使用していても煩さや耳障りな嫌な感じもせず、安心して使える心地よい動作音となっていた点も好印象でした。

    肝心のお掃除能力に関しても、フローリングやカーペットで各種ゴミの吸引を試した限り、普段使いのクリーナーとして優秀な吸引力とブラシの掻き込み性能があり、不満は感じられません。
    アタッチメントも豊富で、床掃除から細かなすき間、ふとん掃除、ソファ等の立体部分まで、付属のアタッチメントがあれば、至る所のお掃除をソツなく行なう事ができます。

    特殊機能のエアブローも、外での落ち葉の掃除だけでなく、工夫して活用すれば室内であっても様々なシーンで役立ちそう。

    あと、個人的に面白かったのは、ゴミが固まる圧縮機能です。
    お掃除を続けていくと、ダストカップ内のゴミがどんどん丸く大きくなっていき、更に溜めていけばアイスホッケーのパックのような円柱型になり、そのゴミの成長が見たくてもっともっとと、お掃除が進みました。まるで雪だるまを作っているような気分でお掃除ができたのは不思議な感覚でした。

    VC-CL1500は『自然に便利で心地良い』部分が多く、至るところに配慮が感じられます。
    ストレスなく長く使える、普段使いの掃除機をお探しの方におすすめです。
    2019.02.20 シマ

お客様レビューのご紹介

レビュー点数

軽くて気軽に使える

壁掛けホルダーが結構便利ですが充電はコネクターを接続しなければいけないのが少し不便です。吸引に関しては不満はありませんがカップの中の微細な埃やチリがシールパッキンにまとわりついてふき取るのが面倒です。

JNRふぁん 様

レビュー点数

買い換えて良かった!

ダイソンよりの買い換えです。ダイソンの重さが負担で、軽いと評価の高いこちらを購入。思ったより本体は重みがありますが、ヘッドは自走式の為、軽々と動きが良く、吸い込みも問題なく満足しています!音もうるさ過ぎず許容範囲です。3秒床から離れると電源がストップするのもべんりですね!本体は壁へ取り付けて充電できるので便利なのですが、付属品のよく使う隙間ノズルくらいが一緒に収納できるともっと良かったと思いました。

ちょとこと 様

スタッフが使ってみました

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記