Joshin ネットショッピング

調理・キッチン|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート
パナソニック ビルトインIH「ラクッキングリル」で楽々クッキング体験!

パナソニック ビルトインIHクッキングヒーター KZ-CX57PW

今回は最新のIHクッキングヒーターの魅力をお伝えするため、パナソニックの工場へお邪魔してのレポートです!

「普段ほぼ料理をしない方でも簡単に料理ができます!」というメーカー担当さんの仰ることを確かめるため、
【普段ほぼ料理をしない代表】として筆者がエプロンを着用し、Let'sクッキングと参ります。

はたして、どんな料理になるのか…。

ライター:しろおび

  • アルミや銅鍋も…
    アルミや銅鍋も…
  • オールメタル対応IHなら大丈夫!
    オールメタル対応IHなら大丈夫!
  • 光るリング
    光るリング
  • フルドット液晶+天面ガラスタッチ操作
    フルドット液晶+天面ガラスタッチ操作
  • 本体操作部
    本体操作部
  • フレームが薄〜い!
    フレームが薄〜い!

クッキングの前に、今回メインでご紹介する「KZ-CX57PW」の外見や機能等を簡単に解説いたします。

「KZ-CX57PW」は、2018年10月に発売された最新モデル「Xシリーズ」の「X5タイプ」です。 この「X5」はシングル(右IH)、上位モデルの「X7」はダブル(左右IH)オールメタル対応となります。
読んで字の如く、オールメタル対応なので、鉄やステンレス以外にも、アルミの鍋やフライパン、銅鍋などもお使いいただけます。
※底が反っている鍋や、底が小さい鍋など、鍋の形や大きさによってはお使いいただけないものもあります。詳しくは、メーカーページをご確認ください。

他にも、使用状況が視覚的にわかりやすい「光るリング」や、火力調整もワンタッチの「天面ガラスタッチ操作」、また、見やすい「フルドット液晶」やグリル専用操作で使いやすい「本体操作部」など、見やすく使いやすい機能が盛り沢山!

普段料理はしないくせに見栄えには拘る筆者としては、上記機能以上に、この薄いフレームを使ったデザインに心を奪われました。
従来は5mmあった幅を1mmまで抑えているとのことで、見た目がとってもスタイリッシュ!

それではお待たせいたしました、It's Showtime!(ほんとに大丈夫かな…?)

  • 普段料理しないけど、大丈夫かな
    普段料理しないけど、大丈夫かな
  • 筑前煮を作ってみよう

    今回は、「なにかと忙しい平日でも素早く手軽にお料理を」という全体のテーマを基に、まずは筑前煮を作ってみます。

    大人の事情で、既に具材は切られておりましたので、お鍋に入れていきます。
    その際の慣れない手つきで、周りのメーカー担当の方々からは既に失笑が…、ハズカシイ!

    というか、具材の大きさにビックリ!なんと贅沢な!
    我が家ではこんな贅沢なサイズでは出てこn(以下略

  • 汚れもササッと拭き取れる
    汚れもササッと拭き取れる
  • 大きな鍋もそのまま入り…え?扉が何??
    大きな鍋もそのまま入り…え?扉が何??

次は同じく用意して頂いていた「だし汁」をお鍋へ…、おっと、ここで少しお鍋の外へこぼしてしまいました。
なんという手際の悪さ…、でも大丈夫!フルフラットな天板なので、ササッとふきんで拭き取れます!

