Joshin ネットショッピング

調理・キッチン|ようこそ!! 家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin webショップ通販サイトへ

企業情報ネットショッピング店舗情報
(一般商品)  0 点  0 円 
(音楽映像)  0 点  0 円 
検索
  • バックナンバー
メイン画像

Joshin 試用レポート

外はカリッカリ!中はもっちもち!
グルテンフリー米粉パンがカンタンに作れちゃう!

TIGER タイガー IHホームベーカリー(1斤タイプ)GRAND X(グランエックス)シリーズ やきたて KBD-X100

小麦アレルギーを持った方でも安心して食べられる、グルテンフリーの米粉パン。小麦パンと比べると膨らみにくかったりと、手作りは難しいイメージですが、グランエックスのホームベーカリーなら、おうちでカンタンにグルテンフリー米粉パンが作れちゃうんです!ライター:あんまん

グルテンフリー米粉パンが作れる IHホームベーカリー

  • セット内容
    グランエックス やきたて KBD-X100
  • 本体
    なめらかな外観の本体
  • 側面とメニュー表
    側面にメニュー表
  • ボタン部
    ボタン部
  • 背面コード
    コードは収納できるんです!

食パンやグルテンフリー米粉パン、パスタの麺やお餅まで、おうちでカンタンに作れる、タイガーのIHホームベーカリー「GRAND X やきたて KBD-X100」。

つるっとしたシンプルな見た目の本体と、側面にはメニュー表があり、36種類のメニューから選べます。おしり部分にはコードが収納できるので、収納時はフラットになるのも良いですね。

予約機能を使えば任意の時間に焼き上がります。
例えば夜に材料をセットしておいて、朝には焼きたてのパンをなんて…ステキ!

  • 内部
    パカリ
  • フタ部分
    フタにはドライイーストと材料をセットできます
  • パンケース
    コンパクトサイズ!
  • パナソニックのパンケースと比較
    スタッフ愛用のパンケースと比較
  • パンケース上部の比較
    正方形のような形です

中からコンパクトなパンケースが出てきました。スタッフが愛用しているパナソニックのパンケースと比べてみると、少し背が低めの正方形のような形です。内容量はほぼ変わりませんが、コンパクトさを感じます。

他メーカーでは本体底のシーズヒーター方式で焼き上げますが、グランエックスは底や側面から焼き上げられるIH方式を採用。一気に温度が上昇し、均一に熱して焼き上げるため、薄皮でパリッとした表面に仕上がります。後で焼き加減も見てみましょう。

付属品

  • パン羽根と麺・もち羽根
    パン用と麺・もち用の羽根
  • 具材ミックス・ドライイーストのケース
    具材ミックス・ドライイーストのケース
  • 軽量スプーンとカップ2個
    軽量スプーンや、カップも付いています!
  • クックブック
    便利なクックブック付き!

パン生地用の羽根と麺やお餅用の羽根、便利な計量スプーンやカップ、ドライイーストや具材を自動で投入するケースが揃っています。クックブックには様々なパンのレシピが分かりやすく書かれており、バリエーション豊富!色んなパンを作ってみたいですね。

パンを焼いてみよう

  • 食パンミックス・水・ドライイースト
    ミックスを使ってみます
  • まずは普通の山形食パンを焼いてみましょう!

    タイガー ホームベーカリー やきたて専用 食パンミックス
    1袋 295g
    180ml
    ドライイースト
    3g

    今回は、タイガーホームベーカリーやきたて専用の食パンミックスを使ってみました。
    ドライイーストもセットになっており、水を用意すればOKなので、材料を揃える手間がなくて楽チンです!

  • 底にパン用の羽根をセット
    底にパン用の羽根をセット
  • ケースに水を注ぐ
    水をザバー
  • 山になるようにミックス投入
    山になるようにミックスを投入
  • ドライイーストはケースに入れた様子
    ドライイーストはケースに
  • ケースとフタに取り付けた様子
    カチッと音がなるまでフタにセット
  • メニュー1を選んでスタート
    メニュー1を選んでスタート!

パンケースの底にパン用の羽根をセット。羽根を付け忘れちゃうことが、スタッフの中ではあるあるエピソードらしく、そのたびに悲しい思いをしているんだとか。忘れないように気をつけましょう。

ケースに水を注ぎ、ミックス粉は山型になるように入れていきます。ドライイーストは付属のケースに入れて、フタにセット。自動で投入してくれるので、予約調理ができるんですね。コンセントを挿すと電源がつくので、メニュー1を選んでスタート!