汚れを拭きながら次の工程を確認すると、あとはグリルに入れてスイッチを押すだけらしい。え、そんなに簡単なの?
担当の方に促されるまま、グリルにお鍋を入れようとするも、これがなかなか入れ辛い。

そんな感じで悪戦苦闘してると、「グリル扉を外してください」という天の声が…。

外れるグリル扉と
フラットな庫内

  • 扉の内側にボタンがあり
    扉の内側にボタンがあり
  • 押しながら扉を持ち上げると外れる
    押しながら扉を持ち上げると外れる
  • LEDライト付きのフラットな庫内
    LEDライト付きのフラットな庫内

そう!このグリル扉、外れるんです!
ご覧のように、扉の内側にボタンがあって、そこを押しながら扉を持ち上げると、あら簡単。
これでさっきのお鍋もラクラク入っちゃいます。

せっかくなんでグリルの中もチェックさせていただきましょう。
今回の「Xシリーズ」の売りの1つ「Wフラット庫内」、天井面も底もフラットになっています。
LEDライトが付いているので、奥まで見やすい!素敵!

  • 天井もフラットなので
    天井もフラットなので
  • 気持ちよくお手入れできます!
    気持ちよくお手入れできます!
  • 中の様子もしっかり見える
    中の様子もしっかり見える

底面はIH、天井面は平面ヒーターを採用したことにより、凹凸が無くなりお手入れもラクラクに!
こんな感じで、ササッと庫内を丸ごと拭き取ることができます。

グリルを使うとその後のお掃除に手間がかかるイメージですが、ここまでメンテナンスが楽であれば日々の家事負担も軽減できますよね。
あ、筆者は【普段ほぼ料理をしない代表】だろ!というツッコミは無しでお願いします…。

お鍋を入れて扉を付けると、準備はOKです。

  • グリルで鍋ごと調理ができるのは便利
    グリルで鍋ごと調理ができるのは便利
  • それでは、最後の工程へ。
    グリルの操作を行う本体の操作パネルで温度や時間の設定を行いスイッチオン!
    あとは完成を待つだけ。ちなみに、この温度や時間は取扱説明書にも書いています。

    ほぼ料理をしない筆者としては、火を入れてからが大変なイメージがあったのですが、調理後のお手入れも含め、これは簡単。
    「ラクッキングリル」という名に偽りはありません!

    この手軽さから、隣で撮影しているスタッフ(ぴよこ)の物欲センサーにも反応があったようです。

グリルでこんがり焼き鮭

  • グリル皿に鮭を乗せて
    グリル皿に鮭を乗せて
  • メニュー:切り身で調理スタート
    メニュー:切り身で調理スタート
  • 素敵な焼き色が…
    素敵な焼き色が…

さて、続いては焼き鮭に挑戦!
今度はグリル皿を用意して、鮭の切り身を置いていきます。

筑前煮もそうですが、この切り身も何とも立派な…。パナソニックの本気度がうかがえます。

グリル皿をグリルにセットし、メニューで「切身」を選んでスタート!
たったこれだけ。後は任せたぞ、ラクッキングリル!
※筑前煮を作ったものとは別のパナソニック ビルトインIHクッキングヒーターを使用しております。

焼き上がるまでの間にグリルを覗き込みましたが、既に素敵な焼き色がついてきています、ゴクリ…。

  • キャー、おいしそう
    キャー、おいしそう
  • 裏面もこんがり
    裏面もこんがり

ということで、焼き上がりました!
2品目、完成でーす。

鮭自体が見事なこともありますが、とても美味しそうに仕上がっています。
見て下さい、裏面もこんがり焼けて美味しそうですよね!

申し訳ありません、筆者自身は普段魚を焼かないので、手軽さを比べる物差しが無いのです。 が、先程の筑前煮から継続して、ぴよこの物欲センサーがどんどん反応していたので、普段料理する方にはとても響くはず。

これまた繰り返しになりますが、調理後のお手入れもラクラクなラクッキングリル、お見事です!