  • 【動画】こねの様子
    【動画】こねの様子
  • 焼き
    パンのいい香り〜!

フタを開けて覗いてみると、羽根が回転して粉がしっかり混ぜられていますよ。ウィイイイイン!と高速回転し、しっかりこねられています。こねが終わると発酵が2段階で行われて、できあがり前の約30分に焼きがはじまりました。パンを焼くいい香りが、だんだんお部屋を包みこんでいく〜。

  • ふっくら焼きあがった様子
    おおおお〜ふっくら〜!
  • パンケースから取り出す様子
    ころんと出てきました!
  • パンケースの底
    底に付いてませんね
  • 横からの様子
    キレイな焼き上がり!
  • 3時間半ほどで焼き上がりました〜!パンケースからはみ出した頭をなでなでしたいくらい、ふっくら仕上がっております!
    焼いている時からパンの香りで食欲がそそられていましたが、このふっくらと焼き上がった姿を見て、お腹の虫はもう限界です!

    取っ手は熱いので、布巾やミトンを使って取り出しましょう。えいっとひっくり返してみると、スルンとケースから外れました。底にもくっついていません!気持ちいいくらい滑らかに取れましたよ。

    横から見ても食欲をそそられる〜!今回は中の焼き加減にしてみましたが、均一に熱が行き渡っており、程よくこんがりと焼き上がってます。

  • パンを切る様子
    あああ、うまそうだ
  • 断面を開いた様子
    ぱかり。いい香り〜
  • 断面
    キレイな断面です!
  • 耳部分
    耳部分も薄い!

ホカホカなので、やけどに気をつけながらナイフを入刀。焼きたてのふわふわ感と、漏れ出す湯気、やさしいパンの香り…。
断面も気泡が程よく入り、ふんわりとした感触が見て分かるほど。IHで焼き上げるので、耳の部分が薄っ!焼ムラもなく、きれいな仕上がりです。

  • 切り分けてお皿に乗せた様子
    バターと共に…
  • ちぎっている様子
    ふわもちっ!

ちぎってみると、ふわっもちっ。食べてみるともちもちでしっとり〜。口当たり滑らかで、スタッフも美味しい〜とパクパク平らげていました。耳のところは程よくパリッと仕上がっており、もちパリの食感がたまりません。もっちりだけど、滑らかな舌触りの食べやすいパンに仕上がりました!

グルテンフリー米粉パンを焼いてみる

  • グルテンフリー米粉・サラダ油・ドライイースト・塩・砂糖・水
    材料はこちら
  • さて本題の小麦アレルギーの方でも食べられる「グルテンフリーの米粉パン」。
    手作りは膨らみにくくて難しいイメージですし、市販品は増粘剤が入っていたりと成分が気になりますよね。
    安心でカンタンな「米粉パン」が食べたい・・・そんな夢を叶えるのが、このグランエックス!どれほどカンタンなのか?さっそく作ってみましょう!

    グルテンフリー米粉
    1袋 250g
    200ml
    砂糖
    大さじ3 (24g)
    小さじ2/3 (4g)
    サラダ油
    小さじ1 (4g)
    ドライイースト
    小さじ1 1/2 (4.5g)
  • 山形に米粉を入れる
    山形にザザーッ
  • メニューは31番を選んでスタート
    メニューは31番!
  • 【動画】かき混ぜられている様子
    【動画】かき混ぜられている様子

あらかじめ、水と米粉を冷蔵庫でしっかり冷やし、通常のパンを作る場合と同様にパンケースに水を注いで、山になるように米粉を入れていきます。
パンケースを本体にセットして、メニューは「グルテンフリー食パン」と書かれた31番を選んでスタート!

さっそくグルグルかき混ぜられています。最初はドロドロとした様子ですが、次第に粘度が増して少しづつ固まってきました。小麦パンみたいにまとまるというより、ペースト感が残っています。
米粉なので、お米の優しい香りがふんわり漂ってますよ〜いい香り〜。

  • 手作業タイム
    手作業タイム!
  • 粉落としと材料を混ぜる
    粉落としして、まぜまぜ〜
  • こねが再開
    こねが再開しちゃった!

スタートから約21分後「ピピピッ!」とアラーム音が鳴ると、5分間の手作業タイムへ。
個人的には、もう少し大きいアラーム音にして欲しかったなぁ…。

手作業タイムでは、ケースの側面に付いた粉をヘラで沈めていく「粉落とし」をしたあと、残りの材料を入れて軽く混ぜていきます。あっという間に5分が過ぎ去り、こねが再開されたので「ああ、手作業タイムが終わっちゃった!」と少し焦っちゃいました。

  • 発酵中
    発酵中
  • ふっくらと膨らんできています。てっぺんを指で突っつきたい…。

    発酵が終わるといよいよ焼きに入りました。いい香りがまたまたフロア中に漂い、お腹がグルグル鳴っています。
    先ほどまではお米の香りがしていましたが、焼きの時は完全にパンの香りが漂っています。

  • 焼き上がり
    焼き上がり〜♪てっぺんは白い!
  • パンケースから取り出した様子
    ころん
  • 側面
    こんがりパリパリの表面!
  • 切っている様子
    温かいうちは切りにくい
  • 手で割った様子
    パカッ!ホッカホカ〜!

焼き上がり〜♪おおお!ちゃんとふくらみを保ったまま焼かれましたね!てっぺんは白く、おかきのようです!ケースからもスルンとカンタンに取れました。てっぺんとは違い、側面はこんがり焼かれていますね。
切ってみると、側面はパリパリで中はふわもちっ!焼き立てなので切りにくく、ナイフに付いちゃいます。説明書にも書いてありましたが、冷ましてから切り分けるほうがキレイに切れるみたいです。

  • お皿に乗せた様子
    中はもちもちっ!外はカリッ!
  • 今回は割っていただきました。熱々のまま…いざ実食。

    口に入れた瞬間…ふわもちっ!!
    もち感が強めです。もっちもち!

    やはりお米だからか、お餅の食感に似ています。ほんのりと優しい甘みで、ほっこりしますね。小麦のパンよりギュッと中身が詰まっているので、キメ細やかな密度の高いパンになりました。耳はカリッと固めでおこげのような食感。もちカリッの食感が癖になりました。

スタッフ達も、もちもちした弾力の虜になっていました。中には、もち感が強いのであっさり感が欲しかったというスタッフもおり、好みは人によりますが、もちもちが好きな方には高評価でした。
冷めるともちもち感がさらに際立ち、食べ応えのあるパンに。チーズやハムなどを挟むとベストマッチしそうです!

失敗もありました…

  • へこんで焼かれた様子
    え?
  • 隕石でも落ちたのか
    隕石でも落ちたのか
  • 切り分けた様子
    外はガリッ!中はもはやごはん

はい、実は驚愕の失敗をしています。1回目は手作業タイムのアラーム音に気づかず、そのまま発酵の工程まで進んでしまいました。

2回目は、しっかり粉落としをして材料もまぜて、よっしゃOK!と思っていたのですが…。できあがりは見るも無残なへこみ…。表面は固く、中はごはんのようなもちもち感がかなり主張しております。外はガリッ!っとしているので、もちガリッ!の極端な食感が楽しめるパンになりました。

「味は美味しいけど、おかきみたいやな〜。お餅みたいや〜。」との声が続出。失敗したときはむしろ「これはほんのりパンの香りがしたお餅なんや!!!」と思って食べてみるのがいいかもしれません。

失敗の原因は、水と粉を冷蔵庫でしっかり冷やさなかったから!温かい状態だと発酵がうまくされにくいので、しっかりと冷やしてからお作りください。

まとめ

  • 切り分けた様子
    冷めてからだとキレイに切れました!
  • 小麦パンから米粉パンまで作れる「タイガー IHホームベーカリー GRAND Xシリーズ やきたて KBD-X100」。IHで一気に焼き上げるため、薄皮でパリッとした表面に仕上がり、中はしっとりもちっとした食パンに仕上がりました。

    失敗も経験したグルテンフリー米粉パンは、米粉と水をちゃんと冷やしておくとしっかり膨らんでカンタンに作れましたよ。
    外はおかきのようにカリカリ、中はもっちもちで美味しい!スタッフもパクパク頰張るほど、もちもちの虜になっていました。冷えると更に弾力が際立ち、もちもち食感がお好きな方にオススメです。小麦アレルギーの方も安心して食べられるグルテンフリー米粉パンを、おうちでカンタンに作ってみませんか。
    【レポート第2弾】おもちも作ってみました! 2019.02.22 (あんまん)

スタッフが使ってみました

使用した粉はこちら

  • このページは参考になりましたか?

商品はこちら

▲このページのTOPへ

Joshin ネットショッピング
会員ページメルマガ購読    会員登録サイトマップお買い物方法よくある質問お問合せ(連絡帳)
企業情報店舗情報ジョーシンカードIR情報CSR情報個人情報保護方針情報セキュリティ方針反社会的勢力排除に係る基本方針特定商取引法に基づく表記