チャチャッとゆで野菜

  • 一瞬でお湯が沸きましたよ!
    一瞬でお湯が沸きましたよ!
  • 塩・ブロッコリーを投入
    塩・ブロッコリーを投入
  • タイマーセットすれば音声でお知らせ
    タイマーセットすれば音声でお知らせ

続いては、ブロッコリーを茹でます。流石の筆者もこれくらいは…。

ただ、今回はその前段階、お湯を沸かすところがスゴイんです。
水を入れてスイッチを入れてから2分もかからず、お湯が沸きました!こりゃ早い。IHの火力って強くないのでは…、というイメージを持たれている方もいらっしゃるかと思いますが、ご覧の通りの優れものです。

では、ブロッコリーと塩を入れます。と、塩を入れる手際の悪さに失笑を買ったことも忘れず書いておきます。

あとは茹でるだけなので、担当の方に促されるままタイマーをセット、これで待つだけ!
音声でもお知らせしてくれるので、これは筆者が得意な即席麺作りにもフル活用できますね♪

こげない玉子焼き

  • 全然こげない
    全然こげない
  • こげずに巻き上げられる
    こげずに巻き上げられる
  • 料亭のような美しさ
    料亭のような美しさ

徐々にハードルが上がっていき、次は玉子焼きに挑戦です。
ハードルを飛び越えることができず、すっ転んでしまいそうですが、はたして…。

溶き玉子を用意し、恐る恐る流し込んでいき、その後は巻き上げては玉子を入れ…を繰り返していきます。

手際の悪い筆者がかなりモタモタしてしまい「これは流石に焦げたな」という覚悟を決めましたが、ビックリ。全然焦げないのです!
己の不器用さにも改めて驚きましたが、それ以上にこの焦げなさっぷりに驚愕!

秘密は、内臓された「光火力センサー」にあります。このセンサーが鍋底の温度を正確に捉え、設定温度をキープし続けるのです。
そのため火力調整が難しく、経験やコツが必要な焼き物調理もご覧の通り「KZ-CX57PW」にかかれば、初めて玉子焼きにトライした筆者でも焦げずに作れちゃいました。

但し、巻き上げまでは流石にアシストしてもらえませんのでご注意を…!(仕上げをお手伝いしていただいた方、ありがとうございます。)

小鍋でから揚げ

  • お次は揚げもの!
    お次は揚げもの!
  • 温度を設定します。
    温度を設定します。
  • 温度を保つから小鍋調理もOK!
    温度を保つから小鍋調理もOK!
  • カラリとあがっています!
    カラリとあがっています!
  • さくさくっ!
    さくさくっ!

「KZ-CX57PW」と周りの人々のアシストもありながら、なんとかここまで来ました。
お次はから揚げ。やったー大好物!・・・いやいや、流石にこれはド素人には難しい。

しかし周りのアシストはあれど、情け容赦はありません。
これまでと同様、下準備はバッチリなので覚悟を決め、天面のパネルを操作。「揚げ物」を選び、温度を設定します。
ここからは予熱完了までしばらく待ちます。ドキドキ…。

予熱が完了後、いざ、お肉をどんどん入れていきます。
普段揚げ物を作るとき、温度管理を気にされると思いますが、そういった心配はご無用!温度は常に一定を自動でキープしてくれます。
これも縁の下の力持ち「光火力センサー」の恩恵です。できる子!

さて、当初の心配を他所に、どんどん良い色加減にあがっていきます。ご飯が進みそうだなぁ…。
しかもお部屋が暑くなりません。これもIHのメリットですが、周りの温度が上がらないのは夏場にはすごく助かりそう。

というわけで、から揚げもなんとか完成しました。見るからにさっくさく!
ド素人で余裕があったわけでもないですが、気軽に小鍋で揚げ物ができるなんて凄いですよね。

アシスト機能で失敗しらず

  • 予熱もしっかり温度管理
    予熱もしっかり温度管理
  • 焼きましょう!
    焼きましょう!
  • 時間も教えてくれます
    時間も教えてくれます
  • ちょうどいい焼き加減!
    ちょうどいい焼き加減!
  • さて、お次はハンバーグの登場です。
    もうここまで来ると、個人の力量とは関係なく上手に焼けそうな気もしてきましたよ。

    揚げ物同様、天面のパネルを操作していき、アシストメニューのハンバーグを選択、予熱開始。 予熱が終わる(音声でもお知らせしてくれます)とお肉を置きますが、天面の液晶部にも次の手順の説明が表示されます、有り難い!

    しばらくすると裏返すタイミングを音声でお知らせしてくれましたので、時間が来たら一個ずつ丁寧に裏返していきます。いい焼き加減に仕上がってるじゃないの。 焼き色に見とれつつ裏返しを終え、フタをしてあとは完成を待つばかり。アシストのおかげで気楽にできています。

    一連の手順は、「焼き物アシスト」という温度や時間を自動設定し、裏返すタイミングなどを液晶や音声でお知らせしてくれるという機能です。 当然、お使いいただくフライパンや、材料・分量が異なると裏返しや、焼き上がりの調整をしていただく必要はありますが、手軽に調理する上では助かりますよね。

    さて、焼き上がりのお知らせがあったのでチェックチェック。おぉ上手に焼けました♪ ここまでおまかせできれば、並行して色んな料理が作れるってもんです。(筆者には難しそうですが…)

同じ焼き色のホットケーキ

  • ホットケーキも用意しよう
    ホットケーキも用意しよう
  • 時間を確認しつつ焼き上げる
    時間を確認しつつ焼き上げる
  • 3枚とも同じ焼き上がり!
    3枚とも同じ焼き上がり!

最後は、休日の朝には欠かせないホットケーキの登場です。
「ホットケーキが一番ビックリしますよ」という担当の方からの事前情報もあり、期待が高まります!

ハンバーグ同様、「焼き物アシスト」にお任せし、液晶表示と睨めっこしながら、ただただ焼きます。
綺麗な焼き上がりで1枚目が焼けたところで、「もう1枚焼いてみて下さい」と言われるがまま同じように焼きます。
するとビックリ、1枚目と同じような焼き上がりのホットケーキが…! 「更にもう1枚いきましょう」と、3枚目にトライ、これまたビックリ、同じ焼き上がりのホットケーキが完成です。

温度設定をキープし続ける「光火力センサー」をはじめ、「KZ-CX57PW」のアシストの賜物なのですが、ここまで同じ焼き色になるのは、ただただ驚くばかり。
「HAHAHA!パパ、何枚でも焼いちゃうぞ〜」と、子供たちも大喜び間違いなしです。

  • できましたよ!
    できましたよ!
  • うわぁ!豪華!
    うわぁ!豪華!
  • おかずをつめてと…
    おかずをつめてと…
  • 豪華なお弁当! そして美味!
    豪華なお弁当! そして美味!
  • 最初にセットしておいた筑前煮も完成したので、ホットケーキも含め並べてみましたが、なんとも豪華な絵に…!

    お弁当箱につめて、はい完成です!

    「ねっ、簡単でしょ?」と言いたいところですが、お手伝い(人力アシスト)があってここまで来ました。

    ただ、玉子焼きやハンバーグ、鮭にホットケーキの「焼く」や、から揚げの「揚げる」、筑前煮の「煮る」、野菜を「茹でる」といった点においては、このレポートから「KZ-CX57PW」の実力、手軽さをご理解いただけたかと思います。

    毎日キッチンに立ってお料理される方は、そこにかかる負担や時間をできるだけ軽減したいと思う方も多いのではないでしょうか?
    日々の家事で悩みがあったり、手軽に美味しい料理を作りたいとお考えの皆様に、是非とも「KZ-CX57PW」を含めたパナソニックのIHクッキングヒーター「Xシリーズ」をご検討いただければと思います。

    ※最後に豪華なおかずが揃ったこともあって、お弁当におかずをつめる際に、パナソニックの女性陣の間で壮絶な、おかずの配置を決める陣取り合戦があったことを記しておきます。あれは凄かった…!

    2019.03.04 しろおび

スタッフが使ってみました

オールメタル非対応タイプ

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記